2017年10月10日

シェリーのお腹が大きくなってきた

ヒルナンデスを見ていると妊娠中のシェリーのお腹が相当大きくなってきた。

「今夜くらべてみました」でサッシーと共演していますが、女性MCがダブルなので、また出産育児休暇になるのでしょう。

するとまたサッシー一人ですねえ。

シェリー居なくても十分やれるでしょうが、何度出産しても何度でも戻ってくるという例は素晴らしいです。

一度出産で休むと、次が入って戻れないのが今迄のパターンなので、一度休むと戻ってこれないという恐れから中々、休めなかったようですが、これが好例になって職場に復帰できるように成れば素晴らしいです。

日本の将来のためにも子供が生まれるのは最高のお祝い事ですからね。

出産しやすい社会、子育てがしやすい社会、良く言われるんですが中々実情は難しいです。

みんな余裕が無いみたいですね。

電車でも子供が来ると迷惑そうにするのは良くないな。

ベビーカーとか結構嫌われてるし。

気持ちわかるんですよ。

自分も自転車持ち込むから。

自転車はベビーカーよりもっと嫌われてますからね。


posted by 原田知篤 at 12:54 | Comment(0) | テレビ

ヒルナンデスで田中美佐子さんが各駅停車で食べ歩き中

本当に女優なのかという疑問が湧くほど、バラエティでブレイク中の美人女優田中美佐子さんがヒルナンデスに出ている。

もともと男性っぽい人だとは思っていたけれど、美人なので女優さんとして見ていました。

でも最近はぶっちゃけ女優の位置づけでバラエティ出まくっていますね。

殆どロケ専門で確かにサービス精神満点で収録するほうは有難いでしょうね。

顔としては石田ゆり子さんとか田中美佐子さんのタイプは一番好きな顔なので、沢山見れて嬉しいです。

どちらも男性的な感じはありますね。

なよなよした女性らしい女優は生き残って行けない世界だとか聞きますが、知らない世界なので判らないですね。

女優さんと付き合った事も無いし。


posted by 原田知篤 at 12:44 | Comment(0) | テレビ

2017年10月09日

意味深長という言葉

テレビのアナウンサーが意味深長という言葉を言っていた。

意味深長とは非常に深い趣や含蓄のあるさまの事だそうです。

ウーン。殆ど使う事は無いですね。

略した意味深のほうは良く使われますが、こちらはもっと別の深い裏の意味があるというような感じです。

ただアナウンサーは「いみしんしん」と間違えて読んでいたような記憶があるのですが、違ったかな。

「いみしんしん」という言葉は私の知る限り無いですね。

近いのは興味津々かな。

こんな細かい事に突っ込む爺さん達が沢山見ているんだから、アナウンサーも大変です。

ごめんね。

特にクレームの電話はかけたりはしませんから。

今日も暑かったけれど、明日も明後日も暑いみたいですね。

どこかに行きたいな。


posted by 原田知篤 at 19:58 | Comment(0) | テレビ

今朝のPONに「にゃんこスター」が出ていた

今朝のPONに今話題の「にゃんこスター」が出ていました。

やっぱりあの女の子の微妙な美人度は気になりますねえ。

決して美人ではないけれどブスでもない。

丁度よい容姿ってあるんですよね。

足は奇麗だし。

まあ私が気になった位なので、世間の皆も気になっているらしく、仕事が殺到しているそうです。

ナベプロに決まったので今後もそれなりに仕事も来るのではないでしょうか。

キングオブコントはあまりブレイクした芸人がいないのですが、「バイきんぐ」以来のブレイクなるかです。

女の子の方は会社勤めをしているそうですが、このまま続けるそうです。

Web関連の管理補助だったかな。

忙しくなったらどうするんだろう。

「オアシズ」の大久保さんも割と最近まで会社勤めをしていましたが、両方出来るというのは才能でしょうか。

会社勤めが出来ない人達が芸人をやっているとも言われているので、両方中途半端にならないのはすごいとしか言いようがありません。

女の子はアンゴラ村長という芸名なのですが、今後の大活躍を期待しています。


posted by 原田知篤 at 15:38 | Comment(0) | テレビ

2017年10月08日

今朝のワイドナショーにキングオブコント優勝の「かまいたち」が出ていた

今朝のワイドナショーに先日キングオブコントで優勝した「かまいたち」が出ていました。

最初にキングオブコントではやらなかったネタをやったけれど、どうなのかな。

いかにも大阪風のしつこい感じの笑いで、面白くはなかったですね。

大阪では8本のレギュラーがあるそうで、少し減らして東京に出てくる事を考えているらしい。

去年のキングオフコンとの優勝者が「ライス」だという話があったけれど、すっかり忘れていました。

優勝者が全部「バイきんぐ」の小峠さんみたになるわけでは無いのですね。

M-1優勝の「銀シャリ」も話題になっていたけれど、思う様には出てこれないですよね。

誰もが世に出たいんだろうけど、タイミングとチャンスもあるし、ちょっとした事だろうとは思うんだけれど、今はトークが瞬発的に返せないとポンコツみたいに思われるので、ボケはボケで厳しい世の中です。

どんどん新しい芸人が出てくるので、位置をキープするのも大変です。

一発屋、一発屋と言われるけど、一発があるだけましな気がします。

「にゃんこスター」は一発屋になるのではと言われていますが、一発の後、何か考えそうな気がします。

キンタロー。さんとかギャル曽根さんとか、何だかんだ生き残っている女性は何か不思議な品位があるように思えます。

「にゃんこスター」の女の子も共通のものがあって、引き付けられるんです。

まあ、私も芸人を見る目があるとは言えないのですが、売れたら良いなという願望です。


posted by 原田知篤 at 10:36 | Comment(0) | テレビ

2017年10月06日

芸は身を助く

昔から「芸は身を助く」といいます。

一芸を身に付けておくと人生で役に立つ事が必ずあるというような意味ですが、お笑い芸人キンタロー。の社交ダンスがまさにそれですね。

前田敦子さんのものまねでブレイクしましたが、それ一発で終わっても不思議では無いような立ち位置でした。

でも社交ダンスがタレントとしては飛びぬけていて、何かとダンス関連で取り上げられ続け、ものまねでもダンスを生かして、e-Girlsや欅坂46などのダンス系のものまねは他の追随を許さず、お笑いの要素も加えて、ものまね番組では欠かせない存在です。

やっぱり芸は身を助くんです。

ただ、あの域に達するのはとてつもない努力が要ります。

まあ、だからこそ、身を助けるんでしょう。

AKBグループでも何か一芸でも無いと、数が多すぎて出てこれなくなっていますからね。

本当に、何であんなに数が増えたんだろう。

覚えきれないよ。


posted by 原田知篤 at 23:12 | Comment(0) | テレビ

大杉漣さんてギターとハーモニカ上手いんだね

今日のぴったんこカンカンは北野武さんがゲスト。

映画アウトレイジの宣伝で出演している大杉漣さんと原田泰造さんが来ている。

原田さんはすぐに帰ってしまったが大杉漣さんは北野監督と色々やってた。

大杉漣さんのギターとハーモニカの伴奏でたけしさん作詞作曲の「浅草キッド」をたけしさん本人が歌ったのだけれど、歌ももちろん良かったのですが、大杉漣さんのギターとハーモニカが上手かったです。

少し緊張気味でしたが、大したものです。

そうとう手慣れていますね。

ギターは年をとってもあまりひどい事になりにくいので良いですね。

フレットが無いヴァイオリンとかだと結構悲惨だからなあ。

大杉漣さんは北野監督のソナチネのオーディションに受かって出演するまで俳優として鳴かず飛ばずで役者を止めようかと考えていたという。

もう北野映画だけで今回が10本目なんだそうです。

何事もきっかけと運が重要なんですね。

チャンスが来たら絶対逃してはダメなんです。

チャンスに気が付かないことも多いんですけどね。


posted by 原田知篤 at 21:04 | Comment(0) | テレビ

2017年10月03日

水卜ちゃんの安定感が凄い

好きなアナウンサーランキンづで4連覇中の日テレ水卜麻美アナがヒルナンデスから朝のスッキリに移動しました。

誰も心配はしていませんでしたが、政治問題でもさすがの安定感でモノが違う様です。

スッキリも視聴率で苦戦しているそうで、エースアナの水卜ちゃんの投入となったという話ですが、水卜ちゃん云々より、全体のスタンスがずれているのが問題な気がしますが。

MCの加藤浩次さんが時々政治的な意見を言うのはどうなんでしょうか。

コメンテーターが色々言うのは、違うだろーとか馬鹿じゃ無いのとか言いながら見ていますが、加藤さんには中立の立場で何も意見は言わない方が良いと思うんです。

まあ番組的に台本で言わされているのかなとは思うんですが、共感しても何だか違和感があるし、思ってもみない事を発現されるとカッとしたりします。

政治的な事や宗教的な事はお互いの入り込み度が計れないため、マジのケンカになる場合があるから今の世界情勢もあるし、気をつけないとね。

ネットの発展で、おとなしい紳士の筈がネット上では結構過激な事になっている事があります。

気が弱い奴なのに、あいつどうしたんだろう。

友達の事なんだけど。


posted by 原田知篤 at 09:07 | Comment(0) | テレビ

2017年10月02日

キングオブコント2017の優勝は「かまいたち」

昨夜はキングオブコント2017の決勝の日。

結果は「かまいたち」の優勝だったけれど、その瞬間の数秒の沈黙が怖い。

まあ、「にゃんこスター」の方が面白かったからね。

「かまいたち」は優勝したけれど、ブレイクするかな?

観客の心は完全に「にゃんこスター」の方に行っていたので「かまいたち」は可哀そうな気もします。

闕所に残る事が大事で、その中で印象に残った組がその後も活躍することが多いので、優勝というのはこの手のコンテストにはあまり関係ない気がします。

1位でも悲しい位に忘れ去られている芸人も多いし、厳しい世界です。

というか、面白くなくて1位になった人達は結局出てこれないんですね。

「にゃんこスター」は縄跳びとフラフープネタをやっていたけれど、意外と何でも出来そうです。

間違いないです。

ブレイクするのはこちらですね。

あっという間に出て来そうな気がします。

特に女の子の方は出てくる気がします。

専門家では無いですが、根拠のない自信があります。

足が微妙に太くて真っすぐで惹かれるのと、顔が微妙に美人で惹かれます。

すべてが微妙な気になる魅力ってあるんですよ。


posted by 原田知篤 at 19:31 | Comment(0) | テレビ

2017年09月25日

ブラタモリの高野山3回目が面白かった

ブラタモリは高い水準での話ではあるけれど、結構当たり外れがあります。

高野山の回は3回に渡って放送されましたが、1,2回はそれほどの面白さはなかったかな。

でも高尾山最終回の3回目は非常に面白く楽しめました。

内容も興味深かったのですが、やはり案内人かな。

それと構成的に3回目にネタをしまっておいた気もしますね。

案内人が学者さんでは無く宮大工の棟梁というのも、なかなかの人選で、知識も豊富で楽しかったです。

やはり、タモリさんが興味を持つ様子が見えると、視聴者も同じく感情移入できるんです。

1,2回はタモリさんが今一つ入り込んで行く感じが無かったですかね。

タモリさんを泳がせる案内人も難しいです。

喋り過ぎるとダメだし、リズムと間が難しい。

タモリさんにはまるかの案内人の品評会みたいになってます。

まあ、番組的にそうなるでしょうね。

案内人は毎回変わる訳だし、ゲスト次第のトーク番組みたいです。

でもNHKは何でも丁寧に作りますよね。

ヒストリアとかも感心します。

受信料ちゃんと払ってますよ。


posted by 原田知篤 at 20:00 | Comment(0) | テレビ