2017年10月11日

「にゃんこスター」の2人が交際のヤフー記事に2000のコメントが付いていた

キングオブコントの準優勝者「にゃんこスター」の2人が交際しているというのは、それなりに衝撃があったようで、ヤフーの記事には2000近いコメントが付いていた。

「どうでもよい」とか「興味ない」とか「面白くない」とか「どうせ一発屋」など好意的では無いコメントが殆どでした。

興味が無ければわざわざコメントなんかする筈も無いので、余程面白くないのかなとも思いましたが、人の幸せが面白くない人達が結構いるんだろうと想像してしまいました。

彼女は結構可愛らしいし、足が奇麗だし、相手が11才年上というのも何だか面白くないのかなと思うんですがね。

私は年なのでさすがに彼女を盗られた気にはなりませんが、気持ちは判らなくも無いです。

何が面白いか判らないという感想は良く聞くんですが、はっきり言って面白いです。

面白いのは彼女の方で間とタイミングですね。

彼氏の突っ込みも良いですが、あくまで彼女があっての彼です。

恋人同士なので、お互いの距離の変化で芸も色々変わってくのでしょう。

夫婦漫才はあるけど、恋人とか夫婦のコントってあったかな。

恋人ならではのコントが出来れば良いと思いますね。

これからはそういう目で見るので、それ前提で面白いコントになればと思います。


posted by 原田知篤 at 16:29 | Comment(0) | ニュース

にゃんこスターの2人は付き合っているそうだ

キングオブコントの準優勝である「にゃんこスター」のスーパー3助とアンゴラ村長の2人は付き合っているとの報道がありました。

本人達も認めているそうで、そうなんですね。

スーパー3助さんは34才、アンゴラ店長は23才、殆ど一回りですか。

不思議なコンビだなとは思っていましたが、まあそうなるでしょうね。

男女のコンビの場合は、女性がやたら大きくて強いとか太っているとか、男女の関係を思わせないコンビがブレイクしがちですが、人並みに可愛くて若いとなれば、そりゃそうなるでしょう。

交際が面白くないファンも多いようですが、仕方ないですね。

男と女だから。

仕事はどんどん入っているらしいから、頑張って欲しいです。

頼む方も安心して1部屋で呼べれば楽かな。

お笑いだから隠しておく必要も無いしね。

でもあの美脚に魅かれた男は私だけでは無い筈。

それと「にゃんごすたー」というドラムをたたく着ぐるみも少し前に話題になっていたけど、名前は大丈夫なのかな。


posted by 原田知篤 at 14:08 | Comment(0) | ニュース

2017年10月09日

今日は池上線が無料で乗り放題だったんだって

東横線、田園都市線などに比べて東京急行の中でも知名度の無い池上線の名前を普及するために、本日体育の日を池上線無料としたそうです。

銀座でアンケートをとったところ若者の3分のしか池上線を知らなかったという事実。

私は戸越銀座に友達がいるので何回か利用した事はあるけれど、3両編成だしマイナーな路線です。

洗足池もサイクリングでしょっちゅう通りますが、あまり白鳥ボートの利用者も居ないですね。

乗車パスで20分白鳥ボート無料とかでテレビで見る限り池の中は白鳥ボートだらけでした。

全戦無料という事でニュースで大きく扱われましたので、池上線の名前も随分知れ渡ったと思います。

毎年やれば恒例行事になって、今年はサンマ不足で中止になりましたが、目黒のサンマみたいに広く知られるようになるかと思います。

後は3両なので車両の塗装を思いっきり変えるとかですかね。

池上線の沿線の駅が「住みたい町ベスト20」に入るのが夢だと東急の駅員さんが、半分笑いながら言っていました。

イメージだけで住んで買い物が不便で困る話がありましたよ。

池上線は皆買い物が便利な町なので、実際には住みやすいと思いますけどね。

イメージだけなんです。


posted by 原田知篤 at 18:27 | Comment(0) | ニュース

衆議院総選挙の公示日が明日

ゴチャゴチャグチャグチャっとした衆議院総選挙の公示日が明日に迫りました。

昨日は党首討論で希望の党の小池代表が質問攻めを受けていました。

小池さんも女性なので女性が攻められる姿を見るのは辛いですね。

女性が男性を遣り込める姿は割と受け入れられるんですが。

安倍首相も私と同郷なので、おぼっちゃまがやられている姿は辛いです。

そういえばここ何十年も選挙に行っていないですねえ。

AKBの紅白総選挙をやった位かな。

あれは出かけなくても出来るし。

政治に興味が無い訳ではないけれど、私のような無党派層を動かすような人物が現れれば出かけるのでしょうかね。

小池さんが自分の選挙区だったら美脚に魅かれて行くかもしれません。


posted by 原田知篤 at 15:54 | Comment(0) | ニュース

2017年10月07日

84才の男性が中央自動車道を10q逆走

84才の男性が中央自動車道を少なくとも10q逆走するニュースが報道されました。

関連して3件の事故も起こったそうですがけが人はいないそうです。

認知症の疑いも視野に検査するそうですが、高速の入り口は結構道なりに進むと自然に入ってしまう事もあって、運転しなれていないと有りそうな話です。

私も自転車ですが、道なりに走っていて高速の入り口まで行ってしまった事が何度かあって、逆走では無いですが無い話では無いです。

自転車だから戻るのも簡単ですが、車だったら進むしかないでしょうね。

自転車だって戻る時は逆走ですからハラハラです。

高速でターンは出来ないので進むしか無いですね。

そんな時にはどうしたら良いのでしょうかね。

まあ出来れば84才は運転しない方が良いのでしょう。

例外的に聡明だとしても、反射h神経や運動能力は間違いなく落ちているので、自分も他人様にも迷惑がかからないように運転は控えた方が良いでしょうね。

そうもいかない事情もあるので難しいですね。

自動運転で、自動で逆走で高速に入れなくすれば良いのでしょうか。


posted by 原田知篤 at 22:34 | Comment(0) | ニュース

2017年10月03日

ユーザー満足度第一位のスーパーはオーケー

アンケートをとった結果、ユーザーの満足度が一番高いスーパーがオーケーだとテレビでやっていた。

オーケーは近くにあっていつも利用しています。

確かに安いし品櫃も良いし人気なのも納得です。

オーケーがあると近くの他の店も頑張るので、他の所も中々です。

朝は8時半に開店なのもありがたい。

お正月は結構しっかり休むのも特徴です。

セールや特売などは殆ど行わないのも、逆にありがたい。

値段が変わって悔しい思いをしないので、いつ行っても安いのは有難いです。

パン類やお弁当関係は特に他の追随を許さないです。

野菜は品櫃は良いけれど、値段はもっと安い店も結構あります。

魚関連はちょっと弱いですね。

日用品は何を買っても間違いないです。

肉類は品質が良いので安心です。

安くてもやたら硬い肉とかはありません。

趣味期限が迫っても3%とかせいぜい1割位しか安くなりません。

それだけ回転が良いのでしょうね。

前はそれほど店舗数は無かったのですが、今は神奈川だけでは無く関東一円に100店舗近くあって、まだ増やすみたいですね。

サービスが低下しないようにお願いしたいところです。

買い物は4,5か所使っているのですが、そういえばオーケーの利用率が高くなっていますね。

オーケーはあとアイス類が安いので買ってしまいます。


posted by 原田知篤 at 19:28 | Comment(0) | ニュース

2017年09月30日

海抜0メートル地帯

私の家の近くにも、度々大雨の際に水没する地域があった。

大雨ですぐに氾濫を繰り返していた鶴見川の周りで、現在は川の護岸整備や川の水をためておく貯水池が各所に作られ、氾濫する事も無くなったけれど、収容量を超える大雨が来れば多分氾濫しないとは限らない。

今朝の朝刊に海抜0メートル以下の地帯の話が書いてあった。

海面より低い位置に何故、建物を作って人々が住んでいるのだろうと漠然と考えていたけれど、元々は海面より低いわけでは無かったそうだ。

オランダのように国土を広げるために海面以下を承知で堤防を作り町を作っていったわけでは無く、日本の海抜0メートル地帯は地下水のくみ上げで起こった現象なのだという。

水道水を使うよりは井戸を掘ってタダの水を汲み上げた方が安いので、工場の他、家庭用としても地下水を汲み上げて行った。

そしてだんだん土地が沈んでいったのだという。

日本の海沿いの大都市は湾内の干潟を埋め立てて作った土地が多く、同じように海抜0メートル以下の地域を広くかかえている。

東京は荒川の流域が特に低く、あまりの広さに実際に荒川が決壊したり海水が入り込んできたりしたら、どうなるのか見当もつかない。

水はちょっとした穴からでも入って来るし、何となくおだやかな日常を過ごしていても災害は来るときは来るという事です。

わざわざ、引っ越して住んだ人はともかく、先祖伝来の土地がだんだん沈むなんて悪夢です。

土地が沈むのが地下水の汲み上げであると判ってからは、規制が進み現在では沈下は落ち着いています。

でも、一度沈んだ土地は隆起はしてくれません。

沈下量は最大の場所で4.5メートルといいますから、人間の力ではどうしようもありません。

狭い日本ですが、幸い山は沢山あるので、少し山際に都市が移動する場面も近い将来あるかも知れません。

縄文時代は埼玉まで干潟だったらしいですからね。


posted by 原田知篤 at 16:38 | Comment(0) | ニュース

2017年09月28日

政局が急激に動いて目が回りそう

安倍首相が「今なら勝てる」と読んで解散をしましたが、小池都知事があっという間に「希望の党」を立ち上げ、またあっという間に民進党から全員が無所属になり「希望の党」への流れ込みという、ここ数日の目まぐるしい動き。

異論が出て紛糾するかと思われた民進党大会ですが、結局流れには逆らえず、「希望の党」の推薦が欲しい議員ばかりで、異論はなく簡単に前原党首の提案に全員賛成となりました。

もっとも旧社会党系のリベラル議員は「希望の党」には入れてもらえないらしく、どうするんだろう。

彼らは抵抗するかと思われましたが、最大の支持母体連合が小池側に付いたことで、抵抗しても無駄という事でしょう。

彼らも元々旧社会党の人達なので、何かとケチをつけるのは得意ですが、結局はビジネスリベラルの根性無しだったんでしょうね。

世界情勢が変わってきてリベラルの居場所がだんだん狭まってきていますが、仕方ないでしょう。

かつてのなれ合い政治に比べると、何だか小泉さんや小池さんはガチでやっているのが見ていて面白いです。

あの中で翻弄されている当人達は大変だろうけど、流れに乗り切れない人は必ず出ますから、その方達には気の毒ですが、流れに上手く乗る人も居るわけで、生きていくって結局何事もそうなんですよ。


posted by 原田知篤 at 20:35 | Comment(0) | ニュース

飛行機から色々落ちてくる

先日はオランダのルフトハンザ航空の旅客機からパネルが落ちてきて乗用車に当たったが、今度はANAの旅客機から、やはりパネルが落ちてきた。

この旅客機は以前にも同じものを落としたそうで、そのパネルは未だ見つかっていないそうです。

それにしてもパネルが落ちても、ちゃんと飛行してルフトハンザ航空の旅客機はオランダまで問題なく飛んだそうなので、何のパネルなんだろう。

見た感じでは、そんなどうでもよい様なものには見えなかったのですが、ただの飾りか何かでしょうかね。

でも、完全な整備不良なので、他の重要な部品は落ちないでしょうね。

ロボットとかコンピューターで整備してくれるのなら、今時はそちらの方が信用できそうですが、人間が目視とかトントンと叩いたりで調べるのって、結構見落としがありそうです。

電車も走行中に時々落下物があるしね。

飛行機の場合はビス一つでも落下はして欲しくないです。

やっぱり飛行機は足の下が空っぽだからなあ。

船も怖いけど救命胴衣を着ければ何とかなりそうだし、救命ボートもあるけれど、やっぱり飛行機は特別ですよね。

整備だけはちゃんとやって欲しいです。


posted by 原田知篤 at 19:34 | Comment(0) | ニュース

2017年09月26日

安倍首相の話し方に疑問が

安倍首相が衆議院の解散をすると発表しました。

解散の理由や是非は置いておいて、安倍首相の話すときの口が少しぎごちなく感じるのです。

年齢的なものはあるだろうし、ちゃんと話したいという希望もあるのでしょうが、どうもサ行やシャ行に難があるようで、アナウンサーの訓練のように口を大きく動かそうとしているように見えますが、やればやる程、日テレのベテラン女子アナのような口の動きになって、あちら程はちゃんと発音も出来ないので、口だけが大きく動いて出てくる言葉との落差が大きく、ちょっとハラハラします。

ワイドナショーでサッシー達と話していた時は、普通の言葉で普通に聞けて、もともと高めの声ではありますが聞き取りにくい話し方では無いので、普通に話すように演説もされたらと思います。

何だか悪い方向に教える変な元アナウンサーの先生でも付いているのではと心配します。

そういえば、側近にテレ朝の元女子アナもおられますが、あの方今度の総選挙で通るかどうか判らないし。

3時間前に「希望の党」の立ち上げを発表した小池都知事がよどみなく話していたので、余計そう感じました。

元テレビキャスターという前歴も事もありますが、テレビキャスターが誰でも小池さんに成れるわけでも無いので、やっぱり人への見せ方聞かせ方を熟知した稀有な人だと思います。

初の女性首相候補と言われた人達が次々とコケて、今や小池さんだけ。

おまけに安倍首相の次も男性では不在となれば、小池さん立つよねえ。

小池さんも今迄全戦全勝という訳ではないけれど、今だと判断したんでしょう。

どうも、足が真っすぐの奇麗な女性は強い気がします。


posted by 原田知篤 at 09:11 | Comment(0) | ニュース