2017年05月13日

のどじまんザワールドを聞いた

外国人が日本の歌を歌って優勝者を決める、のどじまんザワールド。

レベルがとんでもない事になっていて、日本人は歌に向いているんでしょうかね。

ジャマイカの日本にいる英語の先生が集まった5人組とか、とんでもなく上手だけれど、日本じゃなくて本国の中で5人集めたらどうなってしまうんだろう。

結構、けんかばかかりして上手く行かないのかな。

ともかく、アメリカ人の女の子とペルーの3人組が抜き出ていましたね。

最後決勝のインドの女子大生は素直で可愛かったから点数が異様に伸びました。

まあ、まったく嫌味の無い歌い方って言うのは結構貴重なので納得です。

結果はインドの女子大生とペルーの3人組が同時優勝となりました。

ペルーの3人組をインド人の下には出来なったし、上というと400点満点しかないから結果としては仕方ないのかな。

インド人の点数が先に出過ぎたからね。

まあ、今回は初出場が多くてそれも皆上手かったのでこれからが楽しみです。


posted by 原田知篤 at 21:16 | Comment(0) | テレビ

原田知世さんが美しすぎる

今朝、テレビに原田知世さんが出ていてインタビューを受けていた。

原田知世さんは「時をかける少女」でデビューした女優さんで、映画はストーリーは素晴らしかったけれど、特撮がまだまだ作り物の時代で、今だったらもっと完成度の高い映画になっていたのではと思います。

あの手作り感が良かったのかもと思えなくもないですが、本当に今なら中学生でも、もっとちゃんとしたものを作れるのではと思える完成度でした。

その後は「私をスキーに連れてって」でもブレイクしました。松任谷由実さんの「恋人はサンタクロース」が主題歌だったのも大きかったですね。

いまだに映像と歌が記憶の中で一体となっています。

そんな原田知世さんですが、実は私と一字違いという事もあって、活字で見ると何時もドキッとするんです。

そしていつまでも美しさが変わらないのも不思議です。

悪あがきもしていないし、普通に自然に年を重ねている印象です。

49歳なんですね。来年50歳か。

ご飯とお味噌汁と漬物を食べて・・・なんて言っていましたが、印象もそんな感じです。

ちょっと植物的なところがあって、脂ぎったステーキとかは食べたくないみたいです。

動いてはいるけど動物ではない感じです。

欲望とか野心も感じられないし、本当に不思議な魅力ですね。


posted by 原田知篤 at 08:27 | Comment(0) | テレビ

2017年05月12日

日本アナウンサー大賞2017が面白かった

日本テレビ系列の女子アナ40人を集めて、色々なエピソードやら特技やら面白すぎた。

やはり地方局のアナウンサーは、大変なんですね。

何でも一人でやらなくてはいけないし、服を毎日変えるのも大変。

男は背広一着あれば良いんだけれど女子アナは本当に大変だ。

やはりクリームシチューは相手が誰でも弄り方が上手い。

結局、弄られまくった歯笛の幸子さんが大賞を受賞したが、青森に帰ったら褒められるのかな。

アナウンサーにしては非常に地味で、感想でも地味と弄られていたが、全国放送であれだけ弄られれば大勝利なんでしょう。

あまりかまってもらえなかったアナウンサーもいたし、弄られてなんぼの商売です。

キー局のアナウンサーも色々大変な事は多いと思うけど、地方は視聴者数が極端に減るので、金銭的には厳しいんでしょうね。

やはり女性は何かと大変です。

男は服もだけれど、化粧品も要らないし、散髪屋は美容院よりは安いし。

肌を焼いてもさほどマイナスでは無いし、トイレはいつも空いているし。

本当にトイレは女性はいつも大変だと思います。

男より我慢ができにくい構造だというし、どうしているんだろう。


posted by 原田知篤 at 23:32 | Comment(0) | テレビ

ホタルイカの和風パスタをやっている

V6の坂本昌行さんがホタルイカのパスタを作っています。

ホタルイカは以前、生で食べたらあまりに美味しくてパクパク食べたところ、具合が悪くなりました。

ホタルイカは1,2杯は生で食べても大丈夫だけれど、沢山食べると何だか体に悪いものが入っているらしい。

昔の事なので、どういう状態になったのか忘れてしまったのですが、ともかくホタルイカは茹でて食べろです。

ホタルイカって東京では魚屋で買うしか無いのですが、富山では夜堤防から網を入れると簡単に捕れるみたいです。

わざわざ、東京から網を持ってホタルイカを取りに来るまで出かける知人がいました。

人によってはそれだけの価値があるのでしょうが、自分は魚屋で良いですね。

そんなに大量に食べるものでは無いし。

でも冷凍できるのかな。

イカダから冷凍できるでじょうね。

しかも、イカは冷凍しても味が変わらない。

それは大きいイカの話でしたがホタルイカでも同じだと思います。

でも今年イカ不漁なんですよね。

イカが好きなだけ食べられる時代がまた来ないかな。

イカのお刺身美味しいしね。


posted by 原田知篤 at 11:16 | Comment(0) | テレビ

2017年05月11日

ダウンタウンDXにジャンプの葛西選手が出ている

日本テレビのダウンタウンDXにベッキーをジャンプの葛西選手が出ている。

葛西選手は試合中は体重を58sまで落とすそうだ。凄いな。

57.5sを切ると失格らしい。

太る方はいくら太っても出場できるという。

今日は30度近くて体がだるい。

昨日は18度まで落ちたし、体が付いて行かない。

体重でも増えたのかなと思って体重計に乗ってみたが、若干増えているだけで、だるいのは気温と年のせいらしい。

葛西選手はレジェンドなので比べる気も無いけれど本当に尊敬する。

葛西選手が映ると隣のベッキーも映る。

ベッキーも徹底的に弄ってくれる人が居れば何とかなったと思うのですが、キャラ的に頑張り屋が全面に出過ぎて弄るのも難しいんですよね。

こんなに苦戦するとは思いませんでした。

結構、主演者が弄りまくってくれてはいるのだけれど、違和感がいまだにあるかな。

何か違う。強がり過ぎなんじゃないかな。

もう本人のキャラだから仕方ない気がしますが、スキャンダルは怖いです。

スキャンダルを逆手にとって栄養にしたのは、けっきょくサッシーだけなんですね。

サッシーは本当に強い。

あと、やっぱり周りに恵まれていますね。

シナリオ作家が周りに沢山いたのも大きいです。

結局、面白くなったんですから。


posted by 原田知篤 at 22:25 | Comment(0) | テレビ

2017年05月10日

フジテレビの日枝久会長が遂に会長職を退任するという

フジテレビ視聴率低迷の元凶の様にも言われていた日枝久会長が遂に会長職を退くという。

もっとも取締役には留まるそうで、相談役が次の役職らしい。

あれだけ聡明で長年フジテレビを率いてきた日枝氏だが今年79才という。

80の声を聞く前に勇退を決意したのかも知れないが、79才と言うのはまだまだ本人はやれると思っている年齢だと思う。

ただ、本人の思いと周りの評価は別で、やはりいい加減に退いてもらいたいが周りの本音でしょう。

退く時期というのは誰でも難しいんですよね。

特にワンマン体制の企業では特に難しい。

自分も色々な事で退く時期が来るのでしょうが、決断できるのか。

自信はあるような、無い様な。

誰も相手にしてくれなくなった時が退く時かな。

日枝さんも周りがイエスマンばかりで、時期の見定めを見誤ったのかも知れません。

ライブドア事件のホリエモンが逮捕され、買収事件が一段落した10年前が良い時期だった気もしますが、決断出来なかったんですね。

今日のニュースで、92才の男性が高速を逆走して亡くなられました。

免許の返上さえ、年を取るに連れて決断力が無くなって、返上を決断する事さえ出来なくなるんです。

頭がまともなうちに退くのが、大切なんでしょう。


posted by 原田知篤 at 14:51 | Comment(0) | テレビ

タケノコは一日に1.21メートル伸びる

日本テレビのZIPでタケノコの成長が非常に速い話をしていた。

成長の世界記録は1.21メートルだったか1.25メートルだったかその位。

普通にあっという間に成長するのは良く知られているけれど、世界記録はすごいです。

そのため、昔は竹藪の近くに家を建てると家が竹に倒されると言って、田んぼを挟んだりしたものです。

床の下からタケノコが畳を突き破って出てきた話は良くある話でタケノコの成長の速さを物語ります。

なぜ、成長が早いかという理由は地中に節付きの根が張っていて、その根から多くの毛細な根が上下左右に張り出しており、水分を吸いまくって成長すると言う事らしいです。

成長は早いけど、繊維はスカスカなんですよね。

そういえは竹を使った紙がありました。

竹の繊維を細かくして紙にするのですが、少し値段が高かった気がします。

何に使うのかは知りません。

今は竹も使い道が無くなりました。

昔は尺八だけじゃなく、垣根も物干し竿も壁の一部も屋根なども竹を使っていました。

いまは竹刀とタケノコ位かな。


posted by 原田知篤 at 14:15 | Comment(0) | テレビ

2017年05月07日

日曜日の早朝、NHKでトットという漫才コンビを見た

日曜日の早朝5時過ぎ、テレビを付けて見ると、民放はCMばかりやっている。

で、NHKにしてみると桂文枝園芸図鑑という番組をやっていた。

つけたときにやっていたのが漫才師のトット。

始めて見る漫才師なのですが、中々面白い。

ちょっと年寄り向けのネタをやっていて、NHK向けなのかな。

客層が若い時には違うネタで勝負するのかも知れません。

こんなに面白くてもテレビであまり見かけないのは厳しい世界なんでしょうかね。

きっと若いのでこれからなんでしょう。

調べて見ると30歳ほどで、NHKの漫才で新人賞とか獲っているんですね。

すごく受けていて、次に出てきた落語家が何だか静かで落語ってこんなものだったかな。

やっぱり、お客さんの受けが良いのは聞いていても良いですね。

NHKは編集で笑いを足さないのでしょうかね。

何でも世の中に出て行くのは難しいのです。

その後は桂文枝さんと張本さんの対談。

3018安打を放った張本さんは、相手投手をビビらせて打ち続けた印象がありましたが、王さんと仲が良いそうです。

張本さんって本塁打も売ったけれど、足も速かったんですよね。

結構、走りまくっていた印象があり、何でも出来たのはイチローっぽいかな。

印象は全然違いますけどね。


posted by 原田知篤 at 06:01 | Comment(0) | テレビ

2017年05月02日

女優の麻生祐未さんが美しすぎる

今日のテレビ欄に女優の麻生祐未さんの写真が載っています。

その写真が美しすぎて、本当かなという疑問も湧いてきたわけです。

麻生祐未さんといえば、亡くなった夏目雅子さんにちょっと似た所のある美しい女性だけれど、さすがにお年を取られたはず。

TBS火曜ドラマで波留さんの母親役らしいのですが、麻生さんも母親役なんですね。

大体、宣伝用の写真って女優さんや歌手は何年前のものを使っているんだというものが多くて、実際にテレビに出てくるとビックリ大賞の事があります。

特に今のデジタルテレビの大画面は厳しいものがあります。

昔からお見合い写真は男も女も修正合戦で騙し合いの事が多く、合わせてさえしまえば何とでもなるという周りからのハラスメントも強力で、何とかなってしまったりします。

というわけで、今晩はTBSの火曜ドラマを見なくては。

麻生さんの今のお姿の確認です。

日頃、ドラマなんて見る事は無いんですが、やはり写真の威力は大きいですね。

奇麗に写すはずだ。


posted by 原田知篤 at 10:23 | Comment(0) | テレビ

2017年04月27日

サッシー頑張った 今夜くらべてみましたが12.1%

1時間枠になって初めてのゴールデン「今夜くらべてみました」の視聴率が12.1%だったことが判りました。

思いのほか強かったのがテレ朝の「警視庁捜査一課9係」で13.9%。

テレ朝のこの手の犯罪物は強い。

あとはTBSの「水曜日のダウンタウン」が8.4%。

松ちゃんには勝ったか。

フジの「ホンマでっか!?TV」は出ていないので、意外と悪かったのかな。

だったら、サッシーすごい。

イノッチだけには負けたけど、他には勝った可能性が高いです。

及第点なんじゃないかな。

テレ朝の警視庁があれほど強いとは思わなかったです。

完全にテレ朝のあの路線は、固定層が5%位はいそうです。

それ以下には絶対ならないんだから強いよね。

勝負はこれからです。
タグ:指原莉乃


posted by 原田知篤 at 23:12 | Comment(0) | テレビ