2017年07月21日

ネコがまだ、マタタビを狙っている

お昼過ぎにネコの爪とぎを変えたのですが、底に撒いたマタタビの粉の効き目がものすごく、いま夜の10時半ですが、ネコがまだカリカリやっています。

ゴロンと寝たりはせず、ひたすら爪を引っ掛けたり噛んだりして爪とぎをいじくっています。

本当にあきらめが悪いネコです。

爪とぎを引っ掻き回して部屋中を爪とぎと共に移動しています。

夜中もガリガリやるのかなあ。

すごい効き目です。

もう一匹はもう全く興味が無いのですが、一匹は止めませんね。

あんなに夢中になるものは人間でも中々無いなあ。

フェロモンとかとは違うんですよね。

マタタビって不思議なものですね。

でも、あんなに効き目があるなんて問題です。

投書したくなるくらいの効き目です。

もう少し、マタタビ成分薄いほうが良いんじゃないでしょうか。

止める気配一向になし。

爪とぎ壊れるまでやるつもりだナ。


posted by 原田知篤 at 22:30 | Comment(0) | ネコ

今回のマタタビは品櫃が違うらしい

ネコの爪とぎが減ってきたので交換をしました。

爪とぎの下にマタタビの粉末を撒くのですが、今回は袋を開ける前から猫たちの反応が激しすぎる。

P1320108.jpg
マタタビを撒いて爪とぎをセットすると、狂ったように爪とぎの下のマタタビを狙って家中を爪とぎ器を引き釣り回しています。

今回のマタタビは絶対に成分が濃いですね。

マタタビは自然のものなので品質に差がありますと注意書きはあるけれど、こんなに反応するのは初めてです。

30分たったけれど、1匹はまだガリガリやっている。

この子は網戸も穴が空くまでやる子なので、今回はどうでしょうか。

そうとう爪も減った筈なので、そろそろあきらめてくれないかな。

それにしても、マタタビってすごいですね。

ライオンでもトラでもゴロニャーンとなるらしいので、すごい威力です。

もう一匹の方はもうあきらめて知らん顔をしています。

ネコも性格が違うんですよね。

爪とぎが壊されそう。

明日までもつか。


posted by 原田知篤 at 16:28 | Comment(0) | ネコ

2017年07月19日

ゴキブリをつかんだ事ありますか

ゴキブリ嫌いな人多いですよね。

何だか昆虫嫌い自慢が多くて、何だかなです。

昆虫って子供たちの楽しいお友達です。

私もゴキブリは苦手だったんですが、年をとると割と平気になってきて、こまった同居人位の感覚です。

出てくればもちろんスリッパで叩いたり輪ゴムで撃ったりして殺しますよ。

赤ちゃんのゴキブリは特に紙も持たず指で潰して殺します。

今日は揚げ物をしていて下に揚げ物の欠片が落ちていたのでつまんで拾い上げました。

まあ、それが中型の弱ったゴキブリだったんです。

足はバタバタ動いていたのですが、走る元気は無いという状態。

さすがに中型だとそれなりの存在感があるんですね。

ティッシュで摘まんで潰してゴミ箱に捨てました。

手は石鹸で洗いましたが、特にそれ以上は何もしません。

昔だったら、ギャーって声位上げたでしょうね。

年をとると、瞬間のギャーが中々出ないんですよ。

3秒くらいたってエー位でしょうか。

その3秒の間に、もう落ち着きを取り戻しているんです。

要するに感受性の衰退か欠如か。

我が家の生物は人間2人とネコ2匹とゴキブリ複数ですね。

ゴキブリが走った時にネコがビックリして飛び上がったのには呆れました。

ネコがいるとゴキブリが出なくなるって話は大嘘です。


posted by 原田知篤 at 19:18 | Comment(0) | ネコ

2017年07月17日

食卓に何か長いものが

私の食卓に長いものが乗っています。

P1320103.jpg
毛も生えているし、これは可愛いネコちゃんの尻尾ではありませんか。

真っすぐなのでちょっと可笑しくて写真を撮りました。

太い尻尾の方が可愛いけど、家の子の尻尾は細いです。

細いからウナギみたいでしょう。

そうそう、ウナギが随分安くなりましたね。

思わず騙されて買おうかと思ってしまいました。

良く考えたら一時期より安くなっただけで、安くは無いな。

1匹、980円ですからね。

うな丼2人分はあるから、1人分税込み500円強か。

安くは無いけど、高くも無いな。

昔、イワシのコロモ揚げを使ったイワシ重を沼津で食べたときは美味しかったなあ。

サンマはウナギの代用品で使われているけど味が全然違う。

やはり代わりになるのはイワシでしょうね。

イワシは脂が乗っていて美味しいです。

イワシの揚げ物は売っていないんですよね。


posted by 原田知篤 at 19:30 | Comment(0) | ネコ

2017年07月05日

上野動物園のパンダの赤ちゃんが大きくなった

上野動物園で生まれたパンダの赤ちゃんが3週間がたち、随分大きくなりました。

体重は607.9gとなって中々の存在感です。

親が大きいので、あまり大きくは見えませんが、ネコだったら充分に飛び回っている子猫の大きさです。

毛もだんだん生えてきましたが、まだ肌が透けて見えます。

あれでピンクの肌が見えなくなって、白黒の毛で覆われたら立派なパンダです。

動物は毛があった方が可愛いのに、人間は体の毛は脱毛したがるんですよね。

ネコのスフィンクスは体毛が無いので何だか見た目気持ちが悪いしね。

でも、毛が部屋に落ちないのとダニが付かないので、それなりに人気があるらしいけど。

体毛は要らないけど、頭髪は欲しい。

これが一般的な毛に対する願望でしょうかね。

動物みたいに顔にも毛があると、シワとか目立たなくて年齢が分からないで有利な面もありそうです。

毛の多いネコとか年が結構分からないですからね。

毛の艶は無くなってくるけれど、顔を見ていると若い時と同じに可愛いし、ネコみたいな毛の生涯も良いでしょうかね。


posted by 原田知篤 at 20:17 | Comment(0) | ネコ

2017年06月15日

迷子のネコ発見保険付き首輪発売

室内外のネコでも窓を開けておくと居なくなるし、高層マンションでも扉から出てしまうケースもある。

猫が迷子になると飼い主は慌てて、懸賞を付けたりして探すけれども見つからない事もある。

そのために、発信機付の首輪がベンチャー企業の「オープンストリーム」から「ねこもに」の名で売り出される。

内臓の電池の寿命は1年間で電池の交換は出来ません。

発信機は半径70m内をiPhoneで受信でき、通常の捜索ならネコちゃんはすぐに見つかる筈。

ただし見つからない場合のために東京海上日動火災保険が付いていて、3日間5万円と言われる捜索費用は保険でカバーされる。

保険の期間も一年間で、電池の寿命と同様に発信機ごと買い替えとなる。

価格は5,900円で、うーん毎年、買い替えるかなあ。

電池交換を可能にして保険を切り離したほうが売れないかなあ。

発信機だけの安い首輪が売り出されそうな予感。

老人用も含めてね。

介護保険で安く買った老人用の発信機を付けたネコがその辺を歩き回る姿が目に浮かびます。

猫の首輪に名前と連絡先を書いておくだけでも違うしね。


posted by 原田知篤 at 16:02 | Comment(0) | ネコ

2017年05月26日

横浜山手の大佛次郎記念館がネコのおかげで大幅来場者アップ

港の見える丘公園の片隅にある大佛次郎記念館は開館から40年が経つ。

大佛次郎さんも一時代前の作家なので、何となく忘れられてしまいがちで記念館の来訪者も減っていたという。

ピーク時の10分の1まで減っていたらしい。

ところが今年、猫に関する企画展を開催し、大佛次郎さんが生涯500匹のネコの面倒を見たネコ聖人だという事が一般に周知された結果、来場者が急増。

募集したネコの写真も650点以上が集まり、張り切れなくなったという。

猫マニアはちょっと執着度に異常なところがあるので、500匹のネコの面倒を見たエピソードだけで胸は熱くなります。

現在では、そんな事をしたら通報されて保健所も警察も飛んできます。

将棋の加藤一二三名人だって同じことをしたけれど、裁判になったしね。

大佛次郎さんは猫マニアのレジェンドなんです。

今では誰にも出来ない事をやったのですから。

7月からは大佛次郎さんのネコのデッサンを展示する企画展が始まるらしい。

行きますよ。

猫の聖地へ。


posted by 原田知篤 at 10:38 | Comment(0) | ネコ

2017年05月20日

ネコは上手に留守番が出来ると思っていたけれど

犬は人が出かけると辛そうな表情をしますが、ネコは出かける時も帰った時も知らん顔です。

今日は、孫の運動会だったのでネコは留守番だったのですが、帰ってくると安心したんでしょう、何度もウンチはするは吐くはで、ネコなりに我慢していたらしいです。

留守番が慣れていれば違うんでしょうが、家は誰も居なくなることは殆ど無いし。

最近年のせいか甘えん坊だしね。

それでも、帰ってきたときに大歓迎とかは無いんですよね。

それがネコの面白さです。

今日の志村動物園で菜々緒さんが沢山のネコと遊んでいたけれど、猫好きなんですね。

菜々緒さん、ネコ好きの心を掴みましたね。

確かにネコ好きにしか分からない通じる何かがあるんです。

でも足はあんなに長くはないなあ。

菜々緒さんの足はすごいよね。

サッシーも足奇麗だし。


posted by 原田知篤 at 21:54 | Comment(0) | ネコ

2017年04月06日

今日のアンビリバボーにはネコが沢山出てきた

今日のフジテレビのアンビリバボーは胸キュンの動物特集で、犬やらネコやらパンダやら色々な動物が出てきました。

中でも、やはり犬と猫は素材が多いので沢山出てきます。

犬もバカだけどネコもバカで面白い事しますね。

それに比べるとサルはやはり頭が良いだけ可愛くないな。

何でネコはあんなに可愛いんだろう。

無条件で可愛いです。

犬も可愛いけど条件付きです。

あと、人を噛んだ前科があるので笑いながらも気は許せません。

ネコはその点、嫉妬心が犬よりは少ないせいか、あまり問題がおきませんね。

ほおっておくと腹を立てて、ご主人の大事なものの上に吐いたりウンチをしたりして仕返しをしますが、それ位かな。

今も私のそばにすり寄っているネコがいます。

でも好きなようにさせておかないと、抱き上げたらすぐ逃げるんです。

ネコなしではありえない人生です。


posted by 原田知篤 at 23:05 | Comment(0) | ネコ

2017年03月14日

ネコは近視なんだって

ネコのヒゲがものすごく敏感なセンサーになっているとテレビでやっていました。

犬は嗅覚が非常に優れていて人間の1万倍とか2万倍とか言われていますが、嗅ごうと積極的に行動した場合で、通常はそれほどでもないようです。

特に寝ているときは、好物を鼻の前に近づけてもピクリともせず寝ています。

逆にネコは何かが近づく気配を、空気の流れでセンサーのヒゲが感じて反応します。

でも、ネコの視力は人間の10分の一と言われ、人間の視力で言うと0.1とか0.2とかだそうです。

ご主人様の顔も5mも離れると、ボンヤリなんですかね。

ネコは顔を寄せると、嬉しそうに向こうも顔をなすりつけてくるし、近くの方が顔がはっきり見えて良いんでしょうかね。

最近、うちの猫たち、だんだん甘えん坊になってきてるんです。

人間は年を取ると毛がなくなったりシワが増えるけど、ネコはあまり変わらないから、ただ可愛いだけですね。

たまらなく可愛いとこちらが思うと、寄ってきて顔をすり寄せます。

判るんですよ。


posted by 原田知篤 at 19:42 | Comment(0) | ネコ