2017年06月15日

迷子のネコ発見保険付き首輪発売

室内外のネコでも窓を開けておくと居なくなるし、高層マンションでも扉から出てしまうケースもある。

猫が迷子になると飼い主は慌てて、懸賞を付けたりして探すけれども見つからない事もある。

そのために、発信機付の首輪がベンチャー企業の「オープンストリーム」から「ねこもに」の名で売り出される。

内臓の電池の寿命は1年間で電池の交換は出来ません。

発信機は半径70m内をiPhoneで受信でき、通常の捜索ならネコちゃんはすぐに見つかる筈。

ただし見つからない場合のために東京海上日動火災保険が付いていて、3日間5万円と言われる捜索費用は保険でカバーされる。

保険の期間も一年間で、電池の寿命と同様に発信機ごと買い替えとなる。

価格は5,900円で、うーん毎年、買い替えるかなあ。

電池交換を可能にして保険を切り離したほうが売れないかなあ。

発信機だけの安い首輪が売り出されそうな予感。

老人用も含めてね。

介護保険で安く買った老人用の発信機を付けたネコがその辺を歩き回る姿が目に浮かびます。

猫の首輪に名前と連絡先を書いておくだけでも違うしね。


posted by 原田知篤 at 16:02 | Comment(0) | ネコ

国際食品工業展の様子がテレビで放映されていた

国際食品工業展が開かれている。

食品を加工する機械が勢ぞろいして、見ているだけで面白い。

すしを握る機械や、焼き鳥を串にさす機械、大根をサイコロ状に切る機械など、殆どは専用機で、結構小規模な店舗からの引き合いもあるらしい。

やはりパートが集まらないのが理由の様で、人間が面倒がる仕事をやってくれる機械が人気があるのだろう。

今は専用機がやっているけれど、そのうちソフトを入れるだけで、様々な仕事に対応するコンピューターロボット型の機械が登場すると思われます。

そのような機械が開発されれば、今の各種専用機メーカーも存続が難しくなるわけで、どうなるんでしょう。

カメラや音楽プレーヤーを含む様々な機械がスマホの登場でほぼ消滅しかかっているように、今の専用機の将来も良く見えません。

シャープや東芝が傾く時代です。

本当に、創業500年とかいう老舗の継続の苦労と言うのは大変なものだったと思うわけです。

今は、会社を創業して10年持たせるのも大変です。

時流に乗らないと何もできないし、乗ったからと言って不安はつきません。

人間の英知ではどうにもならない位、何かが動いている気がします。

若い人達は大変だ。


posted by 原田知篤 at 12:23 | Comment(0) | ニュース

2017年06月14日

上野動物園のパンダの赤ちゃんが順調だそうです

テレビを見ていたら、上野動物園のパンダの赤ちゃんの様子をやっていました。

体重と身長も出ていたので、計ったようです。

体重は147g、体重14.3pだったかな。

それにしてもお母さんパンダのシンシンの可愛がりようは半端じゃないですね。

母乳もちゃんと飲んでいるので黄色の便が出たそうです。

赤ちゃんを口で咥えたり、手で抱っこしたりして面倒を見ています。

本能とはいえ、グッと来るものがありますよ。

犬でも猫でも子供は可愛がるし、何の動物でもそうです。

人間も本来は子供を溺愛するのが当然なんでしょうが、ちゃんと教育しないと世間を渡って行けないという事もあるし、しつけも人間社会では大切ですからね。

でも、親子の悲しいニュースを見るにつけ、パンダ親子の情の深さを感じて、落差に愕然とします。

人間の方が恥ずかしい事をするというのは、サルよりネコが可愛いのと同様、脳が発達すると悪だくみばかり考え始めて、ろくな事しかしなくなるのでしょうか。

猫がする悪さは全部可愛いので、そういう事なのかな。


posted by 原田知篤 at 16:05 | Comment(0) | ニュース

ロンドンの高層アパートの大規模火災

ロンドンで現地時間午前1時過ぎに築43年の高層アパートで火災が発生した。

アパートは27階建てで120部屋があり、住民は200人程だという。

人数からすると、1人住まいが多いようだが、家賃は月2500ドルというから27万年となり、なかなかの高級アパートと言う事になる。

テレビで見る限り、建物全体から火が出ていて倒壊の恐れもあるらしい。

30人ほどが病院に搬送されたとの事ですが、まだ詳しい事は判っていません。

高層マンションやアパートは日本でもあるけれど、いつも火事になったらどうするんだろうと思っています。

はしご車は届かないし、本当にスプリンクラーが作動して、隣に延焼しないのだろうか。

エレベーターは絶対動かなくなるし、階段から逃げるにしても煙が上がってくるだろうし、絶対高層ビルには住もうとは思わないですね。

屋上に逃げてヘリポート完備とか言っている所もあるけど、一度に何人逃げられるんですか?

ロンドンの高層アパートの火災はついに起こったと思います。

上へ上へといく考えは改めた方が良いです。

高所恐怖症というのは神様が与えた危機管理用の信号だと思います。


posted by 原田知篤 at 15:30 | Comment(0) | ニュース

6月1日から酒税法改正で安売りの規制が強化された

スーパーの酒類安売り競争で影響を受けている一般の酒店を守るために、6月1日から新しい酒税法が適用を始めた。

さっそく、ビールも第3のビールも影響を受け12%を超える値上げとなったらしい。

これは大型酒店やスーパーなどの安売りの事で、一般の酒店は特に影響は無い。

当然、売り上げ数には影響が出るだろうし、5月の駆け込み需要もあったので、しばらくはガクッと売り上げも落ちるでしょう。

酒類は販売許可制でずっと守られてきた業種だが、各所で安売りで売られるようになったのと、モータリゼーションの発展で、配達などの需要が減ったため、町の酒屋さんは大変な影響を受けてきました。

それで、安売りに関しては大型店の過度な安売り競争を規制するため酒税法が改正されたわけです。

今回民間データ分析会社「カスタマー・コミュニケーションズ」から発表されたのはビールだけですが、多分他の酒類に関しても、そのうち発表があると思われます。

酒ではありませんが、最近スポーツ飲料を買ったところ、2リットルペットボトルのスポーツ飲料が、大型スーパーで120円強で売っていました。

有名一流メーカー品です。

水と同じ値段ですよネ。

ペットボトルの代金も運送代もかかっているわけで、中身の製造代だってかかるでしょう。

店舗でも、置いておくスペースおあるし、物の値段って良く分からない。

色んなものが、1円2円の世界なのでしょうかね。

こりゃ、世の中に上手い話が無い訳です。


posted by 原田知篤 at 14:21 | Comment(0) | ニュース

胆石症とは何ぞや

新聞の相談欄に胆石症の患者の相談が載っていた。

1cm未満の胆石が4個あるそうで、取るべきか取らざるべきかというもの。

胆石胆石と良く聞くけれど、胆石って何だというと、脂肪の消化を助ける胆汁中のコレステロールなどが固まって、胆嚢や胆管に硬い塊が出来たものが胆石だそうです。

胆石と言うと男性と思っていたら、ホルモンの関係で女性の方が多いそうです。

回答としては、無症状ならばそのままで年一回の検査を受ければ良いですよ、との事。

もちろん詰まったりしたら取り除かなければなりませんから、内視鏡手術で取り除きます。

一般的な生活上の注意点としては、生卵を食べない事。

生卵には胆嚢を収縮させる成分があるとの事で避けた方が良いそうです。

生卵嫌いだもんね。

朝食抜きも良くないらしい。

朝食抜いた事は無いなあ。

急激なダイエットも良くないそうです。

そんなものこの年でしますかね。

そして遺伝も大きいそうです。

遺伝かあ。

胆石、いたかな。

判りません。

40〜50代で胆石の人がいたら、エコー検査を受けて見て下さいとの事でした。

とっくに過ぎたので、大丈夫ですかね。

胆石って痛いんですよね。

知らないけど。


posted by 原田知篤 at 09:47 | Comment(0) | 健康

2017年06月13日

上野動物園のパンダ シンシンが出産しました

ここ数日はパンダの出産の話題で一色です。

パンダは異様に可愛いので、それは湧きますよ。

変なニュースが多いのに、これは嬉しい話題ですからね。

まだ150グラムでしたかね。

正確には計っていないんだろうけど、そんなものでしょう。

ものすごく小さいです。

人間ににとっても出産は大事業ですが、パンダは中々生殖的には弱い動物らしく、中々発情しません。

年がら年中発情しっぱなしの人間だって6組に1組は不妊に悩んでいるそうですから、年に数日しか発情しないパンダの妊娠と出産は大変です。

ともかくおめでたい話です。

それにしても、中国って可愛い希少動物が多いですね。

パンダはもちろんレッサーパンダも可愛いし、サルでもキンシコウとか奇麗です。

日本のサルは可愛くないとは言わないけれど、少なくとも美しくはないですよね。

日本の動物はタヌキとかキツネとか犬系の地味なものが多く、ネコ系の猛獣がいません。

ツシマヤマネコとイリオモテヤマネコ位かな。

キジはやたら派手で、そうねえ可愛くはないな。


posted by 原田知篤 at 09:49 | Comment(0) | ニュース

カフェイン中毒って最近聞くけど

コーヒーにカフェインが含まれていて眠気覚ましになる事は良く知られているけれど、緑茶にだってカフェインは入っている。

コーヒー一杯(100ミリリットル)のカフェインの量は0.06グラムで煎茶だとその3分の1程。

コーヒーを一日に数十杯飲んで中毒で亡くなった人がいたけれど、市販されている眠気防止薬や眠気防止をうたっている清涼飲料などが問題の様です。

大体1日本が原則なのに、どうしても無理する場合に眠気防止に何本も飲んだり、併用したりするために中毒症状が出るようです。

朝刊によると5年間のカフェイン中毒の搬送患者数は101人だそうですが、死亡例ではカフェイン中毒の場合、臓器に異常が出ないので、カフェイン中毒と原因特定されていない患者さんが他にもあるのではないかとの事。

自分は煎茶は沢山飲みますが、寝れない事は無いですね。

寝る前にお茶必ず飲むし。

夜中のオシッコより、血液が止まる方が怖いので水分だけは補給することにしています。


posted by 原田知篤 at 09:36 | Comment(0) | ニュース

2017年06月12日

有機ELテレビの大型が欲しいけど

バラエティ番組を見るだけなら小型のテレビでも構わないのですが、やはり壮大な景色や外国の街並みを訪問する様な番組では、画像は奇麗なほど良いし、大きさも大きいほど良い。

液晶だと、細かい動きについていけない場合もあって、やはり今は有機ELですかね。

日本のメーカーも発売しているけれど、すべて有機ELパネルは韓国のLG電子からの輸入品だそうです。

だったら絶対嘘のように値段が下がるな。

液晶並みとは言わないけれど、液晶の1.5倍位まで下がったら買いですかね。

今ある液晶が何だか全然壊れる気配も無いんですよ。

昔のブラウン管なら結構画像が荒れたり雑音が出たり、点いたり点かなかったりして、そろそろ寿命かなというのがあったのですが、液晶は色がおかしくなったら買い替えだけれど、なかなかならないんですよね。

パソコンはすぐに買い替え時期が来るのですが、テレビは難しい。

同じ形をしているのにテレビはもつんですよ。

そろそろ大きいテレビが欲しい場合、今のテレビはどうしたら良いんでしょうかね。


posted by 原田知篤 at 22:48 | Comment(0) | テレビ

2015年に65才定年制を安倍政権が経済界に打診していたらしい

2015年に安倍政権が経済界に対して企業の65才定年制を打診したものの、企業側が経済的負担が大きいとして難色を示して見送りになったという。

実際問題として、65才結構ガタが来ていて使える業種は限られるのではと思いますね。

営業などでは年齢的なものは大きくて、相手があまりに若いと何かと難しいだろうし、細かい仕事は目も悪くなるし、根気は続かなくなるし、注意力も落ちるし、物忘れが多くなるので辛いなあ。

時間をかければ若い頃と同じように結果が出る仕事は、60歳を過ぎても給料を下げるシステムがあれば問題ないと思うけれど、社会保障も給料もそのまま継続して65までというのは難しいでしょうね。

だんだん長寿で元気な老人が増えているので、そのうち65才定年は実現するのだろうけど、今は無理って事でしょう。

いや、いずれは70才定年も現実味を帯びてくるでしょうね。

そうしないと、老人だらけで国が立ちいかなくなります。

75才定年もあるかも知れません。

給料は下げて行かないと無理ですが。


posted by 原田知篤 at 22:30 | Comment(0) | ニュース