2017年05月23日

めざましテレビにサッシーの「ミヌエット五郎」が登場

今朝のめざましテレビにサッシーの飼っているミヌエットの「ミヌエット五郎」が登場しました。

でもテロップが名前が「メヌエット五郎」で種類がマンチカンになっていて、性別もオスです。

名前は「ミヌエット五郎」で種類はもちろんミヌエット。

性別は確かメスの筈。

とすると全部間違っとるやん。

サッシーはもう一匹「マンチカン太郎」というネコを飼っていて、内容が無茶苦茶になっております。

もっとも「マンチカン太郎」も「ミヌエット五郎」も本当にそう家で呼んでいるかは怪しいもので、本名は別にあるという説もあり。

性別もオスの名前なのですが、実際は2匹ともメスらしい。

まあ、これもちょっと確定的では無いですが。

要するに、サッシーは色々な事を言って話題にするのが上手いんですよね。

今回も、めざましテレビもグルでやっているのではと思われる位の話なので、もしADさんのただの間違いだったら、サッシーに助けられましたね。

何だか毎日サッシーに振り回されてるなあ。

今晩は最低男の総選挙かあ。

もう。


posted by 原田知篤 at 18:52 | Comment(0) | テレビ

2017年05月21日

山本海苔店のCMは山本陽子さん

徳光さんがバスの旅をする番組で日本橋の山本海苔店が出てきた。

店頭には山本陽子さんのパネルが立っていてインパクト絶大です。

山本海苔店と山本陽子さんはCM契約期間のギネス世界記録を持っているそうで、これだけ認知されてしまうと一心同体、もうこのまま契約続行でしょうね。

昔、山本山が島倉千代子さんをCMに起用して、何で山本陽子さんを止めてはるか年上の島倉千代子さんに変わったのかなと当時は思っていました。

山本海苔店と山本山は両方海苔を売っていて間違えやすいんですよね。

山本海苔店はずっとCMキャラクターは山本陽子さんで変わっていません。

結構知らなかったよですよね。

間違えやすいけど、逆に人のCMでありがたい事もあるかもと思ったりしました。

山本とか佐藤とか多い名前ですからね。

佐藤商店なんて全国で何軒あるんだろう。

山本陽子さんって、デビュー時も奇麗だったけれど、今も変わらず奇麗ですよね。

浮名は色々流れたけれど、結局結婚しませんでした。

強い感じはするけどね。


posted by 原田知篤 at 17:44 | Comment(0) | テレビ

いきものがかりが活動休止しているけれど、曲はひっきりなしに聞こえてきます

いきものがかりが活動を休止しています。

解散だと大変ですが、活動休止は仕方ないでしょうね。

あれだけ第一線で突っ走ってきたのですから、休みたくなるのは仕方ありません。

ただ、休んでいるとはいっても、テレビからはバックミュージックとして、しょっちゅう流れてきます。

コメントの後ろで流しやすい曲が多いのと、 吉岡聖恵さんの声が聞いたことがある曲だけれど声は邪魔にならないとか理由は色々あるんでしょう。

でもこれだけ流れると活動休止の感じはテレビを見ている限りは無いですね。

サザンとかユーミンとかのステージは周りに色々動いてくれる出演者が居て、それなりに体力的には本人は少しは助けられると思うんですが、吉岡聖恵さんは一人で動き回っていますからね、30を超えるとだんだん厳しくなるでしょうね。

今回の活動休止で少しステージ構成を変えるのかも知れません。

私個人としてはサザンやユーミンの次が中々出てこなくて難しかったんですが、いきものがかりは国民的歌手になる資格は十分にあると思うので、ずっと続けて欲しいです。

サザンも時々休んでるしね。

あんな感じで良いんでは無いでしょうか。

今後は合間に動きの少ない曲を入れるとか、周りで動き回る助っ人を入れるとかするしか無いのでしょうかね。

体力との戦いは誰でもそうだから仕方ありません。


posted by 原田知篤 at 10:25 | Comment(0) | テレビ

2017年05月17日

昨夜の「さいてー男総選挙」も面白かった

サッシーとブラマヨがMCのAbemaTY「さいてー男総選挙」、昨夜もさいてー男を取り揃えて濃い内容だった。

メンバーもある程度固定されてきて、ゲスはゲスの世界でも、その世界なりにちゃんと喋れて返しも出来ないと、次は無いんだナ。

これだけゲスい男が揃うと、何だかマヒしてきて親しみも湧いてくるのも不思議な話。

女性がゲスい男たちにダマされないために勉強する番組という事になっているけど、男の方に勉強になる事が多いよ。

あまりにゲス過ぎて、チェリーの矢野君を応援したくなるのが番組の本筋なのではと思ってしまう。

サッシーも矢野君は気になっているかも。

昨夜はゲス女も2人出てきたけれど、一人はともかく片方は27才と言っていたけれど、お肌の感じでは40近いだろ。

熊本の若作りおばあちゃん詐欺師じゃないんだから、10歳以上サバ読むのは止めようよ。

見逃しても、後でも見れるというのが一般的になれば、世の中変わるかも知れないですね。

どうやって利益を生み出すかの方が大変に思えるし、視聴者が増えれば回線がパンクしないかという問題もあるし。

まあ、来週も楽しみです。


posted by 原田知篤 at 06:42 | Comment(0) | テレビ

2017年05月16日

サバは辛いよ

日本テレビのミヤネ屋で最近やけに話題のアナサキスをやっていました。

急に出現したものでは無いのに、何しろ最近話題です。

さてアニサキスは魚についている寄生虫で、間違って食べてしまうと胃の中で暴れて七転八倒するという代物。

そのアニサキスが一番寄生しているのがサバで料理人が登場して解説していました。

アニサキスが居ないサバを見た事が無いという位、普通にサバには居るものだそうで、1匹のサバからピンセットでアニサキスを探し出しています。

アニサキスは通常内臓内に寄生していて、内臓が腐敗してくると筋肉内に入ってくるという。

サバは傷みやすいので内臓をすぐに処理することが多いため、身に入ってくることは少ないみたいですが、ともかく料理人さん、ピンセットで拾うは拾うは、50匹も出てきました。

アニサキスは匹ではなく(そう)で数えるそうで、そんな事はどうでも良いかな。

酢には全然平気なアニサキスですからシメサバなんて全然アニサキスは生きています。

何しろ人間の胃の中でも暴れる位ですから酸に対しては強いはずです。

でも胃に1そう入ってきても七転八倒のアニサキスを50そうも持っていてサバって痛くないんでしょうかね。

平気とは思えないし、絶対痛かったんじゃないでしょうか。


posted by 原田知篤 at 19:41 | Comment(0) | テレビ

2017年05月15日

ブラタモリの箱根編が面白かった

昨夜のブラタモリは箱根の関所の話でした。

箱根は近いし何度も行って良く知っている場所なので、説明がすらすらと入ってきます。

やっぱり江戸時代は面白い。面白すぎます。

何と言っても時代が近いので資料も沢山残っているというのも大きいです。

雨の中でのロケでしたが、演出も結構あって楽しかったですね。

説明役の箱根関所長の箱根奉行だったかな。

ちょっと慣れ過ぎていて、抵抗もあったけれど、感じが悪くなかったので救われましたね。

男性は結構、いい加減に通れたみたいなんですが、女性は非常に厳しかったようです。

結局、地方大名の家族を江戸に人質にとっているので、それが逃げ出すのを阻止するのが目的だったらしい。

そして厳重な箱根の関所を守っていたのは、各所に住まわされていた住民の密告制度だったというのが結論でした。

民間の目の数は役人の数に比べてけた違いに多いので、山に入って行く旅人を見たらすぐに関所に知らせるというシステムだったんです。

これは今の犯罪捜査などでも一番有効でしょうね。

密告システムが稼働したら、誰と友達になったら良いのかさえ分からなくなります。

旧東ドイツで崩壊したら友人の中で21人が当局と通じていたというニュースがありました。

笑えないですよ。


posted by 原田知篤 at 08:47 | Comment(0) | テレビ

2017年05月14日

昨夜の土曜あるある晩餐会は中々の見ごたえだった

昨夜の日本テレビ「土曜あるある晩餐会」は先週がビックリするくらい面白くなかったので心配していたのですが、昨夜は面白かったです。

男の場合は昔の自慢話ばかりで笑えないのだけれど、女子会は話がつきませんね。

シンクロの話は先生が厳しかったという話なので、普通に考えてそうだろうなという内容でしたし、バレーボール女子の話はやはり監督が厳しかったという話で、これもメダルを狙うくらいならそうだろうなという話でしたが、モー娘は話す方もプロなので大分盛っているのではと思う強力な話ばかりで、さすがに盛り上がりました。

やはり喋るプロはすごい。

そんなに戦場のような収録現場とも思えないのに、さんま御殿なみに喋る喋る。

中澤裕子さんが年長なので必ず先頭を歩かせないと機嫌が悪いとか、バナナが嫌いなので控室からバナナの匂いがすると、大騒ぎになる話とか、盛ってないよね。

服装が被ると後輩が服を変えたり髪形を変えたりする話は、歌謡界でも聞いた話なのでグループではありそうだな。

HKTはテレビに出る時は大体、舞台衣装やユニフォームなのでその心配はない気がする。

握手会は人数が多すぎてそれ言い出したら、裸になるしかなくなるから、やはりそれほどの問題はおきない気がする。

秋元さんもその点は判っていて、いくつもグループを作ったり人数を増やしたりしているのかも。

10人位のグループだと中で色々もめるし、移動や左遷もあるからね。
タグ:指原莉乃


posted by 原田知篤 at 06:34 | Comment(0) | テレビ

2017年05月13日

のどじまんザワールドを聞いた

外国人が日本の歌を歌って優勝者を決める、のどじまんザワールド。

レベルがとんでもない事になっていて、日本人は歌に向いているんでしょうかね。

ジャマイカの日本にいる英語の先生が集まった5人組とか、とんでもなく上手だけれど、日本じゃなくて本国の中で5人集めたらどうなってしまうんだろう。

結構、けんかばかかりして上手く行かないのかな。

ともかく、アメリカ人の女の子とペルーの3人組が抜き出ていましたね。

最後決勝のインドの女子大生は素直で可愛かったから点数が異様に伸びました。

まあ、まったく嫌味の無い歌い方って言うのは結構貴重なので納得です。

結果はインドの女子大生とペルーの3人組が同時優勝となりました。

ペルーの3人組をインド人の下には出来なったし、上というと400点満点しかないから結果としては仕方ないのかな。

インド人の点数が先に出過ぎたからね。

まあ、今回は初出場が多くてそれも皆上手かったのでこれからが楽しみです。


posted by 原田知篤 at 21:16 | Comment(0) | テレビ

原田知世さんが美しすぎる

今朝、テレビに原田知世さんが出ていてインタビューを受けていた。

原田知世さんは「時をかける少女」でデビューした女優さんで、映画はストーリーは素晴らしかったけれど、特撮がまだまだ作り物の時代で、今だったらもっと完成度の高い映画になっていたのではと思います。

あの手作り感が良かったのかもと思えなくもないですが、本当に今なら中学生でも、もっとちゃんとしたものを作れるのではと思える完成度でした。

その後は「私をスキーに連れてって」でもブレイクしました。松任谷由実さんの「恋人はサンタクロース」が主題歌だったのも大きかったですね。

いまだに映像と歌が記憶の中で一体となっています。

そんな原田知世さんですが、実は私と一字違いという事もあって、活字で見ると何時もドキッとするんです。

そしていつまでも美しさが変わらないのも不思議です。

悪あがきもしていないし、普通に自然に年を重ねている印象です。

49歳なんですね。来年50歳か。

ご飯とお味噌汁と漬物を食べて・・・なんて言っていましたが、印象もそんな感じです。

ちょっと植物的なところがあって、脂ぎったステーキとかは食べたくないみたいです。

動いてはいるけど動物ではない感じです。

欲望とか野心も感じられないし、本当に不思議な魅力ですね。


posted by 原田知篤 at 08:27 | Comment(0) | テレビ

2017年05月12日

日本アナウンサー大賞2017が面白かった

日本テレビ系列の女子アナ40人を集めて、色々なエピソードやら特技やら面白すぎた。

やはり地方局のアナウンサーは、大変なんですね。

何でも一人でやらなくてはいけないし、服を毎日変えるのも大変。

男は背広一着あれば良いんだけれど女子アナは本当に大変だ。

やはりクリームシチューは相手が誰でも弄り方が上手い。

結局、弄られまくった歯笛の幸子さんが大賞を受賞したが、青森に帰ったら褒められるのかな。

アナウンサーにしては非常に地味で、感想でも地味と弄られていたが、全国放送であれだけ弄られれば大勝利なんでしょう。

あまりかまってもらえなかったアナウンサーもいたし、弄られてなんぼの商売です。

キー局のアナウンサーも色々大変な事は多いと思うけど、地方は視聴者数が極端に減るので、金銭的には厳しいんでしょうね。

やはり女性は何かと大変です。

男は服もだけれど、化粧品も要らないし、散髪屋は美容院よりは安いし。

肌を焼いてもさほどマイナスでは無いし、トイレはいつも空いているし。

本当にトイレは女性はいつも大変だと思います。

男より我慢ができにくい構造だというし、どうしているんだろう。


posted by 原田知篤 at 23:32 | Comment(0) | テレビ