2017年06月16日

加計学園は何と読むのか

加計学園のニュースが聞かれない日は無い。

毎日毎日、加計学園疑惑というか怪文書疑惑というか。

それがテレビ局によって、「かけがくえん」と読む場合と「かけいがくえん」と読む場合があって、どっちなんだと思っていたのですが、わざわざ「かけがくえん」と読むのかなと言う事で、「かけがくえん」なんだろうと思っておりました。

今日の新聞を見ると、混乱に終止符を打つべく「かけ」のルビが付いていました。

人の名前や地名は知らなければ読めない文字が多く仕方ありません。

でも、報道が堂々と「かけい」はまずいんじゃないかな。

結局は、ペットの動物病院は十分だけれど、家畜の医者は不足しているという事なんですよね。

これは都会に住みたいので、ペットの獣医になる人が多いわけでしょう。

何かでハンディをつけないと、学校作っても家畜医になる人は増えないのではないでしょうかね。

相当の条件を付けないと、子供の教育の事もあるし田舎は敬遠するでしょうね。

溢れる位獣医を量産すれば、食べられなくなった獣医が家畜医に回ってくれるという話なのかな。

弁護士の話と一緒になりますね。

せっかくの優秀な人達を、そういう扱いってどうなんでしょうか。


posted by 原田知篤 at 21:30 | Comment(0) | ニュース

君たち、多摩川で何をしているんだ

橋の上から多摩川を見下ろすと海パンの男2人と、もう一人は服を着たまま多摩川で何かやっている。

P1310905.jpg
完全に良い大人です。

何やっているんだろう。

多摩川ってジャブジャブするような川じゃ無いし、大体川に入ると、どんなに山奥の川でも生臭いものなんですが、大丈夫かな。

楽しそうでは無いな。

イジメじゃないよね。

本当に通報するぞ。

プールのない時代には川で泳いだものだそうらしいけど、多摩川は無いよな。

少年の頃はここは堰堤に泡が膨れ上がって、飛んだりしていたんですが、泡が無くなったのは洗剤が進化したわけでは無いですよね。

多摩川の水も奇麗にはなったみたいですが、やっぱり水に親しむという水では無いですね。

水は奇麗なら奇麗なほど良いです。

少しは汚いほうがプランクトンが発生して生き物には良いっていう話はありましたか。

いやいや透き通って、川の底が見える位の水が良いです。

P1310913.jpg
鉄橋の撮影スポットに行ってみましたが、やはりもう少し近づかないと迫力が出ませんね。


posted by 原田知篤 at 20:44 | Comment(0) | 日記

願い事があって豊川稲荷に行ってきました

困ったときの神頼み、何か大事な願い事がある時は祈らなくちゃ。

赤坂の豊川稲荷に行ってきました。

P1310884.jpg
豊川稲荷はお稲荷さんが沢山いて回るのは結構大変です。

でも私は回りますよ。

全部で20以上お賽銭を上げる事になります。

今日はお稲荷さんの屋根に手を伸ばしたら上から、水っぽいものが降ってきました。

水っぽかったけど、内容物も少量入っていて、鳥のオシッコ?かフン?

豊川稲荷で運が付いたという落ちで良いんでしょうかね。

豊川稲荷には3軒のお土産屋さんと食堂を兼ねた古ぼけた店があって、中の一軒でうどんを頂きました。

いつも閑散としていて、商売になるのかなと思っていたのですが、お昼時は近所のサラリーマンさんも沢山入って、結構繁盛しているのです。

そうなんだ。やっぱり赤坂だから食堂の絶対数が足らないのかも知れません。

時差で食事をすれば上手く行くんでしょうが、お昼休みは大体一緒だしね。


posted by 原田知篤 at 20:32 | Comment(0) | 日記

あのドームの屋根は何だろう

自転車で走っていると東京タワーが見えてきた。

P1310881.jpg
ところがその前にドームの屋根が見える。

あんな屋根あったっけ。

何だろう。あのヨーロッパ風の屋根の建物は。

P1310881a.jpg
結局、新興宗教の教会だったのだけれど、確かに目にはつくしインパクトはありますね。

あれで、信者は増えるんですかね。

P1310882.jpg
東京タワーはやはり全体が見えた方が良いです。


posted by 原田知篤 at 19:50 | Comment(0) | 日記

TOC徳の市とは何ぞや

P1310878.jpg
自転車が歩道一杯に置かれて、すれ違う事もままなりません。

何事だ。ということで確かめて見ると。

P1310880.jpg
TOC徳の市なるものをやっておりました。

TOCって似たような3文字の会社沢山あります。

大きなビルにテナントが入っていて、郵便局や病院も入っています。

何だか色々やっているみたいですが、不動産が主力なのかな。

そのビル内で、TOC徳の市なる催しを今回は3日間やっていてメーカー200社が直売するみたいです。

私は、人込みの中で安いものを探し出す趣味は無いので、自転車が邪魔なだけです。

自転車の来客が多い所を見ると、ご近所にファンが沢山居るみたいですね。

横浜の住民である私はまったく知りませんでした。

金土日の3日間なので、土日はもっと混むでしょうね。

大変だ。

無料バスに長蛇の列が出来ていたので、近隣では有名な催しなんでしでしょう。

GoogleでTOC徳の市で検索すると夏とか冬とか2017とか2016とか色々出てくるので、定期的にやっている催しみたいです。

これだけ人が集まると言う事は、何か良い事があるんでしょう。

もう、欲しいものもないから良いや。


posted by 原田知篤 at 19:32 | Comment(0) | 日記

洗足池は東京のオアシス

東京はともかく人が多い。

横浜だと大都市とは言っても、オフィス街や商業地は意外と狭く、すぐに小さな公園があったり、住宅地が挟まったりしている。

でも、東京は一応渋谷、新宿、池袋とか副都心と呼ばれる場所はあるけれど、ビルも人も切れ目が無い。

本当に人が多すぎるよ。

まあ、人が多いから色々な商売やチャンスがあるんですけどね。

でも、ほっとする場所は必要なんです。

P1310861.jpg
そんな時には洗足池公園かな。






ただ、池が大きすぎて池の周りの一本道しかないんですよね。

P1310863.jpg
ボート乗り場付近の網の上でアカミミガメとカモが日向ぼっこをしています。

いや、日陰なので休んでいるだけか。

P1310864.jpg
洗足池のコイは人を見ると寄ってくるんです。

誰かがエサをやっているんでしょうね。






P1310865.jpg
対岸に赤い建物が見えます。

行きたくなる色ですが、行ってみると大した事は無いのが通常。

P1310866.jpg
3段の太鼓橋がありました。

由緒ある橋かと思いきや、ただの公園の橋でした。

ただの橋でも、平らな橋よりはありがたみが増します。

P1310867.jpg
赤い建物に近づいて見ると、洗足池弁財天でした。






昔からあったらしいのですが、昭和9年に遷宮されたものという。

P1310870.jpg
池には花筏にショウブが咲いていました。季節的にはもう終わりです。


posted by 原田知篤 at 19:02 | Comment(0) | 健康

いくらなんでも長すぎる

多摩川に架かる丸子橋からすぐのところで工事をやっています。

何時からだろう。

P1310858.jpg
思い出すだけでも、7,8年は確実にやっています。

まだまだ終わりません。

P1310860.jpg
何の工事かと張り紙を見たら、上丸子こ線掛替工事だそうです。

橋の架け替えか。

道路を封鎖しないで、ビルと新幹線に挟まれて、仮設の橋も架け替えられないので、そのまま色々工夫してやっているんです。

大変だな。

でも、まだまだ終わりそうもない。

ここがボトルネック状態で道路が混むんですよね。

完成すれば、随分スムースになりそうです。


posted by 原田知篤 at 18:24 | Comment(0) | 日記

何だか頑張っているみたいです

P1310853.jpg
道路の拡張に抵抗しているみたいですね。

頑張り過ぎでしょうか。

人は住んではいないようです。

1階は車を入れたりする大きなスペースがあるので、職人が住んでいたんでしょうか。

この家が無くなると、道路は広くなります。

P1310854.jpg
季節ですね。アジサイが頂上に載った花壇がありました。

P1310855.jpg
あったけど、よく見たら白いアジサイはすっかり汚くなっていました。

アジサイは小雨のなかだと奇麗なんですが、晴天時のアジサイは大体汚いですね。

白は特に汚いな。


posted by 原田知篤 at 18:17 | Comment(0) | 日記

2017年06月15日

野際陽子さんが81才で亡くなりました ビックリした

野際陽子さんが81才で、6月13日に亡くなっていたという。

今日は15日なので、2日前か。

野際さん、テレビでも元気だったし、女性の平均寿命は86歳なので、まだまだと思っていたけれど、突然です。

テレ朝のドラマ「やすらぎの郷」に出てたし。

野際さんは今でも美人ですが、若い頃大変な美人で、ビキニだかヌードになった時に、週刊誌に釘付けになったものです。

誰かが、学校に持ってきたんですよね。

それ以来、そういう仕事はしていないみたいなので、あの一瞬に立ち会ったと言う事になるんでしょうか。

元気に見えても病気は怖いですね。

死因や病名は明らかにしないみたいですが、病気には違いないようです。

あんなに美貌と才能に恵まれているように見えた人でも病気には勝てなかったという事なんでしょうか。

凡人は長生きするんですよね。

何でも最先端を走っている人は神経も使うし、体も無理するし、大変なのかもねと思ったりしました。


posted by 原田知篤 at 22:02 | Comment(0) | ニュース

日本テレビのニュース番組でドクターが「老舗」を「ろうほ」と読んでいた

日本テレビの夕方のニュースでコメンテーターのドクターが「老舗」を「ろうほ」と読んでいた。

そのドクターの言い方が少しためらった風に聞こえたので、変だなとは思ったが調べてみた。

もちろん間違いでは無いが、普通「しにせ」だろうと思います。

間違いでは無いとしても「ろうほ」なんて読み方殆ど聞かないし、一般的には「しにせ」でしょう。

ニュースの場合は特に一般的な言い方に揃えないとビックリします。

何で「ろうほ」ってわざわざひるみながら言ったのかな?

ろうほ100年って聞かないな。

100年のしにせは聞くけど。

しにせ100年も聞かないな。

ろうほ100年のほうが聞く気もするな。

結局、どちらでも良いのか。

入試の場合、しにせは正解だろうけど、ろうほは正解なのだろうか。

入試には出ないのかな。


posted by 原田知篤 at 19:08 | Comment(0) | テレビ