2017年11月30日

レタスの値段が上がりまくっている

近所のスーパーで野菜売り場に行ってみると、レタスが一個500円で売っていました。

山になっていたけれど、売れるかな???

我が家もレタスは朝の必需品ですが、この値段だと食べなくても良いです。

そんなに長い間じゃないだろうし、出回るまで待ちますよ。

それと大手のスーパーだど年間契約で一定数は出回るので行ってみよう。

天気のせいらしいですが、天気だけは仕方ありません。

レタスとトマトは人工の光と水で室内栽培できるようなので、年中レタスが出回るようになればと思います。

野菜工場で一番最初に出来そうな野菜です。

長距離長時間の運搬に一番適さない野菜であるのと、長期保存が難しい所が大都市近郊で野菜工場での作物に適しているらしいです。

自分の家で毎朝出来る時代も来ますかね。

場所を取るので無理かな。


posted by 原田知篤 at 10:41 | Comment(0) | 食べ物

2017年11月28日

柿が美味しい季節

柿が美味しい季節です。

もう終盤ですけどね。

梨も美味しいけれど、もう終わりました。

秋はブドウとか美味しい果物が多いです。

キウイはニュージーランド産が真っ盛りで安く得美味しい。

南半球なので季節が逆になり、今が旬なんですね。

ニュージーランドって日本と似ていて海に囲まれ湿気が多いらしいです。

さて柿は大きいものが大体1個100円で売られています。

それが、大きくて立派な柿が65円で売っていました。

安い。

という訳で買いました。

見かけも立派でしたが味も美味しい柿でした。

でも種が何個か入っていました。

沢山では無いです。

大体2,3個位入っています。

今は種無しが多いので、種の事を考えずにガリっと噛んだら、歯にショックはありそうです。

まあ、気を付ければ見えるしね。

種ぐらい出しましょう。

種で安いのだったら種なんか2,3個入っていても問題無し。

昔の柿なんて6、7個位、種が入っていました。

スイカの種を出すのが面倒で食べない人が居たけれど、変な人だと思っていたら、そのうち種無しスイカが出現しました。

スイカは重くて買いづらく食べなくなりましたね。

冷蔵庫にも入らないんでうしょね。

スイカで余裕をもって入る冷蔵庫がある家ってどれだけあるんでしょうか。

切ったスイカは持って帰りづらいし。

美味しいのは判っているのに残念です。

メロン位の大きさの美味しいスイカが出れば買うかもね。


posted by 原田知篤 at 09:32 | Comment(0) | 食べ物

2017年11月27日

卵剥き用の穴開け器のその後

ゆで卵をクルッと奇麗に剥くための穴開け器のその後です。

P1330244.jpg
穴開け器は冷蔵庫に磁石でくっつくので無くすことも無く使い続けています。

P1330248.jpg
小さい穴が奇麗に開くので、穴を空けてから茹でると剥きやすいのですが、何度か剥きにくい事も。

そこで、卵の両端に穴を空けると水や空気が回りやすく、殻が剥きやすいのではと考え両側に開けてみました。

使い方には卵の丸い方としか書かれていませんでしたが、尖った方にも穴を空けるわけです。

結果は大成功。

中に凹みが出来るとお湯が入りこみ、卵を割ろうとすると穴から水鉄砲のようにピュッと水が飛び出したりしますが、剥けないよりは全然良いです。

殆どの場合、空間が出来る事は無いのでその心配もありません。

それより、ときたま出来る内部の凹みがなぜ出来るのかが気になってきました。

湯で卵の達人になりたい。


posted by 原田知篤 at 11:50 | Comment(0) | 食べ物

2017年11月26日

トマトに砂糖をかけて食べていた

トマトに砂糖をかけて食べる所をやっていた。

農家の人がトマトの青くさい匂いが嫌いな子供でも食べられると言ってました。

まあ、単純に甘いから食べたのでしょうね。

トマトは何もしないで食べるのが一番美味しいです。

そして一番美味しいのは種と皮です。

ですから種と皮を取って煮るなんてもったいないと思います。

皮には味な無いけれど、歯ざわりですね。

トマトに酢をかけたり塩などで味付けするのももったいないです。

スイカに塩をかけるのも納得できないです。

余程美味しい塩なら考えてもいいですが、そのまま冷やして食べた方が100倍美味しいです。

全部、私の趣味なので気にしないで下さい。

イチゴも酸っぱくても余計なものはかけないで食べるのが一番です。

リンゴも色が変わらないように塩水につけると、極端に味が落ちます。

果物は皆、微妙な香りと味わいがあって、それを消すような味付けには反対ですね。

トマトは丸かじりが一番。


posted by 原田知篤 at 15:21 | Comment(0) | 食べ物

2017年11月19日

しかし柑橘類は何の木かまったく分からない

柑橘類の木を見かけましたが、酒類がまったく判りません。

DSC_0003.jpg
これはレモンっぽいんだけれど、ちょっと大きいな。

DSC_0004.jpg
こちらは全く分かりません。

DSC_0006.jpg
近くによって見ましたが、表面はツルっとしていて柑橘類には違いないと思うんですが。

DSC_0011.jpg
これは柑橘類では無いのですぐ判りました。

DSC_0014.jpg
花が咲いていて、ビワですね。

いつも葉っぱを乾かして粉にしてお茶にしているので知っています。

実がなるのは少年時代にワクワクしたものです。

今は庭があっても植えようなどとは思いません。

果物にはムシが付くし鳥も来るし、大きく育てるのは容易では無いんです。

柑橘類は虫が付きにくいので果物の中では楽ですね。

サルがいるとミカンを食べに来るらしいですが。


posted by 原田知篤 at 19:40 | Comment(0) | 食べ物

2017年10月30日

卵の消費量が増えました

イタリアだかの100才越えのおばあちゃんが毎日ゆで卵を4個食べ続けたところ認知機能が落ちなかったという話から、我々も毎日1個ずつゆで卵を食べ始めてから1週間経ちました。

卵は本当に10個無くなるのに半月はかかっていたので、毎日夫婦で2個づつ食べるとあっという間に10個パックが無くなります。

結構頻繁に10個パックを買ってくる感じです。

卵は古いほうが身と殻の間に空気が入ってゆで卵が向きやすくなるそうですが、最近は我が家の卵は新しいので殻が剥きにくい。

でも殻に穴を開ける道具を100円ショップで買ったのでもう大丈夫。

何時まで続くかな。

納豆もちょっと休息気味だし。

納豆は嫌いなのに無理に食べていたので辛かったですが、卵は美味しいので大丈夫。

この年になるとボケだけが怖いです。

ボケても本人はボケていると思わないので、そこは大問題。

自分を評価できる位ならボケてはいない訳でテストは重要です。

このブログもボケ防止にやっているので、キーボードで何か書いていれば指も動くし少しは役に立つのかなと思いますけどね。

キーボードの練習にもなるし。

ノートブックになってからキーボードの間隔が狭くて押し間違いが多いです。

慣れるのもボケ防止。

時々、キーボードの大きさを変えるのも良いのかも知れません。

加山雄三さんとかしっかりしていますよね。


posted by 原田知篤 at 21:54 | Comment(0) | 食べ物

2017年10月28日

ゆで卵の殻むきに大成功

ゆで卵の殻むき用の穴開け器で穴を開けゆで卵を今朝も作りました。

昨日の反省もふまえ、今朝は十分に水で冷やしました。

10分程ですが。

P1330174.jpg
そして殻をむくと、いやいや今朝は大成功です。

苦も無く奇麗に剥けました。

もう少し冷やして置けば、クルッという感じでむけそうです。

10分が限度で待てないな。

ともかく穴開け器の硬化は絶大でした。

1万円の価値もある108円でしたね。

100円ショップは結構価値があるものがありますね。

店を回るのが癖になる人も居るはず。

余計なものを買わない様にしないと、モノが増える一方です。


posted by 原田知篤 at 08:19 | Comment(0) | 食べ物

2017年10月05日

テレビでやっていたスーパーオーケーの199円のお弁当を買ってきました

先日、ユーザー満足度1番のスーパーであるオーケーのお弁当やピザの事をやっていたので、199円のお弁当を買ってみました。

P1330133.jpg
あまり気にしていなかったのですが、今日は野菜天丼です。

日によってメニューは変わるみたいです。

食べてみましたが、文句なく美味しいです。

天ぷら各種が乗ってタレがかけてるだけで余計なものはありません。

それで良いんです。

別に紅ショウガもお漬物も要りません。

199円ですので、どんな方法で作るより安いです。

199円じゃハンバーガー一個も買えないですからね。

P1330137.jpg
390円のお寿司は良く買っていましたが、こちらもご飯が固くなることも無く美味しいお寿司です。

オーケーが近くにあって良かった。


posted by 原田知篤 at 13:59 | Comment(0) | 食べ物

2017年10月04日

ヤマザキの一粒栗大福がものすごい

ヤマザキはパンだけでは無く色々な和菓子なども製造販売している。

娘が一粒栗大福をセブンイレブンで買って持ってきてくれた。

写真を写す前に食べてしまったけれど、大きな栗がドカンと入っていて、また品質最上の栗ですごかった。

栗は大体、そんなに美味しい事はまれで、季節もので貴重というだけで、サツマイモの方が美味しいくらいのものなのですが、栗大福はすごい。

茹で方が上手いのか、もともと美味しい栗なのか、普通の栗では無いな。

本当にヤマザキは裏切らないですね。

大手だから小豆も品不足の中でも一番良いものを抑えているのだろうと想像します。

あとは配合を考えて商品開発している人の舌が他社とはちょっと違う気がします。

パンや和菓子はどれでも美味しいようで、中々そうでもないんですよね。

パンは圧倒的にヤマザキが美味しいし、和菓子もものが違う。

特にアンコは他の追随を許さず。


posted by 原田知篤 at 19:08 | Comment(0) | 食べ物

2017年09月20日

福岡の河口にコノシロが集結

コノシロはお寿司で知られたコハダの成魚。

コハダはお寿司の世界では珍重されますが、コノシロは魚屋にも売っていないし食べるのかな。

安いお寿司ではコノシロかと思うような大きさのものを小さく切ってコハダと称しているのを見た事があるけれど、コノシロは小骨が多く、下処理が大変なんです。

コハダはいくら面倒でも高い値段は付けられないから、皆でコハダを頼んだらお寿司屋さんは嫌がるでしょうね。

そのコノシロが大群で福岡の河口に押し寄せ異様な光景がテレビに映し出されました。

釣りをしている人も居て、まあ入れ食いのようでしたが、ありゃ網ですくった方が早いな。

以前東京湾にサンマの大群が押し寄せたことがあったけれど、あれは堤防から網ですくえましたね。

脂はさっぱりのサンマのようでしたが、不思議な事があるものです。

あと大群と言えばお馴染みのボラですが、あれは臭くて食べにくいし、ろくな魚は寄って来ません。

大群で来そうな魚と言えば、後はイワシ位でしょうかね。

サバとかも来るけど大きいのは来ないから脂の乗りが悪いです。

嬉しいのはイワシ位かな。


posted by 原田知篤 at 16:39 | Comment(0) | 食べ物