2018年03月09日

コインチェックが流失した仮想通貨NEMの顧客28万人に来週損害額を補填するらしい

仮想通貨NEM580億円を流出させたコインチャックが28万人の顧客に来週をめどに、損害分を自社で補填し円で返還するという。

580億円を自社の資金で補填するというのも驚きだが、実際に返すとなるとちょっと不思議な気がします。

社長は非常に若く580億円をため込んでいた人物の様には見えないし、仮想通貨の世界はどこまで行っても仮想で、仮想のものがグルグル周辺を回っているだけで、手元には莫大な仮想通貨があるように見えるけれど、どれも顧客のもので、一時的に預けているだけにすぎません。

全員が返せと言ったら、1時間で立ち行かなくなるのは明白ですが、まあ銀行も、もっと言えば国に預けている国債も、全員が円で返せと言ったら、日銀がフル稼働してお札を刷るしかありません。

でも仮想通貨は紙にする必要もないので、ますます怪しい世界です。

怪しいのは今だけで、そのうち紙のお札は無くなるだろうことは私でもわかります。

何かを作ったり、売ったりする会社ならありえない金額だし、銀行強盗でも580億円盗まれた例は無い筈ですし、それを自社で一度に返すなんて信じられない世界です。

返ってくるお金が翌日葉っぱになるのではという心配は私だけでしょうか。


posted by 原田知篤 at 09:37 | Comment(0) | ニュース

2018年03月08日

北島三郎さんの次男が51歳で亡くなった

北島三郎さんと言えば80歳を超えても現役で歌っている、演歌の最高峰の歌い手ですが、その次男が51歳で突然亡くなりました。

北島家に生まれて良い事も辛いこともあったのでしょうが、51才は早すぎます。

今日は父の93才の誕生日ですので余計、色々考えてしまいました。

父よりも42年早く先に亡くなってしまったわけです。

長く生きれば良いというものではないですが、元気で長生きできれば、それこそが最高の人生だと思うんです。

死んだらすべては終わりですから、いつまでも元気でいたいものです。

誰もがそう望むけれど、すべてが望みどおりに行くはずはありません。

でも、そうしたいと強く思うだけで、結果は変わる気がします。

結局は気持ちの問題だと思うんです。

もうどうでもいいやと思ったら、たぶんどうでも良い事になると思います。

それも気持ちの問題で、希望を持って備える気持ち。

父はまだまだ元気で何才まで生きるか分かりません。

でも、父の老後はもうすぐ来る私の老後でもあるので、私の老後を占う意味でも、元気で長生きをして欲しいと思います。


posted by 原田知篤 at 16:28 | Comment(0) | 健康

2018年03月07日

あたみ桜とは何ぞや

あたみ桜の事をテレビでやっています。

あたみ桜は超早咲きの桜で、早咲きで名高い河津桜より1か月も早く咲くそうです。

例年だと1月から2月上旬が最盛期位だそうで、今年は少し遅れたようです。

調べてみるとイタリア人が熱海に移植したそうで、熱海市をあげて市の花として浸透を図っているらしい。

まだまだ木の数が少なく、これからかもしれませんが、数百本単位で咲くようになれば河津桜の強敵になるかも知れません。

盛期がずれるのもお互いに良い傾向でしょうね。

あたみ桜は1月以上花が持つそうで、パット散るソメイヨシノとは大違い。

今のところ、本数で圧倒している河津桜が有名ですし、1月に花見も長時間はきついかな。

やっぱりシートを敷いて花見をするには4月上旬が最高ですね。


posted by 原田知篤 at 20:39 | Comment(0) | ニュース

2018年03月06日

エレキの老舗ギブソンが経営危機だって

エレキギターのトップブランドであるギブソンの経営が悪化しているというニュースがあった。

猫も杓子もギブソンという位、エレキでは憧れの分野で盤石と思われたが、やはりコンピューターの普及で売り上げは縮小しているらしい。

エレキは一番コンピューターで代替されやすい分野だし、ドラムセットなどもあまり見なくなりましたね。

現在の音楽の主流がロックからヒップポップやR&Bに移っているのも影響の大きな理由だという。

要するに音楽の前面からギターが消えつつあるという事なんでしょうね。

歌って踊ってが主流で、ギターは消える。

完全に消える事は無いでしょうが、縮小していくのは間違いないでしょう。

ジャズバンドとかも殆ど見かけなくなりました。

何の楽器もいつかは取って変わられる運命なんでしょうが、歌だけはそれぞれの個性だから残っていくと思うんですが、ボーカロイドばかりが聞かされる時代も来るかもしれません。

結局人件費がかからないというところがポイントなんでしょうね。


posted by 原田知篤 at 09:06 | Comment(0) | ニュース

2018年03月05日

猫の爪とぎを交換

猫の爪とぎが減ってきたので、本日交換しました。

爪とぎにはマタタビの粉末が付いているんですが、これが効くんですよ。

マタタビの粉を爪とぎの下に入れておくと、狂ったようにゴロニャンします。

ライオンとかの大型のネコ科の動物でもマタタビは強力な効き目があると、テレビでも実験していました。

ライオンがマタタビの葉で、ゴロゴロ始めます。

このマタタビの粉を猫が沢山いるところで撒いたらどうなるかやってみたいです。

江の島で撒いてみようかな。

人間も瞬間でフニャっとなってしまう葉っぱがあるかも知れません。

いけない薬はあるけれど、マタタビみたいに瞬間で効果があって無害なものって、どこかにありそうですが、有史以来あったら誰か見つけている気もします。


posted by 原田知篤 at 20:47 | Comment(0) | ネコ

2018年03月04日

海の公園に行ってきました

今日は潮が引くし日曜日で暖かいので、海の公園にアサリを掘りに行ってきました。

2018_03_04_01.jpg
行ってきたのは良いのですが、今年は大凶作です。

アサリが本当に居ません。

遊びだから、アサリが今年は居ないで仕方ありませんが、アサリ漁師さんだったら死活問題です。

やはり自然相手の漁業とか農業は大変です。

でも、人間相手よりは楽だよと言われるかもしれませんね。

占いの世界でも、色々めぐってくる運不運はあるのですが、一番問題なのは人間だと言っています。

その中でも一番問題なのは家族、特に伴侶です。

運勢は良くなったり悪くなったりしますが、結婚した相手が悪いと一生運が悪い事になります。

今は、ダメならあっという間に別れたりしますから、それはそれで良いのかもしれません。

アサリは自然のものですから、また豊漁の年が来るでしょう。

ずっと不漁ならアサリは消滅しているはずですから。


posted by 原田知篤 at 21:07 | Comment(0) | 潮干狩り

称名寺には人が多かった

金沢文庫の称名寺は訪れると何故か落ち着く場所。

池があり、橋があり、寺があり、歴史もある。

桜の季節には桜が奇麗なんですが、今はオフシーズンの印象だったのですが、特に何も無くても良い場所には違いありません。

2018_03_04_09.jpg
何もないとはいえ、寺の入り口に一本の大きな梅の木があります。

梅の花は地味ですが長く楽しめるので、パット散る桜とどちらが良いのでしょうかね。

人気は圧倒的に桜でしょうが。

自分も桜の方が好きですね。

リアルの方の生き方が細く長くみたいな事になりそうなので、パッと咲いてパッと散るというのが、あこがれるのかも知れません。

実際問題、花も咲かないのに散りようが無いんです。


posted by 原田知篤 at 20:51 | Comment(0) | 日記

2018年03月03日

片平なぎささんが良い感じ

テレビ朝日は午後の時間帯に相棒やら科捜研の女やら人気ドラマの再放送をしています。

フジテレビは、再放送できるような、刑事ものの人気シリーズが見当たらないのですが、土曜の午後にやっている片平なぎささんの「赤い霊柩車」は良いですね。

片平なぎささんの当たり役だし、脇も大村崑さんや山村紅葉さんががっちりかためて、盤石です。

神田正輝さんとの永遠のフィアンセの設定も無理の様で、何となく受け入れてしまいます。

片平さんはドラマの中で最高に光るタイプと思います。

バラエティにはあまり出られませんが、たまに出ると、ちょっとぶりっ子タイプで年齢的に痛い印象もあるので、本人も周囲も分かっていて、あまり出ないんでしょう。

まあ、はっきり言えば、バラエティで見る片平なぎささんはドラマの中の彼女とは別人の印象でした。

逆に言えば、やはり女優として超一流なんでしょう。

腕があるんです。

ドラマの中の彼女は好きですね。

芝居がうまいというのは一番の魅力だし武器だしね。


posted by 原田知篤 at 16:04 | Comment(0) | テレビ

大杉漣さんは愛猫家だった

先日亡くなった大杉漣さんは愛猫家として有名だった。

愛犬もいて、両方を愛していたようです。

その愛犬も愛猫も大杉さんが居なくなって寂しいともいます。

テレビのアナウンサーが愛犬はもちろん「あいけん」と読んでいましたが、愛猫の方は「あいねこ」と読んでいました。

愛猫の読み方は難しいです。

「あいびょう」という言い方も全然一般的ではないし、「あいねこ」もしっくりきません。

調べてみると正式には「あいびょう」だそうです。

辞書にもそう載っていますし、問題として出たら正解は「あいびょう」。

ただ、全然一般的ではないです。

むしろ「まなねこ」とか、「らぶねこ」と読む人もいるらしいです。

その方が判りやすいし、いっその事「まなねこ」に決定してもらった方がしっくりきます。

正解が「あいびょう」でもまったく浸透してないし、誰も使わない。

「まなねこ」が愛娘(まなむすめ)みたいで良いな。


posted by 原田知篤 at 12:46 | Comment(0) | ネコ

朝比奈彩さんがテレビに出ている

先日、駅の巨大パネルでハッと息をのむほど美しい写真を見た、朝比奈彩さんがテレビに出ています。

この顔なら前にも何度か見た事があるというか、最近結構出ていますね。

テレビで見る朝比奈彩さんは美しいのはもちろんですが、意外とサッパリしていて男っぽいというか、あまり飾らない人柄で好感が持てます。

多分、どこから見られてもどうぞという感じで、どこもコンプレックスがが無い感じに見えます。

本人は色々あるのでしょうが、見ている限りはそう見えます。

本当に世の中には美しい人が沢山いるものです。

近所には居ないな。

先日のオリンピックのキャラクターを小学生がクラス単位で投票した際の得票が確か20万弱だったので、その位のクラスがあるという事だとすると、全校に一人いるか居ないかくらいの美女がテレビには出てくるんでしょうねえ。

チラッと出てくる人でも、学校では超美人だったんでしょうねえ。

スタイルだって半端ないものなあ。


posted by 原田知篤 at 10:07 | Comment(0) | 日記