2017年01月15日

ポーラ化粧品の新商品はシワ取りに効果があるという

ポーラ化粧品がシワに効果があるという新商品を発売した。

構想から15年の歳月をかけてシワを改善する商品として厚生労働省から認可されたという。

塗っていればシワが出なくなるとか目立たなくなるとなれば、ヒアルロン酸で目の周りがカペカぺの女優達も自然な目尻になって素晴らしい。

どの程度効果があるのかは使ってみない事には分かりませんが、クリームでシワが無くなるのなら、目を動かしても周りの皮膚も連動して動くだろうし、今のような眼球だけ動いて周りの筋肉はピクリともしないゴム製のサイボーグの様な不自然な事態は改善されるだろう。

男はシワはあまり気にしないけど女性はシワが無いほうが良いようですね。

シワはあっても年相応で全然良いんですけどね。

シワがある方が表情が出るし、年を取れば皮膚の弾力が無くなって伸び縮みが不自由になるので、どうしても皮膚のシワは出来るんですよね。

シワは人生の経験値とリンクしているので、70年生きて肌は赤ちゃん並みっていうのもねえ。

でも美しくありたいと思う気持ちは大切ですよ。

皆さん、ポーラで頑張りましょう。

リンクルショット メディカル セラム
医薬部外品<美容液>
20g ¥16,200(税込)

うーん、美しくなるのも金次第か。

でも、ヒアルロン酸注射よりは全然安いのでは。

サイボーグにならないで済むし。


posted by 原田知篤 at 09:51 | Comment(0) | 健康

2017年01月14日

新聞の広告が完全に老人対象

若い人達が新聞を取らないのは、良く言われているけれど、そうなんだろうな。

新聞の広告が完全に老人を対象にしている。

老人用の散歩靴やら暖かい下着やら、老人用バッグ、補聴器、片付け用の小物ダンス。

老人が居なくなったら新聞はどうするんだろう。

もっとも老人は当分増える一方なので、何とかなりそうな気もするけど、長期的には紙媒体は厳しいでしょうね。

戸別配達も近い将来には無くなる可能性が大きいです。

郵便局だって、コンビニと統合されるところも出てくるかもしれないし、銀行の支店もコンビニに吸収されるかも知れないし、どんな世の中になるんでしょうかね。

便利になっていく事だけは間違いないので、対応した生き方をしないと体がドンドン弱りそうです。

まず、歩くことですかね。


posted by 原田知篤 at 10:23 | Comment(0) | 健康

2017年01月13日

お風呂での事故が多いという話

昨日、高齢者のお風呂での事故が多いという話をやっていた。

何しろ年間4800人がお風呂で亡くなっているそうだ。

これは、大変な人数です。

そして、事故は高齢者だけではなく若い人もあるらしい。

結局、温度の急激な変化が悪いわけで、暖かい部屋から冷たいお風呂場へ行き、熱いお湯に入るとかは、負担が大きいわけ。

高齢者は皮膚感覚が鈍っているのでお風呂の温度が高くなりがちだが、それだと気付かないうちに熱中症になったりする。

若い人も飲酒してお風呂は危険。

お風呂での事故の大半は気絶しての溺死という。

裸で死にたくないよう。

冬は特に気を付けよう。

あまり熱いお湯も良くないですね。

ぬるくてもお風呂で短時間ウトウトするのは気持ちが良いのです。

でも、そのまま目を覚まさないなんて事にならないよう気を付けましょう。


posted by 原田知篤 at 22:17 | Comment(0) | 健康

2017年01月10日

テレ朝の「みんなの家庭の医学」見てるんだけど

足の膝の軟骨の減り具合の検査とかやっているけど、ボールペンを使って3種類のチェック。

全部、クリア出来ないんだけど、これ本当にチェック出来るのかな?

こんなのでチェック出来ないですよ。

私、膝悪くないし、軟骨も十分にあると思いますよ。

ただ、体が棒の様に硬いんです。

少しずつ柔軟体操はしているけど、本当に少しずつしか柔らかくならない。

後、足には自信があって筋肉が付いているので、テストには筋肉が邪魔してクリア出来ないんです。

これ、全然チェック出来ていないからね。

膝悪くないし、軟骨も十分あるからね。多分。


posted by 原田知篤 at 20:13 | Comment(0) | 健康

2017年01月08日

105才の自転車レーサーが記録更新

新聞やテレビでも流されましたが、フランスの105才の男性が1時間にどれだけ走れるかの記録会で20q以上を走り切ってニュースになりました。

ロードでは無く、自転車競技場でのレースで何周回ったんだろう。

数える係員も大変だ。

ともかく年を取ると一回の転倒で骨折をしたりすると、そのままベッドで一生を過ごす事になるので、歩くだけでも気を付けなくてはいけないのに、自転車なんて転倒したら終わりなので、信じられない105才です。

自転車選手になるのが若い頃の夢だったのらしいのですが、コーチに才能が無いと言われて断念。

世界的なニュースになるくらいですから稀有な事には違いないのですが、何だか元気が出るなあ。

そんな、老後が送れたら最高ですよね。

自転車選手も若い頃はやれても年を重ねるごとに思う様に体が動かなくなるわけですから、105才で自転車に乗れて記録を出せるなんて、何て素晴らしい人生なんだ。

身体もすごいけれど、インタビューを受けている際の頭の働きも、信じられない位レスポンスが早い。

目標が出来ました。


posted by 原田知篤 at 06:15 | Comment(0) | 健康

2016年12月25日

所さんの目がテンで長寿の食事をやっていた

所さんの目がテンで長寿の秘訣という、食事の事をやっていた。

P1290780.jpg
結論はブタの角煮とアーモンドだった。

ブタの角煮は食べないけど、我が家では肉と言えば9割がたブタ肉なので、近いのではないだろうか。

脂身との間のゼラチン状の部分が良いような事を言っていたけど、普通のバラ肉ではダメなのかは不明。

角煮ってそんなに食べないと思うんだけど。

アーモンドの方は毎日食べてますよ。

これは前にテレビでやってましたからね。

アーモンドもだけど、確かクルミも良いと言っていた。

P1290782.jpg
以前はミックスの袋に入っている物を買っていたのですが、売れすぎたらしく、品切れになる事も多く、そのうちに店頭から消えてしまった。

P1290783.jpg
代わりに登場したのが1s入った業務用とかいうミックスの商品。だいぶ食べて減ってますが、買ったときはもっとたくさん入ってました。

これで、老化知らずで元気だと良いんですが。


posted by 原田知篤 at 10:34 | Comment(0) | 健康

2016年12月05日

週刊ポストも健康問題のオンパレードだった

週刊現代が健康問題の記事ばかりと思っていたら、週刊ポストの方がもっと健康記事を最前面に押し出していた。

ポストの方は脳梗塞やら生活習慣病の特集で何だかなあ。

年よりしか読まない週刊誌でしたっけ。

まあそれより、「増税と負担増を強いる役人たちのズルい論理」の方が面白そう。

小見出しは「自動車取得税の廃止延期」自動車持ってないから関係ないね。

次は「エコカー減税売れすぎて縮小」 関係ないね。

次は「タワマン増税の後出しジャンケン」タワマン住んでないし。

その次は「ビール増税のまやかし」 お酒飲まないから関係ない。

次は「年金引き下げ法案強行採決」 これは関係あるけど、子供も孫もいるしね。

次は「介護・医療費の負担増」 これは金持ちだけじゃないの。

次は「ゴルフ税廃止見送り」 ゴルフやらないから関係ない。

結局、自分には殆ど関係なかった。

お金持ちは大変だね。


posted by 原田知篤 at 13:37 | Comment(0) | 健康

日本人はパンとバナナを食べてはいけない!って何なんですか

今朝の週刊現代の見出しに「日本人はバナナとパンを食べてはいけない!」とか「減塩しすぎると認知症になる」とか「生活習慣病にはサラダ油がいちばん危険」とか何なんですか、これ。

完全に老人向けで弱りかけの老人に本を買わせようとしております。

そのうち、コメは危ないとか、うどんで足が上がらなくなるとか、スパゲッティで顔が伸びるとか、何でもありの特集をするんでしょう。

バナナとパンは毎朝ずっと食べてますよ。

一々いう事聞いていたら食べるもの無くなってしまうので、色々な物を食べますよ。

好きなものを食べるのが幸せなんじゃないでしょうか。

納豆は嫌いなんだけど、一日一回夕食には食べるようにしています。

あれだけ健康に良いと言われれば、さすがに食べますよ。

食べるのを薦められるのと、食べるなと言われるのは随分受け取る側は違うんですよ。

食べるなは嫌だな。

食べたいものを食べるな。

これはきつい。

大体、学者の先生たちは今迄とは違う研究発表をしないと成果にならないので、結構突飛な発表をするんですよね。

これで、老人たちが週刊誌を買うかな。


posted by 原田知篤 at 13:23 | Comment(0) | 健康

2016年12月03日

一人でやる運動はあまり効果が無いって本当ですか

筑波大などの研究チームが仲間と一緒に運動する事の効果を米科学誌プラスワンに発表した。

要するに、一人で走っているような運動よりも、仲間と一緒にコミュニケーションをとりながら運動する方が、老化にたいしてはるかに効果があるというもの。

女性の場合は趣味・教養も老化防止に効果があるという。

喋ったり、やり取りで頭を使ったり気を使ったりすることが脳や体には良いんでしょう。

男はあまり勉強はしたがらないから運動なんですかね。

でも、人のペースで運動って嫌だな。

自分のペースで運動しないと疲れが残るし、無理すると支障が出るし。

サイクリングだって、つるむと自分のペースで走れない。

ペースが速いと疲れるし、遅いと神経が疲れる。

仲間と一緒に運動って、人それぞれじゃないかなあ。

向いている人は信じてやればいいし、個人で走るのが好きな人は、それが向いてるんじゃ無いでしょうかね。

でも、100才のランナーが中学校のグラウンドで中学生とトレーニングしているのをテレビで見たことがあります。

そんな、超人もいるっていう事です。


posted by 原田知篤 at 21:54 | Comment(0) | 健康

2016年12月02日

41度のお風呂に30分入っていると熱中症になる?

今日のニュースで変な事をやっていました。

よく覚えてはいないのだが、自分の体温より高いお風呂に長く入っていると、体温が上がって具合が悪いというような話。

何しろ41度のお風呂に30分以上入っていると熱中症になるという変な話。

41度って普通に気持ちいいと思うんですが、お風呂で寝ると30分位は経つかも。

老人や幼児は体の変化に気づきにくいので特にご注意との事。

それはそうだ。

お酒を飲んだ後は特に危険との事。

それもそうだ。

ぬるいお風呂に長くつかる方が良いというのは昔から言われているけれど、ぬるいというのは体温より少しだけ高いくらいの温度かな。

たとえば38度くらい。

38度ならまあ良いか。

温泉のバカ熱いお湯が時々あるけれど、あれは体に悪い。

年寄りが平気な顔して入っているけど、あれは完全に皮膚感覚がバカになってるんですよね。

ああいう人向けの話だったのかな。


posted by 原田知篤 at 20:47 | Comment(0) | 健康