2017年08月07日

グリーンランドの事をあまり気にした事がなかったけれど

グリーンランドの事をテレビでやっていた。

世界最大の島と言う事は良く知られているが、何となくカナダにくっついていてカナダのおまけかなと思っている人も多いのではと思う。

そうかデンマークなのか。

本国のデンマークは小さな王国ですが、こんな大きな領土があったのですね。

調べて見ると人口も6万人弱いるそうで、石油資源も豊富だそうです。

独立云々の話もあるそうで、独立してもなあ。

良い事あるかなあ。

良い事もあるかも知れないし、悪い事もあるかも知れない。

わかりませんね。

離婚して良かったか悪かったかみたいな話ですね。

離婚を許してくれて慰謝料もくれるような相手なら離婚しない方が良いのではと思います。

だから、デンマーク本国があまりひどい事をしていないようなので、別れない方が良いんじゃあないかなあ。

国は小さくなればなるほど、国の中は収めやすいけれど、対外的な力は弱まるので、特に今の時代は大国に接している小国は大変です。

昔から大変だったかな。

日本だって面積を見ると小国なんですよね。

ケンカはやっぱりデカいほうが有利ですからね。

ケンカしないで済む世の中が来れば良いんですが、本当に難しい。

お隣さんとか、知れば知る程気になる存在なんでしょう。


posted by 原田知篤 at 15:20 | Comment(0) | テレビ

2017年08月06日

バスの旅で真名瀬をやっている

路線バスの旅という番組がある。

今、三浦半島の葉山真名瀬をやっている。

真名瀬のあたりだけではないが、三浦半島西岸は海岸に沿った道路がやたら狭く、買い物も便利ではないし、病院も多いわけではなく、住むには中々ハードルが高く思える。

住めば絶対都なんだろうけれど、何かと東京に出るには交通が不便だし、子供が学校でも行き始めれば、小学校はともかく、中高大と進むと色々物入りでしょう。

と想像しながら、たまに三浦半島の西岸を訪れると、こんなに気分が落ち着く場所も無く別荘が多いのもうなづけます。

大体、葉山には御用邸があって、あのあたりの海は奇麗で心が洗われる気がします。

海岸には警官が常駐していて、大変な仕事だなあ。

絶対寝れないし、死ぬほど暇なはずなのにコックリも出来ないなんて、普通の人には絶対無理。

精神力が強靭な別世界の人で無いと務まりません。

真名瀬には漁港もあって雰囲気がある小さな港です。

昔ながらの生活も海岸沿いにあるんですが、所々にお金が余っている人が思い付きで作ったような別荘的な建物があって、お金持ちも時々は葉山に来たくなるんですね。

貧乏人でも来たくなるんですから、誰でも来たくなるでしょう。

でも住むというのはやっぱり別かな。

子供を育てる時はやはり色々な物が便利じゃ無いと困ります。

子供がいなくて元気なら、山奥でも無人島でもご自由にです。

それが出来ないから便利なところに住むわけです。

そして年をとったら病院と介護施設は近いほうが良いですね。

でも、どんな場所でも住めば都になるのが人間の良いところ。

夫婦だと、家の旦那が一番にならない人が出てくるのは不思議ですね。

よっぽど、悪い事をしたのかな。


posted by 原田知篤 at 17:10 | Comment(0) | テレビ

久しぶりにセンター北に降りてみた

横浜のニュータウンと言えば地下鉄の「センター北」でしょうか。

「センター南」もあって、両方で大きな町になりました。

駅を降りると正面に大きな歩道があり、車は通らないので安心です。

子供を遊ばせられる広場もあって、小さな子が走り回っています。

それにしても今日は暑い。

小さな子は大丈夫かな。

付近の店を回ってみましたが、全体に婦人物が多く、男の心をコチョコチョするような店はありませんね。

やはりベッドタウンなんです。

「センター南の方には巨大100円ショップとか大手家電店とかあったので、男性はそっちかな。

DTYの店もそっちだったかな。

男は南、女は北という事で良いんでしょうか。

でも、センター北、南は平らに広がった町ですので、やたら立体交差にして坂の多い設計の住みにくいニュータウンではありません。

自転車にも優しく、お年寄りにも優しい街です。

都市設計は車用に造ってしまうと、町全体が年をとった時に、非常に住み辛くなります。

年をとると車いすとか、そうでなくても歩いて買い物とか多いし、結局車も思い切り使えるのは、元気なうちなんですよね。


posted by 原田知篤 at 16:26 | Comment(0) | 日記

2017年08月05日

タイの人に手羽先が人気だという

タイで名古屋飯が人気で特に手羽先は大人気だという。

何故急に名古屋が人気になったのかを番組では検証していた。

そして解った事はアニメ映画で世界的大ヒットをした「君の名は」がこの名古屋人気の原因だと言う事だった。

君の名の舞台である飛騨高山に聖地巡礼が大好きなタイ人が殺到。

飛騨高山に行くためには必ず名古屋を通らなければならず、名古屋で名古屋の手羽先を口にしたタイ人達がその美味しさをSNSで発信。

それを見たタイ人が名古屋を訪問してまた手羽先をSNSで発信。

その繰り返しであっという間に名古屋飯と手羽先がタイで盛り上がったという事らしい。

話半分にしても、今の時代はそんなものなのかも知れません。

1人が2人に話すだけでも倍々に広がっていく計算ですが、SNSは一回の発信が一般人でも10人、100人単位ですから、広がり方は桁違い。

それに、上からの情報をあまり信用しなくなっていて、実際に行った一般の人の感想が一番信用できるという世の中になっています。

確かに、マスコミの情報は偏っている場合が多いので、みな首をかしげてから見るようになっているんでしょうか。

手羽先を盛んにやるものだから、私も手羽先が食べたくなってきました。

目から入ると何でも美味しそうに思えるんですよ。

SNSもスマホで美味しそうに写すからなあ。

腕が良いというよりは、スマホの性能が良すぎるんですよ。

下手に写す方が難しいくらい、ちゃんと写ります。

レイアウトさえ決めれば、カメラマン並みに写りますからね。


posted by 原田知篤 at 18:28 | Comment(0) | ニュース

朝の中華街

女優の斉藤由貴さんがかかりつけのお医者さんとデートしていたと報じられた横浜中華街。

朝、ちょっと寄ってみました。

朝はゴミ収集が来たばかりで結構色々汚れているんですね。

この後、お店の人が掃除をして町が奇麗になるんでしょう。

P1320408.jpg
いつもの通り、関帝廟通りの中華菓子屋さんの紅綿によって自分用のお菓子を買います。

P1320410.jpg
中華街関帝廟通りの山下町公園では台湾原産のバナバと思われる樹木の紫色の花が最盛期です。

P1320414.jpg
紅綿の袋には龍が一匹。中華街といえば何故か龍。

P1320415.jpg
紅綿のアンコは絶品ですので中華街に行ったら必ず寄って買います。

時々、列がすごすぎて買えない事もあるけれど、まあ朝は楽に買えますね。

日本のアンコも美味しいけれど、中華の油で炒めたアンコも美味しいです。


posted by 原田知篤 at 12:48 | Comment(0) | 食べ物

2017年08月04日

今日はアシナガバチが殆ど動かない

アシナガバチの巣を叩き落としてから、アシナガバチの残党の動向が気にはなるのですが、同じ場所にじっとしたまま動きません。

P1320407.jpg
匹数は10匹足らずですので、巣を作る気が無くなったのか、どうなったのでしょうか。

もうすぐ時期が過ぎれば巣は作らなくなるので、このままでしょうか。

ハチも大変ですね。

ミツバチが巣を作るとハチミツが沢山巣に出来て、ポトポト嬉しいというか処置に困るというか。

アシナガバチでは特に良い事はありません。

一度作られたところは来年も危ないかも知れません。

窓が開かない、はめ殺しの窓ですので、良く知っているんですよね。

でも室内からは巣が出来れば割と早く気付かれる場所なので、大きくなりすぎる事は無いと思います。

あんな大人の頭の大きさまでなるまで気付かないなんて不思議です。

巣が小さいうちなら割と簡単に駆除出来るし、スズメバチハンターを呼ぶことも無いでしょう。

値段見たら結構するんですよ。

そりゃそうでしょ。

誰でも出来る事では無いし、特殊な装備も必要だし。

道具を一から揃えて巣一個を駆除というのも効率が悪いです。

でも小さなうちなら本当に自分でも出来ますよ。

小さな巣から働きバチが出てきて、また大きな巣を作るを繰り返すと、あっという間に巨大な巣が出来てしまいます。

せいぜい10匹位のうちに駆除するのが良いですね。


posted by 原田知篤 at 14:54 | Comment(0) | 日記

ノートブックの故障したキーボードを交換

お茶を盛大にこぼし、ドライヤーで乾かしたところキーが変形して動かないキーが出てきたので、キーボードの交換をしました。

P1320404.jpg
交換して奇麗になったキーボード。

ヤフオクで買ったキーボードはまあ、結構テカっていて仕方ないですね。

外し方は上手かったのでキーボードも波打っておらず、使い心地に問題はありません。

人によってテカるキーが違うんだなと変に納得。

私は数字は殆どテカっていないのですが、今回交換したキーボードは数字が結構テカっています。

数字を沢山打ち込む人だったようです。

P1320366.jpg
これが交換する前のキーボードですので、普通になりました。

パナソニックのノートブックはキーボードの取り付け方に特徴があり、最近のノートは別のメーカーも軽量化のために色々研究をしていて、結構華奢に出来ています。

知っていればどうと言う事は無いですが、段取りを知らないと結構取り替えのハードルは高いです。

ともかく無事直りましたので自分におめでとうございます。

もう、飲み物のひっくり返しには気を付けよう。


posted by 原田知篤 at 14:31 | Comment(0) | パソコン

2017年08月03日

76才の立尾さんがヨットによる無寄港世界一周を達成

昔、堀江健一さんの「太平洋独りぼっち」を夢中で読んだものだけれど、ヨットでアメリカへ行けるという驚きは少年時代には信じられない出来事として深く心に刻まれた。

色々な人がヨットで世界の海を渡るようになっても、今回の76才の無寄港世界一周には驚いた。

食料だけを積み込めば燃料の心配のないヨットは、ある意味無寄港で世界一周出来るのだから凄い乗り物だと思う。

それ以上に人と長い期間会わずに過ごす事も中々大変だと思う。

無線があるから大丈夫なのだろうか。

いくら元気とはいえ、若い時に比べると圧倒的に筋力が落ちる76歳という年齢で世界一周というのも、とんでもない記録です。

最高齢のヨットでも世界一周としてギネスに認定されたいとの動機だそうなので、何はともあれギネスはすごいパワーで人々を突き動かすものですよ。

人は何でも一番になりたいんですよね。

2番じゃダメなんです。

だって、1番しかギネスには載らない訳ですから、これ以上判り易い話は無いですね。

1番は一人だけだから大変です。

76才。

加山雄三さんもすごいけど、この立尾さんはものすごい人です。


posted by 原田知篤 at 15:25 | Comment(0) | ニュース

今日のアシナガバチはどうなった

今日のアシナガバチは殆ど動きがありません。

巣のあった場所に10匹位が集まって何やら相談をしています。

P1320393.jpg
下の方に六角形の出来始めの様な部分が見えるので、ここからが土台の始まりかなという気もしますがどうなるのでしょうか。

特に暴れる様子も無いので、このまま生物学的な観察を続けて行こうと思います。

家もにぎやかになりました。

人間2人、ネコ2匹、ゴキブリ複数他、アシナガバチ10匹位が現在の住民ですね。

クモもいたか。

人間だけでこの世の中が動いているわけでも無いので、色んな昆虫位は居ても良いです。

4階にもハチが巣を作ろうとするとなると、ビルの上の方でも油断は出来ませんね。

ハチも毎日付き合っていると愛着が沸きそうでいざという時に成敗できるかな。

近所にも迷惑なので成敗はしたいと思っていますが。


posted by 原田知篤 at 11:43 | Comment(0) | 日記

67才の祖母が3歳の孫を幼稚園に送るのを忘れて車に置き去り

仙台で67才の祖母が3歳の孫を幼稚園に送り届けるのを頼まれ、チャイルドシートに乗せたまま、送り届けるのを忘れて放置、熱中症で亡くなる事故が起きた。

残念過ぎて、言葉もない事故なのですが、私も同じ67才。

何かをやっていて間に他の事を挟むと前の事をすっかり忘れてしまうという経験が何度もあるんです。

この年になると同時に2つの事を進めるとか、よもや3つの事とか、とても自信がないです。

老化の程度は人それぞれなので、一概には言えませんが、昔の聡明な母のつもりで安心して頼んだのでしょうね。

年々、老化は進む一方なのでこれは深刻な問題です。

特に記憶力の衰えは目に見えます。

本人が気づいている場合はまだ良いのですが、自分は絶対大丈夫と思い込んでいる人が危ないです。

私も今は、チョットした事でも常にメモを取るようにしています。

5分経つと、あれ何だったかなと思い出せません。

ともかく何でもメモで残しておく。

これで一応、人としての生活が出来ます。

だから80才で現役の加山雄三さんは驚嘆する存在であり、憧れでもあるわけです。

このブログも単純に老化防止のためのものです。

足腰には自信があるので、頭だけ老化を遅らせられれば何とかなると思うんです。

後は生活習慣病にならない様に、気を付ける事かな。


posted by 原田知篤 at 09:26 | Comment(0) | 健康