2018年04月19日

海の公園に行って来ました

今日は新聞の取材で潮干狩りに海の公園に行って来ました。

2018_04_19_02.jpg
今日は平日なのに人が多いですね。

遠足の子とか何校もいて、にぎやかです。

2018_04_19_04.jpg
取材の合間なのでそんなにたくさん獲れませんでしたが、こんな感じ。

マテガイを放すのを忘れました。

シオフキも大きいものは持って帰りました。

冷凍するか、明朝全部食べるか。


posted by 原田知篤 at 20:29 | Comment(0) | 潮干狩り

2018年04月17日

海の公園に行って来ました

今日は6月17日の潮干狩りワークショップに向けて事前調査に出かけました。

P1330644.jpg
シーサイドラインの金沢八景駅に「潮干狩りの極意」のポスターが張ってありました。

やたら目立ちます。

関係者集合でワークショップ用のポスター用の写真を撮影したりアサリを掘ったりマテガイも獲りました。

幸野ゆりあちゃんは笑顔がすぐに出来るんですが、私は素人なので中々笑顔が出来ません。

使える写真が撮れたかな。

P1330649.jpg
帰りに八景島駅でゆりあちゃんと一緒に写真を撮ってもらいました。

P1330651.jpg
新杉田の駅で「潮干狩りの極意」のポスターが貼ってあったので記念撮影。


posted by 原田知篤 at 18:47 | Comment(0) | 潮干狩り

2018年04月01日

今日は城南島海浜公園のつばさ浜に行ってきました

城南島海浜公園は目前に羽田に着陸する飛行機が見られる人気の公園です。

公園のつばさ浜では頭上を飛行機が通過するので子供は大喜び。

ただし、羽田の沖合にD滑走路が出来たため、B滑走路は南風が強い日以外はあまり使われなくなりました。

また、羽田の離発着枠が込み合てきたら、通常時でも使われるようになるかも知れません。

今日は南風が吹いているので、行ってみることにしました。

vlcsnap-2018-04-01-17h03m18s172.jpg
やはり予想通り、本日はB滑走路を使って着陸が行われていました。

離陸に使われることは本当にレアケースです。

離陸の場合は結構目の前に来た時には高く上がってしまって面白くありません。

大体、小中型機だけなので迫力が無いのです。

着陸の場合は、時々超大型機が来るので、その時は興奮します。

アサリを掘っているマネをしていますが、真似だけです。

ここはアサリは獲れません。

大分前にサルボウガイが大発生したことがありましたが、あれっきりですね。


posted by 原田知篤 at 17:54 | Comment(0) | 潮干狩り

2018年03月19日

何だか明日からは寒くておまけに雨だそうだ

千葉の潮干狩り場もオープンしていよいよ潮干狩りシーズンだと思ったら、明日から3日間は雨でおまけに寒いらしい。

しかも真冬に逆戻りという最高気温7度とかの予報。

嘘とは思わないけれど、もう春になって欲しいです。

桜も咲きそうになっているし、寒いのはもう良いです。

今年の冬は寒かったので春が来るのが遅いと思っていたら急に暖かくなって桜も早く咲きそうなのですが、またストップです。

この寒さが過ぎたら、本当の春が来るのでしょうか。

日本海側の豪雪のニュースを見ていると、関東の天気で不満を言ってはいけないと思いますけどね。

あの豪雪の中、ちょっと山の方に住んでいる人たちは、雪かきもままならないだろうし、買い物とかどうしているのか不思議です。

1週間とか買い物しないでも暮らせるすべがあるのでしょうか。

まあ、砂漠で暮らしている人も不思議だし、岩山に穴掘って住んでる人もいるし、みな何を食べているか不思議な事ばかり。

結構、思ったより人間って順応力があるのでしょう。


posted by 原田知篤 at 22:20 | Comment(0) | 潮干狩り

2018年03月16日

(株)つり人社より「潮干狩りの極意2018」が出ました

(株)つり人社より潮干狩りの指南書「潮干狩りの極意2018」が出ました。

P1330468.jpg
巻頭のグラビア記事は昨年の海の公園でのワークショップの様子です。

7年前の震災の年に出た本のリメイク記事もあるので、私が沢山出ています。

潮干狩り界全体が盛り上がると良いんですが。

今日は海に行こうと思っていたのですが、天気が悪い上に風も強くて、無理でした。

用意はしていたのですがね。

天候ではアサリは逃げませんが雨と風はきついです。

小雨だけなら全然良いんですが、風は困るよなあ。

波が立つし、潮が引かないので潮干狩りにならないんです。


posted by 原田知篤 at 19:18 | Comment(0) | 潮干狩り

2018年03月04日

海の公園に行ってきました

今日は潮が引くし日曜日で暖かいので、海の公園にアサリを掘りに行ってきました。

2018_03_04_01.jpg
行ってきたのは良いのですが、今年は大凶作です。

アサリが本当に居ません。

遊びだから、アサリが今年は居ないで仕方ありませんが、アサリ漁師さんだったら死活問題です。

やはり自然相手の漁業とか農業は大変です。

でも、人間相手よりは楽だよと言われるかもしれませんね。

占いの世界でも、色々めぐってくる運不運はあるのですが、一番問題なのは人間だと言っています。

その中でも一番問題なのは家族、特に伴侶です。

運勢は良くなったり悪くなったりしますが、結婚した相手が悪いと一生運が悪い事になります。

今は、ダメならあっという間に別れたりしますから、それはそれで良いのかもしれません。

アサリは自然のものですから、また豊漁の年が来るでしょう。

ずっと不漁ならアサリは消滅しているはずですから。


posted by 原田知篤 at 21:07 | Comment(0) | 潮干狩り

2018年03月02日

今年最初の記事掲載です

今年初めての記事が載りました。
https://report.iko-yo.net/articles/12827

取材の2月はまだ非常に寒く、水が冷たいので心臓に気を付けなくては。

この日は若い人が3人いたけれど、一人で冬の海は危険です。

#潮干狩り #アサリ #海の公園 #潮時表 #潮見表 #潮汐表

https://harady.com/shiohigari/


posted by 原田知篤 at 20:42 | Comment(0) | 潮干狩り

2017年12月01日

平成天皇の退位は2019年4月30日と決定

平成天皇の退位時期が2019年の4月30日と決定しました。

そして5月1日に現在の皇太子が即位して新しい元号になります。

その関係だかでその年は10連休になる可能性があるらしい。

ゴールデンウィークが10連休ですか。

潮干狩りのピークの時期なので10連休だと絶対最適日が重なりますね。

潮干狩り場はどこも嬉しいと思います。

今年も来年もゴールデンウィークの潮はあまり良く無いので、何処かに当たれば潮干狩り場は盛り上がるでしょう。

何しろ潮干狩りは潮の引き方とお天気で次第ですので大変です。

晴れてても風が強いと出来ないし、潮が引いて晴れわたって風が無く暖かい日というのは中々無いんですよ。

潮干狩りで盛り上がる年になると良いですね。

アサリの繁殖にも期待しましょう。

史上最強の潮干狩り超人


posted by 原田知篤 at 19:12 | Comment(0) | 潮干狩り

2017年11月27日

潮干狩りに行けないので遂にアサリが無くなり今年もスーパーにて購入

11月も終わりそうで、さすがに潮干狩りには行けません。

寒いし潮は引かないし命の危険を感じます。

夜中に潮は引く時期ですが、夜中に1人で砂浜はもし何かあった時に朝まで誰も助けてくれません。

朝になっても誰も来ないかも。

という訳で遂に冷凍アサリが無くなったため、今年もスーパーで冷凍アサリを購入しました。

P1330259.jpg
冷凍パックが3袋入っていて500g。価格は258円です。

潮干狩りに行く交通費より安いですね。

そういう問題じゃないけど、春まで潮干狩りは出来ません。

毎年12月と1月は潮干狩には行かないのですが、今年は11月も天候が悪くて行けませんでした。

寒いと仲間が誰もいなくて海は危ないんです。

心臓は大丈夫とは思うけど、寒くなると絶対は無い年ですからね。

楽しく出来る季節が早く来ると良いなあ。

史上最強の潮干狩り超人


posted by 原田知篤 at 16:15 | Comment(0) | 潮干狩り

2017年11月11日

湘南の貝食べ放題の店でオキシジミを出していた

朝に舞の海さんが食べ歩く番組をやっていたけれど、湘南の貝食べ放題の店でオキシジミが献立にあった。

P1330228.jpg
ホタテ、サザエ、エビ、ホンビノスに混じって、左手前3つがオキシジミです。

オキシジミって潮干狩りだと誰も持って帰らないんですが、テレビだと美味しそうですね。

茅ヶ崎近辺の店らしいので、相模川で取れたオキシジミかもしれません。

江戸川のオキシジミは美味しくなかったけれど、相模川だとすると食べてみたいかも。

水質がまったく違いますからね。

でも、他のメニューに比べてオキシジミ弱すぎて、混ぜない方が良いのではないかと思ったりします。

ちょっと物が違うんですよね。

身の色は黄色で奇麗だけれど、身も小さいし味も薄い。

私の食べたオキシジミは貝のうまみが殆ど無かったのです。

相模川のオキシジミなら少し状況が違うのかな。

史上最強の潮干狩り超人


posted by 原田知篤 at 11:36 | Comment(0) | 潮干狩り