2017年06月15日

日本テレビのニュース番組でドクターが「老舗」を「ろうほ」と読んでいた

日本テレビの夕方のニュースでコメンテーターのドクターが「老舗」を「ろうほ」と読んでいた。

そのドクターの言い方が少しためらった風に聞こえたので、変だなとは思ったが調べてみた。

もちろん間違いでは無いが、普通「しにせ」だろうと思います。

間違いでは無いとしても「ろうほ」なんて読み方殆ど聞かないし、一般的には「しにせ」でしょう。

ニュースの場合は特に一般的な言い方に揃えないとビックリします。

何で「ろうほ」ってわざわざひるみながら言ったのかな?

ろうほ100年って聞かないな。

100年のしにせは聞くけど。

しにせ100年も聞かないな。

ろうほ100年のほうが聞く気もするな。

結局、どちらでも良いのか。

入試の場合、しにせは正解だろうけど、ろうほは正解なのだろうか。

入試には出ないのかな。


posted by 原田知篤 at 19:08 | Comment(0) | テレビ

2017年06月12日

有機ELテレビの大型が欲しいけど

バラエティ番組を見るだけなら小型のテレビでも構わないのですが、やはり壮大な景色や外国の街並みを訪問する様な番組では、画像は奇麗なほど良いし、大きさも大きいほど良い。

液晶だと、細かい動きについていけない場合もあって、やはり今は有機ELですかね。

日本のメーカーも発売しているけれど、すべて有機ELパネルは韓国のLG電子からの輸入品だそうです。

だったら絶対嘘のように値段が下がるな。

液晶並みとは言わないけれど、液晶の1.5倍位まで下がったら買いですかね。

今ある液晶が何だか全然壊れる気配も無いんですよ。

昔のブラウン管なら結構画像が荒れたり雑音が出たり、点いたり点かなかったりして、そろそろ寿命かなというのがあったのですが、液晶は色がおかしくなったら買い替えだけれど、なかなかならないんですよね。

パソコンはすぐに買い替え時期が来るのですが、テレビは難しい。

同じ形をしているのにテレビはもつんですよ。

そろそろ大きいテレビが欲しい場合、今のテレビはどうしたら良いんでしょうかね。


posted by 原田知篤 at 22:48 | Comment(0) | テレビ

2017年06月09日

ロンハーに磯山さやかさんが出ている

磯山さやかさんはグラビアアイドルのカテゴリだが、とても魅力的な女性。

確か今朝も何かで見たような。

その磯山さやかさんがロンドンハーツに出ています。

磯山さやかさんは一見まゆゆに似たところがあるんですが、磯山さんに興味はあってもまゆゆには特に興味は無いので、人の好みって勝手だなと思います。

ともかくグラビア系にしては若干ふっくらされているのと、グラビアにしては手足が若干短いのと、グラビアにしては若干イジッても大丈夫なところなど、独自の境地に入っています。

好きですね。

磯山さん。

婚活もされてるみたいですが、変な男に引っかかるのは辛いのでどうなのかな。

太っているように言われていても実際には痩せて欲しくはないのは、磯山さやかさんとHKT48の朝長美桜ちゃん位かな。

磯山さんはもっと女優もやって欲しいし、歌も歌って欲しいです。

茨城弁がネックと言われていましたが、もう大丈夫なんじゃないかな。

北関東の方言は一番直しにくいんだそうですね。

標準語に近すぎて逆に違いが分かりづらく、本人も違いに気付かないそうです。

なので、矯正が難しいという。

ただ、今はテレビが普及しているので小さいうちからNHKのアナウンサーのしゃべりを聞いているし事情は昔とは違うんじゃないでしょうかね。

でも磯山さんは茨城なまりで苦労していたんですよね。

磯山さんなら茨城なまりでも別に良いんじゃないでしょうか。


posted by 原田知篤 at 21:54 | Comment(0) | テレビ

2017年06月06日

踊るさんま御殿に哀川翔さんの娘が出ていた

踊るさんま御殿は2世タレント特集。

覚せい剤で捕まった橋爪功さんの息子橋爪遼容疑者が出ているので、編集をどうするのだろうと見てみたら、全体のカットは最初に1人だけボカシを入れたのみで、後は殆どがアップか3人程度のカットばかり。

女性陣は問題ないけれど、男性陣は橋爪遼容疑者に近い席の出演者は一緒に写った場面は全部カットなので、相当の影響は出たと思われる。

ちょっと驚いたのは哀川翔さんの末の娘である福地桃子さんがあまりに可愛いかった事。

すでに女優さんをしているらしいが、これは色々な所に見つかってしまったな。

まだ、19才だかなので今が使い頃、あっという間に売れる予感がしました。

お笑いタレント岡田圭右さんの娘である岡田結実さんが、あっという間に出てきたのと同様に、福地桃子さんも出て来そうです。

でも福地桃子さんって菊池桃子さんに引っかけているんだろうけど、哀川姓使えなかったのかなあ。

可愛い顔と名前が合ってないような。

余計なお世話かな。


posted by 原田知篤 at 20:30 | Comment(0) | テレビ

昨夜のしゃべくり007は面白かった

昨夜のしゃべくり007はサッシーが一年ぶりに出てきて、色々な子芝居を見せてくれて面白かった。

サッシーはコントをやると面白いなあ。

特に俳優相手じゃ無く芸人相手だと、けた違いに本領を発揮する。

芸人に好かれるわけだ。

アイドルのぬいぐるみを着た女芸人かと思う時もあるけど、見た目で笑わせている訳じゃないから、やっぱりアイドルなんでしょうね。

おじさんはあの手の女性に弱い傾向があるから、ファンが増えるのも仕方ない。

おじさんは顔はもう固い事は言わないんだよ。

反応と展開と受け答えの速度。

おじさんは皆せっかちになっていて、ノロノロボケてる子はダメなんです。

すぐ反応がある子が大好きで、サッシーを見ていると、相手に自分を重ね合わせて楽しんでいるんじゃないかと思うんです。

サッシーの話方に慣れてしまうと、他の子達がみなトロく見えて、他の子達には迷惑かも知れませんね。

もう脳がサッシー脳になってしまったようです。


posted by 原田知篤 at 16:33 | Comment(0) | テレビ

2017年06月04日

土曜日の夜はあるある晩餐会を見たけれど

昨夜は夜10時から「あるある晩餐会」を見たけれど、どうなのかな。

同じような状況とランクの人を集めて、色々話すんだけれど、結局昔の自慢話か暴露話になって、ウーン。

企画が弱いなあ。

まだ、お涙で泣かせる感動物の方が良いかな。

泣かせるか怒らせるか驚かすかで、普通じゃ面白くないんだろうけど、何だかスッキリしないなあ。

だんだん修正されて洗練されて行く事を期待したいです。

今、ワイドナショーを見ているけど、やっぱり松っちゃんはすごい。

ポイントポイントでちゃんとまとめて、何だかスッキリするしね。

宮崎駿さんの引退の言動でワイドナショーで勇み足があったみたいで、謝っていたけど、松っちゃんは今度こんな事があったら番組を降りると言ってました。

松っちゃんが降りたら番組は空中分解するので、そんな事は無いように願いたいところです。

この番組はサッシーの出ている中では一番、サッシーの良さを引き出してもらえる番組なので、続いて欲しいです。

あるある晩餐会は今のところアタリが無いからねえ。

今の話をして、時々昔話位が良いんじゃないでしょうかね。

テレ朝にしては狙いのピントがズレている気がします。


posted by 原田知篤 at 10:52 | Comment(0) | テレビ

2017年06月03日

ブラタモリで倉敷の街並みをやっていた

今日のブラタモリは倉敷。

倉敷は古い町並みが残る街で、空襲も逃れたため、江戸時代の面影もそのまま残る観光地。

東京や大阪は空襲のため江戸時代の面影が残っていない。

京都や奈良、鎌倉は空襲は逃れたものの江戸時代の面影はあまりない。

その点、大好きな江戸時代の面影は西の倉敷に残っていたわけです。

倉敷の町は殆どが以前は海だった話。

そして、干潟を埋め立てる事に寄って、土地を確保し農地も増やしていったといういきさつなど。

瀬戸内海は浅いため埋め立てには適しているんでしょうが、やはり周り中からの埋め立てがアサリの極端な減少に影響して居るんでしょうね。

私が小さい時には湧き上がるようにいたアサリが今は、消え去ったそうですから。

瀬戸内海は今や潮干狩りの話を聞きませんね。

何だか、辛いですねえ。

アサリってそんなに弱い貝じゃ無いし、余程の事が無いと減ったりしないんですけどね。

史上最強の潮干狩り超人


posted by 原田知篤 at 21:05 | Comment(0) | テレビ

キンタロー。の欅坂46のモノマネが凄かった

昨夜の紅白モノマネ番組でキンタロー。率いる松竹芸能の女芸人を集めた松木坂46が欅坂46のモノマネをしました。

キンタロー。はもちろんセンターの平手友梨奈をやり、後の6名は他のメンバー役。

いかにものお笑いらしく太めの芸人を集めて、相当練習を積んだらしく動きと切れ味は中々の物。

本当に年なのか年に見えるのかは不明な女芸人も混じっているが、動きはいたってスムースで同調性にも問題無し。

何よりまじめにやっているのが笑えます。

お笑い芸人なので、笑いのツボは判っています。

それより、容姿に突っ込むポイントが満載の軍団なのでキンタロー。もたじたじの弄られ方です。

対戦相手のももクロのモノマネがかすんでしまいましたね。

やはり太っているというのはお笑いでは絶対的に強いんでしょう。

太って顔が大きい人は主演女優さんやモデルは難しいけど、お笑いではすごい威力です。

神様は向き不向きはあるけれど、ある程度公平に幸せを割り振っているんでしょうかね。

人間は自分の向いている方向を見極めて、向いている世界に身を置いた方が、仁斎は順調かも知れません。

それでも好き嫌いというのがあって、向いていないと思っても好きというのはあるんです。

それに外からは順調に見えても、実際本人が幸せかは分からないし、色々あるから人生は面白いんだと思います。

隣の将軍様でも、本人が幸せかは分からないし、結局は自分自身の心の持ちようなんですね。


posted by 原田知篤 at 08:53 | Comment(0) | テレビ

2017年05月31日

今朝のZIPでハリセンボンの事をやっていた

ハリセンボンといえば体中からとげを出す、ヤマアラシの海版のような魚。

敵から防御するために海水を飲み込んで体を膨らまし体中のトゲを立てて自分の身を守ります。

可愛い尾崎アナがハリセンボンの針の数は本当は何本なのかと数えていましたが、結果は350本ほど。

通常300本から400本なのだそうで、平均値のハリセンボンだったわけです。

体をフグの様に膨らますようすで、ハリセンボンの近藤春奈さんからコンビ名が付いたのは想像できたのですが、相方の箕輪はるかさんの方は魚のハリセンボンとは風体が真逆なので、ハリセンボンとヨウジウオって感じですかね。

角野卓造さんと一緒で魚のハリセンボンも有名になったものです。

あと、面白かったのはハリセンボンの神輿担ぎです。

ハリセンボンは卵を他の魚に食べられない様に、海面付近で産卵するのですが、卵を持ったメスが重すぎるため、多数のオスでワッショイワッショイ海面まで一匹のメスを持ち上げて、産卵させるわけです。

メスが産卵したらワッショイワッショイしていたオスたちが精子をかけて受精させます。

いやはや大変ですね。

メス1匹にオスが5,6匹いましたかね。

もてるという状態では無いです。

ひたすらオスたちがケンカしないで協力して、ご苦労様としか思えません。

人間だと、一匹のオスと出来ちゃって、グループがギスギスするんですよね。

それで、大体解散するわけです。

何の話でしょうか。


posted by 原田知篤 at 08:39 | Comment(0) | テレビ

2017年05月28日

中村静香さんのスタイルが凄すぎた

昨夜のロンハーの興奮冷めやらず、今日になっても目に焼き付いている中村静香さんの水着姿。

あんなにスタイル良かったんだ。

グラビアだと皆、色々直しているので良く分からない事が多いのですが、テレビの画像は動いているから直せない。

中村静香さん、バランス本当にすごいです。完璧な体じゃないかな。

足が長くて真っすぐで奇麗。

プロフィール見ると身長163となっているけど、本当かな。

もう少し小柄に見えるけど、胴から上は小柄なのかも知れません。

足だけ長いんですよね。

スカッとジャパンで嫌味な役ばかりやっているけど、本当は分からない。

分からなくても別に良いです。

ウーン。足の奇麗な人には弱いんだよね。

足が長くて奇麗な大柄な人はモデルで沢山いるけど、違うんだよね。

小柄でバランスの良い人が極端に少ないんですよ。

普通に町は歩いてないよね。

見かけないもの。


posted by 原田知篤 at 15:26 | Comment(0) | テレビ