2017年06月14日

ロンドンの高層アパートの大規模火災

ロンドンで現地時間午前1時過ぎに築43年の高層アパートで火災が発生した。

アパートは27階建てで120部屋があり、住民は200人程だという。

人数からすると、1人住まいが多いようだが、家賃は月2500ドルというから27万年となり、なかなかの高級アパートと言う事になる。

テレビで見る限り、建物全体から火が出ていて倒壊の恐れもあるらしい。

30人ほどが病院に搬送されたとの事ですが、まだ詳しい事は判っていません。

高層マンションやアパートは日本でもあるけれど、いつも火事になったらどうするんだろうと思っています。

はしご車は届かないし、本当にスプリンクラーが作動して、隣に延焼しないのだろうか。

エレベーターは絶対動かなくなるし、階段から逃げるにしても煙が上がってくるだろうし、絶対高層ビルには住もうとは思わないですね。

屋上に逃げてヘリポート完備とか言っている所もあるけど、一度に何人逃げられるんですか?

ロンドンの高層アパートの火災はついに起こったと思います。

上へ上へといく考えは改めた方が良いです。

高所恐怖症というのは神様が与えた危機管理用の信号だと思います。


posted by 原田知篤 at 15:30 | Comment(0) | ニュース

6月1日から酒税法改正で安売りの規制が強化された

スーパーの酒類安売り競争で影響を受けている一般の酒店を守るために、6月1日から新しい酒税法が適用を始めた。

さっそく、ビールも第3のビールも影響を受け12%を超える値上げとなったらしい。

これは大型酒店やスーパーなどの安売りの事で、一般の酒店は特に影響は無い。

当然、売り上げ数には影響が出るだろうし、5月の駆け込み需要もあったので、しばらくはガクッと売り上げも落ちるでしょう。

酒類は販売許可制でずっと守られてきた業種だが、各所で安売りで売られるようになったのと、モータリゼーションの発展で、配達などの需要が減ったため、町の酒屋さんは大変な影響を受けてきました。

それで、安売りに関しては大型店の過度な安売り競争を規制するため酒税法が改正されたわけです。

今回民間データ分析会社「カスタマー・コミュニケーションズ」から発表されたのはビールだけですが、多分他の酒類に関しても、そのうち発表があると思われます。

酒ではありませんが、最近スポーツ飲料を買ったところ、2リットルペットボトルのスポーツ飲料が、大型スーパーで120円強で売っていました。

有名一流メーカー品です。

水と同じ値段ですよネ。

ペットボトルの代金も運送代もかかっているわけで、中身の製造代だってかかるでしょう。

店舗でも、置いておくスペースおあるし、物の値段って良く分からない。

色んなものが、1円2円の世界なのでしょうかね。

こりゃ、世の中に上手い話が無い訳です。


posted by 原田知篤 at 14:21 | Comment(0) | ニュース

2017年06月13日

上野動物園のパンダ シンシンが出産しました

ここ数日はパンダの出産の話題で一色です。

パンダは異様に可愛いので、それは湧きますよ。

変なニュースが多いのに、これは嬉しい話題ですからね。

まだ150グラムでしたかね。

正確には計っていないんだろうけど、そんなものでしょう。

ものすごく小さいです。

人間ににとっても出産は大事業ですが、パンダは中々生殖的には弱い動物らしく、中々発情しません。

年がら年中発情しっぱなしの人間だって6組に1組は不妊に悩んでいるそうですから、年に数日しか発情しないパンダの妊娠と出産は大変です。

ともかくおめでたい話です。

それにしても、中国って可愛い希少動物が多いですね。

パンダはもちろんレッサーパンダも可愛いし、サルでもキンシコウとか奇麗です。

日本のサルは可愛くないとは言わないけれど、少なくとも美しくはないですよね。

日本の動物はタヌキとかキツネとか犬系の地味なものが多く、ネコ系の猛獣がいません。

ツシマヤマネコとイリオモテヤマネコ位かな。

キジはやたら派手で、そうねえ可愛くはないな。


posted by 原田知篤 at 09:49 | Comment(0) | ニュース

カフェイン中毒って最近聞くけど

コーヒーにカフェインが含まれていて眠気覚ましになる事は良く知られているけれど、緑茶にだってカフェインは入っている。

コーヒー一杯(100ミリリットル)のカフェインの量は0.06グラムで煎茶だとその3分の1程。

コーヒーを一日に数十杯飲んで中毒で亡くなった人がいたけれど、市販されている眠気防止薬や眠気防止をうたっている清涼飲料などが問題の様です。

大体1日本が原則なのに、どうしても無理する場合に眠気防止に何本も飲んだり、併用したりするために中毒症状が出るようです。

朝刊によると5年間のカフェイン中毒の搬送患者数は101人だそうですが、死亡例ではカフェイン中毒の場合、臓器に異常が出ないので、カフェイン中毒と原因特定されていない患者さんが他にもあるのではないかとの事。

自分は煎茶は沢山飲みますが、寝れない事は無いですね。

寝る前にお茶必ず飲むし。

夜中のオシッコより、血液が止まる方が怖いので水分だけは補給することにしています。


posted by 原田知篤 at 09:36 | Comment(0) | ニュース

2017年06月12日

2015年に65才定年制を安倍政権が経済界に打診していたらしい

2015年に安倍政権が経済界に対して企業の65才定年制を打診したものの、企業側が経済的負担が大きいとして難色を示して見送りになったという。

実際問題として、65才結構ガタが来ていて使える業種は限られるのではと思いますね。

営業などでは年齢的なものは大きくて、相手があまりに若いと何かと難しいだろうし、細かい仕事は目も悪くなるし、根気は続かなくなるし、注意力も落ちるし、物忘れが多くなるので辛いなあ。

時間をかければ若い頃と同じように結果が出る仕事は、60歳を過ぎても給料を下げるシステムがあれば問題ないと思うけれど、社会保障も給料もそのまま継続して65までというのは難しいでしょうね。

だんだん長寿で元気な老人が増えているので、そのうち65才定年は実現するのだろうけど、今は無理って事でしょう。

いや、いずれは70才定年も現実味を帯びてくるでしょうね。

そうしないと、老人だらけで国が立ちいかなくなります。

75才定年もあるかも知れません。

給料は下げて行かないと無理ですが。


posted by 原田知篤 at 22:30 | Comment(0) | ニュース

テレビはネットに移行していくのか

様々な番組のネットでの有料配信サービスが始まっている。

今迄は、決まった時間にテレビから流れる番組を見ていたのだが、これからは自由に好きな番組を好きな時間に見れるネットサービスに移行していく可能性があるという。

ショックだったのは、この前のオリンピックで年配層は結構半数近くがテレビで見ていたらしいのだが、2,30代は5%弱しかテレビで見ていいなかったらしい事。

どこの国の話かは忘れてしまったが、たしかに若者のテレビ離れは激しいようだ。

新聞に載っていた有料配信サービスはNETFLIX、amazon、Huluの配信サービス。

どれも、独自のコンテンツを作って配信することで独自性を出そうとしているらしい。

作る方も出演する方もネットに進出していて、著作権も製作会社に帰属するパターンが多いそうで、テレビ局で放送する場合に、テレビ局に著作権が帰属するのに比べると、かなり制作側に有利とも言える。

音楽制作におけるアーティストとレコード会社の関係に似ているかもしれません。

今はアーティストや製作者が自由に作れて宣伝も各自で出来るし、レコード会社の仕事は少なくなっているのと同じでしょうね。

ネットでの自由に好きなものを好きな時間に選ぶ生活習慣が一般的になったら、色々なものが変わっていくでしょうね。

時代の流れを掴まないで、うかうかしていたら、あっという間に置いて行かれてしまう。

でも我々の時代はテレビのながら視聴って、ゴロゴロ気持ちが良いんですよね。

時代は戻らないのかな。


posted by 原田知篤 at 22:06 | Comment(0) | ニュース

神奈川県の相模原市にクマが出現

相模原市と言えば政令指定都市で村でも山奥でもありません。

その相模原市の城山でクマが出没しました。

ビックリはしたけれど、クマの出現情報は昨年13件もあったそうで、相模原は結構近いです。

クマが全速力で走ると、そのうちこちらにも出てくるかも。

クマが出たのは小学校の通学路だったそうで小学校からは300メートルしか離れていない。

人家はまばらだったそうですが、城山地区でのクマの目撃情報はこれまで無かったため、本当にクマかどうかが半信半疑で、確認作業に手間取り、擁壁に残った爪痕からクマと断定され、無線放送で市民に注意を知らせるのが3時間後になったという。

あたふたしたようですが、クマが出るのに慣れるのも困ったもので、初めての出現と言う事で、仕方ない面もあるようです。

我々でも、クマが近くに出たと言われても、本当かと思いますもんね。

イノシシでも本当かと思うし、イタチやタヌキでも猫じゃ無いのと思うでしょうね。

4つ足は相当ハッキリした写真でもないと、確認は難しいです。

猫みたいな犬もいるし、タヌキみたいんネコもいます。

そういえばクマみたいな犬も居ましたね。

目撃情報も、それかと思ったのかも知れません。


posted by 原田知篤 at 10:34 | Comment(0) | ニュース

2017年06月09日

八景島シーパラダイスにマゼランペンギンが82羽が来訪

八景島シーパラダイスは横浜の人気の水族館。

改修工事に入る上越市立水族博物館のマゼランペンギン82羽が、改修が完了する来春までシーパラダイスで預かる事になったという。

それにしても82羽とはにぎやかな話。

そして、上越市立水族博物館の指定管理者が八景島シーパラダイスだというのも初めて知りました。

水族館は動物園と一緒で、急にノウハウを手に入れようとしても無理なので、やはり何処かと助け合わないといけないのでしょうね。

サンシャイン水族館も八景島シーパラダイスと同じ会社だったか、どうだったかな。

横浜中華街のおもしろ水族館もサンシャイン水族館がやっているんじゃ無かったかな。

サンシャイン水族館凄いな。

大体、あんなビルの上に水族館を作るなんて、それもすごいけど。

水族館って、天気に関係ないから、動物園より行きやすいんですよね。

それに匂いが動物園より無いのでオシャレなイメージで人気みたいです。

でも、動物園にはライオンとトラがいるもんね。

ライオンとトラがいるかぎり、ネコ族はラスボス求めて人気は不滅です。


posted by 原田知篤 at 16:42 | Comment(0) | ニュース

カラオケで歌われる横浜ソング ベスト3

カラオケの第一興商が横浜が題材のカラオケソングの歌われた回数のランキングを発表した。

1位はいしだあゆみさんの「ブルー・ライト・ヨコハマ」

ブルーの後に点が入るとは知らなかった。

2位が五木ひろしさんの「よこはま・たそがれ」

これもよこはまの後に点が入るんですね。

3位が何と青江三奈さんの「伊勢佐木町ブルース」

しかし、まてよ。

全部、とんでもなく古い歌ばかりではないですか。

10位まで見ても、今の歌は7位に入ったゆずの「桜木町」のみ。

うーん。いい歌だけど、カラオケでは難しいな。

横浜自体がもう古いのかな。

確かに横浜が全盛の時代は過ぎた気もします。

でもイメージだから、だれかが横浜を取り上げてくれれば変わるんだろうけど。

湘南も加山雄三さんもあったけど、サザンやチューブでイメージが変わりましたよね。

湘南乃風なんてバンドもあるし。

横浜はダメだな。

横浜太郎とか横浜銀行の振込用紙のひな型に書いてある位だし。

いきものがかりで厚木のイメージがすっかり変わるとか、やっぱり歌の力ってすごいです。

横浜かあ。横浜銀蝿。

あのイメージなんですよねえ。

サザンみたいなのが出ないかなあ。


posted by 原田知篤 at 15:34 | Comment(0) | ニュース

マダコの完全養殖に成功

日本水産のニッスイ中央研究所大分海洋研究センターが中心となって、マダコの完全養殖に成功した。

完全養殖とは卵から成長したタコが生んだ卵が再び成長して産卵するサイクルが完成した事を指す。

まだ、歩留まりは悪いようだが、完全に養殖が循環するようになると、好不漁に左右される事無く人気のタコが常に良く食卓に並ぶようになる。

ただ、タコの値段は決して高くなく、タコで収益が上がるのだろうかという疑問も湧いた。

フグやマグロならば養殖しても利潤は出そうだけれど、タコってエサに何を食べさせるのだろう。

エビや貝を与えたら、あっという間に赤字になりそうだし、豚みたいに食堂や食品工場の余り物を与える訳にも行かないし、どうするんですかね。

何事も儲けが出るかが大問題なのでタコねえ。

企業なので、儲ける気がまったくなくてやっているとは思えないし、でもこの技術を蓄積して他のものに使うつもりなのかな。

ウニに捨てるキャベツを食べさせて育てるとかありましたが、タコかあ。

鶏のトサカは捨てているらしいから食べてくれないかな。


posted by 原田知篤 at 15:02 | Comment(0) | ニュース