2017年04月17日

イトーヨーカドーが開店するというダイレクトメールが届いた

近くにイトーヨーカドーが開店するというダイレクトメールが届きました。

イトーヨーカドーって営業、調子が悪いんじゃ無かったかな。

新店舗開店なんかして大丈夫かいな。

開店半額セールで衣料品が買えるらしい。

これはチャンス、ズボンを買おうと思ったけれど、良く見たら、イトーヨーカドーのワンフロアに洋服の青山が開店するという事でした。

青山かあ。

もうスーツなんて着ないしねえ。

普段のズボンが欲しかったんだけど、だったら近くのしまむらで良いかな。

面倒だし。

でも半額につられて行ってみるか。


posted by 原田知篤 at 15:42 | Comment(0) | 日記

2017年04月10日

横浜の桜は今日が満開です

桜の開花がやたら遅れた横浜ですが、4月10日今日が桜の満開です。

P1300818.jpg
横浜日吉六丁目鏡ヶ淵公園の桜は今日が満開。子供達が桜の下で遊んでいます。学校は始まっているので幼児だけです。

P1300823.jpg
鶴見川の支流矢上川の鶴見川との合流地点の桜も満開です。

P1300824.jpg
ラゾーナ川崎の桜は葉桜が出始めておりもう終わりです。

横浜より川崎の方がお隣だけれど、少し早かったのでしょうかね。

それにしても急に寒くなってきたので、またしばらく桜は散らないかも知れません。


posted by 原田知篤 at 14:56 | Comment(0) | 日記

2017年04月09日

親の教育に感謝をしているという特集があった

新聞で「親の教育に感謝している」という特集があり、様々な意見が掲載されていた。

殆どは感謝で、苦しい中よく教育にお金を使ってくれたというものが多かった。

女性には男女の差別を恨む意見も多くあり、余裕がない場合には男の子の教育に資金を回さざるを得ない事情も伺えた。

そのような内容の特集なのだが、問題はそこにある父親像を象徴すると思われる父親のイラスト。

これどう見ても、一昔前に人気があった「寺内貫太郎一家」の小林亜星さん扮する頑固オヤジにしか見えません。

小林亜星さんは作曲家としての方が本業だし名曲も沢山書かれているので、実績は素晴らしいのですが、服部克久さんとの著作権論争や息子さんの犯罪など、親としてはおやおやトラブってますねという印象で、イラストの印象はどうなんでしょう。

似たオヤジは沢山いるので、寺内貫太郎でないと言われればそうなのかも知れませんが、寺内貫太郎にしか見えないと言えばそれにしか見えない。

最後に厳格な両親を反面教師にしてきたという話が書いてあるので、そっちかな。

経済的な事が教育と直結するのは、昔よりもますます進んできていますので、これからもその方向に行くんでしょうね。

もともと100年ちょっと前までは士農工商って、それぞれ生まれながらに超えられない身分があったわけですから、公平感があったのは歴史の一瞬だったなどという悪夢は避けなければ。


posted by 原田知篤 at 14:47 | Comment(0) | 日記

2017年04月08日

シーサイドラインフェスタ2017に行ってきました

横浜市南部を走るシーサイドラインの車両基地で行われるシーサイドラインフェスタに行ってきました。

2017_04_08_02.jpg
司会は浅井企画の芸人「横浜ヨコハマ」で、中々の安定ぶり。

アドリブも上手くて、名前は知らなかったけど、この位完成されてても広く世に出て行けないんですね。

名前のせいじゃないかなあ。もっと田舎なら売り物になるけど、横浜って笑えない位都会だからねえ。

2017_04_08_10.jpg
シーサイドラインプロモーションガール2017に抜擢された幸野ゆりあさんのミニライブもあって、全部で6曲歌ったかな。可愛いですよ。

2017_04_08_32.jpg
今日は小雨であいにくの天気でしたが、沢山の人が舞台のゆるキャラを見ています。

2017_04_08_33.jpg
小雨ながら桜は満開で、ここは結構な名所ではありませんか。

車両基地なので酒盛りは出来ませんがフェスタの際には訪れて損はありません。


posted by 原田知篤 at 23:02 | Comment(0) | 日記

2017年04月07日

孫が作った馬が捨てられない

先日、孫を預かった時に一緒に馬を紙で作りました。

私はキリンを作ったのだけど、あまり可愛くない。

で、そちらはすでにゴミで捨ててしまいました。

P1300814.jpg
孫が作った方は可愛らしくて、捨てられないのでタンスの上に乗せて保存しています。

ネコが良くタンスの上に登るので、悪さをしない様に言わなくては。

持って帰ると言っていたけれど、電車だとつぶれてしまうので、置いて行きました。

ネコも可愛いけど孫も可愛い。

また今年も一緒に潮干狩りか釣りに行けるかな。


posted by 原田知篤 at 20:43 | Comment(0) | 日記

2017年04月05日

大岡川の桜祭りをやっていたけれど、やっぱり桜は未だ満開にならず

京浜急行の車窓から眺めると大岡川の川岸で桜まつりをやっています。

P1300804.jpg
下りの方が高架の柵が無くてよく見えましたね。

下りの時はカメラを取り出すのに時間がかかり写せなかった。

上りでカメラを構えていたら、電車の柵が邪魔でした。

それにしても桜が遅すぎる。

もう4月5日ですよ。

普通なら、桜は散り始めて、早い年だと葉桜の時期ですけれどね。

東京が日本一早く桜の開花宣言がされましたが、隣なのに横浜はさっぱりですよ。

飲んべえは今年2回満開の桜でお花見ができますね。

まあ、飲んべえは花なんて見てないんだろうけど。

花より団子って言うけど、結局酒なんだろうな。


posted by 原田知篤 at 21:12 | Comment(0) | 日記

称名寺の桜を見に行ったけれど、まだ満開じゃ無かった

今日は暖かいので称名寺の桜はどうかなと見に行ってきました。

P1300779.jpg
門の間から見える参道が桜の見どころなんですが。

P1300777.jpg
赤と白の花が一緒に咲いている。桜の訳ない。梅ですね。

P1300781.jpg
参道の桜も3分咲き。東京はとっくに満開のはずなのに、横浜は遅れています。

P1300785.jpg
横浜市指定有形文化財の称名寺塔頭光明院表門。何か良いですね。

P1300789.jpg
このトンネルをくぐると有名な金沢文庫がある。色々な書物などが保管公開されています。

P1300797.jpg
境内には左程の桜があるわけでは無いが、本院と太鼓橋と桜の風景。

何で今年は東京だけ桜が早かったんですねねえ。

P1300800.jpg
参道を称名寺側から見ると、こちらの方が桜が賑やかです。こちらからは4分咲きかな。


posted by 原田知篤 at 21:02 | Comment(0) | 日記

2017年04月02日

三ッ池公園の桜

そろそろ、桜が咲いているのではと三ッ池公園に行ってきました。

P1300764.jpg
横浜緋桜という種類は咲いていましたが、ソメイヨシノは全然1分咲き程度。

今年は開花宣言は普通だったけれど、その後気温が下がって4月2日でまだ1分咲きなんて異常な年です。

2,3日では満開までとても行きませんね。

1週間はかかりそうです。

P1300770.jpg
桜の季節に合わせて、鶴見高校のブラスバンドが公園で演奏会をやっていました。

P1300774.jpg
帰りにソメイヨシノを見上げましたが、こんな感じです。

本当に今年は桜が遅い。

入学式に桜がまだ満開じゃないなんて何年ぶりだろう。


posted by 原田知篤 at 15:56 | Comment(0) | 日記

2017年03月31日

全8ページクイズの新聞が入っていた

今日の朝刊に、全8ページの全編クイズの脳活パズル特集が入っていた。

広告が多くて、脳に良さそうな青汁やら歩きやすい靴やら、健康食品DHA×セサミンなど年寄りが食いつきそうなものばかり。

よく見たら広告特集で、パズルを含めて広告と言う事らしい。

全8ページなので幾らかかったんだろう。

新聞社の方が企画を出したんでしょうね。

広告主の数が多いし、ページが多いので全体に大特集に見えます。

上の端に広告特集と書いているので判りましたが、普通は気が付かないかもね。

で、やり出したら面白くて止まらない。

難易度が老人がめげないで、ちょっと考えると判るくらいの絶妙な難しさなんです。

上手い所を突きますね。

今日は、日本中でクイズをやっている暇な老人が沢山いるのでは。

クイズのページは出来なくてもしばらくは捨てないから、広告的には良いんでしょう。


posted by 原田知篤 at 09:43 | Comment(0) | 日記

2017年03月25日

2025年には国民の9人に1人が認知症か認知症予備軍になるという

NHKスペシャル「私たちのこれから」によると国民の1割強が認知症か予備軍の社会がすぐそこに来ているという。

2025年と言えば、団塊の世代が全員75才を超えて超高齢化社会になっている。

全員が元気でピンピンしていれば良いが、普通に全員が若い頃の頭でも体でも無い訳で、程度の差こそあれ頭も体も老化が進んでいる。

2025年には認知症の人数の予想は730万人でMCI軽度認知障害者の数の予想は584万人。

合計すれば1,300万人を超える事になる。

これは調査方法にもよると思うので、認知症を認めないで病院に行って試験を受けない人もいるだろうし、家族が隠している場合もあるだろう。

実際には軽度障害になる前の、物忘れなどで外での仕事などが出来ない段階も入れれば相当な数になると思った方が良いのだろう。

ボケ老人など寿命が短い時代には殆ど馴染みが無かったけれど、今は何処にでもいるし、ニュースで毎日のように交通事故を起こしたり、サギ師に簡単に騙されたりしている。

交通事故で加害者になるよりは詐欺で騙された方が、まだ良いのかも知れない。

この問題の解決方法は確立されてはいないけれど、ある程度の拘束でまとめて行政が面倒を見る事も考えないといけないかもしれない。

そうでないと、子育てや自分の生活に影響が出て一家が共倒れになりかねない。

家族のいない老人もこれからは増えるのでなおさらでしょう。


posted by 原田知篤 at 15:50 | Comment(0) | 日記