2017年06月15日

迷子のネコ発見保険付き首輪発売

室内外のネコでも窓を開けておくと居なくなるし、高層マンションでも扉から出てしまうケースもある。

猫が迷子になると飼い主は慌てて、懸賞を付けたりして探すけれども見つからない事もある。

そのために、発信機付の首輪がベンチャー企業の「オープンストリーム」から「ねこもに」の名で売り出される。

内臓の電池の寿命は1年間で電池の交換は出来ません。

発信機は半径70m内をiPhoneで受信でき、通常の捜索ならネコちゃんはすぐに見つかる筈。

ただし見つからない場合のために東京海上日動火災保険が付いていて、3日間5万円と言われる捜索費用は保険でカバーされる。

保険の期間も一年間で、電池の寿命と同様に発信機ごと買い替えとなる。

価格は5,900円で、うーん毎年、買い替えるかなあ。

電池交換を可能にして保険を切り離したほうが売れないかなあ。

発信機だけの安い首輪が売り出されそうな予感。

老人用も含めてね。

介護保険で安く買った老人用の発信機を付けたネコがその辺を歩き回る姿が目に浮かびます。

猫の首輪に名前と連絡先を書いておくだけでも違うしね。


posted by 原田知篤 at 16:02 | Comment(0) | ネコ

2017年05月26日

横浜山手の大佛次郎記念館がネコのおかげで大幅来場者アップ

港の見える丘公園の片隅にある大佛次郎記念館は開館から40年が経つ。

大佛次郎さんも一時代前の作家なので、何となく忘れられてしまいがちで記念館の来訪者も減っていたという。

ピーク時の10分の1まで減っていたらしい。

ところが今年、猫に関する企画展を開催し、大佛次郎さんが生涯500匹のネコの面倒を見たネコ聖人だという事が一般に周知された結果、来場者が急増。

募集したネコの写真も650点以上が集まり、張り切れなくなったという。

猫マニアはちょっと執着度に異常なところがあるので、500匹のネコの面倒を見たエピソードだけで胸は熱くなります。

現在では、そんな事をしたら通報されて保健所も警察も飛んできます。

将棋の加藤一二三名人だって同じことをしたけれど、裁判になったしね。

大佛次郎さんは猫マニアのレジェンドなんです。

今では誰にも出来ない事をやったのですから。

7月からは大佛次郎さんのネコのデッサンを展示する企画展が始まるらしい。

行きますよ。

猫の聖地へ。


posted by 原田知篤 at 10:38 | Comment(0) | ネコ

2017年05月20日

ネコは上手に留守番が出来ると思っていたけれど

犬は人が出かけると辛そうな表情をしますが、ネコは出かける時も帰った時も知らん顔です。

今日は、孫の運動会だったのでネコは留守番だったのですが、帰ってくると安心したんでしょう、何度もウンチはするは吐くはで、ネコなりに我慢していたらしいです。

留守番が慣れていれば違うんでしょうが、家は誰も居なくなることは殆ど無いし。

最近年のせいか甘えん坊だしね。

それでも、帰ってきたときに大歓迎とかは無いんですよね。

それがネコの面白さです。

今日の志村動物園で菜々緒さんが沢山のネコと遊んでいたけれど、猫好きなんですね。

菜々緒さん、ネコ好きの心を掴みましたね。

確かにネコ好きにしか分からない通じる何かがあるんです。

でも足はあんなに長くはないなあ。

菜々緒さんの足はすごいよね。

サッシーも足奇麗だし。


posted by 原田知篤 at 21:54 | Comment(0) | ネコ

2017年04月06日

今日のアンビリバボーにはネコが沢山出てきた

今日のフジテレビのアンビリバボーは胸キュンの動物特集で、犬やらネコやらパンダやら色々な動物が出てきました。

中でも、やはり犬と猫は素材が多いので沢山出てきます。

犬もバカだけどネコもバカで面白い事しますね。

それに比べるとサルはやはり頭が良いだけ可愛くないな。

何でネコはあんなに可愛いんだろう。

無条件で可愛いです。

犬も可愛いけど条件付きです。

あと、人を噛んだ前科があるので笑いながらも気は許せません。

ネコはその点、嫉妬心が犬よりは少ないせいか、あまり問題がおきませんね。

ほおっておくと腹を立てて、ご主人の大事なものの上に吐いたりウンチをしたりして仕返しをしますが、それ位かな。

今も私のそばにすり寄っているネコがいます。

でも好きなようにさせておかないと、抱き上げたらすぐ逃げるんです。

ネコなしではありえない人生です。


posted by 原田知篤 at 23:05 | Comment(0) | ネコ

2017年03月14日

ネコは近視なんだって

ネコのヒゲがものすごく敏感なセンサーになっているとテレビでやっていました。

犬は嗅覚が非常に優れていて人間の1万倍とか2万倍とか言われていますが、嗅ごうと積極的に行動した場合で、通常はそれほどでもないようです。

特に寝ているときは、好物を鼻の前に近づけてもピクリともせず寝ています。

逆にネコは何かが近づく気配を、空気の流れでセンサーのヒゲが感じて反応します。

でも、ネコの視力は人間の10分の一と言われ、人間の視力で言うと0.1とか0.2とかだそうです。

ご主人様の顔も5mも離れると、ボンヤリなんですかね。

ネコは顔を寄せると、嬉しそうに向こうも顔をなすりつけてくるし、近くの方が顔がはっきり見えて良いんでしょうかね。

最近、うちの猫たち、だんだん甘えん坊になってきてるんです。

人間は年を取ると毛がなくなったりシワが増えるけど、ネコはあまり変わらないから、ただ可愛いだけですね。

たまらなく可愛いとこちらが思うと、寄ってきて顔をすり寄せます。

判るんですよ。


posted by 原田知篤 at 19:42 | Comment(0) | ネコ

2017年03月02日

今日は寒くて電気じゅうたんからネコが離れない

今日は何だか寒いです。

太陽が出ないので余計寒いですね。

明日は14度位になって天気予報も晴れなので随分暖かく感じるでしょう。

P1300357.jpg
そんな天気ですので人間も気が晴れませんが、ネコも電気じゅうたんから離れません。

明日は雛祭り。

いよいよ春です。

関東では梅も見ごろというかそろそろ終盤に差し掛かる時期です。

もうすぐ桜かあ。

本当の春が来るんですね。


posted by 原田知篤 at 12:18 | Comment(0) | ネコ

2017年02月22日

2月22日はニャンニャンニャンのネコの日だよ

今日は2月22日のネコの日です。

朝からネコの事をやっています。

浅草の今戸神社で白猫を見ると幸運が訪れるというウワサが世界に広がっているというという事をやっていました。

世界に広がっているという割には、来ている外国人は香港と台湾の方で中国語圏の方たちの様ですね。

今戸神社は招き猫発祥の神社とかで10年位前に私も行きました。

外国人は皆無でしたが、女性は当時から沢山来ていました。

私も祈りましたが、特にご利益は無かったです。

あったのかも知れないけど良くわからなかったな。

浅草は名所が沢山あって今戸神社は仲見世からは少し離れているし、平面的で環境的には魅力が今一つだけれどネコででも集客できれば悪い事では無いです。

外国人へのインタビューで日本のネコはみな大人しくて可愛いって言っていました。

外国のネコでもシャム系はワイルドだけど、ペルシャ系の毛の長いネコは大人しいけどね。

日本のしっぽの短いネコは大体大人しくて静かです。


posted by 原田知篤 at 09:06 | Comment(0) | ネコ

2017年02月20日

大佛次郎×ねこ写真展が開かれるという

2月22日はニャンニャンニャンでネコの日。

そのネコの日から横浜中区にある大佛次郎記念館ではねこ写真展が開かれるという。

何時までかは不明だが、評判が良ければ展示が続くのかも知れない。

生涯に500匹のネコの面倒を見た大佛次郎氏はネコマニアの神。

これは行かなくては。

ネコは長らく犬よりも飼育数が少なかったが、今は犬を追い越しそうな勢い。

ただ、ネコの飼育数は横ばいで犬の方が減り続けているという。

ネコを扱った雑誌やテレビも多く、ネコ関連の商売は盛り上がっているらしい。

ネコは犬ほど獣医にかかる事は多くは無いが、オシッコ関係の病気が多く、我が家も特殊なエサでずっと予防している。

餌代をケチるとネコが可哀そうなことになるので、これは仕方ありません。

特に最近は長生きなのでネコの老後も幸せでないとね。

大佛次郎氏の時代はそんなにエサも出ていないだろうし、鰹節にご飯でもやっていたのでしょうか。

寿命も今ほどは長くは無かったろうから、どんな時代だったのでしょうかね。


posted by 原田知篤 at 10:42 | Comment(0) | ネコ

2017年02月18日

ネコが朝起こしてくれた

朝、ネコが盛んに顔に体を押し付けてきます。

エサでも欲しいのかなと時計を見ると6時10分前。

P1300151.jpg
私はいつも6時に起きるので、ご主人様の通常と違う様子を見て起こしに来たのです。

ネコは時計を見れるわけも無いですが、いつもの時間にご主人様が熟睡している様子に、異常を感じたのでしょう。

光の感覚か動物の感か、大体の時間は解るようですね。

おかげで、寝坊をせずにすみました。

ネコちゃんありがとう。

ご用が済んだら押し入れで寝ております。

今のネコは愛玩用だけで役に立たないという人も多いけど、うちのネコは目覚まし代わりになりましたよ。


posted by 原田知篤 at 08:08 | Comment(0) | ネコ

2017年02月15日

テーマ展「大佛次郎のフランス」

生涯で500匹の猫の面倒を見たという大佛次郎氏の企画展「大佛次郎のフランス」が港の見える公園の大佛次郎記念館で開かれている。

3月の12日までだそうだ。

もう見てきたので、そうか3月12日で終わるのかという感じなのですが、ネコ好きならネコ好きの神の企画展は行かなくてはね。

趣味はと聞かれてネコとフランスと答えた人だけにネコ関連のものも一杯。

私だって事情が許さないだけで、ネコ20匹くらいなら家に居ても良いですよ。

でも趣味はネコとは言えないけど。

夏目漱石とか文豪にはネコ好きが多いんです。

犬だと、素直過ぎて文学にならないのかも知れません。

結局誰も生きているうちにはネコの生態を完全には把握できないようです。

そこがネコの深いところで魅力なんです。

ネコの方が犬より頭が悪いという人がいるけど、そもそも人間の作ったテストなんてネコはまともに受けようとしないですからね。

頭が悪くないのは間違いないです。

むしろ人間がからかわれている気がしますけどね。


posted by 原田知篤 at 19:05 | Comment(0) | ネコ