2017年07月22日

1989年って自分は何をしていたのだろう

1989年6月の曲という記事が朝刊にあった。

当時流行っていた曲を現在の読者が選んだベストという順位なのだが、一位がプリプリのDiamonds。

まあこれは今でも良く聞く曲ですので当然でしょう。

2位が斉藤由貴さんの夢の中へ。

3位が森高千里さんの17才。

そして4位以下がメロディーがまったく思い浮かばない。

4位工藤静香さんの嵐の素顔。

嵐を、起こして。ってやつなら知っているけどそれかな。

5位はサザンのさよならベイビー。

サザンは殆ど知っているけど、これは思い出せないなあ。

6位がユニコーンの大迷惑。まったく思い出せず。

浜田麻里Returm to Myself、中森明菜LIAR、徳永英明恋人、Wink涙を見せないで、これで10位までだけど、10位以下はもっと分からない。

テレビの歌番組を見ていなかった可能性もありますね。

人生の歌謡史の空白期間です。

ブログでも書いていれば何をやっていたか判るんですがね。


posted by 原田知篤 at 09:33 | Comment(0) | 日記

結婚する前に相手の子供時代の写真を見ておくようにだって

出張撮影サービスの「ピクスタ」が調査したところによると、交際相手の子供時代の写真を見ると結婚に安心感が持てるという。

子供時代から思春期は人格が形成される時期であり、親兄弟などとの写真の表情で家族関係の大体が判るという。

逆に、昔の写真をかたくなに見せない場合は、何か家族や他の人との間にトラウマを抱えるようなことがあったか、整形なども考えられるし、結婚してから色々と問題点が出てくる場合が多いようだ。

結婚すれば、ある程度は本心をさらさなければいけないので、闇を抱えている相手は精神も不安定になりやすいし、対人関係でも問題が出やすい。

昔の写真が無い場合は今の写真で判るらしい。

ブランド品に身を包んでいたり、やたら満艦飾の友人に囲まれているような写真は問題があるそうです。

ブランド品にこだわるのは本人に自信がないタイプで、武装しないと前に出れないタイプ。

見栄っ張りや浪費家もこのタイプだそうで、本当の金持ちは大体がシブチン。

自分に自信がある人はブランドにはあまり興味が無いので、普通の恰好をしている。

親だけに限らず沢山の愛情を受けて育つというのは何物にも代えがたい大切な事なのだろう。

やはり家庭環境が大切と言う事か。


posted by 原田知篤 at 09:03 | Comment(0) | 日記

2017年07月21日

ネコがまだ、マタタビを狙っている

お昼過ぎにネコの爪とぎを変えたのですが、底に撒いたマタタビの粉の効き目がものすごく、いま夜の10時半ですが、ネコがまだカリカリやっています。

ゴロンと寝たりはせず、ひたすら爪を引っ掛けたり噛んだりして爪とぎをいじくっています。

本当にあきらめが悪いネコです。

爪とぎを引っ掻き回して部屋中を爪とぎと共に移動しています。

夜中もガリガリやるのかなあ。

すごい効き目です。

もう一匹はもう全く興味が無いのですが、一匹は止めませんね。

あんなに夢中になるものは人間でも中々無いなあ。

フェロモンとかとは違うんですよね。

マタタビって不思議なものですね。

でも、あんなに効き目があるなんて問題です。

投書したくなるくらいの効き目です。

もう少し、マタタビ成分薄いほうが良いんじゃないでしょうか。

止める気配一向になし。

爪とぎ壊れるまでやるつもりだナ。


posted by 原田知篤 at 22:30 | Comment(0) | ネコ

今回のマタタビは品櫃が違うらしい

ネコの爪とぎが減ってきたので交換をしました。

爪とぎの下にマタタビの粉末を撒くのですが、今回は袋を開ける前から猫たちの反応が激しすぎる。

P1320108.jpg
マタタビを撒いて爪とぎをセットすると、狂ったように爪とぎの下のマタタビを狙って家中を爪とぎ器を引き釣り回しています。

今回のマタタビは絶対に成分が濃いですね。

マタタビは自然のものなので品質に差がありますと注意書きはあるけれど、こんなに反応するのは初めてです。

30分たったけれど、1匹はまだガリガリやっている。

この子は網戸も穴が空くまでやる子なので、今回はどうでしょうか。

そうとう爪も減った筈なので、そろそろあきらめてくれないかな。

それにしても、マタタビってすごいですね。

ライオンでもトラでもゴロニャーンとなるらしいので、すごい威力です。

もう一匹の方はもうあきらめて知らん顔をしています。

ネコも性格が違うんですよね。

爪とぎが壊されそう。

明日までもつか。


posted by 原田知篤 at 16:28 | Comment(0) | ネコ

2017年07月20日

古いパソコンはこんなに音が大きかったのですね

そろそろ整理をして処分しなければと思っていた古いパソコンの田善を入れてビックリ。

スイッチをいれたとたんにブーンとファンの大きな音がし始め、久しぶりにパソコンの音を聞きました。

ハードディスクもカチカチ言うし、結構色々な音がするものです。

今はノートでウンともスンともいわないので、慣れるとそんなものだと思っていましたが贅沢な話です。

一応、横にファンは付いているけれど、普段は回る事は無いですからね。

スマホなんてファンも無いから何の音もしません。

あっと言う間でした。

ホームページの閲覧者も、いつの間にか3分の2はスマホからで、残りがパソコンとタブレットです。

テレビでも今後の5年で、コンピューターによる生活の劇的な変化があるだろうと予測してました。

これまでは10年かかっていたような変化が1年で出来てしまうとか、加速度的に色々なものが進化していくわけです。

人間はそんなに進化は出来ませんが、コンピューターは際限なく進化を続けるわけで、しかもどんどん賢くなっていくので、人間の活動範囲は本当に絞られてくるんでしょう。

年をとると機械の中に脳だけ入って、生き続けるなんて未来もあるかも知れません。

何だか、年寄りは悪い事ばかり考えそうだな。


posted by 原田知篤 at 23:18 | Comment(0) | パソコン

人はなぜ嫉妬するの?という記事があった

嫉妬は誰にでもあるし、あまり表に出さない人でも嫉妬の無い人というのは居ないのではないでしょうか。

人間だからという訳では無く、犬でもネコでもご主人様の興味を引こうとして、別の子を可愛がったりしていると、その子の上に乗って毛を噛んだりしますからね。

動物でもあるんだから、知能の発達した人間ならもっとあるでしょう。

嫉妬が無いのは、多分もっと下等な生物だと思います。

嫉妬とは違うかもしれないけれど、サケの産卵とかメスの奪い合いはすごいですよね。

昆虫でオスの求愛の鳴き声を邪魔する別のオスがいたりするらしいから、嫉妬とはそのあたりの感情から始まっているんじゃないでしょうか。

人間だと男女問題だけじゃ無く、勉強とかスポーツとか富とか顔、住宅、就職先、上司、顔、スタイル、もう嫉妬の対象があり過ぎてそりゃ嫉妬するよね。

それでも、興味が無い部分では嫉妬しない事もあって、何が気になるかは本当に人それぞれ。

自分でも年をとったのに、嫉妬の感情が出ることがありますからね。

年は関係ないらしい。

昔から良い家に住んでいるとか、沢山稼いでいるとかには嫉妬の感情はまったくなかったんですが、同業者の活躍の様なものには心穏やかでないものは人並みにありましたね。

でもだんだん年をとってくると、大きな仕事が来るのには理由があって、お呼びがかからないのにも理由がある事が解ってきて、なるほどと納得できるようになると、そんな感情もだんだん無くなってきました。

だんだん嫉妬の炎が燃え盛る事も減ってきたので、きっと年をとったと言う事なんでしょう。

それでも、テレビを騒がせているお騒がせ女優や絶叫女代議士などを見ていると、腹は立つし、汚いものは見たくないんです。

つまり好き嫌いの感情は残っているんです。

女性はあの手の修羅場を見たいらしいので、視聴率が落ちないと言ってたけれど、男性だけなら誰もあんなもの見ませんよ。

気の強い女性は男はもともと苦手なんです。


posted by 原田知篤 at 18:28 | Comment(0) | ニュース

土用の丑の日は7月25日と8月6日

今年の土用の丑の日にはウナギのかば焼きと行きたいところですが、やっぱり高すぎる。

というわけで、ウナギの代替品が色々考えられている。

まず人気No1は、形が同じアナゴ。

実は柔らかめだけれど、代替品としては本命といったところ。

次に人気なのはサンマ。

形は若干似ているけれど、何しろパサつきは隠しようがない。

第3位は豚肉のかば焼きだそうで、これは悪くないかも知れません。

カマボコのかば焼き風もあって中々の感じでした。

食べた事がないものは何とも言いようがありませんが、どれもそれなりに美味しそうです。

私は2日続けてイワシ丼を食べたので、イワシが結構美味しいのは知っているのです。

イオンで売り出している近畿ナマズのかば焼きとともに、ベトナム産のバンガシウスというナマズのかば焼きも売り出すという。

こうなってくると、逆に全部食べて見たいです。

ナマズには興味がありますね。

イオンかあ。

行ってみよう。


posted by 原田知篤 at 18:04 | Comment(0) | 食べ物

2017年07月19日

ゴキブリをつかんだ事ありますか

ゴキブリ嫌いな人多いですよね。

何だか昆虫嫌い自慢が多くて、何だかなです。

昆虫って子供たちの楽しいお友達です。

私もゴキブリは苦手だったんですが、年をとると割と平気になってきて、こまった同居人位の感覚です。

出てくればもちろんスリッパで叩いたり輪ゴムで撃ったりして殺しますよ。

赤ちゃんのゴキブリは特に紙も持たず指で潰して殺します。

今日は揚げ物をしていて下に揚げ物の欠片が落ちていたのでつまんで拾い上げました。

まあ、それが中型の弱ったゴキブリだったんです。

足はバタバタ動いていたのですが、走る元気は無いという状態。

さすがに中型だとそれなりの存在感があるんですね。

ティッシュで摘まんで潰してゴミ箱に捨てました。

手は石鹸で洗いましたが、特にそれ以上は何もしません。

昔だったら、ギャーって声位上げたでしょうね。

年をとると、瞬間のギャーが中々出ないんですよ。

3秒くらいたってエー位でしょうか。

その3秒の間に、もう落ち着きを取り戻しているんです。

要するに感受性の衰退か欠如か。

我が家の生物は人間2人とネコ2匹とゴキブリ複数ですね。

ゴキブリが走った時にネコがビックリして飛び上がったのには呆れました。

ネコがいるとゴキブリが出なくなるって話は大嘘です。


posted by 原田知篤 at 19:18 | Comment(0) | ネコ

イワシ丼を作ってみました

スーパーでイワシを一匹55円で売っていた。

イワシ、しばらく食べていないなと4匹買ってきました。

夕飯でイワシを手で開き、中骨と頭を取ります。

メリケン粉をまぶしてキャノーラ油で炒めて焦げ目をつけます。

ご飯の上に乗せ、ウナギのタレをかけます。

山椒を振りかけて完成。

やはりイワシは美味しいです。

ウナギの代用としてはイワシが最適じゃないかなあ。

ただ、脂肪分は圧倒的に足らないので、少し多めの油で小麦粉に油を吸わせないと、少しパサパサします。

イワシはイワシでとても美味しいので、ウナギと比べてはいけませんが、中々の迫り方だと思われます。

イワシは一人2匹食べる予定でしたが、1匹で充分。

明日もイワシ丼が食べられます。

55円、安いなあ。

ウナギの10分の1ですよ。

イワシ、全然OKです。


posted by 原田知篤 at 19:07 | Comment(0) | 食べ物

アドセンスが表示されなくなった問題を解決

ホームページアドレスをSSLに対応させる事にして、アドレスをhttpsに変更しました。

これまで通りhttpでも表示されますが、セキュリティ的により安全だとの事で変更したのです。

若干のお金もかかりましたし、面倒でもありましたが、個人のページとしてのメリットはGoogoleの検索順位が有利になるというGoogole側の発表に乗せられたというか、まあもうやってしまった事です。

ところが、アドセンスの広告がいくつか表示されなくなりました。

ブラウザはGoogleのChromeなのですが、EdgeでもFireFoxでも同じです。

唯一、AppleのブラウザSafariでは全部表示されます。

なるほど、Safariは随分前にサポートが終わって古い仕様のままですから、そのあたりカナ。

結局FireFoxでページを開くとアドレスの欄にコンテンツの一部をブロックの表示が出て、調べて見るとアドセンスでした。

そしてアドセンスのサポートページに行ってみると、古いコードはSSLに対応してないので表示できないらしい。

今まで通りhttpでページに入れば表示されるのだが、httpsで入ると表示されなくなる訳。

新しいコードに張り替えれば簡単なのですが、もっと簡単な方法がありました。

昔のアドセンスコードのhttp://の部分をhttps://にするだけで解決するそうです。

Google自体が推奨している事なので、コード改変の違反でありません。

話は簡単なんですが、私にはサイトが沢山あって、もちろんソフトで一斉に返還はするのですが、何だかんだ更新にも時間がかかり、数日かかってしまいました。

でも、これでとりあえずhttpでもhttpsでもどちらでも全部表示されるようになりました。

個人のページでSSL化って必要だったのかな。

将来やって良かったという日が来るのでしょうか。

ちゃんと数えてはいないけれど5000個位は表示されるようになった筈なので、これで収入が少し増えるかな。


posted by 原田知篤 at 18:57 | Comment(0) | アドセンス