2017年08月01日

桐谷美玲さんの始球式が凄い

昨日の東京ドームでのソフトバンク-日本ハム戦の始球式を女優の桐谷美玲さんが行った。

桐谷さんはソフトバンクのCMに出ている関係で始球式を行ったそうだが、その投球が素晴らしかった。

まず、ソフトバンクのサファテ投手から投げ方を教わっていたが、練習の際にも余裕でキャッチャーまで球が届いていた。

いざ、本番にマウンドに向かう桐谷美玲さんのスタイルに球場中が釘付けになった。

長い手足と細い体。世界の美女ベスト100の常連である桐谷さんのオーラは半端ない。

そして、いざ投球。

コースは少し外れたものの、球はノーバウンドでキャッチャーのミットの中へ。

会場中からオーという歓声が聞こえました。

女性の場合、キャッチャーまでノーバウンドはとてつもなく凄い事ですので、ガタイの良いスポーツ女子ならともかく、あの細さの何処にあんなパワーが潜んでいたのか。

久しぶりにビックリしました。

足が速い女性と肩が強い女性は良いですね。

その上美しいなんて。

天は時々二物を与えるんですよね。


posted by 原田知篤 at 19:41 | Comment(0) | ニュース

今日は午後から大雨でそこら中で冠水しました

今日は午後から天候が不安定になり雷もなって横浜方面は大雨になりました。

横須賀や藤沢、鎌倉などもひどかったようです。

我が家は高台ですので雨の心配は無いのですが、動きが取れなくなってしまうので影響はあります。

横浜は三浦半島の方に入ると山が多く、信じられないような場所に家が建ています。

土砂崩れなんかが起こると、山の上も下も怖いでしょうね。

川の傍も危ないし、横浜は人口が多いので色々な場所に家が建っています。

なるべく安全な場所に家を建てたいのはだれでも同じでしょうが、価格が違うので住むのでしょう。

住めば慣れて日常的には危険な事は忘れて暮らしているのだと思いますが、他人が外側から見ると怖いです。

心配し始めるとキリがありませんが、用心に越したことはありません。

本当に何が起こるか判らない世の中ですので、少しでもリスクを減らす工夫を日々しないと、幸せな人生をまっとう出来そうもありません。

生き残れるのは、強いものでも賢いものでもない。変化できるものだ。

というのは生物の進化の歴史ですが、人間でも注意深い順応性のある人間が生き残れるのではと思います。


posted by 原田知篤 at 18:58 | Comment(0) | ニュース

一時期はホームページといえばFlashだったけど、2020年に開発サポートが終了するらしい

かつては企業のページと言えば、Flashで出来ていて、Wev関連の学校でもFlashを教えていたけれど、とうとう2020年に終了するそうです。

私はページの更新が面倒なので使っていませんでしたが、サイズの割に動きが速いのでFlashビデオだけは重宝していました。

元々はマクロメディアが開発してアドビに移りそして終了。

アップルのiPhoneがサポートしなかったのが大きいみたいですが、今はGoogleでいかに上位に出れるかが命の世界になってしまったので、時代は移ったんです。

その後、ブログの全盛時代があって、SNSの時代がやってきました。

もう、ホームページをFlashでかっちり構築するのも、ただの労力の無駄という時代なんです。

今や、いかに早くデータを読み込ませるかなので、もたもたしたページはすぐに移動されてしまいます。

もう2秒も待てないみたいですね。

皆が気が短くなって、だんだんすぐに物事が動かないとイライラする時代かと思いきや、評判の店のまえで順番が来るまでずっと待っている行列て良く判りませんね。

食い物だけは気が長くなっているんでしょうか。

殆どの人はスマホを見ながら待っているんでしょうが、ホームページも今やスマホで見る人が殆どです。

時代の変化は付いていけるうちは楽しいですが、追いつけなくなると悲しいかもしれません。

腹が立ったら終わりです。


posted by 原田知篤 at 16:15 | Comment(0) | ニュース

朝起きたらスズメバチの巣が出来ていた

朝、窓の外に何か出っ張りがあって動いています。

P1320353.jpg
これはまさかスズメバチの巣。

我が家は4階なのに作るんですね。

P1320359.jpg
窓を少しだけ開けて写真を撮るとまだ小さいながらも立派な巣が出来つつありました。

ほーって置くと、あっという間に大きくなるので今のうちに駆除しなければ。

スズメバチバスターズを呼ぶほどの大きさでも無いし、どうしたものか。

ともかくまだ小さいので棒で叩き落すことにしました。

下に誰も居ないのを確かめてから、棒でボンと叩くと簡単に巣は落ちましたが、ハチがワーと広がって、1匹だけ部屋に入ってきました。

入ってきたハチには秘密兵器があってハエ叩きスタンガン。

感電させたところでトイレに流して終了。

P1320363.jpg
下に行ってみるとスズメバチの巣が転がっていて、幼虫が1匹だけ外に出ていました。

変にゴソゴソ動き出されても困るので、巣ごとレンジでチンすると、何だかいい匂いがします。

さすが、食用にもなるハチの子ですから温めると食べられそうな匂いです。

食べませんが。

さて、巣を落とした後、またスズメバチが寄ってきて巣を作り始めました。

やはり薬剤を吹き付けておかないとキリが無いのかも知れません。

その後、また巣を作ろうとしています。

スズメバチじゃなくてアシナガバチみたいだけれど、また巣が出来たら叩き落してやろう。

根競べです。


posted by 原田知篤 at 09:49 | Comment(0) | 日記

2017年07月31日

TBSテレビで阿久悠さんの特集を3時間もやっている

今日は大変な事になています。

先日永眠された作詞家の阿久悠さんの特集が延々と続けられています。

次々と放送される曲はさすがに知っている曲ばかりなので懐かしいですよ。

さすがと思わせる歌手もいれば、あれこんなだったかなと思う歌手もいたりして、元気な方は何より。

八代亜紀さんとかは相変わらず上手かったですね。

ザ・ピーナッツも思い出の中の通り絶品でした。

高橋真梨子さんは今の方が良いですね。

だんだん崩れる歌手は多いけれど、年と共にしゃっきりしてくる歌手って真梨子さん位かな。

昔から一級品なんですが、今は超が付くかな。

でも4時間、種が尽きずに知っているヒット曲ばかりで番組が作れるって、阿久悠さんという作詞家は本当にすごいです。

今は作詞家といってもすぐに思い浮かびませんね。

4時間の特集を組めるとすると、後は誰だろう。

作曲家だと筒美京平なら簡単に出来るだろうけど、本人のビデオが殆ど無いしなあ。

あとはサザンとユーミン位かなあ。

でも出演者が同じだからなあ、4時間は長いかもね。

こんな事を書いているうちに西城秀樹さんが歌っていました。

あんなに歌上手かったんですね。

当時は感じたことなかったなあ。

歌手は今の方が上手いと思うんだけど、歌いにくい歌ばかりになっているからなあ。

カラオケなんて年寄りには歌いだせない歌ばかりです。

つまり何処から出たらいいか判らない。


posted by 原田知篤 at 21:03 | Comment(0) | テレビ

夏休みなのに天気がおかし過ぎる

一昨日は結構な雨が降りました。

夏なのに高気圧が全然乗って来ず、曇りの日が続いています。

晴れたり急に雨が降ったり、ともかく不安定。

今日は午後から珍しく晴天ですが、夕立の恐れもあるらしい。

明日は雨らしいし、その後の予報も夏らしいカッとした晴天は望めず、ずっと曇りの様なおかしな天気。

遊びに出かけるタイミングが難しい陽気です。

夏は植物が枯れてセミが落ちてくる位の暑さで正常なので、涼しくてありがとうとも言っておられません。

海水浴やプールなどは影響を受けているのではないでしょうか。

エアコン市場もこの中途半端な暑さでは景気は悪いでしょうね。

夏は暑く冬は寒くでないと、色々上手くいきません。

今年の夏は猛暑だと言っていたのに、今のところ当たっていませんね。

何だかんだで土用波が来てしまうし、夏も終わってしまいます。

そのころ暑くなっても遅いんですよ。

学校も仕事も始まってしまいますから。

今日だけは一応熱くはなったらしいですが、家から出なかったのであまり感じませんでした。

テレビで海岸の様子をやっていましたが、平日のせいもあるのでしょうか、人が少ないです。

せっかくの週末は天気が今一つだったし。

テレビでやっていたのは片瀬江ノ島海岸で2時半ごろの様子をやっていましたが、往年の芋を洗う様な状況とは激変して水球でも出来そうな空き様です。

海水浴客は最盛期の4分の1になったそうですが、そんなもんじゃないな。

本当の数は10分の1かも知れませんね。

明日からは8月。

はやく夏らしくなって海に行こう。

そうもいかない天気らしいです。


posted by 原田知篤 at 16:35 | Comment(0) | 日記

2017年07月30日

ヤマカガシに小学生が噛まれる。一時重体。

兵庫県の公園で小学5年生がヤマカガシに噛まれて一時重体になるニュースがありました。

そう、ヤマカガシは毒蛇なんです。

私の子供の頃はヤマカガシはそこら中にいて、毎日は出会いませんが、良く見るヘビでした。

色は色々あるらしいのですが、私の知っているヤマカガシはオレンジ色の模様のやつです。

小さい頃は毒があるなんて誰も言いませんでしたし、実際毒蛇とは認識されていないようでした。

マムシやハブみたいにすぐに噛みついたりしない大人しいヘビでしたし、人間が寄って行くとすぐに逃げるヘビなので誰も気にしなかったのでしょうか。

一応、ヤマカガシに噛まれた死亡例は4,5件ほどあるそうで、これはヤマカガシが毒蛇と認識され始めた、ここ50年位の人数です。

これまでも噛まれて死亡した例もあったと思うのですが、マムシのせいにされていたのかも知れません。

ヤマカガシは臆病なヘビなので積極的に掴みに行ったりいたぶったりしない限りは噛んだりしません。

ペットとして飼われているヤマカガシも多く、人に慣れていれば噛んだりはしません。

今回の事故も、公園でヤマカガシを見つけた小学生が追い回したりした挙句、噛まれた小学5年生の友人がリュックに入れて家に持ち帰ったというのですから、男の子ですねえ。

でもこの事故で、また外で遊ぶ子が減らないかと心配です。

マダニに噛まれたネコに噛まれた女性の死亡事故の直後ですので、夏休みなのに何だかなあと思います。

山や海の危険生物の特集をこの時期になるとテレビで毎年やりますが、あれは影響ありますね。

山離れ、海離れは深刻で、登山しているのは老人ばかり。

富士山や高尾山は外国人で一杯ですが、他の山では若い人は本当に少ない。

海も海水浴客は減る一方で、子供たちは夏休みに何をしているのでしょう。

自然に触れなければ危険にも出会わないし、外に出なければ交通事故にも遭わないし、悪い大人にも会わないというのは、日本人の今後に重大な影響を及ぼす気がしますよ。

体の問題だけではなく心の問題としてもね。


posted by 原田知篤 at 21:57 | Comment(0) | ニュース

全国のレアな無人駅の事をやっていた

昨夜の「あるある議事堂」では無人駅特集をやっていた。

一日に1本しか電車の来ない無人駅や湖の真ん中の半島の先にある無人駅。

鉄橋の上にあって7階の高さを階段で降りなければならない無人駅など、レアな駅があるものです。

どれも何時無くなってもおかしくない駅で線路そのものが廃線になる予定の駅もありました。

鉄道マニアは異常に熱い人が多いので、傍から見ていると真正なのかキャラなのか分からなくなることが多いのですが、まあ真正キャラとして見た方が面白いでしょうね。

何でも斜めから見るのは良くないです。

それにしても、ホリプロのマネージャーが本業だという鉄オタの人は、仕事大丈夫なんでしょうか。

マネージャーってタレントさんに付きっきりで全国めぐっている暇は無いと思うんですが、そのあたりは疑問です。

7年かけて全国の駅を回っている人もビデオで出たりして、生活はどうなっているんでしょうか。

趣味と生活との兼ね合いが難しいんですよネ。

奥さんが生活を支えていたりすると、自由に旅行できるのかな。

でも旅行って、普通に生活するよりお金がかかるし、野宿って訳にもいかないだろうし、謎が多すぎる。

全国1万の駅全部に降り立った人もスタジオに来ていましたが、生活の裏側に興味があります。

みんな、好きな事が思う様に出来ないから苦労しているわけで、何かを犠牲にして鉄オタやってるんでしょうか。

でも好きな事があると言う事が、そもそも選ばれて人間の気がするし、定年後何をしていいか分からないでボーっとしている老人の話を聞くと、理想の生き方って何だろうって思うんですよ。


posted by 原田知篤 at 12:22 | Comment(0) | テレビ

朝、日韓のハンドボールの試合をニュースでやっていたけど

朝に、情報番組でハンドボールの試合の事をやっていた。

日韓戦で、韓国がハンドボールが強いのは知られているけれど、映し出されるのは日本がブロックしたり、ゴールを決めるショットばかり。

これは勝ったのかと思ったら、結局同点なんですね、これが。

うーん、これが編集というものか。

大本営発表よりは罪が無いとはいえ、そうなんだ。

あまり、乗せられちゃいけないな。

オリンピックでも金メダルを取りますなんて言わされて(たぶん)結局予選落ちなんて沢山あるもんね。

格闘技とかは前日に訴えられるんじゃと思うような罵り方でやりあって、アレで盛り上がるんですかね。

公平な報道はありえないけど、見ている方もだんだん笑っちゃうよね。

またバカ言っちゃって、としか思わなくなりますよ。

新聞も最近はアンチ安倍一色っぽくなっているので、ネットでバランスを取らないと、変な頭になりそうです。

安心して下さい。とは中々言えない時代です。

穿いてますよ。の人あまりテレビで見ませんね。

確か不倫がばれて何となく出番が減った筈。

芸能界も安心できなかったわけです。


posted by 原田知篤 at 09:11 | Comment(0) | テレビ

2017年07月29日

スマホの保有世帯が遂にパソコンに並んだという

2017年度情報通信白書によると、スマホを保有する世帯がパソコンを保有する世帯数に追いついたという。

スマホの保有世帯は71.8%、パソコンは73%。

実際には老人以外は仕事などで外に出ているわけで、電源をONにして接している時間は圧倒的にスマホに軍備が上がると思われます。

電話やメールをスマホで受け取る習慣が出来てしまえば、わざわざパソコンの電源を入れなくても大抵の事はスマホで済んでしまうので、スマホへの依存度は増すばかりと思います。

実際、私のページの訪問者も3分の2はスマホからですので、そのうち4分の3の時代はすぐ来るでしょう。

スマホで見れるようにしておかないと誰も見てくれないなんて時代も来ますね。

最初はあんな小さな画面でって思っていたんですが、あっという間でした。

スマホも今のままではまだ大きいなんて事になるかも知れません。

小さく軽くといのはすべてのものに言える事で、何でも古いものは重いです。

先日、ディスプレー一体型のデスクトップを処分しましたが、ビックリするくらい重かったです。

別に大した液晶でもないのに凄い重さで、逆に現在のノートブックの液晶なんて羽の様に軽い。

そしてはるかに明るく精細で見やすいのですから、進化は留まる事を知りません。

ただ考えて見ると、30%近くの家庭がパソコン無いんですね。

パソコンないと色々情報で後れをとったりしないのでしょうか。

スマホも無かったりしたら、本当に大変なのではと心配しています。

昭和の様な生活をするのなら可能かもしれませんが、今更薪でお湯を沸かすような生活に戻れるかなあ。

ちょっと極端な話でしたね。


posted by 原田知篤 at 14:33 | Comment(0) | パソコン