2017年04月27日

ケンミンショーで北海道の回転ずしをやっている

ケンミンショーで北海道の回転ずしがすごく美味しいとやっている。

何だか巨大ネタが売り物らしい。

イカのお寿司は美味しそうだったが、サーモンとか大きすぎて気持ちが悪い。

寒いのでネタが大きくても脂が多くても合うのだろうと思う。

南関東の気候では、あんなにネタが大きかったらすぐに飽きられて客足は遠のくだろう。

タコもエビも生がデフォルトらしい。

やはり気候で生で食べれるものが多いのでしょうね。

北海道で食べたら美味しいのだろうが、イカ以外はどうもなあ。

美味しそうに見えないんだよね。

美味しいんだろうけど。

あんなにネタが大きいのが良いんだったら、ネタだけお刺身で食べるってのは違うのかな。

ネタが桁違いに良いのは判るんだけど、北海道の気候がそうさせているんですね。

ネタが良すぎて料理の工夫が発展しないって誰かが言ってたけど、そうなのかな。


posted by 原田知篤 at 21:22 | Comment(0) | 食べ物

生えごま油とは何ぞや

エゴマ油は良く使う油で色々なえごま油を買っています。

P1310195.jpg
ふとエゴマ油のラベルを見ると「生えごま油」と書いてある。

「はえゴマ油」と読んでしまい、そんなゴマ油買ったかなとよーく考えて見ても分からず、本当にしばらくたってから生のエゴマ油なんだと気づきました。

人間は「生え」と最初に呼んでしまうと、ゴマ油が別になってしまうんです。

毛生えへの意識のしすぎかな。

思い込みの激しさは、中々正解に行きつくのが大変なんだと思い知りました。

良く考えると「はえゴマ油」の訳ないんだけれど、気付かないんです。

「ここではきものを脱いでください。」が「ここでは着物を脱いでください。」と勘違いして服を脱いだ笑い話がありますが、私は笑えません。

あると思います。


posted by 原田知篤 at 18:13 | Comment(0) | 食べ物

2017年04月24日

梅干しが美味しい

私は梅干しが好きだ。

特に単純な酸味の強い梅干し。

変に甘みの強い高級品は気持ちが悪くて食べられない。

あんなものには何が入っているか怪しいくらい、色々な味がする。

私が好きなのは何しろ単純な梅干し。

今食べている梅干しは「しそ梅干」と書いてあって無着色とあり、ぽってりやわらかやさしい酸味、と書いているけれど、実際は中々の酸味です。

日本古来の技術はすごいよね、と思ってよく見ると、ややや、何と中国製ではありませんか。

中国も中々やるな、というか日本人が日本向けに作らせているんでしょうね。

いまや中国無しには日本の食生活は成り立ちませんから、良いんですけどね。

美味しい梅干しはご飯が進む。

年を取るとだんだん酸味に弱くなるらしいので、まだ大丈夫かな。

甘い梅干しが好きになったら老化の兆しでしょうね。

そろそろ危ないな。


posted by 原田知篤 at 19:49 | Comment(0) | 食べ物

春キャベツは炒めるとやたらと縮む

今はキャベツと言うと春キャベツ。

春キャベツは柔らかく食べやすいけれど、炒め物にするとビックリするくらい少なくなる。

なかなか減らない固いキャベツが良いというわけでは無いけれど、キャベツの量を見誤ると思ったのと違う炒め物が出来てしまう。

キャベツが一年中スーパーの店先に並んでいるというのも不思議な話なんですが、どうなっているんでしょうかね。

産地を変えたり、色々やってはいるんでしょうが、燃料を使って温度を上げたりして収穫時期をずらすという程の値段でもないし、大きさもかさばるし、横にしか栽培量を増やせない収穫物だし本当にどうなっているんでしょうかね。

そんな事を言ったら、トマトでも何でも一年中あるのは不思議です。

果物とかは炭酸ガスの充満した倉庫に置いておくと腐らずに保管できるような話を聞いたことがあるけれど、キャベツはガサが大きいしなあ。

まあ、昔は収穫期だけの食べ物だったんでしょうが、今は便利です。

特に都会は便利ですよ。

皆、都会に集まるのは仕方ないのかな。


posted by 原田知篤 at 12:03 | Comment(0) | 食べ物

2017年04月16日

ヤキソバの麺とラーメンの麺は全く違う

今日は、家内が手かけてるので、お昼の何を食べようかと考え、アサリの焼きそばを作る事にしました。

以前に買っておいた麺を使い、冷凍アサリを酒蒸しにして麺を入れます。

何だか香りが違う。

生の麺のようなおかしな香り。

生めんとして買ったはずなのに・・・

おまけに縮れ麺で上手く炒まらず、玉になりやすいおかしな麺。

再度、袋を見てみるとラーメン用の麺でした。

茹でなければいけない麺を炒めたので何だかおかしなことになってしまいました。

食べてみると不味い。舌触りが全く別物です。

仕方なくアサリだけを食べて、面には少し水を入れて蒸してみる事にしました。

まったく味は改善せず最悪です。

やはり、焼きそば用の麺は炒めるように出来ていて、ラーメン用は細く縮れています。

結局、食べ物にならず麺は捨てました。

今日のお昼ご飯はどら焼きです。


posted by 原田知篤 at 12:20 | Comment(0) | 食べ物

2017年04月07日

年を取ったら台所の鍋を整理するとな

60代、70代の夫婦になると、食べる量も知れているし、台所の鍋を少なくすることでスッキリして台所の仕事の量が減るという。

そうなんですが、年を取るとなかなか捨てられないんですよね。

でもよく考えれば鍋が少ないほうが良いに決まっている。

フッ素樹脂加工の鍋が焦げ付かなくて便利なんですが、だんだん焦げ付いてくるんです。

で、買い変えるんですが蓋は無傷なので捨てられない。

結果、様々なサイズの蓋が沢山残るんです。

鍋も焦げ付かなくなっても、形はあるので捨てられない人が多いのではないでしょうか。

大きな鍋も年寄り風には必要ないので20pの鍋で充分だというんです。

そうなんでしょうね。

大きなフライパンなんて殆ど使わないのかも知れませんね。

家は使うけど。

色々な物を整理して捨てて行かないと、ゴミを残しても残された方が困るだけ。

でも早いうちに整理を始めないと、整理そのものにパワーが必要で、整理そのものが出来なくなるんです。

加齢に負けない方法は無いものか。

で、怪しい薬が売れるんでしょうね。

グルコサミンとか怪しくは無いんでしょうけど、効くのかな?


posted by 原田知篤 at 12:09 | Comment(0) | 食べ物

2017年03月16日

マンゴーと乳酸菌のトロピカーナ

自動販売機で美味しそうなので、マンゴーと乳酸菌のトロピカーナを買いました。

うーん、期待以上の美味しさです。

ちょっとねっとりした果汁でマンゴーの香りが口の中いっぱいに広がります。

どこのジュースだ、と見てみるとキリンビバレッジの製品でした。

キリンビバレッジが米国トロピカーナ社と提携して作っているらしい。

アメリカってこんな美味しいものあったっけ。

コーラはまあ美味しいけど、色々研究しているんでしょうね。

チョコレートとかは甘すぎて殆どまずいけど。

そういえば、ハワイのマカデミアナッツは美味しいですね。

お菓子類は全滅です。

お菓子類はヨーロッパも香料が強すぎて、甘さも甘すぎてどうなんだ。

貧乏性で本物を食べていないのかな。


posted by 原田知篤 at 19:09 | Comment(0) | 食べ物

2017年03月06日

せんべいの宣伝が来るけれど

一度買うと、何度でも送ってきますね、ダイレクトメール。

まあ、お煎餅の宣伝なんですが、割れ煎餅を2sで3000円で売っています。

3000円と言っても消費税と送料を加えると結構な額です。

でも2sって結構あるな。

何時もスーパーで買っている割れ煎餅は200gで300円しなかったような。

それだと、あれっ、スーパーの方が安いし色々見て好きなもの買えるし。

衝動買いしなくて良かった。

煎餅は湿っけちゃうので、一度にあまりたくさん買わないほうが良いし。

煎餅食べ過ぎても太るし。

まとめて買い過ぎると無駄にしてしまうんです。

少しずつスーパーで買うのが無駄使いしないコツかな。


posted by 原田知篤 at 21:20 | Comment(0) | 食べ物

ユーグレナの宣伝

最近ユーグレナの宣伝をよく見る。

ユーグレナは別名ミドリムシ。

ムシというと売れにくいのか、ユーグレナという名前の方が最近は多いです。

でも、結構高いんですよね。

健康に良いとか言っているけど、払うお金が多くて健康に悪そう。

よく見たらミドリムシはワカメとかコンブの仲間だそうで、海藻に近いものらしい。

なるほど、仲間ならワカメを食べよう。

ワカメなら安くて、多分栄養素もミドリムシと比べれば少ないかも知れないけど、値段を考えればワカメで十分なのでは。

乾燥ワカメって1袋買うと膨らむので、なかなか無くならなくて持ちが良いんですよね。

ワカメばんざい。


posted by 原田知篤 at 20:45 | Comment(0) | 食べ物

2017年03月03日

イチゴの色の錯覚

テレビで色を灰色にしたイチゴの写真を何色に見えるかとやっていた。

汚い灰色と言うか、泥色にしか見えません。

でも、みんなイチゴが赤に見えると言っている。

テレビが壊れたか?

どうみても泥んこの色です。

スタジオでも1人だけ灰色に見えるといってるアナウンサーがいたが、どうも一人だけらしい。

えー、泥の色でしょ。

1割くらいが灰色に見えて、9割は赤に見えるっていうんだけれど、えー。

イチゴは赤色と思い込んでいるので錯覚で灰色のイチゴも赤く見えるって言うんですが、これ泥の色でしょ。

俺は1割の少数派?

赤には見えないよ。


posted by 原田知篤 at 09:14 | Comment(0) | 食べ物