2017年09月01日

湘南藤沢の海水浴場は今年は大苦戦

今年の関東の8月は雨が多く海水浴場の苦戦は言われていた。

正確な数字はまだ出ていないようだが、藤沢市にある鵠沼、片瀬東浜、西浜の3つの海水浴場の客数は昨年は241万人だったそうだが、今年は200万人を割るのは間違いなさそうだし、実感としては本当に人が少なかった印象。

実際の数字は半減近いかも知れない。

15年前に冷夏で海水浴客が減った事があったがそれ以来という。

今年は冷夏というよりは雨が問題なので、雨の中で甲羅干しはやらないしね。

あとはやはり10代20代の若者たちの海離れが顕著という。

若い女の子が沢山来れば、おのずと男どもも寄ってくるのだけれど、女の子が美白ブームでむしろ太陽の日差しを毛嫌いしているしね。

紫外線が肌の大敵という、化粧品会社だかドクター達のほとんど洗脳のような意見の繰り返しもあるんでしょう。

バカいっていると年をとって骨粗しょう症になっても知らんぞ。

年をとったら足の骨がしゃんとしていて自分で歩けるかどうかが勝負なのだから、太陽を嫌っていてはいけません。

そのあたりをちゃんと啓蒙しないと、骨ボキボキ人間ばかりになって日本の将来は大変だ。

昔はナンパは海と決まっていて、男も女も浜辺でウロウロしたものですけどね。

新島なんてそれで盛り上がったようなものなんですが、今はナンパだったら渋谷のセンター街の方が女の子いっぱい居るし。

海に行っても家族連れだけで若い子達は本当に少ない。

それだとおじさんもだんだん行かなくなってしまうんですよ。

海の家とか若い子揃えて頑張っているんだけどね。


posted by 原田知篤 at 13:23 | Comment(0) | ニュース

京浜運河でハゼ釣りのニュースが載っていた

今日から9月。

ハゼ釣りのニュースが朝刊に載っていた。

うちの近所でも、面白いように釣れていたハゼも、先日に行った時には全くおらず、深みに落ちていったようだ。

水深がある場所でしかだんだん釣れなくなるけれど、港の護岸は今は釣りが禁止されてしまったので、今のうちなんでしょう。

ハゼは居れば釣れるので、釣れない時は居ない。

いる場所に移動しないと釣れない事になります。

地元の人は何時釣れて何時居なくなるというのはある程度知っているので、人がにぎわっている時は釣れるし、誰も釣っていない時は魚がいない。

エサはイソメ類やアミエビと書いているけれど、アミエビで釣った事は無いですねえ。

アミエビで釣れるのならエサ代は安いし、ハゼは美味しいのでい良い釣りですねえ。

いつもはゴカイかミミズというのが定番でしたが、アミエビねえ。

エサ持ちが悪いけど、次々釣れるのなら問題ないしね。

ハゼはアサリにでも食いつくし、ようするにダボハゼという悪口もある位だから何でも食べるんでしょう。

新聞に出たから明日の日曜、混んでるだろうな。


posted by 原田知篤 at 13:01 | Comment(0) | ニュース

2017年08月31日

イスラム教では犬は不浄な生き物?

イスラム教では豚を不浄な動物として食べないというのは知っていたけれど、犬も不浄という話は知らなかった。

イスラム教のシーア派では犬は不浄の生き物との考え方が強く、ペットとして飼うのも結構なハードルらしい。

預言者ムハンマドが犬の唾液に触れたら洗い流さなければならないと言った事が根拠らしいのですが、確かにハアハア言い続ける犬はダラダラと唾液を垂れ流すので、洗いたくなるのは判ります。

でもイスラム教で平気で食す牛も相当ダラダラ唾液を垂れ流しますけどね。

まあ、根拠となる文献や記述があるとそれを拡大解釈するのは宗教上のならいみたいなものですから、言い始めればキリがなく、悪い方向に解釈するものも出てきます。

何でもかんでも細かく言わないと判らないというのも、色々な人が居ますからね。

でもシーア派が大多数のイランでペットに犬を飼うのが流行しているというのです。

ネコが不浄の生き物とされていた韓国でもネコを飼うのが流行しているというし、ペットは世界平和に貢献するかもしれません。

人間は古来から色々な動物をペットにしようと試みてきました。

今でも、犬猫以外でも色々変わったぺーとを飼う人がいるし、色々試されてはいると思うんですが、結局残ったのは犬とネコなんですよ。

大抵の野生動物は子供の時は懐いても、大人になると野生に戻って人間のいう事を聞かなくなるらしいです。

寿命が尽きるまで人間に懐いてくれるのが犬とネコだったんですよ。

懐くという事で言えば代わりは居ないという事です。


posted by 原田知篤 at 08:55 | Comment(0) | ニュース

2017年08月19日

警視庁そっくりの偽サイトがあるという

警視庁そっくりのサイトを作り、エロサイトなどを見ていると突然表示されて、金銭を振り込ませようとするサギサイトなのですが、警察庁は騙されて振り込みなどをしない様にと注意をしているという。

これって、警察庁を名乗った時点でとんでもないサイトなのは判っているので、厳罰で取り締まれないのでしょうかね。

振り込まない様にとかだまされない様にという、こちら側に注意を促す消極的な方法しか無いのでしょうか。

毎日毎日、サギメールやらウィルス付きのメールが来ますが、取り締まるというよりは各自が世界基準でしっかりしていないと、身ぐるみ剥がされるよ位の警告という事なんでしょうか。

あまり手トリ足取り取り締まると、平和ボケで海外に出たときにひどい目に遭いかねないので、少し世の中リスクがある方が防衛本能が身について、地球的には安全だなんて考えてませんよね。

警視庁を名乗った時点で嘘つき罪で厳しく罰して欲しい気はしますけどね。

エロサイトを見ていて突然警視庁から「こんなものを見るのは法律違反なので12時間以内に罰金を払え」というような内容らしいのですが、弱みを突かれて払う人が居るんでしょうねえ。

居るからやっているんでしょう。

本当にネットって相手が判らないですからね。

汚いおじさんが女子高生を名乗っても分からないというのは、気を付けないとね。


posted by 原田知篤 at 22:04 | Comment(0) | ニュース

ボロマンションがたった一人の反対で壊せない

老朽化したマンションを取り壊して売ろうという場合、一人でも反対している人が居ると壊せないという。

建て替えの場合は若干の反対者が居ても実行する方法はあるようだが、更地にして売る場合は難しいらしい。

私も以前、建て替えの話が合ったとき、話が立ち上がるだけでもマンションの価格は上がるんですよね。

でも、結局声の大きな反対者がいて総会でもどうにもならず建て替えに至らなった経験があります。

近くの団地では立った1人だけ反対者の数が上回って立て替えられなかった例も見ているので、これは大変な問題です。

実際、1人1人の立場が違うので話を聞くと無理もない気はするんですよ。

全員が金銭的余裕があって体力も残っているわけでは無いし、代が変われば生活の事情もまったく違います。

子育て世代と年金世代ではすべてが違うんです。

ですから、余裕のある人たちは皆出て行ってしまうんです。

そして余力の無い人達が増えて、余計建て替えは難しくなる。

古いマンションや団地はみんなそんな感じですね。

一銭も払わないで建て替えが出来る時代でもなくなりましたからね。

建て替えの条件は悪くなる一方です。

早くやっておけばよかったと思ってももう遅い。

ドンドン条件は厳しくなります。

古い団地とマンションはすごい勢いで増えてるし。

どうするんだろう。

人口は減っていくし結局、首都圏自体が縮小していくんでしょう。

そうすると、ベッドタウンの古い団地なんて立て替えても良い値段はつかなくなるし、誰も手を出さなくなる時代が来るかもと思うと、不安に思う人も居ると思います。

都内だって将来が判らない時代だしね。


posted by 原田知篤 at 12:40 | Comment(0) | ニュース

2017年08月17日

今年の夏はアイスクリームが売れないらしい

今年の夏は湿気は充分だけれども温度が上がらずアイスクリームが売れていないらしい。

総じて例年より10%ほどの減少だという。

その位なら何とかなりそうに思うけれど、大変なんだそうだ。

それでも関東が寒ければ暑い西日本に売って、採算を合わせているという。

それが出来れば良いよね。

東日本の海岸とかプールとかビアガーデンとか、動けない奴はどうしようもないですからね。

明日は雨の予報だったのに何と横浜は晴れるみたいです。

まだ信用は出来ないのは今年の夏の特徴で変わりやすい天気のせいです。

でも、そんなくらいの予報なら大雨は無いでしょう。

お盆に行けなかったお墓参りに行ってきましょう。

雨だとお線香がつかないので大変なんですが、曇位なら大丈夫。

本当に今年の夏は罪作りです。

梅雨は雨が降らなかったのでその分が降っているんだと思うしかないんですが、9月はどうなるんでしょうか。

真夏日の9月で全然良いですよ。

このままでは秋を迎えられません。

一度はものすごい暑さが1週間は続いて、もう助けてくれという声が聞こえて秋を迎えたいです。

このまま秋では寂しすぎます。

日照時間が少ないのは野菜や果物の生育にも悪いし、ともかく暑くなってくれ。


posted by 原田知篤 at 21:35 | Comment(0) | ニュース

2017年08月16日

岡山のゾウガメが発見された

動物園を逃げ出して2週間が過ぎていたゾウガメが見つかった。

懸賞金50万円がかかった途端に、捜索の人が複数現れて見つかる事が期待されていが、やっぱり人海戦術ですね。

テレビで見る限り家族連れが数組くらいかと思うんですが、その中の親子が見つけたそうです。

50万円です。

ゾウガメは脱走しても、しばらくするも住み慣れた家に戻ってくる習性があるらしく、園から100m程の場所で見つかったそうです。

警察にも警察犬での捜索を依頼したらしいのですが、人間以外は捜索できないそうなんです。

まあ、市民の色々な要求まで聞いていたら、ペットのネコの捜索絶対頼まれるしね。

出来ないんでしょうね。

でも、園から100mって、職員ちゃんと探したのかな?

まあ見つかって良かったです。

入り口から逃げたのですから、入り口の戸締りというか、棒でも数本立てておくだけで亀は逃げられないと思うんですが、7月にも逃げていたというから懲りない奴だな。

動物は脱走するものと思わないと飼えません。

今回の50万円は高い勉強代と思って戸締りをしっかりと。

だけど、待てよ。

このニュースでお客さん増えそうですね。

まだ夏休み10日以上あるし。

金額的には探偵を使った方が安かった気がするけど、50万円の宣伝効果は大きかったなあ。


posted by 原田知篤 at 18:38 | Comment(0) | ニュース

週間天気予報が微妙

天気予報って横並びかと思っていたら、報道各社によって違うんですね。

TBSのひるおびでは明日から雨、雨、雨、雨でがっくりきていたら、日テレのミヤネ屋では曇、雨、曇、雨になっていました。

ようするに、どちらともとれる微妙な天気なんでしょうが微妙は微妙で雨と言われるよりはありがたい事です。

全然、雨続きで自転車で買い物に行けないんです。

災害で買い物に行けない場所もあるけれど、これは雨どころでは無い事態なので本当に大変でしょう。

停電とかも、テレビのニュースで見ている位なら他人事で現実味はないのですが、実際3.16地震の時に停電で冷凍食品が解けてえらい目に遭いましたからね。

すべては平和なればこそです。

というわけで、はたして明日は自転車で買い物に行けるでしょうか。

食べ盛りの子供とかいる家は雨続きで大変でしょうね。

夏休みなのに外で遊べないしね。

湘南江の島の海岸の様子テレビでやっていたけど、今日が一番人が居ないっていってました。

逆に、今日海に行く人ってどういう人なんだろう。

どうせずっと雨だから行っちゃえって事なのかな。

来週の月曜日は晴れるという予報だったけど、曇になっていました。

日曜日までは雨の予報なので、この調子だと月曜日も怪しいなあ。

火曜日は出かけようと思っているので晴れて欲しいですが、すべてが怪しくなってきました。

天気予報も大変です。


posted by 原田知篤 at 15:17 | Comment(0) | ニュース

2017年08月15日

体重55sのゾウガメが行方不明

岡山県の渋川動物公園で飼育しているゾウガメが8月1日に園から逃亡した。

2週間たっても見つからず行方不明のまま。

園内では放し飼いにされていたそうで、7月にも逃亡し連れ戻されたばかり。

やはり管理に問題があったと言われても仕方がない。

放し飼いにする限りは2重ドア等にする必要はあったのではないでしょうかね。

体長1mもあって重さも55sもある事から、持って帰って飼うのも大変だと思われるし、やはり逃亡でしょうか。

監視カメラにも逃亡の模様が映っているので何処かには居るんでしょうが、中々見つかりません。

1か月はエサを食べなくても生きていけるらしいのですが、お腹がすけば森の葉っぱとか食べて生き延びそうです。

しかし、結構大きな動物で足も遅いので見つかりそうなものですがねえ。

警察犬とか使えば早い段階で見つかった気もしますが、ちょっと時間が経ちすぎましたね。

発信機でも付けていればね。

懸賞金50万円らしいですよ。

夏休みだし、テントをもって泊まりがけで探したら見つかりませんかねえ。

岡山県かあ。

クマとかイノシシとか出るのかな。

確かゾウガメは首を引っ込められない筈なので、相手によってはまずいかも知れません。

今回は亀を甘く見て放し飼いにしておいたのがアダになりました。

ああいう、のんびりした動物は、じっくり頑張って最後貫徹する傾向があるので気を付けなくてはいけません。


posted by 原田知篤 at 19:54 | Comment(0) | ニュース

2017年08月07日

週刊誌を読む層はもはや老人?

今日の週刊誌の記事が何だかおかしい。

週刊ポストは戦慄シミュレーションと題して老後破産を扱っており、75才から年金支給であなたも「下流老人」に転落するという記事。

生活費のために家を失う「住宅ローン破産」、施設を追い出される「老人ホーム破産」などおどろおどろしい記事が並ぶ。

あまり年をとってローンを組むと払いきれなくなる話は良くあるし、大枚はたいて豪華老人ホームに入所したものの、問題を起こして追い出された話も良く聞く話。

65歳以上になったらやってはいけない事を並べた記事も、薬、手術、食事、運動、睡眠、生活習慣などを網羅して、こりゃ週刊誌のターゲットは完全に老人なんだね。

電車で週刊誌を広げている人を最近はまず見ないし、金と暇が比較的自由になる老人が良いお客さんなんでしょう。

そして週刊現代は相変わらず60才からの○○○と題して「早くて強く」がキーワードだと力説している。

前戯が10分でそれから5分で終わると、妻も喜ぶ省エネ○○○との事らしいが、妻はそんなの怒らないか。

「私を何だと思ってんの」という声が聞こえて来そうです。


posted by 原田知篤 at 16:23 | Comment(0) | ニュース