2018年03月22日

モルディブの人工島

今朝の朝刊に地球温暖化による海面上昇で国土消失の危機にあるモルディブが人口島を作っている話が掲載されていた。

インド洋に浮かぶモルディブは本当にやっと浮かんでいるような多くの島からできていて、標高が首都のマレで1メートルほどとか。

そこで、国民の他国への大移住も考えたらしいのですが、やはり色々難しく、標高2mの人口島を作ってそこに移住しようという大計画です。

現在は5万人が人口島ですでに暮らしており、将来は現在拡張中の島と全体で24万人が住めるようにするという計画です。

巨大な島ですが、人工島ですので無制限に広げられるはずもありません。

計画では全体の広さが4.3平方キロメートル。

4.3平方キロメートルというと、わが国では博多湾に浮かぶ能古島よりちょっと大きいくらい。

あの能古島に24万人??

能古島は人口700人ほどなので、強烈な人口密度です。

山が無いのである程度は収容できるとはいえ、相当な密集度になります。

みんな、喧嘩しないかな。

南の方の呑気な気質なので仲良く出来ると期待しましょう。

何だかんだ日本は山があって、海面が上昇しても住む場所が無くなる事は考えづらいけど、国によっては大変です。

バングラデシュやオランダなども大変だと思います。

日本も海抜マイナス2mの地域もあるし、東京は大変です。

ガチガチの堤防で守るんでしょうが、やはり人間のやる事ですから最後は自然の力にはかないません。

でも、工夫して頑張るのも人間の良い所ですから、何とかなって欲しいです。


posted by 原田知篤 at 09:54 | Comment(0) | ニュース

2018年03月18日

推理作家の内田康夫さんが亡くなりました

浅見光彦シリーズで有名な内田康夫さんが亡くなりました。

本を買ったことはありませんが、2時間ドラマには何度もなっているので、そちらで親しんだファンの方が多いのではないでしょうか。

浅見光彦シリーズだけで117冊もあるそうで、テレビドラマの製作者は題材には困りませんね。

純文学は元気が無いですが、推理小説はテレビドラマ化しやすいこともあって、沢山人気シリーズが存在します。

この手の主役に抜擢されると長く愛されるので、俳優さんにとってはやりたい役と思います。

永遠の33歳という設定のため、主役もある期間やると変わるという宿命の作品でしたが、一番長かったのは39作も主演を果たした中村俊介さんです。

演じた役者さんが10人を数えることから考えれば、大変な数と思います。

はまり役だったんでしょう。

1,2回で終わった方もおられるので、しっくりこなかったのかな。

俳優業をやるからには当たり役が一つあると心強いでしょう。

他人事ながら不安定な職業と思います。

お笑いとかもレギュラーが欲しいみたいですから。


posted by 原田知篤 at 08:57 | Comment(0) | ニュース

2018年03月17日

テングザルは鼻が大きいほど強いオスなんだそうだ

テングザルは鼻が大きく垂れたサルで、子供の時はピノキオみたいに前に飛び出していますが、大人のオスになると大きな花が垂れたようになり、漫画釣りバカ日誌のスーさんみたいな鼻になります。

この鼻の大きさが大きいほど、強いオスと考えられており、花の大きさで優劣を決めて無用な争いを避けてきたらしいとの事です。

テングザルは強いオスに複数のメスが寄り添うハーレムを作り、複数のハーレムが、またグループを作って社会を形作っているそうです。

うらやましいのかよく分かりませんが、オスはあぶれないんでしょうかね。

人間だと経済力の方が腕っぷしより優先しそうですが、男前の方が持てることは間違いありません。

相手が強いと判っていたら戦いは仕掛けませんから、やはり相手に強いと思わせるか、本当に強くなるかでしょう。

安倍ちゃんも強いという話だったけど、ここにきて強くないかもと周囲が思い始めている気がします。

となるとガチ喧嘩が起きるのでしょうか。

強そうだという事で、周りが忖度したのでしょうから、強くないとなりゃ皆やり始めるよね。

やり始めて、やっぱり本当に強かったら大変なことになるよ。

やってみなけりゃわからないというのは、野球やサッカーだけじゃなかった。

今、国会でやりあっているのは茶番っぽいけど、政治家の本当の喧嘩はすごいんだろうな。

永田町って人間界で一番サル山っぽい場所だもんね。


posted by 原田知篤 at 21:58 | Comment(0) | ニュース

2018年03月15日

最近のテレビは鮮明で人柄がそのまま出るので怖い

パワハラ問題で世間を騒がせている女子レスリングの栄監督のいる志学館大学の学長の谷岡さんが記者会見をしました。

レスリング協会の副会長も務めているそうで、レスリング協会丸ごとパワハラを知っていたという話もあるので、当事者の一人とも言えます。

テレビを見た正直な印象は複雑です。

いかにも上昇志向の強い教育者といった印象で、先生方にはたくさんいたタイプですが70近くなると、この手の人は一番苦手なタイプです。

高校生とか大学生を相手にするような話し方は、青少年にはそれなりに響くんでしょうが、世間一般に共感を得れるかなあ。

議員を一期だけやったらしいのですが、議員をやったにしては不用意な会見の気がします。

これから何が出てくるか判らないのに、レスリング協会副会長の立場でパワハラ全否定の会見です。

まあ、会長は逃げちゃっているみたいなので副会長がイヤイヤやらされた可能性もあります。

安倍首相だって、森友問題が、こんな事になるとは夢にも思わなかったはずなんですが、今は隠そうと思ってもポロポロ何処からか新事実が出て来るので、隠すのが難しくなりました。

やはり地位にある人は我々の100倍くらい注意深く生きないと、どこで足をすくわれるか分かりません。

週刊誌も危ないし、近い人間も信用できないし、偉い人たちは大変だ。


posted by 原田知篤 at 16:19 | Comment(0) | ニュース

2018年03月14日

成人が20歳から18歳に下がる事が閣議決定されました

成人20歳は妥当かという問題は以前から指摘されて来ました。

18歳が成人の国も多いらしく、選挙権は18歳になったので、それとの兼ね合いもあるんでしょう。

犯罪の事だけを考えれば、重大犯罪が報道されるたびに16歳成人でも良いのではと思ってしまいます。

確かに、精神的に不安定な時期だけに犯罪に引き込まれやすいとか、騙されやすいとか言う事はあるでしょう。

友人関係が綿密な時期だけに、仲間同士で影響を受けやすい時期でもあります。

でも、実際問題18歳は子供ではないです。

自分の事を思っても、18歳なんて色々な事を考えていました。

将来は16歳成人でも良いんではないでしょうか。

成人を早くして、定年を遅くしないと日本国が持たなくなってきたという事でしょう。

70過ぎの老人に比べれば、16歳の方がはるかにしっかりしています。

まてよ。18歳から国民年金払わせようという魂胆かな。

だとすると、大学進学の時期だし、親の負担がますます重くなって大変なことになるぞ。


posted by 原田知篤 at 10:54 | Comment(0) | ニュース

小池都知事が天敵の森オリンピック組織委員会会長にバレンタインのチョコを送っていた

小池都知事が森組織委員会会長にバレンタインのチョコを送っていたことが問題になっているらしい。

何が問題かなと思ったら、公職選挙法に引っかかるらしいです。

それで、都議会自民党が鬼の首を取ったように問題にしているらしのですが、もういい加減にしないと全部ブーメランで、やがては自分に向かってくる話ですよね。

何だかどうでもよい細かい話ばかりで、平和と言えば平和なんですが、自分たちでわざわざ世の中を住みにくくしてどうするんだろうと思うんですね。

こういうのを見て自分たちもと思うクレーマーも居るんではないでしょうか。

何でもかんでも突っ込めば良いというものではありません。

何かがおかしいこの頃です。

アメリカの大統領も何だか変だし。

でも、あまりに変人なので、北の将軍の方が対処に困ってビビっているのなら、それはそれで存在価値はあるのかなという気もします。

何をするかわからないという恐怖の将軍を演じようとしていたら、もっと怖い人が出てきたので、目論見が狂ったとも言えますが、想定不能同士のやりとりには、周りの国はとんだ迷惑です。


posted by 原田知篤 at 08:27 | Comment(0) | ニュース

2018年03月13日

森友文書がやっぱり書き換えられていた

朝日新聞が報じた森友文書が書き換えられていたという疑惑に、結局書き換えられていたという事実を財務省が認めました。

書き換えというか、14か所を削除という事ですね。

公文書の書き換えは表向きは重大犯罪ですが、チョコチョコはどこでもやっているはずなんですね。

もちろん証拠はありませんが、書き換えを行わないと整合性の問題で突っ込まれる事が無いように、奇麗に書類を整理するという事でしょう。

今は、突っ込みが仕事みたいな人達が沢山いますから、仕方ないでしょうね。

野党だけじゃなくて、暇な突っ込み専門民間クレーマーみたいな人も多いわけで、そういう時代です。

誰でも簡単に発信できるようになったことも、内部告発を容易にしているし、身内にも気を配らなければならないという時代です。

新聞とテレビを押さえておけば、何も表に出ないという時代ではないんです。

何処から何が出るかわからないという恐ろしい時代です。

結局、最後にはばれそうだから、財務省も内閣も書き換えを認めることになったんでしょう。

書類の書き換えなんて、家庭でも家計簿で花見の旅費を食費に書き換え位の事は誰でもやっています。

やらないと、計算が合わないことは沢山あります。

野党の顔を見ていると、自分たちは清廉潔白で1円単位で後ろめたい事は何もない生活をしていますという顔にはとても見えないんですね。

嘘も方便というのが昔からの日本の文化でしょうか。

つかれた方も嘘と分かっていて、上手く処理するという水戸黄門の世界です。

黄門さま直々に、「今は忍びの旅、見なかったことにしておきましょう」。

時代劇が無くなるわけだ。


posted by 原田知篤 at 09:13 | Comment(0) | ニュース

2018年03月09日

コインチェックが流失した仮想通貨NEMの顧客28万人に来週損害額を補填するらしい

仮想通貨NEM580億円を流出させたコインチャックが28万人の顧客に来週をめどに、損害分を自社で補填し円で返還するという。

580億円を自社の資金で補填するというのも驚きだが、実際に返すとなるとちょっと不思議な気がします。

社長は非常に若く580億円をため込んでいた人物の様には見えないし、仮想通貨の世界はどこまで行っても仮想で、仮想のものがグルグル周辺を回っているだけで、手元には莫大な仮想通貨があるように見えるけれど、どれも顧客のもので、一時的に預けているだけにすぎません。

全員が返せと言ったら、1時間で立ち行かなくなるのは明白ですが、まあ銀行も、もっと言えば国に預けている国債も、全員が円で返せと言ったら、日銀がフル稼働してお札を刷るしかありません。

でも仮想通貨は紙にする必要もないので、ますます怪しい世界です。

怪しいのは今だけで、そのうち紙のお札は無くなるだろうことは私でもわかります。

何かを作ったり、売ったりする会社ならありえない金額だし、銀行強盗でも580億円盗まれた例は無い筈ですし、それを自社で一度に返すなんて信じられない世界です。

返ってくるお金が翌日葉っぱになるのではという心配は私だけでしょうか。


posted by 原田知篤 at 09:37 | Comment(0) | ニュース

2018年03月07日

あたみ桜とは何ぞや

あたみ桜の事をテレビでやっています。

あたみ桜は超早咲きの桜で、早咲きで名高い河津桜より1か月も早く咲くそうです。

例年だと1月から2月上旬が最盛期位だそうで、今年は少し遅れたようです。

調べてみるとイタリア人が熱海に移植したそうで、熱海市をあげて市の花として浸透を図っているらしい。

まだまだ木の数が少なく、これからかもしれませんが、数百本単位で咲くようになれば河津桜の強敵になるかも知れません。

盛期がずれるのもお互いに良い傾向でしょうね。

あたみ桜は1月以上花が持つそうで、パット散るソメイヨシノとは大違い。

今のところ、本数で圧倒している河津桜が有名ですし、1月に花見も長時間はきついかな。

やっぱりシートを敷いて花見をするには4月上旬が最高ですね。


posted by 原田知篤 at 20:39 | Comment(0) | ニュース

2018年03月06日

エレキの老舗ギブソンが経営危機だって

エレキギターのトップブランドであるギブソンの経営が悪化しているというニュースがあった。

猫も杓子もギブソンという位、エレキでは憧れの分野で盤石と思われたが、やはりコンピューターの普及で売り上げは縮小しているらしい。

エレキは一番コンピューターで代替されやすい分野だし、ドラムセットなどもあまり見なくなりましたね。

現在の音楽の主流がロックからヒップポップやR&Bに移っているのも影響の大きな理由だという。

要するに音楽の前面からギターが消えつつあるという事なんでしょうね。

歌って踊ってが主流で、ギターは消える。

完全に消える事は無いでしょうが、縮小していくのは間違いないでしょう。

ジャズバンドとかも殆ど見かけなくなりました。

何の楽器もいつかは取って変わられる運命なんでしょうが、歌だけはそれぞれの個性だから残っていくと思うんですが、ボーカロイドばかりが聞かされる時代も来るかもしれません。

結局人件費がかからないというところがポイントなんでしょうね。


posted by 原田知篤 at 09:06 | Comment(0) | ニュース