2017年06月22日

中央防波堤は何区なのか

東京オリンピックのボート競技場が造られる予定の中央防波堤。

その帰属問題はまだ決着していなかったんですね。

大田区と江東区で争っているんです。

これって、埋め立てる時に双方に上手い事言って玉虫色のまま、やり始めたんでしょうね。

ゴミの埋立地なので、結構美味しい事でも言わないと、双方からOKが出なかったんでしょう。

でも、地理的な形から見ると江東区に分があるかな。

インターネットで調べて見ても、すでに江東区に組み入れられている地図もあります。

埋め立ての時に江東区を通ってゴミを埋め立てたのですから、江東区かな。

江東区の先を埋め立てたという地理的な位置づけです。

ボート競技場が出来るというので、余計欲しいというのは解るけど、ボートなんてそんなに興味は無いし、オリンピックが終わったらあっという間に忘れ去られて、廃墟にはならないまでも閑古鳥は鳴くでしょう。

海はサーフィンが出来るか、潮干狩りが出来ないと人なんて来ません。

東京湾の奥なので海水浴は無理だし、お台場を上回る海辺が造れるかな。

ただの埋立地では釣り場でも造らないと、魅力は無いです。

そんな話では無く、巨大な土地の利用方法で商業利用か高層マンションへの話なんでしょうね。

そりゃ、欲しがるわけだ。


posted by 原田知篤 at 20:21 | Comment(0) | ニュース

ㇷ゚ラネタリウムの現役解説員は86才

かわさき宙と緑の科学館でプラネタリウムのライブ解説員を務める河原さんは何と86才。

86才で現役。

立っているだけでも立派なお年なのに、プラネタリウムの解説員を務めているという。

しかもライブなので、モゴモゴは許されない。

60年間現役を続けているそうで、そんな人もいるんですね。

館内での立ち位置は分からないけれど、立派にやられているから続いているんでしょう。

元気な人もいればそうでない人も居るのは世のならい。

でも元気な人を見ると元気になるので良いですね。

体の悪い人にはどういえば良いのか分からないけれど、元気な人には「お元気ですね」 ですべて通じてしまう。

やはり年をとっても元気でいられるように、体には気を付けなくてはいけません。

それでもダメなものはダメ。

やはり神頼みかな。

御朱印集めが流行る訳です。

あれをヤフオクで買ってはいけません。


posted by 原田知篤 at 19:46 | Comment(0) | ニュース

2017年06月20日

横須賀市は坂が多い

横須賀市は坂が多く、平地が非常に少ない事で知られる。

三浦半島自体が地殻変動で左右から押しつぶされ盛り上がって出来たというだけあって、平地が少ない。

現在横須賀市長選をやっていて、タレントの上地雄輔さんの父上上地克明氏も出馬している。

その問題で、坂道が多いため、車が横付け出来ない住宅も多く、お年寄りには非常に住みにくい地域という。

そして、お年寄りが一人で住んでいる一軒家を空き家予備軍と呼ぶらしく、つまり残りの1人が居なくなったら住む人がいない空き家になるという訳だ。

その空き家予備軍が一番多いのは横須賀市で26570戸あるという。

このような場所は非常に多く、やはり年を取ると地域自体がバリアフリーに近く、車も家の前に止められる状態で無いと住みにくいわけです。

年寄りばかりでは無く若くても、今や車が玄関まで来れない家なんて、絶対選ばないでしょう。

空き家予備軍が多い地域はベッドタウンに多く、わが横浜市港北区も空き家予備軍の戸数が10520戸と中々の空き家予備軍率です。

都心から20q〜50qの市区町村の中では空き家予備軍の数のベスト8で、あまりありがたくない順位です。

近所を見ても、老人の一人暮らしか、空き家が目立ちますからね。

家は駅に近いし、買い物も便利なのにこうですから、ちょっと不便な場所は大変でしょうね。

人口が減っていくというのは大変な事です。


posted by 原田知篤 at 11:06 | Comment(0) | ニュース

ひょうたん祭りなるものがあったらしい

神奈川県大井町で「大井よさこいひょうたん祭」なるものがあって、何と今年で31回目になるという。

全然知らなかった。

町最大のイベントだそうで、ひょうたん娘なるものも21代目になるという。

やっぱり宣伝が大事です。

今年はステージも大きくして、全体に盛り上がれるように計画しているそうですが、全然知らなかった。

ひょうたんは私も大好きなので、非常に興味があるけれど、大井町ってひょうたんの産地なんでしょうね。

それも知らなかった。

ひょうたんだけに形からひょうたん娘も2名なのかな。

ひょうたん祭は8月5日だそうで、何をするんだろう。

ひょうたんの即売会とかあるのかな。

大きいひょうたんが欲しいですね。

我が家のひょうたんは小型ばかりで20個以上あるけれど、デカいひょうたんは中々出来ないしね。

形の良いひょうたんはなおさら少ない。

おまけに傷が無いものは大型には少なくなおさらレア。

時代劇だとひょうたんにお酒入れて持っていたりしますね。

ひょうたんの種を抜くのは結構大変なんですよね


posted by 原田知篤 at 10:30 | Comment(0) | ニュース

2017年06月17日

米海軍のイージス艦とコンテナ船が衝突した

今日の真夜中2時過ぎに米海軍のイージス駆逐艦フィッツジェラルドがフィリピン船籍のコンテナ船と衝突した。

イージス艦の方は衝突により損傷が激しく航行不能という。

イージス艦の乗組員7名が海に投げ出され行方不明になっている。

コンテナ船の方は船体にへこみはあるものの航行に支障は無く、船員にけが人も出ていない。

イージス艦の方は全長が154メートルもある8315トンの大型船だし、軍用船なので相当上部に造ってあると思うのだが、壊れたのはイージス艦の方だった。

コンテナ船の方は全長222.6メートルで2万9060トンの大型船には違いないが、民間のコンテナ船。

作りは軍用船の強度に及ぶべくも無いと思ったけれど、ダメージを負ったのは逆にイージス艦の方。

真夜中の事でもあり、当たり所が悪かったのでしょう。

イージス艦の方は中央部の司令塔付近が大ダメージを負っており、コンテナ船の方は船首の左部分がへこんでいる。

コンテナ船がイージス艦に横からぶつかったものと思われます。

アメリカ軍は強い強いと言われていますが、今迄弱い相手としか戦ってないし、実際にドンパチやり始めたら、所詮人間の作った物で壊れる時は簡単に壊れる。

やはり、お互いに強いぞ、すごいぞと言い合っている段階が平和なのかも知れません。


posted by 原田知篤 at 09:12 | Comment(0) | ニュース

2017年06月16日

カワウが増えて困っているらしい

カワウが増えすぎて、放流するアユを片っ端から食べてしまい群馬県の両毛漁協は頭を悩ませていた。

どこの漁協も困っているみたいなのだが、どうしたら良いのだろう。

鵜飼に使う鵜はウミウでカワウでなない。

でも、首をくくられた状態でも何匹もアユを口の中にためるのだから、相当にアユとりは上手いわけで、首をくくられていなければ、好き放題食べるでしょうね。

アユやヤマメは形が流線型で食べやすく鵜にとっても一番の獲物なのでしょう。

アユの素早さは中々だと思うのですが、鵜もアユを上回る素早さなので、いくらでも食べるんでしょうね。

対応策としてはドローンを使って近くで大きい音をさせたり、空気銃で駆除したりと色々工夫はしているらしい。

特にドライアイスをドローンで卵にかけると孵化しなくなるというのだが、何だか殆ど現実味の無い方法で効率が悪すぎます。

空気銃で駆除するのが効果はあるらしいけれど、腕も必要だし、費用対効果はどうでしょうか。

自分で巣の卵を見つけてドライアイスを吹きかけるようなドローンロボットが出来れば、ロボット任せで駆除も出来る時代がくるのでしょう。

そのうち実用化されそうな気がします。

ソフトを変えればカラスでも何でも駆除出来るかもしれません。


posted by 原田知篤 at 23:38 | Comment(0) | ニュース

加計学園は何と読むのか

加計学園のニュースが聞かれない日は無い。

毎日毎日、加計学園疑惑というか怪文書疑惑というか。

それがテレビ局によって、「かけがくえん」と読む場合と「かけいがくえん」と読む場合があって、どっちなんだと思っていたのですが、わざわざ「かけがくえん」と読むのかなと言う事で、「かけがくえん」なんだろうと思っておりました。

今日の新聞を見ると、混乱に終止符を打つべく「かけ」のルビが付いていました。

人の名前や地名は知らなければ読めない文字が多く仕方ありません。

でも、報道が堂々と「かけい」はまずいんじゃないかな。

結局は、ペットの動物病院は十分だけれど、家畜の医者は不足しているという事なんですよね。

これは都会に住みたいので、ペットの獣医になる人が多いわけでしょう。

何かでハンディをつけないと、学校作っても家畜医になる人は増えないのではないでしょうかね。

相当の条件を付けないと、子供の教育の事もあるし田舎は敬遠するでしょうね。

溢れる位獣医を量産すれば、食べられなくなった獣医が家畜医に回ってくれるという話なのかな。

弁護士の話と一緒になりますね。

せっかくの優秀な人達を、そういう扱いってどうなんでしょうか。


posted by 原田知篤 at 21:30 | Comment(0) | ニュース

2017年06月15日

野際陽子さんが81才で亡くなりました ビックリした

野際陽子さんが81才で、6月13日に亡くなっていたという。

今日は15日なので、2日前か。

野際さん、テレビでも元気だったし、女性の平均寿命は86歳なので、まだまだと思っていたけれど、突然です。

テレ朝のドラマ「やすらぎの郷」に出てたし。

野際さんは今でも美人ですが、若い頃大変な美人で、ビキニだかヌードになった時に、週刊誌に釘付けになったものです。

誰かが、学校に持ってきたんですよね。

それ以来、そういう仕事はしていないみたいなので、あの一瞬に立ち会ったと言う事になるんでしょうか。

元気に見えても病気は怖いですね。

死因や病名は明らかにしないみたいですが、病気には違いないようです。

あんなに美貌と才能に恵まれているように見えた人でも病気には勝てなかったという事なんでしょうか。

凡人は長生きするんですよね。

何でも最先端を走っている人は神経も使うし、体も無理するし、大変なのかもねと思ったりしました。


posted by 原田知篤 at 22:02 | Comment(0) | ニュース

国際食品工業展の様子がテレビで放映されていた

国際食品工業展が開かれている。

食品を加工する機械が勢ぞろいして、見ているだけで面白い。

すしを握る機械や、焼き鳥を串にさす機械、大根をサイコロ状に切る機械など、殆どは専用機で、結構小規模な店舗からの引き合いもあるらしい。

やはりパートが集まらないのが理由の様で、人間が面倒がる仕事をやってくれる機械が人気があるのだろう。

今は専用機がやっているけれど、そのうちソフトを入れるだけで、様々な仕事に対応するコンピューターロボット型の機械が登場すると思われます。

そのような機械が開発されれば、今の各種専用機メーカーも存続が難しくなるわけで、どうなるんでしょう。

カメラや音楽プレーヤーを含む様々な機械がスマホの登場でほぼ消滅しかかっているように、今の専用機の将来も良く見えません。

シャープや東芝が傾く時代です。

本当に、創業500年とかいう老舗の継続の苦労と言うのは大変なものだったと思うわけです。

今は、会社を創業して10年持たせるのも大変です。

時流に乗らないと何もできないし、乗ったからと言って不安はつきません。

人間の英知ではどうにもならない位、何かが動いている気がします。

若い人達は大変だ。


posted by 原田知篤 at 12:23 | Comment(0) | ニュース

2017年06月14日

上野動物園のパンダの赤ちゃんが順調だそうです

テレビを見ていたら、上野動物園のパンダの赤ちゃんの様子をやっていました。

体重と身長も出ていたので、計ったようです。

体重は147g、体重14.3pだったかな。

それにしてもお母さんパンダのシンシンの可愛がりようは半端じゃないですね。

母乳もちゃんと飲んでいるので黄色の便が出たそうです。

赤ちゃんを口で咥えたり、手で抱っこしたりして面倒を見ています。

本能とはいえ、グッと来るものがありますよ。

犬でも猫でも子供は可愛がるし、何の動物でもそうです。

人間も本来は子供を溺愛するのが当然なんでしょうが、ちゃんと教育しないと世間を渡って行けないという事もあるし、しつけも人間社会では大切ですからね。

でも、親子の悲しいニュースを見るにつけ、パンダ親子の情の深さを感じて、落差に愕然とします。

人間の方が恥ずかしい事をするというのは、サルよりネコが可愛いのと同様、脳が発達すると悪だくみばかり考え始めて、ろくな事しかしなくなるのでしょうか。

猫がする悪さは全部可愛いので、そういう事なのかな。


posted by 原田知篤 at 16:05 | Comment(0) | ニュース