2017年10月05日

秋なんですねえ

中秋の名月の昨日は涼しかったけれど、今日も同じような天気です。

R0010188.jpg
東の空にはイワシ雲が出ていて、秋ですねえ。

明日までは涼しいらしいです。

明日が問題で海に行きたかったんですが、寒いのかあ。

見るだけなら少々寒くても良いんだけれど、海に入ってアサリを獲ろうという話ですからねえ。

胴長を持って行かなければダメかな。

もう10月で早いですね。

今年は色々あって何だかあっという間に過ぎました。

11月には紅白の司会者の発表があるし、年の暮れです。

指オタの間で毎年話題になる、サッシーが紅白の司会者やらないかなという話は今年はどうでしょうか。

毎年本命ではないけれど、大穴では名前に上るんですがねえ。

指原ペディアは船越パソコンの調子が悪いみたいで、糖分続きは無いみたいだし、指旅かな。

ガッテンは準レギュラーでNHKには貢献しているとは思うんだけれど、大体連ドラ女優さんがやる事が多いので女性司会者は難しいですね。

今年はやれそうな気もするんですがどうでしょうか。


posted by 原田知篤 at 13:53 | Comment(0) | 指原莉乃

AIで介護が出来る時代が来る

年をとると誰でも認知機能が落ちてくる。

どんな優秀な人でもそれなりに落ちてくる。

体の衰えはともかく、頭の方はAIを活用することで何とかなりそうな気がします。

実際に取り組みは各所で行われていて、結果も出ているようです。

将棋が好きな老人はずっとやっていたいが若い人達は相手もしていられない。

同じくらいの強さの老人同士を見つけるのも難しい。

そんな時にパソコンの画面上で話したり相手をしてくれる相手が居れば絶対に脳の老化には役立つはず。

相手に好きなタイプの顔などを選べたらそれも楽しいし、自分が嫌になるまで何時までも相手をしてくれるとしたら、素晴らしい未来に見えてきました。

話し相手になる訳だから、蓄積していけばこちら側の健康や脳の状態の変化も見つけられる。

大体、一日中スマホの画面を見続けている人も多いので、一日中AIロボットとお話ししても問題ないでしょう。

老後の友達はAIという時代は間違いなく来ますね。

実際今の友達はテレビだし。

「にゃんこスター」が今朝出ていて彼女は面白い。


posted by 原田知篤 at 09:15 | Comment(0) | 健康

2017年10月04日

中秋の名月をゲットだぜ

今日は15夜。

中秋の名月ですが、朝から曇りで青空が見えません。

それでも天気予報は良い方に向かっているそうで、ところどころ雲が途切れて一瞬日が差したりしています。

夜になっても雲が多いのですが、一瞬の間を狙って写真を撮る事に成功しました。

DSC_0341.jpg
月の模様が飛んでしまってただの白い丸になっていますが、中秋の名月です。

満月はあさってなのですが、特に楕円形でもなく真丸いお月さまです。

15夜は旧暦8月15日の夜の月の事ですので、太陽暦だと毎年日にちが変わります。

今年は10月4日が15夜になります。

すすきも鶴見川で取ってきたし、ヤマザキの栗大福もあったし、中秋の名月も見れたし完璧な15夜でした。

昼間にお団子も食べたしね。


posted by 原田知篤 at 19:44 | Comment(0) | 日記

ヤマザキの一粒栗大福がものすごい

ヤマザキはパンだけでは無く色々な和菓子なども製造販売している。

娘が一粒栗大福をセブンイレブンで買って持ってきてくれた。

写真を写す前に食べてしまったけれど、大きな栗がドカンと入っていて、また品質最上の栗ですごかった。

栗は大体、そんなに美味しい事はまれで、季節もので貴重というだけで、サツマイモの方が美味しいくらいのものなのですが、栗大福はすごい。

茹で方が上手いのか、もともと美味しい栗なのか、普通の栗では無いな。

本当にヤマザキは裏切らないですね。

大手だから小豆も品不足の中でも一番良いものを抑えているのだろうと想像します。

あとは配合を考えて商品開発している人の舌が他社とはちょっと違う気がします。

パンや和菓子はどれでも美味しいようで、中々そうでもないんですよね。

パンは圧倒的にヤマザキが美味しいし、和菓子もものが違う。

特にアンコは他の追随を許さず。


posted by 原田知篤 at 19:08 | Comment(0) | 食べ物

2017年10月03日

ユーザー満足度第一位のスーパーはオーケー

アンケートをとった結果、ユーザーの満足度が一番高いスーパーがオーケーだとテレビでやっていた。

オーケーは近くにあっていつも利用しています。

確かに安いし品櫃も良いし人気なのも納得です。

オーケーがあると近くの他の店も頑張るので、他の所も中々です。

朝は8時半に開店なのもありがたい。

お正月は結構しっかり休むのも特徴です。

セールや特売などは殆ど行わないのも、逆にありがたい。

値段が変わって悔しい思いをしないので、いつ行っても安いのは有難いです。

パン類やお弁当関係は特に他の追随を許さないです。

野菜は品櫃は良いけれど、値段はもっと安い店も結構あります。

魚関連はちょっと弱いですね。

日用品は何を買っても間違いないです。

肉類は品質が良いので安心です。

安くてもやたら硬い肉とかはありません。

趣味期限が迫っても3%とかせいぜい1割位しか安くなりません。

それだけ回転が良いのでしょうね。

前はそれほど店舗数は無かったのですが、今は神奈川だけでは無く関東一円に100店舗近くあって、まだ増やすみたいですね。

サービスが低下しないようにお願いしたいところです。

買い物は4,5か所使っているのですが、そういえばオーケーの利用率が高くなっていますね。

オーケーはあとアイス類が安いので買ってしまいます。


posted by 原田知篤 at 19:28 | Comment(0) | ニュース

水卜ちゃんの安定感が凄い

好きなアナウンサーランキンづで4連覇中の日テレ水卜麻美アナがヒルナンデスから朝のスッキリに移動しました。

誰も心配はしていませんでしたが、政治問題でもさすがの安定感でモノが違う様です。

スッキリも視聴率で苦戦しているそうで、エースアナの水卜ちゃんの投入となったという話ですが、水卜ちゃん云々より、全体のスタンスがずれているのが問題な気がしますが。

MCの加藤浩次さんが時々政治的な意見を言うのはどうなんでしょうか。

コメンテーターが色々言うのは、違うだろーとか馬鹿じゃ無いのとか言いながら見ていますが、加藤さんには中立の立場で何も意見は言わない方が良いと思うんです。

まあ番組的に台本で言わされているのかなとは思うんですが、共感しても何だか違和感があるし、思ってもみない事を発現されるとカッとしたりします。

政治的な事や宗教的な事はお互いの入り込み度が計れないため、マジのケンカになる場合があるから今の世界情勢もあるし、気をつけないとね。

ネットの発展で、おとなしい紳士の筈がネット上では結構過激な事になっている事があります。

気が弱い奴なのに、あいつどうしたんだろう。

友達の事なんだけど。


posted by 原田知篤 at 09:07 | Comment(0) | テレビ

2017年10月02日

キングオブコント2017の優勝は「かまいたち」

昨夜はキングオブコント2017の決勝の日。

結果は「かまいたち」の優勝だったけれど、その瞬間の数秒の沈黙が怖い。

まあ、「にゃんこスター」の方が面白かったからね。

「かまいたち」は優勝したけれど、ブレイクするかな?

観客の心は完全に「にゃんこスター」の方に行っていたので「かまいたち」は可哀そうな気もします。

闕所に残る事が大事で、その中で印象に残った組がその後も活躍することが多いので、優勝というのはこの手のコンテストにはあまり関係ない気がします。

1位でも悲しい位に忘れ去られている芸人も多いし、厳しい世界です。

というか、面白くなくて1位になった人達は結局出てこれないんですね。

「にゃんこスター」は縄跳びとフラフープネタをやっていたけれど、意外と何でも出来そうです。

間違いないです。

ブレイクするのはこちらですね。

あっという間に出て来そうな気がします。

特に女の子の方は出てくる気がします。

専門家では無いですが、根拠のない自信があります。

足が微妙に太くて真っすぐで惹かれるのと、顔が微妙に美人で惹かれます。

すべてが微妙な気になる魅力ってあるんですよ。


posted by 原田知篤 at 19:31 | Comment(0) | テレビ

2017年10月01日

竹馬にすっかり乗れなくなっていた

晴天の日曜日、孫のおもりで子供の国に出かけました。

ザリガニ釣りをチャレンジしましたが、ザリガニは今日は居ないようです。

夏休みにすっかり獲られてしまった感じです。

変わりだね自転車に乗ったりして遊んだ後、フラフープとか竹馬とかやりましたが、子供の頃は簡単に出来ていた竹馬が中々うまくいきません。

体重なんでしょうね。

子供の頃は体が軽いので、バランスも小さな力で簡単にとれるけれど、もう何もかもバタバタでひどいものです。

あまり変に頑張っても怪我をする年なので、諦めました。

下はコンクリ―トだし、転んだら救急車の出番です。

出来そうなことが出来なくなってしまいましたね。

感を取り戻せばまた出来そうですが、それまでに相当時間もかかりそうだし、もし怪我をすると長引くしなあ。

そんなこんなで用心深くなっているのは確かですが、年寄りが心配症になるのは無理もないですね。


posted by 原田知篤 at 20:16 | Comment(0) | 日記

2017年09月30日

海抜0メートル地帯

私の家の近くにも、度々大雨の際に水没する地域があった。

大雨ですぐに氾濫を繰り返していた鶴見川の周りで、現在は川の護岸整備や川の水をためておく貯水池が各所に作られ、氾濫する事も無くなったけれど、収容量を超える大雨が来れば多分氾濫しないとは限らない。

今朝の朝刊に海抜0メートル以下の地帯の話が書いてあった。

海面より低い位置に何故、建物を作って人々が住んでいるのだろうと漠然と考えていたけれど、元々は海面より低いわけでは無かったそうだ。

オランダのように国土を広げるために海面以下を承知で堤防を作り町を作っていったわけでは無く、日本の海抜0メートル地帯は地下水のくみ上げで起こった現象なのだという。

水道水を使うよりは井戸を掘ってタダの水を汲み上げた方が安いので、工場の他、家庭用としても地下水を汲み上げて行った。

そしてだんだん土地が沈んでいったのだという。

日本の海沿いの大都市は湾内の干潟を埋め立てて作った土地が多く、同じように海抜0メートル以下の地域を広くかかえている。

東京は荒川の流域が特に低く、あまりの広さに実際に荒川が決壊したり海水が入り込んできたりしたら、どうなるのか見当もつかない。

水はちょっとした穴からでも入って来るし、何となくおだやかな日常を過ごしていても災害は来るときは来るという事です。

わざわざ、引っ越して住んだ人はともかく、先祖伝来の土地がだんだん沈むなんて悪夢です。

土地が沈むのが地下水の汲み上げであると判ってからは、規制が進み現在では沈下は落ち着いています。

でも、一度沈んだ土地は隆起はしてくれません。

沈下量は最大の場所で4.5メートルといいますから、人間の力ではどうしようもありません。

狭い日本ですが、幸い山は沢山あるので、少し山際に都市が移動する場面も近い将来あるかも知れません。

縄文時代は埼玉まで干潟だったらしいですからね。


posted by 原田知篤 at 16:38 | Comment(0) | ニュース

2017年09月29日

秋は実りの季節

秋はお米や麦、色々果物も出来て実りの季節です。

P1330106.jpg
道端のドングリの木にもドングリの実が沢山なっていて秋だなと感じさせます。

我々の祖先である縄文人はドングリとアサリを食べて生活していましたので、昔はドングリの木が沢山生えていたのでしょう。

広葉樹の山を木材を取るために杉やヒノキの林に変えて行ったので、今は減りましたが雑木林と言えばドングリの林だったと思います。

ドングリを食べた事はありませんが、クルミとかアーモンドとかは美味しいです。

カロリーも意外なほど高いそうなので、値段も値段も高いけど、これだけで生きていけるほどのパワーあるフードだったんです。

昔はドングリでコマを作ったりして遊びました。

土に落ちると虫が付いて腐るので選定が難しいのです。

縄文時代はドングリを焼くか蒸した後、すり潰して粉にして食べていたのではと思うのです。

灰汁があるので多分しばらく水に浸けたりしていたのではないでしょうかね。

やってみようかな。


posted by 原田知篤 at 14:36 | Comment(0) | 日記