2017年11月26日

トマトに砂糖をかけて食べていた

トマトに砂糖をかけて食べる所をやっていた。

農家の人がトマトの青くさい匂いが嫌いな子供でも食べられると言ってました。

まあ、単純に甘いから食べたのでしょうね。

トマトは何もしないで食べるのが一番美味しいです。

そして一番美味しいのは種と皮です。

ですから種と皮を取って煮るなんてもったいないと思います。

皮には味な無いけれど、歯ざわりですね。

トマトに酢をかけたり塩などで味付けするのももったいないです。

スイカに塩をかけるのも納得できないです。

余程美味しい塩なら考えてもいいですが、そのまま冷やして食べた方が100倍美味しいです。

全部、私の趣味なので気にしないで下さい。

イチゴも酸っぱくても余計なものはかけないで食べるのが一番です。

リンゴも色が変わらないように塩水につけると、極端に味が落ちます。

果物は皆、微妙な香りと味わいがあって、それを消すような味付けには反対ですね。

トマトは丸かじりが一番。


posted by 原田知篤 at 15:21 | Comment(0) | 食べ物

2017年11月25日

のどじまんザ・ワールドでアメリカの3兄弟が「恋するフォーチュンクッキー」を歌う

日本テレビの特番「のどじまんザ・ワールド」でアメリカ人の3兄弟がAKB48の名曲「恋するフォーチュンクッキー」を見事に歌いました。

ウエスタン風の編曲でオリジナルとは別の意味で飛び切り楽しい歌で素晴らしかったのですが、この番組は強敵が多く、本選には出場できましたが、あっという間に追い抜かれてしまいました。

でも、あんな風に聞かせられるんだと新発見で、聞いていて楽しかったですね。

優勝はケニアの女性で、まあ普通に頭一つ抜けていたかな。

ラオスの13才の女の子も上手だったけれど1点差で負けました。

選曲のミスの気もしますが、ケニアの女性が上手すぎましたね。

毎回思うのだけれど、時代は変わりました。

昔は日本語を話す外国人なんて殆どいなかったので、こちらが話している事が通じるなんてまったく思いませんでしたが、今は内緒話も聞かれていると思った方が良いでしょうね。

観光客も1千万人を目標にしていましたが、あっという間に3千万人になりそうです。

島国で海に守られてましたが、航空機や船舶での行き来がこれだけ便利になると、変わっていくでしょう。

そういえば、九州の息子が今日ひょっこり現れました。

友人の結婚式で来たそうで、終わったら今晩帰るそうです。

仕事が忙しいみたいです。大変だな。


posted by 原田知篤 at 22:23 | Comment(0) | テレビ

今の若者は休日も外に出ないらしい

最近の若者たちの外出離れがどんどん進んでいるという。

休日になるとふらっと出かけてみたりしたくなるのは老人ばかりらしい。

最近の若者の動向が「全国都市交通特性調査」で発表されました。

そんな調査があったのがビックリですが国土交通省がやっているらしいです。

何だか道を歩いているのが老人ばかりと思ったら気のせいでは無かったのかも知れません。

特に20代が外出離れがはなはだしく休日にほぼ半数が何処にも出かけないで家にこもっているのだという。

彼女がいないというのもあるのでしょうが、ネットショッピングが主流になって買い物に出かける習慣が無くなっているのでしょうね。

彼女がいなければ車も要らないし、出かけると言ってもお金がかかるしね。

日々の買い物は平日の仕事の後にコンビニにでも寄れば済むし、わざわざ買い物に出かけないんでしょう。

映画もテレビ画面が大きくなって遜色ないし、スマホやパソコンで買い物も娯楽も済むんですね。

金銭的な問題も大きいみたいですが、この傾向は続くでしょう。

家から出ないで色々な事が出来るというのは、ある意味夢の世界ですからね。

何でも便利に便利にというのが人類の工夫の歴史ですから。

そのうち、仕事の殆ども家で済ませて、外での面倒な労働はすべてロボットになるかも知れません。

うーん、人類の便利への進化と体力の劣化はまったく同じことのような気がしますよ。


posted by 原田知篤 at 09:08 | Comment(0) | ニュース

2017年11月24日

ものまね王座決定戦見てたけど

今日は「ものまね王座決定戦」。

結構楽しみにしていたんですけどね。

みんな、ものまねなのに歌が上手いです。

似せるためにはとりあえず歌は上手く無いといけないんでしょうかね。

下手だと、まず似ないもんね。

でもこの番組票が変な事あるからなあ。

キンタロー負けちゃったし。

バラエティだから仕方ないのかな。

社交ダンスの方がマジだったな。

この手のやつは得票はマジにしないと面白くないです。

という訳で、ロンドンハーツに変えました。

女性タレントの「なりたい顔ランキング」なるものをやっております。

こちらの順位はまあ怪しいものですが、ロンハーだしね。

楽しまなきゃと思いますよ。

磯山さやかさんが良く出るので、出る時は見ますね。

磯山さんは好きな顔です。

サッシーもスタジオにはいないけど、ベスト30のランキング候補に入っているので、最後まで確認しなくては。


posted by 原田知篤 at 21:38 | Comment(0) | テレビ

ブラックフライデーなるもの

ブラックフライデーは最近になって聞くようになった言葉。

アメリカ発祥のセールで感謝祭の売れ残り商品を翌日に値下げしてセールすお祭りらしい。

このようなセールは週末にもスーパーで食品はやっているけれど、衣服とか生活用品などは、一度安く買ってしまうと買い替えの時期が伸びて結局商店は儲かるのかなと考えてしまいます。

大規模店なら安く調達する方法もあるだろうけれど、普通の商店が売れ残りを半額とか無理でしょ。

近所に安売りで有名なスーパーが2つあって、1つはいつも同じ値段で安く、顧客満足度の調査でもいつも最上位のスーパー。

もう1つは、こちらも有名で販売単位が少し多めなのですが、何かと安売りイベントをやって曜日によって色々やったり時間で安売りしたり、ともかく値段がしょっちゅう変わるんです。

そのスーパーが良いしょぶだったんですが、どうもイベントの方はお客さんが減った気がします。

チャンスを逃すと高いものを買う事になってしまい、悔しいも思いもしばしば。

そんなに日にちと時間を合わせて買い物になんか行けないし、結局何だかんだ騙されて高いものを買わされている気がする。

いや、他よりは安いんですけど、値段が変わるのがどうなのか。

4時から安売り始めますと言われても、3時から1時間は待てないし、だんだん足が遠のくんですよね。

いや、商売は難しい。

でもいつも同じ値段で他より安いほうが一番安心だし、しまったという気持ちになりません。

ブラックフライデーみたいにアメリカでは半値とか8割引きで売ったりするものもあるらしいけれど、結局全体としては良い事なのでしょうか。

お祭りにしてしまうと消費者が狂ったように余計なものまで買って消費が増えるのかもと思ったりしましたが、翌日は元の値段になるなんてね。

年をとると余計なものを買わなくなるので良く分かりません。


posted by 原田知篤 at 18:24 | Comment(0) | ニュース

2017年11月23日

宗教の勧誘が今日来ました

宗教の勧誘なんて、まあ熱心なのは大体1つですが、本日中年の男性が勧誘にきました。

というのは、我が家はエレベーターの無い4階で階段も暗く、非常に入りにくい雰囲気なのです。

ですから普通のセールスは登って来ません。

他の宗教団体も勧誘にはきません。

所が彼らだけは数々の障害を乗り越えて、度々勧誘に来ます。

奇麗な女性の場合もありますが、その場合は必ず後方にベテランおばさんが付いています。

男性の場合は大抵1人です。

しかし、一日中布教して引っかかる人、居るんですかね。

引っかかったら最後、今度はあれをやる人生になる訳でしょう。

人間ってちょっとした事で誘い込まれてしまう事もあるんでしょうね。

弱いものなのです。

いやいや命令されてやっているのか、自分から使命感にかられてやってるのかわかりませんが、家族は迷惑でしょう。

困るよね。

そんな事で玄関に呼ばれるこちらも迷惑ですが、階段の途中にお断りの札を付けておこうかな。

そんな事にはめげずに、心を開いてあげようなどと逆にファイトを燃やされても困るんですけどね。

寒いのにご苦労様でした。

何か気が抜けたような男性だったなあ。


posted by 原田知篤 at 16:50 | Comment(0) | 日記

昨夜の「世界まる見え」でモロッコをやっていた

昨夜の「世界まる見えテレビ」で特派員がモロッコの日本人がまだ訪れていない場所を取材する話を放送していた。

モロッコはアフリカの北西部の河岸沿いに広がった国土。

海沿いの地方は湿気が少しはあって山脈を超えると湿った空気が来ないので砂漠になるとの解説。

海沿いは湿気があると言ってもアフリカ。

我々から見ると赤茶色の砂地と木々は低木がちらほらある位で、カラカラの気候に見えます。

山脈を超える様子もやっていましたが、木々は殆ど見えず岩と砂の山肌で、こりゃ住むのは大変です。

砂漠に入ると本当の砂だけで、まさに絵本で見たような本物の砂漠です。

やはり日本のような湿気が無いと高い木は育たないんでしょうね。

アフリカは旅行で訪れるには楽しい場所なんでしょうが、住むのは大変ですね。

モロッコなんて海に沿った細長い国だからアフリカでは一等地です。

砂漠の中の7人だかの集落で日本人が来たことがあるかと取材をしていましたが、悪い事に砂漠の宿泊業みたいな事をやっていて、日本人は来たことがあるそうです。

どこでも行くよネ、日本人。

北アフリカと南ヨーロッパは非常に近いので乾燥状態は似ていますね。

アフリカからの乾燥した風が吹いて南仏も非常に乾燥していて木々も低木が多いですからね。


posted by 原田知篤 at 15:09 | Comment(0) | テレビ

2017年11月22日

LEDの青のトンネルの事をやっている

何処だかの公園だか施設で青色LEDで飾った青のトンネルの事をやっていた。

青色ダイオードって何だか暗いんですよね。

だから青も何かくすんだ青でちょっと希望と違うんです。

で、何処だかの施設で白いLEDに一個ずつ色を塗ってオリジナルのLEDでは出せない色を作っている話をしていました。

それは本当に感動的に奇麗でした。

オリジナルのLEDは赤も青も緑も全部暗いように感じます。

消費電力が少ないから良いのかもしれませんが、見ているとやはり暗いです。

白色は3つを合わせているから明るいのでしょうかね。

色んな場所でLEDのイルミネーションやっていますが、何か違うんですよね。

慣れないせいじゃ無いです。

もう何年もやっていますから。

そのうち奇麗な輝くLEDが出るのではと待っていますが、ずっと同じようなくすんだLEDです。

ノーベル賞はもうもらえないだろうけど、奇麗なLED作って欲しいなあ。


posted by 原田知篤 at 22:52 | Comment(0) | ニュース

大相撲は番外編で大騒ぎ

福岡場所が真っ盛りですが、話題は日馬富士の貴ノ岩に対する暴力事件ばかりで、変な形で相撲が注目されています。

何だか事件発覚から何日も経ちましたが、どうやらビール瓶で殴ったわけでは無いらしいという位の事が解った位で、さっぱり判りません。

ここで日本相撲協会評議員会長を務める池坊保子氏がテレビで色々話し始めました。

感想は違うよです。

貴乃花親方が警察に届ける前に相撲協会に上げるべきだったという一点張りなんです。

組織は何でもまず表ざたにしないで穏便にすませようとするんですよ。

学校でもイジメられた方が学校をそっとよそに移ってくれれば良いというような対応ばかりです。

会社でも凶悪事件以外は社内ですませようとします。

それが普通の対応です。

警察に先に届けたから大騒ぎになっていますが、先に相撲協会に上げていればなかった事にされていた気がします。

事件の全貌が明らかになっていないので、どちらが良かったのかは判りません。

事件の真実はまだ判りませんが、池坊保子日本相撲協会評議員会長の話は違うんじゃないかと思います。

恥は隠しておきたいと思うのが日本人の本質です。

それも一番日本の良い伝統も悪い伝統も残っている相撲界での話です。

そして、連日格闘が仕事の特殊な世界です。

酒の席での暴力なんて、いかにもありそうな話です。

相撲協会に最初に上げたら絶対無かった話になりますよ。


posted by 原田知篤 at 18:41 | Comment(0) | ニュース

2017年11月21日

新たな詐欺メールが来ました

新しい形の詐欺メールが来ました。

カードローンの申し込みの結果が出たというものです。

カードローンに申し込んでいる人って限られるので、引っかかるのかな?と思ったら、逆にカードローンの審査を心待ちにしている人は数が少なくても結構な確率で引っかかるかもと思い返しました。

「みずほ銀行カードローン」仮申し込みの審査結果のご連絡
いつもみずほ銀行をご利用いただき、ありがとうございます。
この度は「みずほ銀行カードローン」をお申し込みいただきありがとうございます。
以下のURLから仮申し込みの審査結果をご確認ください。
*確認の際には仮申し込み時にご登録いただいたパスワードが必要になります。

最後のパスワードを入れろというのがミソですね。

これを入れたら好きなようにやられそうです。

本当にこういう事考えて楽しいのでしょうかね。

面白い位引っかかって儲かるのでゲーム感覚でやってるのでしょうか。

何か良い事にその頭を向けたらとも思いますが、それではお金にならないんでしょうね。

人間が生まれた時から悪知恵は働き始めるのかも知れません。

小さな子供の悪知恵は可愛いものですが、手に輪をはめられるような事には手を出してはいけません。


posted by 原田知篤 at 16:17 | Comment(0) | 日記