2017年12月01日

平成天皇の退位は2019年4月30日と決定

平成天皇の退位時期が2019年の4月30日と決定しました。

そして5月1日に現在の皇太子が即位して新しい元号になります。

その関係だかでその年は10連休になる可能性があるらしい。

ゴールデンウィークが10連休ですか。

潮干狩りのピークの時期なので10連休だと絶対最適日が重なりますね。

潮干狩り場はどこも嬉しいと思います。

今年も来年もゴールデンウィークの潮はあまり良く無いので、何処かに当たれば潮干狩り場は盛り上がるでしょう。

何しろ潮干狩りは潮の引き方とお天気で次第ですので大変です。

晴れてても風が強いと出来ないし、潮が引いて晴れわたって風が無く暖かい日というのは中々無いんですよ。

潮干狩りで盛り上がる年になると良いですね。

アサリの繁殖にも期待しましょう。

史上最強の潮干狩り超人


posted by 原田知篤 at 19:12 | Comment(0) | 潮干狩り

2017年11月27日

潮干狩りに行けないので遂にアサリが無くなり今年もスーパーにて購入

11月も終わりそうで、さすがに潮干狩りには行けません。

寒いし潮は引かないし命の危険を感じます。

夜中に潮は引く時期ですが、夜中に1人で砂浜はもし何かあった時に朝まで誰も助けてくれません。

朝になっても誰も来ないかも。

という訳で遂に冷凍アサリが無くなったため、今年もスーパーで冷凍アサリを購入しました。

P1330259.jpg
冷凍パックが3袋入っていて500g。価格は258円です。

潮干狩りに行く交通費より安いですね。

そういう問題じゃないけど、春まで潮干狩りは出来ません。

毎年12月と1月は潮干狩には行かないのですが、今年は11月も天候が悪くて行けませんでした。

寒いと仲間が誰もいなくて海は危ないんです。

心臓は大丈夫とは思うけど、寒くなると絶対は無い年ですからね。

楽しく出来る季節が早く来ると良いなあ。

史上最強の潮干狩り超人


posted by 原田知篤 at 16:15 | Comment(0) | 潮干狩り

2017年11月11日

湘南の貝食べ放題の店でオキシジミを出していた

朝に舞の海さんが食べ歩く番組をやっていたけれど、湘南の貝食べ放題の店でオキシジミが献立にあった。

P1330228.jpg
ホタテ、サザエ、エビ、ホンビノスに混じって、左手前3つがオキシジミです。

オキシジミって潮干狩りだと誰も持って帰らないんですが、テレビだと美味しそうですね。

茅ヶ崎近辺の店らしいので、相模川で取れたオキシジミかもしれません。

江戸川のオキシジミは美味しくなかったけれど、相模川だとすると食べてみたいかも。

水質がまったく違いますからね。

でも、他のメニューに比べてオキシジミ弱すぎて、混ぜない方が良いのではないかと思ったりします。

ちょっと物が違うんですよね。

身の色は黄色で奇麗だけれど、身も小さいし味も薄い。

私の食べたオキシジミは貝のうまみが殆ど無かったのです。

相模川のオキシジミなら少し状況が違うのかな。

史上最強の潮干狩り超人


posted by 原田知篤 at 11:36 | Comment(0) | 潮干狩り

2017年09月24日

海の公園に新作の貝網を浮かべてみました

中々ちゃんと浮かんでくれない貝網ですが、新たに軽い網を付け直した新作を海の公園の海に浮かべてみました。

P1330055.jpg
沖からの波にも負けず、しっかり浮かんでいます。

これなら、アサリを入れてもちゃんと下まで落ちてくれそうです。

そして網が底に沈んで行方不明になる事もないでしょう。

という訳で、貝の網は完成しました。

今日はお墓詣りの帰りですので殺生はしません。

網の具合を試しただけでアサリは獲りません。

網の完成を確認して帰路につきました。


posted by 原田知篤 at 17:45 | Comment(0) | 潮干狩り

2017年09月23日

アサリを入れる網を作ってみました

横浜海の公園は完全には潮が引かず、水がある状態でのアサリ獲りになるので、アサリを入れる網もそれなりの物が使いやすいのです。

アサリを掘ると海水が濁るので網が沈まないように常に片手で持っている必要があります。

2017_09_19_03.jpg
そこで、海水の上に網の口が浮かぶタイプだと圧倒的に使いやすくなります。

口がしっかり浮いているとアサリを入れたときスムーズに落ちてくれます。

もう少し口が大きいと投げても入るので良いかなと、探してみました。

そして釣りのスカリをヤフオクで入手。

2017_09_21_01.jpg
思っていた以上に長いスカリが到着しました。左の2つは現在使用中の貝網です。

黄色の細長いスカリを半分に切って、2つのスカリを作る事にしました。

2017_09_21_02.jpg
そして完成後、海で実際に使って見ると、ややや、沈んで行きます。

スカリ用の網なので網そのものが少し重く出来ているらしい。

スカリは沈まないと魚が死んでしまうので仕方ありません。

2017_09_21_03.jpg
仕方なく釣具屋で軽そうな網を買ってきて、張り替えました。

網の貼り方がだんだん上達してきて、売り物になりそうです。

明日はお墓参りの帰りに海の公園に寄って、網を浮かべてみます。

お風呂じゃダメなんです。

海水じゃ無いと微妙な浮き加減は判りません。

この1個の貝網を作るのに、何だかんだ結構かかりましたよ。

潮干狩り場で500円で売っている網とあんまり違わないな。


posted by 原田知篤 at 18:58 | Comment(0) | 潮干狩り

2017年09月19日

海の公園に潮干狩りに行ってきました

今日は最高の天気と最高の潮時。

海の公園に潮干狩りに行ってきました。

アサリは少なかったのですが、アサリの天敵どもをGETして来ました。

2017_09_19_07.jpg
アサリの天敵3兄弟たちです。

内訳はアカニシ10個、ツメタガイ1個、ヒトデ3個。

今年はアカニシを沢山捕まえました。

多いので記念に殻を全部とってあります。

2017_09_19_12.jpg
これが今年のアサリの天敵の殻です。

中身は美味しく食べてしまいました。

潮干狩りもバラエティに富んできたと思うべきか。

ともかく今日はアサリの敵を退治してきました。

史上最強の潮干狩り超人


posted by 原田知篤 at 19:50 | Comment(0) | 潮干狩り

2017年09月05日

海の公園に潮干狩りに行ってきました

9月に入りましたが、今日は気温が上がりそうなので、横浜海の公園に潮干狩りに行ってきました。

2017_09_05_13.jpg
今日は完全にプライベートビーチ状態です。いつもだと寂しいのですが、こんな日もアリかな。

2017_09_05_25.jpg
アサリの収穫はやはりだんだん減ってきて、本日は634g。2sがリミットですので3倍以上獲れるわけです。

一応アサリとして持って帰れる大きさだけを選んだのでこんな感じです。

シジミでは無いので、あくまでアサリにこだわります。

今日もアカニシは沢山いて8個を捕獲。他にもう一つのアサリの天敵ツメタガイも大型を一個捕獲です。

2017_09_05_31.jpg
アカニシには例のごとくシマメノウフネガイが沢山取り付いています。アカニシの上に親シマメノウフネガイ、親シマメノウフネガイの上に子シマメノウフネガイ、孫まで居ますね。

アサリの天敵家業も大変です。

2017_09_05_56.jpg
アカニシとツメタガイは結局こんな事になりました。

歯が悪い人は食べられませんが、美味しいですよ。

史上最強の潮干狩り超人


posted by 原田知篤 at 21:51 | Comment(0) | 潮干狩り

2017年08月26日

アサリの天敵に鬱陶しい奴が寄生

アカニシはアサリを食べる、アサリの天敵です。

アカニシも生きるためにやっている事なので、罪は無いのですが人間からするとターゲットが競合します。

アカニシも美味しいので獲ったら逃がさないようにして、必ず持ち帰り食べるようにしています。

2017_08_20_15.jpg
海の公園のアカニシですが、最近特に小さな貝がアカニシの殻に沢山付くようになりました。

これはシマメノウフネガイという外来種の貝で凸凹のあるアカニシとかサザエとかの殻に取り付きます。

取り付く数が増えると、親亀の上に子亀状態で本体は何処だ状態になります。

こうなると、本体が成長できなくなるのでえらい迷惑です。

アサリには取り付かないのがせめてもの幸いと思わなくては。

史上最強の潮干狩り超人


posted by 原田知篤 at 18:17 | Comment(0) | 潮干狩り

2017年08月25日

アサリの砂抜き用の網が遂に壊れる

アサリの砂抜き専用に使っていた、食器洗い用の網とトレイの網の方が遂に壊れました。

10年以上使っているし、アサリを沢山入れてガサガサやるので、重みはかかっていたと思います。

P1320790.jpg
アサリを入れたまま持ち上げたところパキっと割れました。

下のトレイとサイズが合えば網だけを変えればいいと思ったのだが、100円ショップに行ってみると、形態が変わっていました。

P1320794.jpg
新しいものは角が尖って長方形に近くなりました。

網の形状はアサリが吐いた砂が落ちやすくなっている気がします。

ああ、早く新しいトレイで砂を抜きたいですよ。

全体に少し重くなっているので、少し丈夫になったみたいです。

多分。

色が白しか無くなっているのは残念ですね。

100円ショップの場所によっては、他の色もあるのかも。

今度川崎のメガショップに行ってみよう。

史上最強の潮干狩り超人


posted by 原田知篤 at 17:33 | Comment(0) | 潮干狩り

2017年08月24日

千葉の江川潮干狩り場は渡し船でポイントまで行ける

千葉にある江川潮干狩り場は入り口から実際にアサリを掘るポイントまでが遠く、歩いても行けますが渡し船でも行けます。

2017_04_29_24.jpg
船が出る日と時間はある程度決まっていて何時でもという訳ではありません。

沖までの水路が出来ていて潮干狩りポイントの船着き場は一定以上潮が引かないと現れません。

2017_04_29_25.jpg
最近は水路に砂が溜まってきて、潮が引き過ぎると水深が浅くなりすぎて運航出来なくなります。

結構、潮の上下幅が狭まってきて近い将来浚渫(しゅんせつ)しないと船が通れなくなるかも知れません。

川でも海でも通る船が大きくなるほど浚渫は大変なんです。

何でも溜るんですよ。

排水管でも耳垢でも邪魔なものが。

史上最強の潮干狩り超人


posted by 原田知篤 at 22:48 | Comment(0) | 潮干狩り