2017年11月09日

京浜東北線の車内でドイツの超一流トロンボーン楽団が突如演奏

京浜東北線の車内でドイツのトロンボーンアンサンブル「トロンボーン・ユニット・ハノーファー」のメンバーが突如演奏を始め、その様子がWeb上に拡散したため話題になっています。

その演奏が只者では無い出来栄えだったため、賛否両論が沸き起こっていますが、このレベルの演奏なら聞きたい人の方が多いのでは。

心地よい音と騒音の境目は難しいとはいえ、間違いなく心地よいのでは。

何しろトロンボーンですからね。

これが高い音の楽器とかだと止めて欲しいかも知れません。

ピッコロとバイオリンとかが入っていると電車内では嫌かも。

映像で見る限り8人全員がやっているわけでは無いようですが、トロンボーンの世界ではトップが集まったグループですので、聞きごたえはありますね。

でも慣れない場面なので日本人はどうしたら良いか判らないでしょうね。

私もちょっと困るかも。

それでもトロンボーンの正解トップの演奏を目の前で聞けた人はラッキーだったんじゃないでしょうか。

スマホでの録画でもすぐに判る位、演奏水準は最高ですからね。


posted by 原田知篤 at 09:14 | Comment(0) | ニュース

2017年11月08日

乃木坂46の東京ドームライブの最中にワイヤーで吊るしたカメラが落下事故

昨日の乃木坂46の東京ドームでのライブ中に、空中にクロスして張られたワイヤー上を動くカメラが客席に落下した。

カメラは40sあるそうで、運よく立って聞いていた観客の間の椅子に落下し、パイプ椅子複数の背もたれを折り曲げ、観客数人も軽傷を負ったという。

ワイヤーは切れないように複数の線をよじって作られているわけで、落ちたという事はクロスしたワイヤーの1本が切れたか緩んだのでしょうか。

ただ、モノがモノだけに脳天にでも落ちていれば軽傷では済まない事故で、観客は落下なんて夢にも思わないでしょう。

カメラもですが、今はワイヤーで人間そのものが飛びますが、あれも大丈夫なんでしょうか。

絶対大丈夫はこの世には無いので、リスクはある気がします。

舞台って工事現場と同じで結構危険があるんですよね。

平面でやっているだけじゃ表現が限られるので、縦に色々動いたり客席まで飛んだりするんでしょうが、危ない事には間違いない。

やはり自分には出来ませんね。

高所恐怖症だし、基本臆病だし。


posted by 原田知篤 at 20:21 | Comment(0) | ニュース

2017年11月07日

美肌県グランプリ最下位は群馬だって

ポーラ化粧品が発表した美肌県グランプリ。

第一位は富山県で最下位は群馬県でした。

こういったものは1位と最下位が目立つので群馬県も美味しいのかなとも思いますが、お笑いでは無いのでやっぱり気分は悪いでしょうね。

群馬県は空っ風で肌が乾燥しやすく肌の保水量が非常に少ないとの事です。

群馬県は最下位の常連なんですよね。

かたや富山県の方は雨雪の降水量が多くて湿度が高いため肌の保水量が多く、晴れの日も少ないため紫外線にも当たる量が少ないとの事。

だから一位と言われても、何だか楽しくないなあ。

太陽が照らないなんて健康的では無いし遊びも限られるし、雪が多いとなると外に出にくいし何だかあまり良い事は無い気がします。

いくら肌に問題があっても太陽が出て海で遊べる方が良いですね。

群馬は海も無いし乾燥して夏は暑いし冬は寒い、中々の厳しい県です。

でも絶対カビが少ないですね。

カビが出にくいのは悪く無いです。

天気も晴れの日が多いのは有難いです。

群馬が影が薄いのは判るけど、何でかな。

草津温泉は有名だけどね。


posted by 原田知篤 at 18:32 | Comment(0) | ニュース

2017年11月05日

ドローンが落下して6人が軽傷

ドローンが落下して6人が軽傷のニュースが流れました。

ドローンから子供達にお菓子を撒いていて下には子供達が沢山いたという。

ドローンを人の上で飛ばすなんてやる方もやる方だけれど、許可した方も許可した方です。

あんなもの絶対落ちますよ。

4sあるドローンという事で、軽傷で済んだのが不幸中の幸いです。

アメリカやオーストラリアのような人口密度が低い場所ならともかく、日本で飛ばせる場所なんて模型飛行機を飛ばすのと同等に考えないと、絶対落ちます。

アメリカだって5番街の真上でドローンが飛びまくっていたら、そりゃ怖いでしょう。

基本玩具なんですから、旅客機とは違います。

大事故が起きるまで何となく甘い規制ですが、何度かハラハラする事故は起きていますね。

売りたい人も居るんでしょうが、数万円で買えるような機種があるのも問題です。

1000万円単位のものなら操縦も慎重になるでしょう。

落下したら始末書じゃすまないもんね。

人を傷つけたらもう一生の後悔ものです。

あんなものがブンブン飛び回る社会が来たら、もう外は歩けません。

最低、ドローンにバランスを崩した時用の自動で開くパラシュートの装着を義務付けるべきでしょう。

dorone.gif
羽と干渉しないように羽には周囲に保護枠を義務付け、パラシュート用のパイプを情報に設置してパラシュートの装着を義務付ける。

それでもドローンの下には行きませんね。

絵が下手だな。


posted by 原田知篤 at 09:55 | Comment(0) | ニュース

2017年10月31日

AIに仕事を奪われる話が進みそう

様々な分野で人工知能AIが活用されるようになって、人間の仕事が段々浸食されていくというか楽になるというか、色々な変化が起きています。

ゴールドマンサックスの株取引のトレーダーだかが、600人からAIの活用で2人になったという、にわかには信じられないような事も起こっているそうです。

ALが相手じゃ人間の判断力では太刀打ちできないので、結局AI同士の瞬発力勝負になるんでしょうか。

そんな中、日本の3大メガバンクが33,000人のリストラを行うと発表しました。

特に事務系はバッサリらしいです。

これはやり始めた方が効率が極端に良くなるので、AIを活用しない銀行や信金などは太刀打ちできなくなります。

何でも導入するかしないかであっという間に局面が変わりそうです。

AIの導入で一番影響を受けるのは単純作業が最初だと思われていましたが、エリートの仕事と思われてきた職種が意外と危ないそうです。

つまり会計士、税理士、弁護士などはAIに取って代わられる部分が多いらしい。

採算だけが問題でAIの入り込めない職種って無いのかも。

極端な意見では人間でなければ出来ない職業は1%位なのでは無いかという事です。

人間は全員が遊んで暮らす。

それも悪くないかも知れません。

AIはだんだん経験と知識を蓄積していくので、だんだん賢くなります。

そしてよからぬことを考えるAIも必ず出てくるでしょうから、AIを監視するAI警察みたいなものだけは人間がやる事になるでしょうね。


posted by 原田知篤 at 09:26 | Comment(0) | ニュース

2017年10月28日

大阪の公立高校で生まれつき赤毛の子に黒染めを強要問題

大阪の公立高校で生まれつき赤毛の生徒に黒く染める事を強要し、不登校になったニュースがありました。

冗談か本気か金髪の外国人でも黒く染めさせると、その学校の教諭がインタビューに答えたという。

エー!!?

人種が入り混じった国では起こりえない話ですが、母も昔天然パーマで苦労したらしい。

まあ学校自体、学力で選抜をして、この学力以下の人は来ないでねと選別はしていますが、頭の外側まで選別するかね?

そのうち、身長160以下とか体重80キロ越えは不可とか言い出しそうですね。

一定の美人度とハンサム度に至らない生徒はダメとかもありそうです。

整形でもしないと学校に入れないとか、笑えません。

だって欧米人の金髪も黒髪に染めないと学校来させない訳でしょ。

まあ行かない自由もあるけれどね。

学校もそんな学校に行かない自由ってあるのかな。

地方だと選択肢が無い場合が多いし。

自由に茶髪にどうぞはまずいけど、先天的な髪の色位は尊重するべきでは。

気になったら生え際を見れば簡単にチェック出来るし。


posted by 原田知篤 at 11:28 | Comment(0) | ニュース

2017年10月23日

あの絶叫豊田真由子前議員が落選

秘書への暴言暴行で現在も取り調べ中の豊田真由子前議員が選挙に立候補するもあえなく落選というか、私的には健闘も良い所です。

何しろ2万票も取ってこの国はどうなっているんだろう。

テレビのコメンテーターが500票位と思っていたといっていたけれど、自分も結構1万は難しいんじゃないかと思っていました。

あれだけの証拠を突き付けられても、そんなバカなと付いて行く人がいるんですね。

親でも見放す事例だと思うけれど、すごいな。

今迄の投票を否定することになるので急には方向転換できない人達が沢山いるという事でしょう。

後は寄ってたかってボコボコ状態なので、同情という事もあるのかな。

どう考えても同情はありえないと思うけれど、そうでもない人が居るんでしょうね。

秘書が耐えかねて100人は辞めたという話が流布していましたが、本人があれは嘘で20数人だと言ったときは、ちょっと笑えたかな。

逆に一線を越えていないと言い張った野党系女性候補者は当選しました。

殆ど真っ黒でも確たる証拠がないというのは強いです。

超えていないと言い張っていると、信じてくれる有権者が結構な人数居たんですね。

書類とか音声とか、よもや映像なんて証拠は絶対残しちゃいけませんね。


posted by 原田知篤 at 11:05 | Comment(0) | ニュース

超巨大台風って結局何だったんだろう

物凄く大きな台風が天気予報によると我が家の頭上を通り越していった筈なのに、何だか肩透かしで台風が去った後も吹き返しに注意って言っているけれど、完全に無風状態です。

もう東北沖に行ったので結局これで終わりの様です。

ただ、横浜市では崖崩れとか起きているので、被害は少し離れただけでも随分違う様です。

停電も各所で起きているので、被害としては確かに大きいのでしょう。

でも、頭上を通り過ぎて行った筈の台風は我が家では、窓が時折ガタガタいったり雨の音が強く聞こえた位です。

天気図を見ると、日本列島全体を強風域が覆いつくしているような超巨大台風だったんですけどね。

今朝の新聞もテレビも、昨日の総選挙の結果と台風でボクシングの村田選手の世界チャンピオンが吹っ飛んでしまいました。

スポーツに特に興味も無い私でも、これが一番の偉業じゃないでしょうかね。

でもスケジュールは前から決まっていたわけで、台風と解散は急な話ですからね。

何やらかにやら忙しい週末でした。


posted by 原田知篤 at 10:26 | Comment(0) | ニュース

2017年10月19日

二所ノ関親方がサウナの帰りに自転車で転倒

二所ノ関親方と言えば元歌手の高田みずえさんのご主人で、相撲取りにしてはダンディで太ってもいないし、健康にも非常に気を付けていたという。

ただ、今日は異様に寒かったですね。

この寒さの中でサウナに行って、再び寒い夕方に自転車で帰宅とは、危険なのではと思いました。

ともかく気温が急激に下がって今日は12月中旬並みとかですから、サウナで極端な温度まで上がった体を再び冷水をかける様な外気の中、自転車で帰宅というのは危ないです。

まだ、詳しい事は判りませんが、親方は意識不明の重体とかで手術自体は無事終わったとの事です。

相撲には全然興味はありませんが、奥さんの高田みずえさんは魅力的な人だし、歌もすごく上手かったんです。

それが、あっという間に引退結婚ですからね。

当時はビックリしました。

高田みずえさんの事を考えると他人ごとでは無いです。

元気に復帰して欲しいと思います。

それにしても人間の身体って、丈夫なようでもろいです。

過ぎるくらいの用心をして、いたわって行かないと、何が起こるか判りません。

本当に気をつけよう。


posted by 原田知篤 at 23:32 | Comment(0) | ニュース

2017年10月16日

今日の東京は札幌並みらしい

寒くて雨の日が続いています。

そして今日の東京の最高気温は14度とかで札幌の13度と変わりません。

ただ最低気温の予報は東京12度でようするにずっとこの温度なんです。

そして札幌の方は4度まで下がるらしいので、まあ全然違いますよね。

この気温でも12月並みの気温なのでやはり服装には苦労します。

今日はコートでないと外を歩くときは小雨だし辛いですね。

しかし気温の上下がすごいな。

先週の月曜日は体育の日で25度を超えた絶好の行楽日和だったのに、今日は最悪です。

そろそろ下着もヒートテックを出さないと辛い季節になりました。

しばらくは海に浸かって潮干狩りも出来ませんね。

天気が良ければ今週は海に入れる潮なんですけどね。


posted by 原田知篤 at 12:46 | Comment(0) | ニュース