2017年07月07日

三ッ池公園の水連

三ッ池公園は散策する場所が沢山あって遊具も沢山あり子供も大人も楽しめる公園です。

P1310985.jpg
池には魚を食べ過ぎる事で最近嫌われているカワウが羽を休めています。

P1310988.jpg
下の池には水連が沢山生えていましたが、何故か花は見当たりません。

かいぼりをやった影響かな。

外来魚のブルーギル6,300匹駆除したらしいので、だんだん水連も花が咲くようになるのではと思います。

アカミミガメは居なかったのかな?

しかし、ブルーギルの繁殖力はすさまじいです。

10年間で260,000匹を駆除したらしいので、捕っても捕っても湧いてくる感じです。

もう殆ど獲ったのでしょうか。

ザリガニも10年で109,000匹捕獲したそうなので、いっそエビ代わりに食べたら良いのでは。

1週間くらい真水に浸けて置けば泥も吐くでしょう。

結構美味しいらしいです。

食べたことないけど。

どこかで冷凍のザリガニ売っているって言っていたな。

ただ、エビより全然高いんですよね。

エビより美味しい筈無いし。

でも一度は食べても良いな。


posted by 原田知篤 at 19:22 | Comment(0) | 日記

鶴見の総持寺に行ってきました

何となく、お天気も良いし、暑いけれど風がさわやかというわけで、鶴見の総持寺に行ってきました。

落ち着く場所なんです。

P1310974.jpg
三門に盆踊りの字幕が貼ってありました。

P1310978.jpg
ちょっと盆踊りの会場である大駐車場を偵察。デカいです。

P1310980.jpg
良く分かりませんが曹洞宗の総本山ですので道元と弟子たちでしょうかね。

プレート板に解説はあるんですが良く読めません。

P1310982.jpg
総持寺の渡り廊下は長く立派。

P1310984.jpg
左が仏殿、右が大祖堂。

曹洞宗は全国に15,000の寺院を抱えているそうです。


posted by 原田知篤 at 19:05 | Comment(0) | 日記

2017年07月06日

お昼のカレーをレンジで温めていると、ものすごい音がした

今日、お昼のカレーを温めていると、突然パーンと爆発したような音がした。

カレーにラップをかけて8分位レンジを回していたので、ラップが爆発したかと、すぐにレンジを切りました。

中を確かめて見ると、ラップも破れてはいないし、カレーがこぼれた形跡もない。

レンジに異常が無いか確かめて見るとレンジも動いている。

良く分からないけれど、カレーを食べ始めました。

すると、遠くからニャーと悲しそうなネコの声が・・・

あれあれ、いつもは開いているドアが閉まっています。

なるほど、風でドアがバタンと閉まった音だったのか。

ネコは奥で寝ていたので、ビックリして起きてみたら、いつもは開いている筈のドアが閉まっていて、しばらく待っても空きそうも無いので、ミャーと鳴いて知らせてくれたという訳です。

朝の掃除のときに、ドアを動かして奥さんがロックを外したままになっていたようです。

基本ネコのためにドアは全部開けてあるので、ドアが閉まると私も開放感が阻害された気がして、ちょっと違和感がありますね。

ネコも自由にならなくて悲しかったかも。

そんな声に聞こえました。

ミャー。


posted by 原田知篤 at 13:54 | Comment(0) | 日記

2017年07月05日

エスカレーターを歩行しないでというけれど

エスカレーターで関東では急ぐ人が歩けるように、右側を空ける習慣がある。

最近、エスカレーターを歩くと危ないとか、左半身が不自由な人には左に寄るのは辛いとかいう話が出てきて、エスカレーターを歩く人が規則違反をしているような話が出てきています。

うーん。あの速度のエスカレーターをじっと待っていられますかね。

本当に誰も歩かなくなったら、エスカレーターの渋滞が凄い事になりそうです。

右はドンドン進むから列がはけていくのに、誰も歩かなくなったら大変と思うけどなあ。

体に障害があってエスカレーターに乗りにくい人はエレベーターじゃダメなんですか。

むしろ特に荷物も持っていない若い人はエレベーター禁止だと、その方が理解できますけどね。

エスカレーターを歩くのを禁止するのなら、逆に階段を設置して欲しいです。

エスカレーターだけで階段が無いほうが大問題だと思います。

エスカレーターを走るのは論外ですが、歩くのが何故悪いのかまったく分かりません。

東横線の横浜駅なんて、エスカレーター歩行を禁止したら、ホームに人が溢れて駅の機能は止まりますよ。

今はガードがあるので人は線路に落ちたりはしないでしょうが、身動きが取れなくなってホーム全体が満員電車のようになります。

間違いありません。


posted by 原田知篤 at 22:04 | Comment(0) | 日記

2017年07月02日

小学校の前を通ると何だか賑わっています

小学校の前を通ると何だか人の流れが多いです。

運動会かなと思ったら、東京都議会選挙の投票会場になっていました。

そうか、今日は東京都議会選挙か。

横浜や川崎は関係ないし、選挙カーも来ないので、報道で知るだけですが、今日だったんですね。

結構、盛り上がっているから投票率上がるでしょうかね。

務めていた時は、総会っていうのが年に一回あって、一番嫌でしたね。

そんな時でも、必ず立ち上がって何か言う人がいて、ああいう人は総会が好きなんだろうなって思っていました。

議員さんって毎日が総会なんですよね。

余程議論が好きか、余程美味しい事があるのか、無理やり地盤を継がされた人とかもあるらしいし、まあ色々でしょう。

向いていない人がやったら悲劇の仕事でしょう。

ちゃんとした仕事をしている人たちは、辞めなければ出馬出来ない仕組みだし、結局土建屋さんの社長さんみたいに、落ちれば仕事に復帰出来て、自分の会社にメリットがありそうな人が多くなるのは仕方ないでしょうね。

出向みたいな形で出馬出来て、またもとに戻れれば、議員の質も変わるかも知れませんが、逆に真面目に公平にやると、会社側からは役立たずの烙印を押されそうな気もします。

難しいですね。


posted by 原田知篤 at 16:06 | Comment(0) | 日記

近所でインターナショナル・フェスティバルなるものをやっていた

人がたくさん集まってワイワイやっている。

P1310971.jpg
何かと思って寄って行くと、フリーマーケットを盛大にやっていた。

P1310966.jpg
フリマかと思っているとインターナショナル・フェスティバルの垂れ幕が貼ってあり、何か催し物をやっている。

日曜日は色んなことをやりますね。

近所ではあるけれど、市も違うので私の所には会報等の知らせは無かったです。

大人も子供も集まっているのは、楽しそうで人が集まっていると寄って行くのは人のならい。

人が人を呼ぶ好循環です。

買い物の途中なので、ちょっと寄れませんでしたが、行きたくななります。

何をやっているのか知るだけでもやじ馬根性は満たされます。

お祭りってだからあるんですよね。

先頭でやる人達って面倒なだけなのに偉いですよ。

お祭りだからそんなにいい事ある筈もないけど、好きなんでしょうね。


posted by 原田知篤 at 15:47 | Comment(0) | 日記

多摩川の海草

多摩川を橋の上から眺めると、中洲に草が生えていた。

P1310965.jpg
こんな場所に生えるんだから水には強いんでしょうが、稲とか水のある所に生えるけれど、稲は背丈があって洪水とかにはからきし弱いけれど、この草はしょっちゅう水に流されてひどい目になっている筈なのに、元気そうです。

海草と海藻の違いを勉強したばかりなので、非常に興味があります。

勉強したのは海のアマモです。

アマモは海草で元々は陸地に生えていた草で、何かの事情で海の中に入り込んだ草です。

草なので花も咲くし実も付けます。

そのアマモになる前の段階の草がこんな感じだったんだろうと思ったわけです。

羊のような草食性の動物が大繁殖して、陸地の草が食べつくされたとしても、川の中の半分水に浸かっている草は生き残ったとします。

その草も狙われて、もう少し深い場所の草だけが生き残ったとすれば、だんだんその草は海の草となってしまうわけです。

多摩川のこの場所は満潮時には海水の影響を受ける場所ですので、塩分にも強くなければ生きていけません。

動物は塩分の強いものは食べないとすれば、そこで生きる草だけは生き残れることになります。

生き残るためにみんな必死なんです。


posted by 原田知篤 at 15:16 | Comment(0) | 日記

日曜日の洗足池は白鳥ボートが結構浮かんでいた

日頃は静かですが、日曜日はどうかなというと、まずまず白鳥ボートが出ていました。

P1310963.jpg
白鳥ボートはペダルを回す割に進めないんですよね。

あまりスピードが出ても危ないのですが、ともかくゆっくりです。

バックも出来るのが、所初心者には乗りやすいでしょう。

昔、山中湖でボートで仲間とふざけ合っているうちに湖の対岸まで行ってしまい、戻って来れなくなってモーターボートで曳航されてきた事があったけれど、行くなと手を上げると、逆に追いかけられていると思って逃げちゃうんですよね。

ワイワイ言っていると肝心な事が聞こえなくなるし。

白鳥ボートだと絶対無いな。

スピード出ないし。

洗足池なら対岸に行っても戻って来れるし、2,3周してもたいした距離じゃ無いしね。

日曜日でも洗足池は静かですね。

結局、広いようで洗足池の周りしか遊歩道無いし、意外と収容人員は少ない公園です。

でも周りにあまりゆっくりする場所無いし、癒しの場所としては良い場所なんですけどね。

やっぱり人が少ないかな。


posted by 原田知篤 at 14:53 | Comment(0) | 日記

日曜日の多摩川

多摩川は日曜日になると河川敷に沢山の人が集まってスポーツを楽しんでいる。

P1310953.jpg
監督に続いて選手たちが一列で移動中の野球少年達。

ちょっとカルガモに見えました。

P1310960.jpg
テントも沢山立っていますが、今日は曇りで日差しはありません。

でも湿気でやたら暑いです。

急に暑くなったからなあ。

暑いのが続けば体は慣れるんだけれど、急に暑くなるのはきついです。

多摩川の鉄橋は東横線、目黒線、日比谷線にみなとみらい線やら直通の地下鉄やら東武やらで、色々な電車が通ります。

JRの東海道線鉄橋よりも電車の種類は多いかも知れません。


posted by 原田知篤 at 14:20 | Comment(0) | 日記

2017年07月01日

三浦半島の歌って結構あるんですね

山本コータローさんのヒット曲「岬めぐり」の舞台は三浦半島だったという。

三浦半島と言えば、古くは北原白秋作詞の「城ヶ島の雨」が有名だけれど、「横須賀ストーリー」とかも三浦半島だしね。

山本コータローさんの曲は作詞は山上路夫さんの作詞なんだそうだ。

当時はあまり気にもしないで聞いていたなあ。

今日の朝刊には1974年9月の曲の中で現在の読者の好きなベスト15曲が書いてあった。

当時のオリコン20位の中から好きな曲15曲を選ぶので5曲はあぶれてしまう。

逆にベスト10に入っているのに、現在の読者にはベスト15に選ばれなかった曲を見てみた。

当時はベスト8に入っていた野口五郎さんの「愛ふたたび」と、当時はベスト10に入っていたのに現在のベスト15から外れた中条きよしさんの「うすなさけ」。

「うすなさけ」は聞けばわかるんだろうが、曲名をうっすら思い出すくらい。

「愛ふたたび」はまったく記憶にないですねえ。

ようするに私の記憶から無くなっていると言う事は、誰も良く覚えていないんでしょうね。

他は大体お覚えていますからね。

やはり記憶に残るというのは大変な事なんでしょう。

歌えるというのも大きいし、今の歌は歌うこと自体難しい曲が多いし、やたら無理やりの展開の曲が多いのは著作権問題で引っかからなくするためなんでしょうか。

著作権には引っかからなくても、歌いにくい歌は、当然覚えにくいし、記憶にも残らない。

1974年の9月のベスト15曲のうち、10曲のメロディーを思い出せるというような時代は過ぎ去ったのかも知れません。


posted by 原田知篤 at 13:09 | Comment(0) | 日記