2017年08月13日

伊豆で釣った魚を調理しました

伊豆で釣って冷凍しておいた魚を調理しました。

孫たちと釣った魚なので小型ですが、美味しく調理出来ました。

P1320624.jpg
メジナとウミタナゴ、スズメダイの煮付け。

メジナが美味しいのは判っていましたが、スズメダイが意外と美味しかったのにビックリ。

P1320649.jpg
小メジナが沢山いたので唐揚げにしました。

これは美味しかったです。

P1320651.jpg
タカベの塩焼きはまずまずですかネ。もう少し美味しい食べ方がありそうです。

それでも自分たちで釣った魚は格別です。

小さい魚を調理するコツは火を通し過ぎない事。

焼き魚なんて焼き過ぎると身が無くなってしまいます。

焦げ目なんて付けたらいけません。


posted by 原田知篤 at 18:55 | Comment(0) | 食べ物

2017年08月12日

業務スーパーのコーヒーゼリーは美味しいよ

私はコーヒーは飲まないけれど、業務スーパーのコーヒーゼリーはやたら美味しい。

業務スーパーは安売りで有名でいわゆる腐る系統の肉野菜は売っていないけれど、日持ちのするものや冷凍食品に特化して安売りをしている知る人ぞ知る大型販売店。

そこでは牛乳の様な1リットルの箱でコーヒーゼリーやオレンジゼリー、杏仁豆腐、レアチーズ、カスタードプリン、などを売っています。

異常に美味しかったマンゴープリンは最近は販売を止めたみたいですね。

美味しすぎて止めるというのも変ですが、他と並びが悪かったのかな。

その中でもコーヒーゼリーとオレンジゼリーは頭一つ抜けて美味しく、おまけに安い。

そのため人気でしょちゅう品切れになります。

今日は、オレンジゼリーが1個だけ残っていたので買い、コーヒーゼリーは沢山あったので2個買い求めました。

夏はゼリー系が美味しいですね。

昔から寒天が好きで良く自分で作って固めて食べていたので、ゼリーも好きです。

トコロテンは大きくなるまで食べた事が無く、寒天は甘いものだと思っていましたので、いまでもトコロテンは苦手です。

トコロテンを買っても砂糖か蜜を付けて食べます。

人が見ると気持ちが悪いそうですが、私的には甘い寒天の方が好きなので。

納豆も本当に年をとるまで食べた事が無かったし、子供の頃から色々なものを食べるようにしなければいけません。

好き嫌いは人生の幅を狭めるので、色々な物を食べるようにしましょう。

でも納豆はともかく、世間的に体に悪いと言われているものは大体嫌いなので食べない傾向にあります。

好きなものは大体病院で薦めるような食品の事が多いです。

体に良いか悪いかを見分ける本能の様なものなのかも知れません。

だから長生きできるとは限らないのが辛い所です。


posted by 原田知篤 at 22:15 | Comment(0) | 食べ物

2017年08月07日

私はアジの干物が大好きだ

最近はあまり食べなくなったが、私は昔からアジの干物が大好きだった。

干物もいまは機械で乾燥するのが主流で天日干しは少ない。

スーパーで売っている安い干物は間違いなく機械干しだけれど、特に不満は無いです。

それより、幹線道路の傍に魚が並べて干してあるのは、排気ガスもさることながら、相当のホコリも吸い付けるのではないかと見ていて心配になった。

梅干しだって、ワカメだってヒジキだって何でも天日干しは広げて乾かしているけれど、あまり車もホコリも無さそうな場所で干しています。

ところが干物だけは、お土産店の近くのせいかもしれないけれど、人通りとホコリ排気ガスの中で干しているんです。

そんな事が気になった事があるんですが、まあ何でも製作過程は怪しげなものが多くて、見ない方が良い事も多いので気にしないで食べれば良いのでしょうか。

でも干物って美味しいよなあ。

キンメダイの干物なんて1匹で1000円以上するもんね。

スーパーのアカウオと名札の付いたキンメモドキだと100円位で買える。

一流芸能人なら違いが判るんでしょうが、我々は高い方は食べた事が無いので比較が出来ません。

アカウオでもありがたく食べています。

美味しいかって聞かれると、そうですねえ、普通かな。

そう、そんなに美味でも無いです。

キンメって何かで食べた事があるけれど、あれは美味しい。

全然アカウオとは別物です。

でも1000円の干物は買えないなあ。


posted by 原田知篤 at 16:06 | Comment(0) | 食べ物

2017年08月05日

朝の中華街

女優の斉藤由貴さんがかかりつけのお医者さんとデートしていたと報じられた横浜中華街。

朝、ちょっと寄ってみました。

朝はゴミ収集が来たばかりで結構色々汚れているんですね。

この後、お店の人が掃除をして町が奇麗になるんでしょう。

P1320408.jpg
いつもの通り、関帝廟通りの中華菓子屋さんの紅綿によって自分用のお菓子を買います。

P1320410.jpg
中華街関帝廟通りの山下町公園では台湾原産のバナバと思われる樹木の紫色の花が最盛期です。

P1320414.jpg
紅綿の袋には龍が一匹。中華街といえば何故か龍。

P1320415.jpg
紅綿のアンコは絶品ですので中華街に行ったら必ず寄って買います。

時々、列がすごすぎて買えない事もあるけれど、まあ朝は楽に買えますね。

日本のアンコも美味しいけれど、中華の油で炒めたアンコも美味しいです。


posted by 原田知篤 at 12:48 | Comment(0) | 食べ物

2017年08月03日

ハモの骨の数は3200本あるそうです

ハモはウナギの様に細長い魚。

関西方面では良く食べられています。

このハモの骨の数が3200本あると日本テレビのZIPで言っていました。

ハモは骨が多くて、調理の際は丁寧に骨切りしているので多いとは思っていましたが3200本だそうです。

殆ど、毛の様に骨が生えているし、細い骨だけれども骨は骨なのでノドに引っかかると面倒です。

多分、これがウナギの様にポピュラーにならない原因かもと思います。

アナゴとかは良く食べられているし、後はウツボとウミヘビかな。

ウツボとか養殖したら共喰いが凄そうで、育てるほど数が減って行ったりして、やっぱりウナギなんでしょうね。

人間と比べても仕方がありませんが、人間の骨は約200本ほどとの事なので、比較にはならない位ハモは骨が多い魚です。

タイとかイサキとかは骨が固いけれど数はそれほどでもない。

やっぱりハモの歯ブラシ並みの骨の付き方の魚は食用の魚の中では珍しいです。

大体、あれだけ骨があると普通食用にならないと思うんですが、それを上回る美味しさがあったんでしょう。

昔、ハモのかば焼きを食べたけれど美味しかったなあ。

常時店頭になかったので、やっぱり調理が面倒だったんでしょう。


posted by 原田知篤 at 07:58 | Comment(0) | 食べ物

2017年07月24日

昨日のアサリでボンゴレを作りました

昨日、潮干狩りで獲ってきたアサリでボンゴレを作りました。

イヤー、美味しかった。

写真を撮るのを忘れていて、殆ど食べ終わった所です。

アサリをふんだんに使うととんでもなく美味しいです。

ニンニクをオリーブ油で炒め、玉ねぎのスライスを加えて炒めます。

コショウ、バジルと塩を少々加えて味付けしたところへ、砂抜きを塩抜きをしっかりしたアサリを加えます。

アサリの口が開いたら、茹でておいたスパゲティを加えて混ぜ合わせます。

簡単です。

コツはオリーブ油をケチらない事と、アサリの砂はしっかり抜いておく事でしょうか。

玉ねぎとニンニクは貝類とは相性が良いので美味しいです。

アサリは沢山獲ったので、アサリご飯も今度作ろう。

明日も潮干狩りに行きますよ。

夏は水に入って獲るので快適です。

暑くありません。


posted by 原田知篤 at 19:00 | Comment(0) | 食べ物

2017年07月20日

土用の丑の日は7月25日と8月6日

今年の土用の丑の日にはウナギのかば焼きと行きたいところですが、やっぱり高すぎる。

というわけで、ウナギの代替品が色々考えられている。

まず人気No1は、形が同じアナゴ。

実は柔らかめだけれど、代替品としては本命といったところ。

次に人気なのはサンマ。

形は若干似ているけれど、何しろパサつきは隠しようがない。

第3位は豚肉のかば焼きだそうで、これは悪くないかも知れません。

カマボコのかば焼き風もあって中々の感じでした。

食べた事がないものは何とも言いようがありませんが、どれもそれなりに美味しそうです。

私は2日続けてイワシ丼を食べたので、イワシが結構美味しいのは知っているのです。

イオンで売り出している近畿ナマズのかば焼きとともに、ベトナム産のバンガシウスというナマズのかば焼きも売り出すという。

こうなってくると、逆に全部食べて見たいです。

ナマズには興味がありますね。

イオンかあ。

行ってみよう。


posted by 原田知篤 at 18:04 | Comment(0) | 食べ物

2017年07月19日

イワシ丼を作ってみました

スーパーでイワシを一匹55円で売っていた。

イワシ、しばらく食べていないなと4匹買ってきました。

夕飯でイワシを手で開き、中骨と頭を取ります。

メリケン粉をまぶしてキャノーラ油で炒めて焦げ目をつけます。

ご飯の上に乗せ、ウナギのタレをかけます。

山椒を振りかけて完成。

やはりイワシは美味しいです。

ウナギの代用としてはイワシが最適じゃないかなあ。

ただ、脂肪分は圧倒的に足らないので、少し多めの油で小麦粉に油を吸わせないと、少しパサパサします。

イワシはイワシでとても美味しいので、ウナギと比べてはいけませんが、中々の迫り方だと思われます。

イワシは一人2匹食べる予定でしたが、1匹で充分。

明日もイワシ丼が食べられます。

55円、安いなあ。

ウナギの10分の1ですよ。

イワシ、全然OKです。


posted by 原田知篤 at 19:07 | Comment(0) | 食べ物

2017年07月11日

枝豆とだだちゃ豆

テレビで枝豆とだだちゃ豆の違いをやっていた。

だだちゃ豆は知っていたけれど、それよりも枝豆って大豆なんですね。

大豆の若いものが枝豆。

この年まで聞いていた事はある筈だけれど、知らなかった。

だだちゃ豆は山形の枝豆位しか知らなかったですが、枝豆よりももう少し収穫時期が遅い枝豆で色も少し茶色くなります。

大豆は完全な茶色ですからね。

でも大豆は味噌も豆腐も大豆で枝豆まで大豆だったとは。

日本人は大豆で出来ていたんですね。

だだちゃ豆のだだちゃとは茶色とは関係なく鶴岡の方言でお父さんの事だそう。

鶴岡のお殿様が、「こんな美味しい枝豆を造ったのは何処のだだちゃじゃ」と言ったのが始まりとか。

ホンマかいな。


posted by 原田知篤 at 21:13 | Comment(0) | 食べ物

スカイが店頭に並んでいるけれど

暑くなっていると冷えたスイカはとても美味しい。

昔は結構食べた気がするけれど、今は中々食べる機会が無い。

買って帰るのが重いのもあるけれど、冷蔵庫に場所がないのが一番の問題です。

昔はスイカを冷蔵庫に入れていたけれど、今はどうして場所が無いのだろう。

飲み物とかも入れているし、何かと冷蔵庫で保管している物が多くなっているのでしょうか。

とてもじゃないがスイカを入れておく場所はありません。

子供が沢山いる時代なら、2回位で食べきってしまったのでしょうが、今は老人2人。

でもスイカは美味しいです。

食べたい気は十分あるんですがねえ。

後は、生魚も買って帰りづらいです。

昔は買って帰ったんですけどねえ。

サンマとかサバとか1匹だと買いにくいです。

持って帰りづらいだけじゃないな。

魚離れはありますね。


posted by 原田知篤 at 20:54 | Comment(0) | 食べ物