2018年01月15日

金箔を乗せた金沢の海鮮丼

金沢といえば金箔細工。

料理にも金箔を乗せて高級感を出す料理を時々見かけますが、金箔いらないから値段を下げてくれよというのは貧乏人の考えかな。

テレビで海鮮丼の上に四角の金箔をかぶせた海鮮丼をやっていました。

値段も3千円越え。

金箔いくらか知らないけれど、無駄なんじゃ。

胃酸でも溶けない金属故、体には害はなくそのまま体外に排出されるわけなんだけど、意味ない話にしか思えない。

金の無駄遣いにしか思えませんね。

東京オリンピックで金銀銅を携帯から取り出す話をやっているけれど、本当に無駄な事です。

本当に変な趣味の人たちがいるもんです。

我が家には金はないなあ。

金歯もないし。

金に縁がないなあ。

友達に金君はいるけど。


posted by 原田知篤 at 08:16 | Comment(0) | テレビ

2018年01月13日

テレビで京都のお寺のお坊さんの講話をやっていた

テレビでお寺で観光客などへの講話の様子をやっていました。

なるべく分かりやすくユーモアを交えてという事らしいですが、うーん、京都弁を柔らかくすると結構気持ちが悪いです。

京都弁はもともと柔らかいので、これにユーモアを交えるとイヤミな気持ち悪いお坊さんにしかならないのでは。

神職者の内面が表に簡単にさらされている昨今、お坊さんも素直に受け取ってもらえなくて大変だね。

善光寺のおじいちゃんも、すごい頑張りというか、意地なのかな。

富岡八幡宮の件もあったし、どこかの報道では初もうで客2割減と報道していたけど、そんな筈はないでしょう。

2割減なら天候とかの影響の、ほとんど誤差の範囲ではないですか。

8割減の方が正しいでしょう。

神職者も我々と同じ人間だったんですよね。

だから、あまりグニャグニャした喋り方だと、やっぱり気色が悪いんです。

神職者だったら見かけだけでも俗人の喋り方は止めたほうが良いと思いますよ。


posted by 原田知篤 at 09:50 | Comment(0) | テレビ

2018年01月11日

TBSのモニタリングが面白い

今テレビでモニタリングをやっています。

この番組は面白いです。

ドッキリといっても安心してい見ていられる、微笑ましいイタズラで嫌な気持ちになりません。

やくざが出てきて脅かすドッキリとかは本当に嫌です。

でも、テレビマンって本当に面白いことを考えるよねえ。

出演者も面白がってノリノリだし、木村文乃さんなんてただものじゃないバラエティのりだし。

こりゃ今年も毎週見るよね。

フジテレビが元気がなくて、この手の面白いヒット作が無いんですよ。

めちゃイケも終わるし。

面白い番組だったんだけど、いつから今みたいになったんだろう。

やっぱりナイナイが年を取ったんでしょうね。

あんな若手が今は出にくくなっているように感じます。

40代で若手というのも問題だけど、40代で結婚というニュースが多くて、芸人も大変だなあと。


posted by 原田知篤 at 22:04 | Comment(0) | テレビ

お正月のテレビ視聴率が発表されました

お正月7日間のテレビ視聴率が発表されました。

飛びぬけているのは駅伝で往路復路とも30%に迫るとんでもない視聴率。

時間も長いので日本テレビはホクホクでしょう。

その後も、何度も駅伝ネタをやっていたので影響力はすごいです。

ただ走っているだけなので、面白いのかというと、まあ面白いんでしょう。

後は、テレ東の「池の水をぜんぶ抜く大作戦」が13.5%でテレ東では最高の視聴率。

この企画を出したときは、会議で反対意見が多かったようですが、テレ東でそうなら他の局は考え付きもしないでしょう。

水の中を知りたいと思うのはネッシー以来の興味で、ネス湖の水を全部抜く話になったら、盛り上がったんでしょうが、まあ無理か。

でも人気なんですよね。

私も見ているし、昔の洞窟探検隊みたいなもので、何があるか見てみたいのは誰しも思うところ。

徳川の財宝探しや旧日本軍の財宝探し、沈没船の引き上げなど、ともかく探検、お宝探しは人類永遠の興味です。

池の水を抜くのはお宝が出るはずもないけど、未知の世界への小さな探検なんでしょう。

魚とかカメとか主みたいなのが出てくると興奮します。

スズメバチ退治もよくやっているけれど、結局テレビってお笑いと動物物と食べ物ネタなんですね。

衣食住では完全に食関連の大勝利。

自分も建物と着るものにはさして興味はわかないし、やっぱり食べ物かな。


posted by 原田知篤 at 09:14 | Comment(0) | テレビ

2018年01月02日

お正月2日も良い天気です

元旦も快晴でしたが、今日2日も良い天気です。

車や工場の排気がないせいか、空気が澄んで遠くまで良く見えます。

良い天気ですが、わざわざ外には寒くて行きません。

こんな時はテレビです。

テレビ欄を見て気が付いたのですが、各局路線バスの旅やブラブラ歩きをやっています。

NHKもブラタモリのアンコール編を午前中いっぱいやっています。

TBSは独自路線ですが、他は日テレの駅伝を除けば同じような事をやっています。

昔は外国のロケをやっていましたが、予算がないのか需要があるのか、近所のぶらぶらが増えました。

見ている方もなじみがある場所だけに入り込みやすいし、ぼーっと見ている分には悪くは無いです。

私も好きですしね。

明日はタカトシ温水の路線バスをやる予定でした。

明日も同じような事をやっているんですね。

駅伝をずっと見ている人もいるんでしょうが、人の走るのをずっと見てもね。

バスの方がやり取りがあって面白いかな。


posted by 原田知篤 at 11:37 | Comment(0) | テレビ

2017年12月31日

今年の紅白は無事進んでおります

演出の是非はともかく今年の紅白は無事進行しています。

最後の方にきて紅組の歌が光ります。

松たか子さん、Superfly、高橋真梨子さんと続きました。

特に高橋真梨子さんは68歳ですから、他の歌手がそろそろ呼ばれなくなる年になって紅白に出始めました。

この年になると、もう怖いものはないだろうし、誰にも気を使わなくてよいので思い通りに歌も歌えるかと思います。

体調は完全ではないと常に仰っているので、見た目にもそれは感じるのですが、歌は相変わらず素晴らしいです。

安室奈美恵さんとかまだ残っていますが、高橋真梨子さんが今年の紅白の最も素晴らしかった一人で間違いありません。

と書いているうちに安室さんと桑田さんが歌いました。

2人ともさすがでした。

安室ちゃんの回想ビデオは必要だったかな??

今年の紅白で分かったことは嵐の二宮君が意外といっては失礼ながら司会が非常に達者だった事です。

あんなに上手だったんですね。

桜井君がMCで活躍していますが、二宮君も場を与えればドンドン慣れて上手になると思います。

後は、西野カナさんの赤い衣装が可愛かったことかな。

紅組の勝ちと思ったけれど、白が勝ちました。

紅組を真剣に聞いていたからかな。

白組で良かったのは誰だろう。

郷ひろみさんは登美丘高校とのコラボだったし。

まあ年がくれました。

お風呂に入ります。


posted by 原田知篤 at 23:49 | Comment(0) | テレビ

2017年12月30日

今年のレコード大賞は乃木坂46のインフルエンサーに決定

とかく色々噂の絶えないレコード大賞ですが、今年の大賞は乃木坂46のインフルエンサーに決まりました。

メンバーが嬉しそうなので、とりあえずおめでとうですね。

AKBを応援しているので願い事の持ちぐされでも良かったんですが、客観的にはインフルエンサーでしょう。

何しろ今年は全体に弱すぎました。

ヒット曲が皆無の年でしたからね。

むしろ35億に上げてもよかった気がします。

西野カナさんも今年の曲は何だかなですので、普通の曲だったら西野さんがとってもおかしくない年でしたね。

登美丘高校ダンス部が相変わらず凄くて面白かったので、今日の大賞は登美丘で良いかも知れません。

明日は紅白で郷ひろみさんとコラボするらしいです。

時代ですね。

Youtubeで、あっという間に上り詰めました。

女子高のダンス選手権なんて殆ど興味が無かったけど、来年からは大会そのものの注目度も上がるでしょう。

もう、歌が社会現象の中心になるような時代は終わったのでしょうか。

全部話題はお笑い系ですからね。

レコード大賞もそろそろ危ないのかも。

無くなったら無くなったで年末が寂しくなります。

レコード自体が今は殆ど無いわけですから、名前を変えて芸能全般の大賞などにした方が続きそうな気が。

お笑いばかりになって無理かな。


posted by 原田知篤 at 22:15 | Comment(0) | テレビ

バブリーダンスで話題の登美丘高校のダンス部キャプテン林沙耶さんが女優になるそうです

キレキレのダンスで有名な登美丘高校のダンス部キャプテン林沙那さんが伊原六花(いはらりっか)として女優デビューするそうです。

他の部員に比べて圧倒的に女優顔だったので、まあ何となく予想はしていました。

登美丘のキャプテンが可愛いと人気も沸騰していたようです。

高校生なのでスッピンの写真も出回っていますが、完全に化粧が映える顔だと思います。

すでにプロダクションにも所属しているそうで、目立つとすぐに声がかかるんですね。

これでまた登美丘高校への入学希望者が増えそうです。

でも、誰でも女優にはなれませんよ。

自信満々の人にはコースとしては開かれたという印象はあります。

昨夜、吉本と渡辺エンタメとその他の事務所の芸人3グループ対抗で番組をやっていました。

渡辺エンタメって完全にバラエティ路線のプロダクションになったのですね。

クレージーキャッツとかドリフターズとかお笑いは昔からやっていたけれど、基本は音楽事務所の印象だったのが、吉本とお笑い番組で肩を並べる存在になったとは。

今はCDが売れないし、テレビも歌手やアーティストの出れる番組が殆どないし、ライブ主流の音楽業界だけでは経費だけ掛りすぎてという事かな。

吉本の芸人たちが年を取って若手の勢いが今一つというところで、渡辺エンタの若手台頭の印象です。

今年はブルゾンちえみさんとか平野ノラさんなどの女芸人の活躍が目立ちました。

イモトアヤコさんも渡辺なんですよね。

ともかく所属タレントの殆を名前は知っているという状態もすごいです。

私がお笑い好きなので知っているというだけです。

皆、吉本に比べると清潔感があってテレビ向きなんですね。


posted by 原田知篤 at 08:56 | Comment(0) | テレビ

2017年12月29日

テレビはすっかりお正月モード

今晩は中々の番組が揃って、どれを見ようかなと迷ってしまう。

よい子の無人島サバイバルシリーズは今年は5時間弱やるので、全部を見るのはきついなあ。

ビデオでも全部をそのまま見直すのは無理でしょう。

後は日テレが「エンタの神様」が2時間半あるし、TBSは「明石家さんまのご長寿グランプリ」

これは2時間だけど面白いんだよね。

本当にどれにすればいいんだ。

この3つに比べると他はちょっと弱いかな。

私も高齢者の仲間入りしたのでご長寿を見て、他の2本はビデオに撮っておこう。

お正月は録画がたまる一方で消化できるかな。

3倍速位の早回しがあると良いんですけれどね。

正月はテレビが一番の友達です。

寒くないし。


posted by 原田知篤 at 12:33 | Comment(0) | テレビ

2017年12月24日

今晩の陸王は見ごたえがありました

陸王の評判が良いとのことでTBSはクリスマスイブにも関わらず、本放送最終回の前に2時間も割いて今までのあらすじを放送。

いやいや、全部見ましたよ。

全部で3時間半。

あらすじから最終回への流れも途切れることなくスーと滑り込ませるような仕上がりで、ちょっと入ってしまうんですよね。

スポーツそんなに見ることないし、本物のマラソンなんて2時間もずっと見ることなんてないけれど、陸王は見ました。

悪役たちがほとんどは改心して良い人になるのは笑ったけれど、そのほうが後味は良いかな。

ピエール滝さんだけは最後まで悪役で成敗されてしまうんですが、水戸黄門の伝統ですかね。

相当な悪い事しても「こらしめてやりなさい」で済んでましたからね。

何かウルっと来たりして、珍しいドラマだったですね。

竹内涼真さんが意外と芝居が上手なのでビックリしました。

バラエティでは笑った顔しか見たことないので、真面目に訴えるところは中々のものでした。

山崎賢人さんはいつでも笑っているような口が気になりましたが、いつも目が笑っている堺雅人さんが大俳優になりましたから、大丈夫かな。

上白石萌音さんて歌もうまいけど芝居も上手いし顔も可愛すぎます。

やはり今が旬というのはあるんでしょう。

この3人は輝きが違う。


posted by 原田知篤 at 23:09 | Comment(0) | テレビ