2018年02月22日

大杉漣さんが突然亡くなりました

大杉漣さんと言えば現在大活躍中の俳優さんで、ぐるナイにも出ています。

その大杉さんが突然急性心不全で旅立たれました。

66歳だそうで、当日までドラマの収録をされていたそうで、本当に急です。

ぐるナイはレギュラー2人が変わったばかりで3人目とは・・・

こんなこともあるんですね。

66歳って私より若いんですよ。

年齢が近い人の訃報って辛いです。

特に年齢が下なんて。

もうそろそろ良いかなというような年齢でも仕事の状態でもないし、現役バリバリの俳優さんでしたから、本当に残念です。

絶好調で惜しまれて消えるというのも、美学的にはありなんでしょうが、本人は生きたかったと思います。

今朝もテレビから漣さんの声が聞こえてきました。

ネコと一緒に出ているCMでした。

テレビ番組も何本かはそのまま放映するみたいです。

映画も追悼でしばらくはやるでしょう。

私は漣さんとは、全然面識はありませんが、漣さんの分までしっかり生きたいと思います。


posted by 原田知篤 at 09:15 | Comment(0) | ニュース

2018年02月19日

今日は日本の北と南で50度の気温差があったそうだ

今日は予報より暖かく、風が無かったせいか春を思わせる暖かさでした。

明日は一時、雪の予報も出ていたのでありがたい暖かさでした。

そして今日は北海道の陸別と石垣島との気温差がちょうど50度だったそうです。

陸別はマイナス29度だかで、石垣島の方が21度でしたかね。

それにしても縦に長いとはいえ、狭い日本列島でこれだけ気温のさがあるという事は、人間の過ごしやすい地域はそれほど無いという事です。

殆どの地域は暑いか寒いか、それとも寒すぎて住めないか、暑すぎて住めないか、なかなか夢のような場所は無いわけです。

日本は季節もあるし、暑い場所寒い場所もあればちょうど良い場所もあるわけで、季節に関してはありがたい土地だと言えそうです。

天災は雨のように降ってきますが、気候だけは悪くは無いです。

湿気もお肌に良いらしいし、文句を言ってはいけないのでしょうか。

石垣島は3月に海開きがあるらしいし、別荘が3か所くらいあれば、一年中快適に過ごせそうな気がします。


posted by 原田知篤 at 20:12 | Comment(0) | ニュース

2018年02月17日

今日は大きなニュースが2つありました

今日は、おめでたいニュースが2つありました。

良いニュースなので重ならなくても良いのにと思いますが、重なるんですよね。

1つはフィギュアスケートの羽生結弦選手が金メダルを取った事。

同じ日本人とは思えないほどの立ち姿と根性。

根性は日本人にも昔はあったらしですが、今では珍しいほどのど根性です。

あとは将棋の藤井5段が羽生善治龍王をやぶり、決勝でも勝って第11回朝日杯オープン戦を制しました。

ちなみに賞金は750万円だそうです。

もはや中学生の小遣いじゃ無いな。

すごい若者2人に感心した素晴らしい日でした。

才能があるのは間違いないけれど、才能だけなら無駄に枯らした人は沢山いるわけで、磨くというのも素晴らしい。

才能と努力、両方ないと花開かないわけです。

年寄りにはうらやましいというか、若さって素晴らしいです。


posted by 原田知篤 at 22:14 | Comment(0) | ニュース

66年前にオリンピックのフィギュアスケートで連覇したバトン氏は88歳

66年前にオリンピックのフィギュアスケートで2連覇したアメリカのスケーター バトン氏が羽生結弦選手を絶賛するツイッターを更新し続けているというニュース。

それってバトンさんって何歳という興味がわき調べてみました。

何と88歳。

88歳でツイッターを更新し続けていたのです。

オリンピックを連破するような人は体も心も強靭なんでしょうね。

66年前に3回転ループを世界で初めて飛んだというのもすごいです。

羽生選手もすごいけど、伝説の最初の2連覇を果たした選手もすごかったです。

だれもが、そんな事は出来ないけれど、88歳で元気だったら良いなあ。

ただ、元気な老人は沢山いるけど、ツイッターを連日更新するような老人って素敵だなと思います。

だって、ツイッターってここ10年くらいの話ですからね。


posted by 原田知篤 at 08:45 | Comment(0) | ニュース

2018年02月10日

平昌オリンピックが開催

平昌冬季オリンピックが開催されました。

何だかんだ準備の遅れが指摘されて本当に間に合うのかと言われていまhしたが、結局は開催されるんです。

ドタバタしながら、結局は間に合うところはさすがというべきか韓国らしいというべきか。

東京も大丈夫でしょうかね。

前回のオリンピックも新幹線が出来たの1週間前だというし。

でも結局間に合うところは日本も一緒です。

リオなんて開催中も工事やっていたしね。

お祭りって悲しいけれど永遠には続かないで2週間だけで、ほとんどの物は役立たずのゴミになる、は無いですよね。

競技場は残るけど、その後オリンピックと同様の集客は出来ないだろうし、今後は大変です。

競技が増えたので、どんどん用意する施設は増えるし、開催したい都市って決まったところしか対応できないんじゃないでしょうか。

名乗り手が無くて、また東京かよなんて時代が見えます。

これでウハウハなのは電通とゼネコンなんでしょうね。


posted by 原田知篤 at 11:07 | Comment(0) | ニュース

2018年02月07日

眞子さまと小室圭さんの結婚式が延期に

今年11月に結婚の予定だった眞子さまと小室圭さんの結婚式が2020年に延期されました。

前代未聞の事で、何かあったのでしょうが、まあ週刊誌の報道が影響していると思うのが普通でしょう。

小室圭さんは完全な一般人ですが、やはり皇室からお嫁さんをもらうという事になると、一般人とは言えなくなるのでしょうね。

芸能人と結婚しても一般人の場合はそれほどあることない事調べられたりはしないと思うのだけれど、やはり皇室は仕方ないのでしょうかね。

何だかんだ有名税ってあるわけだし、調べまくればホコリのでない人たちって中々居ないわけで、調べまくられると嫌ですね。

一般人の気楽さは、何にも代えがたいという事か。

こんな事があると再延期や破棄もありそうな気がして、気の毒な気がします。

結婚したら眞子さまも一般人になるわけで、そうなれば一般人並みの扱いになれば良いのでしょうが、うーん難しいのかな。

子供は生まれた家を選べないので、色々ありますね。

一般家庭に生まれた事に感謝することにします。


posted by 原田知篤 at 14:52 | Comment(0) | ニュース

2018年02月01日

今日から上野動物園のシャンシャンを見るのが抽選ではなくなる

今日、2月1日から上野動物園の赤ちゃんパンダ、シャンシャンの観覧が抽選ではなく、先着順になって先着9500名に整理券を配布するそうです。

先着順だけあって、上野動物園に3:00から並んでいる女性にインタビューをしていましたが、近所にホテルを取って寒空の中、待っていたらしいんですよ。

9500名だったら明るくなってからでも大丈夫と思うし、朝は寒いのにパンダそんなに見たいかねえ。

こりゃ、早い番号の整理券を取って転売する商売が出てきそうですね。

それもこれもパンダが可愛いからなんですが、子供は特に動きが激しいので可愛いです。

私が見たパンダはいつも寝ていて、しばらくして無くなりました。

やはり体調が悪かったんでしょう。

パンダは人間と違って顔のシワとか見えないし、痩せてもよくわからないし、白髪もハゲも無いので年が分かりません。

猫とかも毛でなかなか年齢の判定が見た目難しい。

人間だけですね。

顔にしわが出来るの。

サルは判るかな。

体毛が無いので筋肉なども落ちてくるのが分かるしね。

うちの猫も可愛いけれど、もうお爺ちゃんなんですね。


posted by 原田知篤 at 09:10 | Comment(0) | ニュース

2018年01月30日

オリコンがCDの売り上げだけではなく配信等も順位に含めるらしい

CDが売れなくなって、配信やYoutubeなどで音楽を楽しむ層が増えてきましたが、オリコンでも順位を総合的に決めるようにするらしいです。

そのうち、配信やダウンロードだけになる時代も来るかもしれません。

そうなったら数がはっきりするので、著作権協会の入る隙間がなくなるかも知れません。

仲買人みたいなものだから、著作権者と配信業者が直接取引を始めたら仲介手数料が無くなるわけですよね。

まあ、代理店は今の常識ではクレームの際などに必要だから、消滅は無いでしょうが将来的には判らないですね。

音楽教室から著作権料を取ろうという発想もそのあたりのアセリからかな。

コンサートとかカラオケとか店舗で流す音楽とかは著作権がとれそうですが、カラオケも全部配信になれば中間業者はいらなくもなるわけですよ。

将来は全くわからないです。

誰が何を使ったかが瞬時に計算できる時代も来るでしょうから、そうなったら本当に色々なものが必要なくなる時代になります。

そして、コインチェック事件のように悪い事を考える人間も出てくるでしょう。

かつてのコソ泥ではなくてあっという間に数百億円を移動なんて事になるんです。

金額のわりに捕まっても罪が軽い気がします。

コソ泥が懲役半年なら、懲役400年とかじゃないと計算が合わない。

泥棒も身が軽かったり、体力があったりする必要のない時代です。


posted by 原田知篤 at 10:40 | Comment(0) | ニュース

2018年01月29日

仮想通貨に狂騒する人々

仮想通貨の取引所であるコインチェックから580億円の仮想通貨NEM(ネム)が不正アクセスにより流出したニュースが流れました。

前日にはやはり仮想通貨のビットコインを買った人が、買った時より50倍になったので、もう50倍になる事を期待しているような街頭インタビューをやっていたばかりなので、タイミングがすごすぎます。

50倍の50倍って2500倍じゃないですか。

1万円預けておくと2500万円か。

10万だと2億5千万。

いやはや、いつの世でも宝くじが売れるわけです。

まあ、GoogleやAmazonの株を最初に買った人は確かに巨万の富を得たわけですが、お金というのは総額が決まっていて回っているだけなので、その分減った人もいるわけです。

そして、コインチェック側はお金を預けていた人26万人に日本円で460億円分を返済すると発表しました。

自己資金で対応するそうです。

そんな自己資金何処にあるんだよ。

仮想通貨16銘柄を扱っていたそうなので、ほかの15銘柄から回そうとしてるんじゃないかな。

それが自転車操業ってやつじゃないでしょうか。

本当に返すつもりもあるのかが不明です。

1円でも返す態度でいないと、後々の裁判で不利になるので、返すと言っているのではと疑ってしまいます。

早期に手を出して儲かった人がいるのは事実だけど、今は日本中盛り上がってしまってもうだめですよ。

上がり目は殆ど無いので、やけどしないようにしないとね。

そういえば、成人式にとんずらした貸着物業者「はれのひ」の社長が出てきて会見をしましたが、頑張ったけど力及ばずみたいな事を言ってましたがね。

本当に頑張っていたのか、計画倒産なのかは判定が難しいんですよ。

見通しが甘かったのは事実でしょうけど。

1年の稼ぎの殆どを成人式1日で稼ぎ出すという商売は効率が悪すぎて、手を出しにくい分野ですね。

結局残りの364日分の維持費で干上がったんでしょう。

人間がいる限り、ニュースは尽きません。


posted by 原田知篤 at 10:49 | Comment(0) | ニュース

2018年01月24日

釣り糸のフジノラインが朝刊に載っていた

釣り糸の世界は大手というか超大手企業が様々な製品を競争で出している。

どうしても製品の特性上、繊維化学メーカーが参入しやすい製品ですが、まああまり儲けが多くない気もする分野とも思えます。

釣り竿よりは毎回取り換える頻度が高く儲かるのかな?

釣り人も最盛期よりは半減しているし、何しろ釣り禁止の場所が多すぎて、そりゃ減るよね。

フジノラインは釣り糸の専業メーカーですが、企業規模を聞いてびっくり。

パートを入れて従業員6名だそうです。

会長、社長の他4名だけ。

完全な家内工業です。

それでも世界のフジノラインになれたのは釣りでもマニア向けにニッチな物を出し続けているからとか。

そうなんですよね。

何でも競争の激しい分野に参入すれば、当たった時は大きくても競争するのはエネルギーも物量も必要です。

ニッチな分野ってあるんですよね。

いくらAIが進んでも釣りは人間がやるものだから、釣りをAIを使ってやるようになったら釣れるかもしれないけれど楽しくなさそうだなあ。

AIとは一番無縁のところでやっているのが釣りですからね。

漁師さんの場合はAIを活用するのもありでしょう。

釣りはゲームともスポーツとも違う。

太公望の時代の釣り糸は絹だったり女性の髪の毛だったり使っていたのでしょうが、今ははるかに強力なナイロンが主流です。

フジノラインの主力商品はナイロン糸を数本より合わせて表面にタングステンの粉を圧着したものだそうで、川の岩にこすれても切れにくいという代物。

もちろんアユ用です。

タングステンのコーティングで、糸が重いのもアユ釣りには適しているのでしょう。

表面にロウを塗って流れの抵抗を受けにくくオトリアユが自由に動きやすいのも実用化に向かっているという。

色んな商売があるもんです。


posted by 原田知篤 at 08:37 | Comment(0) | ニュース