2017年05月16日

チェリッシュのCMについて考える

随分思い切ったCMを引き受けたものだと思う。

「てんとう虫のサンバ」などヒット曲を沢山持つ、人気デュオで夫婦のチェリッシュがリハビリパンツのCMをしている。

この手のCMは製品の性格上、無名の役者さんや一般人のエキストラを使うのが普通だと思うのだが、チェリッシュは果敢に挑戦しているのです。

こういう種類のCMに出てしまうと、他からはまずCMは来ないだろうし、営業でも回る時に何だかやりにくい事はないんだろうか。

おそらく破格の金額を提示されたか、他の仕事への影響も考えて長期の契約を結んだか、なんて他人事ながら考えてしまいます。

でも勇気としては、増毛のCMに出るよりは勇気が必要で、追い詰められてセクシー女優になるよりは勇気が要らないかななどと、本当に他人事です。

奥さんは嫌がったのに旦那が金になるからと口説いたとか、今頃大喧嘩をしていないかななどと、本当に勝手です。

いや、仲のいい夫婦みたいなのでそんな事も無いでしょう。

大体、本当にリハビリパンツを必要としている人はCMに出る筈も無いし、そのあたりは見ている人も分かっている筈です。

笑点の泥棒キャラとか腹黒キャラとか本当にしている人も多い筈ですが、その辺はそういう事でいくしかないでしょうね。

CMで歌っている人が、一日に何度も歌って大変だね、と田舎のおばあちゃんに真顔で言われたと言っていたし、年を取るとだんだん疑う事を知らなくなるので、詐欺にも遭いやすくなるわけです。


posted by 原田知篤 at 10:08 | Comment(0) | 健康

2017年05月14日

首の寝違えが良くなってきた

首を寝違えてから2日ほど、肩やら首が不自由で辛かったけど、疲れていたんでしょうね。

おしりにオデキが出来たり体調の悪い時の特徴です。

今朝は首も楽になって、経験の無かった軽い耳鳴りも良くなってきたみたいです。

年を取ると、筋肉がつったり寝違えたるするとすぐには直りません。

2,3日はかかりますが、そのうち1月とかになるんでしょうかね。

年を取るのは全然構わないけど、体力が落ちるのは嫌だな。

自由に動き回れるというのが人生ですからね。

動けなくなって、頭がしっかりしている人は結構辛そうだな。

動き続けるためにはどうしたら良いか。

運動なんでしょうけど、運動って好き嫌いがありますからね。

仕方なく体を動かさざるを得ないというのが一番良いんでしょう。

坂道に住んでいる人が認知症になりにくいという研究結果がありましたが、まあ普通にそうでしょうね。

体にある程度の抵抗をかけ続けると、脳にも酸素がいきわたる訳だから絶対良い筈です。

今日はあまり暑くなくて出かけやすそうだから、サイクリングにでも行ってこようかな。


posted by 原田知篤 at 06:17 | Comment(0) | 健康

2017年05月09日

坂道を歩いている人は糖尿病のリスクが少なくなるらしい

東京医科歯科大学などの研究チームの研究発表によると、坂道のある地域に住んでいる高齢者は糖尿病のリスクが少ないという。

日頃から、体にある程度のテンションをかけて知らず知らずのうちに鍛えているんでしょう。

大体、ゴロゴロ寝っ転がってばかりいたら糖尿病だけではなく色々具合が悪くなってきます。

太らないというのも重要なんでしょう。

自転車でも、電動は長い間には随分と運動量を減らしていると思いますよ。

気が付かないうちに、無理をしない運動をしているというのは、運動嫌いな人でも出来てありがたい事です。

体が丈夫なら頭もある程度比例する筈なので私も頑張ろう。

調査の対象は65歳以上の高齢者というんですが、65歳以上かあ。

私も高齢者なんですね。

周りは高齢者だらけだ。

75才以上位にした方が良いぞ。

高齢者ばっかりで本当に笑えない。


posted by 原田知篤 at 09:21 | Comment(0) | 健康

2017年04月24日

ダイエット飲料は認知症と脳卒中になるリスクが3倍も高くなる

米ボストン大などの研究チームの発表によると、人工甘味料を使ったダイエット飲料を毎日飲み続けた人は、まったく飲まない人よりも3倍、認知症や脳卒中になり割合が高くなったという。

砂糖を使った飲料では、特に目立った差は無かったそうなので虫歯と肥満のリスクはあるものの、やはり人工の甘味料には問題があったと言う事ではないだろうか。

何でも食べ物で人工は引っかかります。

なるべく自然のものをバランスよく食べるのが、多分健康には良い筈。

食品でも色々、病気の原因になりやすい食べ物も色々研究発表されているので、その様なものはなるべく食べずに、健康に良いという評価が安定しているものを中心に食べたいものです。

喫煙の習慣がある人は数えていないそうなので、喫煙習慣も加えればリスクはもっと高くなるでしょう。

甘いジュースは飲みたいけど、太るのは嫌だという人は多いと思うんですが、とんだリスクがあったものです。

わが国では、お茶とかウーロンとか甘くない飲料が沢山あるので、アメリカよりは状況は良いのかも知れません。


posted by 原田知篤 at 19:05 | Comment(0) | 健康

2025年には認知症患者が700万人になるという

2025年と言えばあと8年。

その2025年には高齢者の5人に1人が認知症患者になるという。

その数が700万人。

認知症は進行することはあっても回復することはないので、ちょっと考えさせられる数字ではあります。

なるまいと思ってならない病気では無いし、若い時の頭の回転と関係なく、誰でもなる可能性があるので、皆の問題なんですよね。

でも、認知症でも買い物はしないと生きられないし、色々な社会的な手続きもあるだろうし、人間関係も必要だし、自分だけはならない様にしようと誰もが思っています。

でも5人に1人はなるんですよね。

認知症が5人に1人というだけで、他の4人も若い頃と同じはずもなく、訳の分からない事も言うだろうし、大事な事を忘れたりもするでしょう。

今日スーパーで私の前に並んでいたおばあさん、腰は曲がっていて、時間がかかると嫌だなあと思っていたら、支払いの時に端数にもすぐに対応して小銭をちゃんと出しているのに感心しました。

年は見かけじゃないんですよね。

見かけだけは立派でも、訳の分からない人は若くても居るしね。

実はこのブログを毎日書いているのも、ボケ予防のためなんです。


posted by 原田知篤 at 12:15 | Comment(0) | 健康

2017年04月22日

古い映画の名作をセットで安く売っている

昔の映画を見たい人がいるのだろうか。

かつての名作映画を10本DVDにしたセットを安く売りだしていた。

映画10本セットで種類は色々あるけれど、まあ選べないので見たいものと見た良くないものが出るのは仕方ない。

ただ、10本で1,500円とか1,800円とか何しろ映画1本あたり150円からという事になります。

送料は必要だけれど確かに安い。

種類も沢山あって20セット買っても、3,4万なので全部買う人もいるかもね。

集め出すと全部買いたい層は確実に居ますから。

レンタル並みで、今ではあまりレンタル店に無いようなものも多い。

大体ターゲットは映画の年代から見ると70代でしょうかね。

ボケる前に映画でも見て昔を思い出そうという世代です。

70代は若い人よりも金は持っているので、買うのかも知れませんね。

でも、先を考えると物が増えるのは子供達には迷惑でしょう。

お墓に入ればDVDも本もみんな捨てられるんでしょうから。

自分に宝でも他の人にはゴミなんですよね。

そういっちゃ身もふたもない。

経済が回らなくなるので、消費は美徳ではあるんですが、年を取ると物を買わなくなる。

やたら物を買う様になったら健康問題勃発です。


posted by 原田知篤 at 10:32 | Comment(0) | 健康

2017年04月19日

尿一滴でガンかどうかが判るようになるという

線虫がガン患者の尿の匂いに寄っていく性質を使って、ガンの判定を簡単に行う診察が実用化されるという。

線虫は体長が1o程で、目が良い人なら肉眼でも見えそう。

線虫は大腸菌などを食べて育つそうで、数を揃えるのは容易なため、日立製作所が作る自動解析装置で一回の検査に50匹〜100匹使うとしても、尿の検査の数が何万人になろうと問題なく対応できるらしい。

実用化は2019年末から2020年初頭を目指しているそうで、実用化はすぐそこです。

今迄はガン検診でもなかなか発見できない場合も多く、検査検査で体中をこねくり回された挙句、時間もかかるし、見つけられなかったりして効率が悪かった。

検診は体に悪いという話さえ出てきたため、長生きしたければ検診に行くななどと、週刊誌に書かれたりした。

今回は1滴の尿ですので何の負担もありません。

しかも保険外治療にもかかわらず、費用は数千円に収まるという。

ガンの可能性があると判った段階で、何のガンかを精密に調べて行けばよいわけで、今迄の予防の健康診断がガンに関しては一変する可能性があります。

お医者さんや病院も検査で利益を得ていた比率が高いほど大変でしょうね。

人工知能の発展で結構危ないのがお医者さんだと言われていましたからね。

特に検査や何の病気か判定する様な部門は大変でしょうね。

外科だってとんでもない腕の良いロボットが将来出現する可能性もあるし。


posted by 原田知篤 at 08:28 | Comment(0) | 健康

2017年04月17日

世界最高齢117才の女性が亡くなる

世界最高齢のイタリアの女性が4月15日に117才で亡くなった。

117才というと私もあと50年あって、ひと人生あるけれど、まあ無理でしょうね。

1938年に夫と離婚して一人で暮らしてきたらしい。

1938年って思いっきり戦前だよね。

まあ、特別の体に生まれたんだろうけど、すごい人生です。

ただ、規則正しくて、あまり波の無い人生だったのかも知れませんね。

人生、浮き沈みが激しいと長生きできないし、ストレスもたまる。

体は動かして、適度な刺激と充分な睡眠なのかな。

食事は毎日卵2個とクッキーを少々だけだったらしいのですが、食べ過ぎは良くないにしても、若い頃からそうじゃないと思いますけど。

年を取ったら運動量も減るので、その量でも生命を維持できたのでしょうが、普通はへばるでしょう。

結局、どうすると長生きできるか良く分からないんですよね。

色んな人が色々言うけれど、ブタの脂身バリバリ食べて長生きの人いたしね。

泡盛を欠かさないのが秘訣の泉重千代さんもいたし。

子供たちに迷惑をかけないんだったら、誰よりも長生きしたいなあ。


posted by 原田知篤 at 10:36 | Comment(0) | 健康

2017年04月12日

イビキがひどい人は緑内障になりやすい

今日のガッテンにサッシーが出ていたので見ていたのですが、途中で邪魔が入って途切れ途切れしか見れず、それでもイビキがひどい人は緑内障になりやすいという話だけは耳に入ってきました。

途中で無呼吸になるのが確か良くないらしいような事を言っていた。

奥さんに、イビキをかいているかどうか聞いてみたけれど、気にならないという。

良く寝れないと言ってるので、寝息は聞いている筈なのですが、1人ではどうも確実ではないですね。

こういう時に奥さんが5人位いると、それぞれに聞いて3人がイビキがうるさいと言えば確実なんだろうけど、一人では良く分からない。

夢は顔だけにしておけと言われそうなので、ガッテンみたいにビデオカメラで夜中じゅう撮影するかな。

それでなくても、ボイスレコーダーが確か10時間以上連続で録音できるはずなので枕元に置いといてみるか。

無呼吸症候群って、テレビで見ているだけでも、何が起こってもおかしくない位異常事態だと思う。

あれが自分に起こっているかもと想像するだけで、中々の気持ち悪さ。

心配で寝れなくなりそう。

すぐ寝るけどね。

寝るから自分では解らないこの不安。


posted by 原田知篤 at 22:23 | Comment(0) | 健康

2017年03月26日

度数をダイヤル調整できるメガネ

度数をダイヤルで調整できるメガネのCMがあった。

2枚のレンズをずらすことで−4.0度から5.0度まで調整できるという。

つまり近視から遠視、老眼すべてに対応という事らしいが、ホンマかいな。

男女も兼用で何でもOKという事らしい。

こういう何でもOKのものに、万事OKだったためしはほぼ無いので首をかしげてしまいます。

この圧倒的な性能ならば何万円もしそうなものですが、4980円。

なるほど、そんなものなのでしょう。

イギリスで開発されたといううたい文句ですが、イギリス人が日本で開発すれば、日本で開発されたになるだろうし、誰が開発したかは不明。

ただ、騙される覚悟で買ってみたくなる値段ではありますね。

下の方に小さく乱視は対応外の文字が。

そりゃそうでしょ。

乱視は個人個人違うし。

リスクの高い作業には使用しないでください。という注意書きもありました。

リスクの高い作業には使わないでしょうね。

リスクがあるくらい誰でも解ります。

そういえばレーシック手術、激減したみたいですね。

やりたい人が殆どやってしまったわけでは無いと思うけど。


posted by 原田知篤 at 16:46 | Comment(0) | 健康