2018年04月16日

渋谷すばるさんが関ジャニ8を卒業へ

人気アイドルグループの関ジャニ8の渋谷すばるさんが関ジャニ8を卒業しジャニーズ事務所も退社するという発表が昨日行われました。

まあ人生一度限りだし、音楽を新たにアメリカで学びなおす意向だそうなので、好きな事をやるのは悪い事ではありません。

私も女性アイドル程は興味が無いので良く知らなかったのですが、シブヤと思っていた読み方はシブタニだったんです。

NMB48に渋谷凪咲さんというアイドルがいて、そちらがシブヤナギサなので、同じ大阪ということもあり、シブヤと思い込んでいたわけです。

仲間同士でシブタニと呼ぶのを聞いたことが無かったので、そうなんですね。

アイドルやタレントさんは呼びやすい名前が良いですね。

広瀬すずさんとか西野カナさんとか間違える可能性はゼロですからね。


posted by 原田知篤 at 08:50 | Comment(0) | ニュース

2018年04月12日

大相撲の静岡巡業で女の子は土俵に上がるのを遠慮してくれと通達

土俵の上には女性を上がらせないという日本相撲協会の言い訳がだんだん苦しくなってきた。

静岡巡業では昨年までは女の子も土俵に上がっていたが、今年は遠慮してくれと通達があったそうだ。

何故、女性が上がったらダメなのかを結局誰も説明出来ず、伝統だからという一言で押し通そうという気らしい。

相撲の神様が女性だから、女性が土俵に上がると嫉妬するという話もあるけれど、妙齢の女性ならともかく、小学生の女の子に嫉妬するかね?

先の宝塚場所で女性市長を土俵に上がらせず、土俵の下に台を置いてあいさつさせたのも、結構なお年の市長に女神様も嫉妬するかね?

毎月の生理の血が不浄とかで土俵は駄目という話もあるけど、生理の来ていない小学生や、上がってしまった女性なら良いのかね。

だったら、小学生も市長も上がれるのでは。

もう、無理でしょ。

頑張ったって、痛いだけだし、口が立つような人いないみたいだし、「それが伝統だ」一本でこれからも行くのでしょうかね。

レスリングといい格闘技をやると頭を打つのかな、ちょっと回転に難が出るような気が・・・


posted by 原田知篤 at 21:07 | Comment(0) | ニュース

2018年04月10日

世界最高齢の男性は北海道の野中正造さん

北海道在住の野中正造さんが世界最高齢の男性としてギネス認定されました。

112歳だそうです。

うーん、世界一で112歳か。

100歳以上は日本だけでも6万人だかいるのに、男性世界一は112歳か。

100歳は沢山いても101歳はぐっと減るのかもしれません。

102歳はまたグッと減って、112歳は男性で一人だけ。

女性の最高齢は118歳だかです。

誰もが元気で長生きをしたい。

誰もが思います。

長生きなんて遺伝もあるのでしょうねえ。

でも112歳だと、56歳が人生の折り返し地点だったんですよね。

すごいなあ。

うらやましいです。


posted by 原田知篤 at 21:08 | Comment(0) | ニュース

2018年04月08日

加藤登紀子さんのコンサートの告知が出ていた

朝刊を見ていると、加藤登紀子さんのコンサートの告知があった。

渋谷のオーチャードホールでやるという。

加藤登紀子さんて何才だったかなと調べると74歳。

元気ですね。

気分だけで入り込むような歌手なので、踊るわけでもなく大声を張り上げるわけでもなく、年をとっても出来るのでしょうかね。

元気な老人は増えましたが、歌を歌うとか走るとかは全く別物。

ちゃんと出来る人はすごいです。

加山雄三さんも船は燃えたけれど歌は元気です。

北島三郎さんも歌は元気だけれど、ご子息のご不幸がありました。

元気で長く生きていると楽しい事もあるけれど悲しい事もあるんですね。

それでも長くいきたいと思うのは人間なら当然です。

元気で長生きできれば、それ以上の幸福はありません。

そして悲しい事が無ければ一番良いんですけどね。

考えてみると私は戦後生まれの団塊の世代で、大地震には何度か遭いましたが戦争には出遭っていないんです。

このまま何もなく過ごせたら本当にありがたいのです。

震災の時に何日が停電になって大騒ぎになりました。

電気が通って蛇口から水が出る。

これがどんなにありがたい事か思い知りました。

戦争になったらトイレットペーパーが無くなるなんてものじゃない不便が来るんです。

命の危険なんてとんでもない。


posted by 原田知篤 at 11:53 | Comment(0) | ニュース

2018年04月05日

京都の舞鶴場所の土俵上で舞鶴市長がくも膜下出血で倒れる

京都の舞鶴で行われていた巡業で、挨拶に立った舞鶴市長が土俵上で突然倒れ、何もできない周りの人達の中で看護師の女性が人工呼吸をほどこしました。

その際に、女性は土俵から下りるようにアナウンスした事が問題になっています。

ともかくこの事でわかるように、緊急時にどうすべきかが訓練できていないというか、何事も上にお伺いを立てないと何もできない組織なんでしょう。

勝手に何かをしてしまうと、上からげんこつでも飛んでくるのではという恐れを誰もが持っている組織なんでしょう。

最近は特にマスコミ等でたたかれているので、余計に敏感になっていると思われます。

簡単な事でも勝手に自由に出来ないというのは、ストレスですよね。

組織に属していると仕方ないのかな。

今回の件では、周りから「女が土俵に上がって良いのか」というような声が聞こえて、アナウンスをしていた行司さんが過剰に反応してしまったという事情もあるようです。

少しでも世間の常識の中で生きていれば、ありえない反応をしてしまったのでしょうが、何の世界でもその世界だけの非常識が常識になっているという事はありがちなので、なるべく色々な世界の人と付き合う事も必要なのでしょう。


posted by 原田知篤 at 18:12 | Comment(0) | ニュース

2018年03月30日

石垣島で無くした水中デジカメが台湾の海岸で発見される

上智大学生が2年半前に、石垣島の海で紛失したウォーターケース入りのデジカメが台湾の海岸で清掃中の小学生によって発見されました。

海流に乗って長い距離を移動したらしく、貝類が付着して中が見えないような状態でしたが、デジカメは無事で中に写っている写真900枚も無事だったそうです。

そして何よりも驚いたのは、こんな過酷な状態にもかかわらず電池が残っていて2時間駆動したという事です。

日本製だからすごいのか、たまたまなのか、テレビで見たところキャノン製のようでしたが、キャノンだから優秀なのか、他のメーカーはどうなのか。

家にはニコンとパナソニックしかありませんが、こんな状況で同じように持つかな。

古いFujiのデジカメは電池を入れ替えると全部セッティングがリセットされるようになっていて、この状態には耐えられないでしょうね。

普通に使っていてトラブったのですから。

この症状は結構有名でネット上ではみんな言ってましたね。

これでキャノンの株が上がるのかな。


posted by 原田知篤 at 21:04 | Comment(0) | ニュース

2018年03月27日

07年生まれは50%が107歳まで生存??

すごい勢いで寿命が延びている。

英ロンドン・ビジネススクール教授のリンダ・グラットン氏らが著した『ライフ・シフト』(東洋経済新報社)の中に衝撃の予想が書かれている。

近い将来人生100年の時代が到来することは、想像に難くないが、予想以上に早く来るのではという話です。

07年に生まれた人は50%が107歳まで生存するというのである。

たぶん、学者の適当な予測で嘘だと思う。

ただ、ガンが克服されて、肺炎や風邪などの治療が効果的になされるようになると夢ではない気がする。

現代人は若いころから車に乗って歩いていないし重いものも持っていない。

病気は克服できても、筋肉は弱り、チューブを体中に付けたまま107歳までベッドで生きてもと思うのだが、そんな話じゃ無いでしょうね。

50%の確率で生存する年齢が出ていて、現在の年齢で20歳なら102歳、40歳で98歳、60歳だと94歳。

若い人ほど長生きをするという事らしい。

私は今68歳なので、90歳位まで生きれるという事かな。

まあ、その位なら行くかなとも思いますが、107歳なんて本当かな。

学者って注目を浴びるたびに、ちょっと予想を盛るのが常だからなあ。

元気で長生きっていうのは誰もが望む事ですが、誰もがそうは行かないんですよね。

人生と一緒で思い通りには行かないもんなんです。

いや、努力とか精進とかしても、一番思い通りにならないのが寿命なんでしょう。


posted by 原田知篤 at 16:47 | Comment(0) | ニュース

2018年03月26日

人間には睡眠時間が5時間以下でOKな人と10時間以上は必要な人が1%いるらしい

我々は8時間寝れば十分なごく普通の人だと思うけれど、人類の1%程は睡眠5時間以内で大丈夫な人と、10時間以上が必要な人とがいるそうです。

真っ先に思い浮かぶのは明石家さんまさんで2,3時間寝れば大丈夫と自分で言っているし、実際テレビの出演数と疲れ知らずの頭と口を見ていると、完全に1%の中でも特にタフな方じゃないでしょうか。

睡眠時間は毎日の事なので、3時間と10時間では一生で出来る仕事や遊びの量に圧倒的な差が生まれます。

夫婦でも結構サイクルが合わないと難しいでしょうね。

寝る時間が惜しい事もあるけど、寝ないと頭が動かなくなるので普通は寝ます。

それが寝ないで何かが出来るのだったら、仕事でも趣味でもとてつもない楽しみ方が出来る気がします。

本人は大変なのかな。

10時間以上寝ないと持たない人の方が大変だと思います。

ネコみたいに寝てても良いのなら問題は無いですが、人間は働かなくてはいけないし、人とのお付き合いもあるだろうし、仕事が佳境に入って追い込まなくてはならない時に一人だけ寝れるかなあ。

みんな絶対分かってくれないだろうなあ。


posted by 原田知篤 at 22:43 | Comment(0) | ニュース

2018年03月22日

モルディブの人工島

今朝の朝刊に地球温暖化による海面上昇で国土消失の危機にあるモルディブが人口島を作っている話が掲載されていた。

インド洋に浮かぶモルディブは本当にやっと浮かんでいるような多くの島からできていて、標高が首都のマレで1メートルほどとか。

そこで、国民の他国への大移住も考えたらしいのですが、やはり色々難しく、標高2mの人口島を作ってそこに移住しようという大計画です。

現在は5万人が人口島ですでに暮らしており、将来は現在拡張中の島と全体で24万人が住めるようにするという計画です。

巨大な島ですが、人工島ですので無制限に広げられるはずもありません。

計画では全体の広さが4.3平方キロメートル。

4.3平方キロメートルというと、わが国では博多湾に浮かぶ能古島よりちょっと大きいくらい。

あの能古島に24万人??

能古島は人口700人ほどなので、強烈な人口密度です。

山が無いのである程度は収容できるとはいえ、相当な密集度になります。

みんな、喧嘩しないかな。

南の方の呑気な気質なので仲良く出来ると期待しましょう。

何だかんだ日本は山があって、海面が上昇しても住む場所が無くなる事は考えづらいけど、国によっては大変です。

バングラデシュやオランダなども大変だと思います。

日本も海抜マイナス2mの地域もあるし、東京は大変です。

ガチガチの堤防で守るんでしょうが、やはり人間のやる事ですから最後は自然の力にはかないません。

でも、工夫して頑張るのも人間の良い所ですから、何とかなって欲しいです。


posted by 原田知篤 at 09:54 | Comment(0) | ニュース

2018年03月18日

推理作家の内田康夫さんが亡くなりました

浅見光彦シリーズで有名な内田康夫さんが亡くなりました。

本を買ったことはありませんが、2時間ドラマには何度もなっているので、そちらで親しんだファンの方が多いのではないでしょうか。

浅見光彦シリーズだけで117冊もあるそうで、テレビドラマの製作者は題材には困りませんね。

純文学は元気が無いですが、推理小説はテレビドラマ化しやすいこともあって、沢山人気シリーズが存在します。

この手の主役に抜擢されると長く愛されるので、俳優さんにとってはやりたい役と思います。

永遠の33歳という設定のため、主役もある期間やると変わるという宿命の作品でしたが、一番長かったのは39作も主演を果たした中村俊介さんです。

演じた役者さんが10人を数えることから考えれば、大変な数と思います。

はまり役だったんでしょう。

1,2回で終わった方もおられるので、しっくりこなかったのかな。

俳優業をやるからには当たり役が一つあると心強いでしょう。

他人事ながら不安定な職業と思います。

お笑いとかもレギュラーが欲しいみたいですから。


posted by 原田知篤 at 08:57 | Comment(0) | ニュース