2017年04月12日

野島海岸で潮干狩りに行ってきました

ずっと天気が悪く、海に出れなかったので、やっと晴れた今日、潮干狩りに行ってきました。

P1300835.jpg
待ちに待った晴天で平日にしては中々の人出です。

P1300837.jpg
本当は潮がもっと引く筈なんですが、引きが悪いです。

前線が通り過ぎたばかりの上、まだ風もあって潮が引きません。

高気圧がすっぽり上空を覆うと、嘘のように潮は引くんですけどね。

風も大敵で無風が理想の潮干狩り日和です。

アサリは沢山いて、ちょっと小さいですが簡単に袋一杯とれます。

小さいアサリがいるという事は、これからも楽しめると言う事なので期待できます。

早く高気圧が上に来てくれ〜。


posted by 原田知篤 at 20:30 | Comment(0) | 潮干狩り

2017年04月11日

WindowsのVistaがまだ14万台以上残っているらしい

トレンド・マイクロの発表によると、今日でマイクロソフトのサポートが終了するOSビスタをまだ使用しているパソコンが14万台残っているらしい。

実際の数はもっと多いのでしょうが、日常的に稼働しているのが何台あるのかはわかりません。

セキュリティ的に古いOSは危ないので新しいOSに変えた方が良いのでしょうが費用がね。

ただビスタって左程ブレイクしたOSでは無いので、実際にはWindowsXPの方がはるかに沢山残っているのではないでしょうか。

私も一台XPが残っていて、それは古いソフトを動かすためのもので、Web接続は切ってあります。

XPになってからWindowsは極端に安定しましたね。

一番ひどかったのがミレニアムかな。

3.1から95、98とずっと使っていますが、ミレニアムはひどかった。

あまりにひどいので、一月も使いませんでした。

98も結構良かったです。

何でずっと良くなくて凸凹が出来るのか不思議ではあります。

今のWindows10は仕方なく使っていますが、XPみたいな衝撃は無いです。

止まらないのが普通になったせいかな。


posted by 原田知篤 at 11:02 | Comment(0) | ニュース

作詞家の沢ちひろさんが昨年の2月に亡くなっていた

作詞家の沢ちひろさんと言えば歌手の沢田知可子さんとの間で歌詞の改変をめぐってもめていた人です。

その沢さんが昨年の2月に亡くなっていたと今朝の訃報欄に載っていました。

1年以上前の訃報が載るなんて珍しいです。

騒動のもともとは2013年にTBSの「さんまのスーパーからくりTV」で名曲「会いたい」の替え歌を歌った事に端を発しています。

でも、これ番組の名物コーナーだったし、面白可笑しく歌詞を変えて見ている人が笑うという番組だから、まともに怒り始めるって、やはり沢ちひろさんに健康上の問題があったのではと思えるんですよね。

その後、歌詞とタイトルも変えた「会いたい」をCD発売した事で、沢さんぶちぎれたようです。

でも結局、訴訟は金目当てだろうという意見の方が巷には多くて、沢ちひろさんもキズついたでしょうね。

争い事はそれこそ水面下でやらないと、表立ってしまうと双方ロクな事が無い。

相手も傷つくけど、自分の方もダメージが大きすぎる。

結局この騒動が沢さんの命を縮めた気がします。

ちょっとした口げんかが、やじ馬が多すぎてはやし立てるうちに殴り合いになりがちなんです。

亡くなってから知ったのですが、年齢も経歴も謎なんですよ。

そんな秘密主義の沢ちひろさんが何で裁判なんかに打って出たのか、今もって謎です。


posted by 原田知篤 at 10:32 | Comment(0) | ニュース

日本の人口は50年後には8808万人になるらしい

50年後には日本の人口は8808万人になるそうだ。

予測値ではあるけれど、1.44という出生率を考えれば、大体そのあたりになるのだろう。

夫婦2人の出生率が1.44という事はいずれは「そして誰も居なくなった」が現実になる出生率だ。

50年後は生きてはいないし、実際どうなるかを見る事も出来ない。

各家庭で子供も老人も面倒を見るのは効率が悪すぎて限界に近いので、やはり老人は症状によりまとめて、子供の育児もある程度まとめて面倒みるようにしないと、社会が成り立たないのではと思ってしまう。

大量生産の工場みたいで嫌と思う人は居るでしょうが、システムが出来れば安心して子供も作れるのでは。

それに65歳以上を高齢者と呼ぶのはもう無理なのではと思う。

75歳以上にするだけで、人口構成の印象が違う。

65才って昔の65才では無いし、現役として扱って良いのでは無いでしょうかね。

ただ、能力は確実に落ちていくので、見合った報酬にして行かないと現実的では無いでしょうが。


posted by 原田知篤 at 09:48 | Comment(0) | ニュース

2017年04月10日

100円ショップの忍者クマデが目覚ましい大改良

以前は不満だった100円ショップの忍者クマデ。

本日、見てみると目覚ましい発展を遂げておりました。

P1300831.jpg
100円だからと我慢するしかなかった5本爪の角度がクルッと丸まって、実に砂が掘りやすくなっています。

これは忍者クマデの形状としては完璧な状態です。

すごすぎる。

100円ショップのものが一番使いやすいとなると、値段と使いやすさの逆転現象が起きて、これはまずいかも。

でも、良いものは良い。

素晴らしいクマデです。

安いので無くなっても良いやと乱暴に扱って砂浜に置いてこないでください。

5本の歯が上を向いて危険ですからね。


posted by 原田知篤 at 15:27 | Comment(0) | 潮干狩り

横浜の桜は今日が満開です

桜の開花がやたら遅れた横浜ですが、4月10日今日が桜の満開です。

P1300818.jpg
横浜日吉六丁目鏡ヶ淵公園の桜は今日が満開。子供達が桜の下で遊んでいます。学校は始まっているので幼児だけです。

P1300823.jpg
鶴見川の支流矢上川の鶴見川との合流地点の桜も満開です。

P1300824.jpg
ラゾーナ川崎の桜は葉桜が出始めておりもう終わりです。

横浜より川崎の方がお隣だけれど、少し早かったのでしょうかね。

それにしても急に寒くなってきたので、またしばらく桜は散らないかも知れません。


posted by 原田知篤 at 14:56 | Comment(0) | 日記

Gooランキングで「最近やたらバラエティ出すぎィ!と思う芸能人ランキング」が発表された

Gooランキングでは色々なランキングを発表していますが、今回は「最近やたらバラエティ出すぎィ!と思う芸能人ランキング」。

最近のサッシーの活躍はすごすぎるので、入っているなと思ったら、発表された24位までには入っていませんでした。

さんまさんとかたけしさんはこの手のランキングには入らないわけで、サッシーもその域に近づいてきたんでしょう。

1位 梅沢富美男 553票
2位 坂上忍 457票
3位 ヒロミ 312票
4位 伊野尾慧 205票
5位 滝沢カレン 202票
6位 佐藤栞里 174票
7位 篠原信一 146票
8位 広瀬すず 128票
9位 浅田舞 115票
10位 橋本マナミ 105票
11位 織田信成 82票
12位 二階堂ふみ 78票
13位 古舘伊知郎 68票
14位 遠野なぎこ 53票
15位 岩田剛典 47票
16位 あき竹城 39票
16位 菊池桃子 39票
18位 前園真聖 37票
18位 吉田羊 37票
20位 水原希子 34票
21位 諸星和己 32票
22位 ギャル曽根 30票
23位 マルシア 29票
24位 川島海荷 28票
25位 その他 137票

そんなに出てるかなという人も入っていますね。

数回出てるだけでうるさく感じるという人もいるみたいです。

25位の所でがくんと票に差が出来て切りやすかったんでしょう。


posted by 原田知篤 at 08:18 | Comment(0) | ニュース

2017年04月09日

笑点で林家三平師匠が座布団苦戦中

笑点では、データ放送を使って視聴者が座布団をあげたり取ったりするようになっている。

座布団の数は大体それ程の差は付かないのだけれど、林家三平さんだけは座布団ゼロを行ったり来たり。

ダントツで低空飛行。

最近では、噛み芸になっていて、噛まないと残念なほど。

でも、しゃししゅしぇしょが特に噛みやすく、本当に噛むんだよね。

他人ごとで無いので、応援してるんだけど噛むんですよね。

あんなんで落語の方は大丈夫なんだろうかと心配。

隣の黄色の林家木久扇師匠はお年でボケ芸だけど、噛むことにかけては三平さんの方が上手。

緊張すると余計噛むんですよね。

円楽師匠が活舌が良いので、余計目だつかな。

木久扇師匠の年齢になると、噛み芸も笑えるけど、三平さん最近ちょっと笑えないんですよね。

本人は笑いながら悩んでいるかもね。

でも噛み芸も3年続ければ、本物になる。

もう少しだ。頑張れ。


posted by 原田知篤 at 21:24 | Comment(0) | テレビ

鎌倉の魅力満載の小冊子が出たという

日本遺産いざ鎌倉協議会(そんなのあるんですね)という団体が日本遺産の構成資産として認定された寺社仏閣、洋館などの魅力を伝えるブックレットとリーフレットを発行したという。

ブックレットは40ぺージ、リーフレットは6ページというボリュームで読みごたえがありそう。

10万部発行という事なので、すぐには無くならないでしょうが、梅雨が明けると観光客も増えるので危ない。

早めに貰いに行こう。

鎌倉まで行かないともらえないので、行ってこなくては。

江戸時代の名残は殆どが空襲で破壊されてしまったので、歴史をさかのぼるのは一気に鎌倉が頼りです。

鎌倉は色々な歴史が残っているし、資料も沢山あります。

そんなに好きなら住むかと言われると、うーん、道が狭すぎるのと観光客が多すぎて買い物やらが不便かな、と観光客が申しております。

やっぱりたまに遊びに行くには素晴らしい場所で、多分住んでいる人たちも住んだら住んだで満足しているのではと思いますよ。

ただ、都会に一度住むとその便利さに、なかなか鎌倉でも二の足を踏むんですよね。

でも、住んだら慣れて住みやすいかもですね。

実際、地価ビクりするぐらい高いもの。


posted by 原田知篤 at 15:24 | Comment(0) | ニュース

親の教育に感謝をしているという特集があった

新聞で「親の教育に感謝している」という特集があり、様々な意見が掲載されていた。

殆どは感謝で、苦しい中よく教育にお金を使ってくれたというものが多かった。

女性には男女の差別を恨む意見も多くあり、余裕がない場合には男の子の教育に資金を回さざるを得ない事情も伺えた。

そのような内容の特集なのだが、問題はそこにある父親像を象徴すると思われる父親のイラスト。

これどう見ても、一昔前に人気があった「寺内貫太郎一家」の小林亜星さん扮する頑固オヤジにしか見えません。

小林亜星さんは作曲家としての方が本業だし名曲も沢山書かれているので、実績は素晴らしいのですが、服部克久さんとの著作権論争や息子さんの犯罪など、親としてはおやおやトラブってますねという印象で、イラストの印象はどうなんでしょう。

似たオヤジは沢山いるので、寺内貫太郎でないと言われればそうなのかも知れませんが、寺内貫太郎にしか見えないと言えばそれにしか見えない。

最後に厳格な両親を反面教師にしてきたという話が書いてあるので、そっちかな。

経済的な事が教育と直結するのは、昔よりもますます進んできていますので、これからもその方向に行くんでしょうね。

もともと100年ちょっと前までは士農工商って、それぞれ生まれながらに超えられない身分があったわけですから、公平感があったのは歴史の一瞬だったなどという悪夢は避けなければ。


posted by 原田知篤 at 14:47 | Comment(0) | 日記