2018年05月18日

星由利子さんが亡くなりました

女優の星百合子さんと言っても、若い人はわからないでしょうねえ。

加山雄三さんとの若大将シリーズとか大女優です。

享年は74歳だそうで、ガンです。

若いです。

3度結婚されたそうで、確か山陰地方の代議士と結婚??

と思ったら司洋子さんと勘違いしていました。

美人がそのまま家庭生活も安泰という訳でもないんでしょう。

最近は噂を聞きませんでしたが、私の星さんはスクリーンで見た若く輝いている星由利子さんのままなんですね。

時々対談番組とかには出られていましたが、相変わらず美しかったです。

しかし、ガンは怖いな。

怖い病気ではなくなったとは言うものの、やっぱりただのオデキじゃないからね。


posted by 原田知篤 at 14:18 | Comment(0) | 健康

2018年04月28日

酔っ払いが大声で叫んでいる

今、外で酔っ払いが大声で叫んでいます。

何だかぶっそうな言葉も聞こえますが、相当酔っているようです。

GWだし、明日が日曜なので飲みすぎたのかな。

TOKIOの山口君のアルコールがらみの事件があったばかりだし、アルコールも飲みすぎはロクなものではないですね。

結局、アルコールも薬物の一種だから、飲みすぎれば色々弊害があるのは分かっていても、飲むんでしょうなあ。

お金をかけて、体を壊して、人を傷つけてでは、アルコールも救われません。

効能の方も言われているものなので、適度にですね。

人間は弱いものだからなあ。

頼るのかな。

溺れたり狂ったりするから人間なんだろうけど、AIなら部品を取り換えれば直るけど、人間は直らない臓器も多いし気を付けないとね。


posted by 原田知篤 at 23:09 | Comment(0) | 健康

2018年04月26日

なるほど、現代人は鉄分不足なのか

録画していたNHKのガッテンを見たところ、現代人の鉄分不足が貧血の原因だとやっていた。

鉄の鍋などが減って、料理などから鉄分が消えたという。

貧血になると、体がだるくなって朝起きれ無くなったりするらしい。

だるいのは季節のせいか鉄分のせいかわかりませんが、自分も鉄分不足かも知れません。

対処法としては鉄の卵などを、お湯を沸かすときとか料理の鍋などに入れておくと鉄分が溶けだして効果があるらしいです。

鉄の卵なんてどこで売っているのだろう。

ホームセンターかな。

ガッテンでやったので売り切れかも知れません。

ともかく夏に向けて貧血は良くないので、鉄の卵を探しに行ってみよう。

卵だけではなく、キャラクター風物もあるようです。

キャラクターをぐつぐつ煮る?

やっぱり卵にしよう。


posted by 原田知篤 at 22:34 | Comment(0) | 健康

2018年03月29日

風邪を治したい

昨日から鼻が出て花粉症かと思いましたが、風邪です。

P1330536.jpg
待っていても時間がかかるので、病院でもらっていた麦門冬湯を飲みました。

これは良く効くんです。

咳の薬だけれど、鼻水にも少しは効いているみたいです。

本当に風邪なんて引くのは何年ぶりだろう。

今年の風邪は長引いて3週間ぐらい続くという人もいますが、3日位で治りたいなあ。

やりたいことが沢山あるしなあ。

風邪は嫌です。

絶対ひきたくないと思っていましたが、ひいてしまいました。


posted by 原田知篤 at 15:42 | Comment(0) | 健康

2018年03月28日

気温の変化が激しい

急に暖かくなって桜が一週間以上早く満開になるなど、寒い冬から一気に暖かくなったり、急に寒くなったり体には辛い季節です。

そして本日、急に鼻水が出るようになり、これはこの年で急に花粉症が来たかと恐怖にかられましたが、咳が出たり、くそ暑いのにちょっと肌寒い感じなので、風邪ですね。

花粉症でなくて良かったのですが、風邪も早く治したい。

厚着をして汗をだらだら流しながら今夜は寝ることにします。

一晩寝たら直るでしょう。

寒暖の差が大きい時期は、誰もが辛いです。

もうすぐ安定するかな。

寒い時期からだんだん暖かくなる方が寒くなるよりは嬉しいのですがね。

結局、過ごしやすい気温の時期ってあっという間に過ぎるんでしょうね。


posted by 原田知篤 at 20:54 | Comment(0) | 健康

2018年03月08日

北島三郎さんの次男が51歳で亡くなった

北島三郎さんと言えば80歳を超えても現役で歌っている、演歌の最高峰の歌い手ですが、その次男が51歳で突然亡くなりました。

北島家に生まれて良い事も辛いこともあったのでしょうが、51才は早すぎます。

今日は父の93才の誕生日ですので余計、色々考えてしまいました。

父よりも42年早く先に亡くなってしまったわけです。

長く生きれば良いというものではないですが、元気で長生きできれば、それこそが最高の人生だと思うんです。

死んだらすべては終わりですから、いつまでも元気でいたいものです。

誰もがそう望むけれど、すべてが望みどおりに行くはずはありません。

でも、そうしたいと強く思うだけで、結果は変わる気がします。

結局は気持ちの問題だと思うんです。

もうどうでもいいやと思ったら、たぶんどうでも良い事になると思います。

それも気持ちの問題で、希望を持って備える気持ち。

父はまだまだ元気で何才まで生きるか分かりません。

でも、父の老後はもうすぐ来る私の老後でもあるので、私の老後を占う意味でも、元気で長生きをして欲しいと思います。


posted by 原田知篤 at 16:28 | Comment(0) | 健康

2018年01月25日

私は6時に夕飯を食べたら、寝るまで絶対に何も食べません

私は何年も夕飯の後は寝るまで何も食べません。

夜、物を食べるとどうも翌日の体調がよくありません。

運動をすると良いといっても運動は基本嫌いだし、食べないだけならラマダンの事を思えば問題ありません。

夜食べても平気な人も居るから不思議です。

もう習慣なので、お茶しか飲みません。

それでも、だんだん太るんですよね。

お菓子の食いすぎかな。

お菓子をやめるのはきついなあ。

あと、何だかご飯が毎食美味しいんですよ。

ご飯を食べているうちが華なのかな。

体だけじゃなくて頭もちゃんとしなくてはね。

本当に、老人の事件やら事故が最近多いからなあ。

本当に寒い日だった。

最高気温が3度だって。

太陽が出ているともう少し暖かい感じはしましたけどね。

四十何年ぶりの寒波らしいから、平昌オリンピックはもっと寒いわけでしょう。

大変だ。

競技場屋根ないらしいし。

寒いのと熱いのとどちらが辛いかな。

どちらもきついですね。

人間がちょうど良い気温って意外と狭いです。

地球は絶妙のバランスで成り立っているわけで、温暖化とかは大変です。


posted by 原田知篤 at 21:19 | Comment(0) | 健康

2017年12月26日

平均寿命と健康寿命

平均寿命はだんだん男女とも伸びていますが、健康寿命も最近言われるようになりました。

健康なまま老後を迎えられれば素晴らしい事ですが、そうも行かないらしい。

そもそも健康寿命とは何ぞやですが、身体的にも知能的にも日常生活に制限が出てきたら、健康な状態では無いわけです。

つまりゴミ出しが出来ないとか、部屋の掃除や買い物、洗濯、調理などが自分で出来無くなれば健康状態とは言えないわけです。

介護保険のお世話になったり、子供たちに負担をかけている状態も健康な期間とは言えません。

平均寿命と健康寿命との差は、日常生活に制限のある「不健康な期間」を意味します。

不健康な期間がどの位あるかというと、女性は13年程、男性は9年強。

人生短いのに不健康な期間は結構長いです。

13年といっても最初は殆ど健康状態と違わないのでしょうが、間違いなく状態は悪化しますから、あまり数字を考えても仕方ありません。

年を取るのは全然かまわないのですが、やはり色々なものが衰えていくのを実感するのはきついですね。

それにしても個人差がありすぎる問題です。

経済的な事が人によって個人差があるのは、さんざん思い知っていますが、体の話はそれ以上に個人差がありますね。

100歳で競技会に出て走っている人もいるのに、若くして病に倒れる人もいる。

私も68まで来ましたが、元気でいれるかなあ。

男性の健康寿命の平均は71歳までらしいんですよ。

本当にまいるよなあ。


posted by 原田知篤 at 10:51 | Comment(0) | 健康

2017年12月17日

今日は北風が強くて寒い

今日は朝から北風が強く寒いです。

気温以上に風が吹くと晴れていようが何だろうが、体感温度が急に下がります。

今日が晴れるというので、豊川稲荷に行こうかなと思っていたのですが、金曜日に行っておいて良かった。

金曜日は曇り空で気温も低かったけど、結局風が吹かないと何とかなるんです。

ともかく風は冬は大敵です。

そんな寒い日ですがスーパーでトイレに入りました。

小用の便器は一つしかなく、おじいちゃんが使っています。

大用も1つしかなく開けてみると小をたしていました。

待っていると大用に入っていた人が出てきました。

こちらも良いおじいちゃんです。

小用の方は終わる気配がありません。

しっかり切れないか、少しずつしか出ないんですね。

男として気持ちはよくわかるので、皆年を取るとそうなんだなと思うだけです。

年を取るとこの問題はあるよね。

隣ですごい勢いで出る人を見ると羨ましい。


posted by 原田知篤 at 11:08 | Comment(0) | 健康

2017年10月22日

茹で卵でボケ防止ってホント?

先日テレビでイタリアの方のどこかで、毎日茹で卵4個を食べていた婦人が100才を過ぎても脳の記憶をつかさどる海馬が委縮せず、健康であったと放送していました。

茹で卵毎日4個かあ。

茹で卵男の板東英二さんの100才の状態が知りたいですよ。

脱税なんてどうでも良いから、坂東さんには頑張ってもらって、是非100才の海馬の状態を証明する実験台になって欲しいものです。

ひいては低価格にあえぐ卵業界の救世主になれるかも知れません。

豚肉もい良いらしいし、モヤシもきっといい筈。

納豆や豆腐も定番だし。

つまり割と安い食品が、健康には良いんじゃないでしょうか。

高いものばかり食っている人が健康的にはまずいのかも。

というわけで我が家の朝食には茹で卵が一個増えました。

茹で卵火にかけておけば簡単に出来るしね。


posted by 原田知篤 at 09:04 | Comment(0) | 健康