2017年09月12日

来週の月曜日は敬老の日

来週の月曜日は敬老の日。

家にも92歳の父が居て敬老の日には少し夕食を豪華にしようかなくらいですが、だいたいこちらも敬老の日の対象に着々と近づいています。

その敬老の日の特集とかで週刊朝日が「放置老人に転落する日」と大々的な特集を組んでいました。

新聞の広告で見出しを見ただけですが、何だか老人の問題のおどろおどろしいタイトルが並びます。

転落するきっかけは、配偶者との死別なんだそうで、まあそうでしょうね。

旦那が先に逝っても大変でしょうが、奥さんが先に逝くと何も出来ない男老人は買い物から洗濯、掃除まで全部自分でやらなくてはならなくなる。

で、色々面倒になって放置老人になるという事なんでしょう。

記事は明日なので読んでないけどね。

色々解りますよ。

自分もだんだん思う様に事が運ばなくなってきているので10年後は怖いです。

先日もアサリ掘りで足がつり始めて継続を断念という経験をしたばかりです。

もっとも自転車で3時間かけて行ったので、往復6時間。

足もつるかな。

でも昔は全然そんな事は無かったので、やっぱり老化が始まっているんでしょう。

悲しいね。


posted by 原田知篤 at 10:45 | Comment(0) | 日記

2017年09月04日

ダイニングテーブルセットを買い替えました

長らく使っていたダイニングテーブルセットが色々壊れて買い替えました。

店頭で見た時は足や背もたれが細くて大丈夫かなと思ったのですが、デザインが気に入ったのと10年保証が付くというので決心をしました。

P1320830.jpg
我が家に置いて見ると細い足がベランダの格子や景色とマッチして非常に満足です。

10年保証の登録に必要なオーダーナンバーが書類を色々探してもわからず、年ですねえ。

買ったお店に問い合わせたら、机の裏に貼ってありますとの事。

そりゃそうだ。何故気が付かなかったんだろう。

前のダイニングチェアなんてひじ掛けがすぐに壊れました。

壊れる時は壊れるんですが、10年保証は有難いですねえ。

家には大したものは無いですが、景色だけは良いので景色と家具がマッチしているのは嬉しかったですねえ。

もうダイニングテーブルセットを買い替える事は無いでしょうね。

100まで生きるのは無理だし。

小さな小型のクッションがあると完璧かな。


posted by 原田知篤 at 15:52 | Comment(0) | 日記

蜘蛛は家の守り神

蜘蛛やヤモリは家の守り神とされ、殺生してはいけないと教わりました。

ヘビでも屋根裏の青大将なども守り神とされています。

これは害虫やネズミなどを獲ってくれるので、ありがたい動物とされてきたようです。

P1320820.jpg
我が家にもトイレに結構前から小さな蜘蛛が住み着いています。

蜘蛛がいることは全然問題ないのですが、何を食べているのか気になります。

蜘蛛の種類は判らないけれど巣を張っている形跡も見当たらず、壁や床を這っているだけなんです。

小さな蜘蛛なので掃除機で吸わない様にしなければと思うのですが、動かないとゴミに見えるんですよね。

写真で大きく見ると白い点や模様もあって中々かっこいいです。

都会ではどんどん虫が少なくなって昆虫嫌いの子が増えています。

地球は人類の数よりもはるかに多くの昆虫が暮らしています。

最後に生き残るのも昆虫だろうと言われいます。

ゴキブリもその候補です。

蜘蛛は昆虫ではないけれど、数少ない同居人ですのでこれからも大切にしますよ。

この蜘蛛はたぶんアダンソンハエトリという蜘蛛で名前の通りハエや蚊を食べているらしいです。

やっぱりありがたい蜘蛛だった様です。


posted by 原田知篤 at 08:20 | Comment(0) | 日記

2017年09月03日

そしてアシナガバチは消えた

我が家の窓際に巣を作っていたアシナガバチのその後ですが、結局ハチは居なくなりました。

巣を撤去した後、数週間は巣のあった場所でウロウロした後、10数匹の残ったハチはまったく動かなくなり、そして居なくなりました。

結局、巣を撤去したときに女王蜂も巣と一緒に駆除してしまったのでしょうか。

巣は小さいとはいえ幼虫に羽化されても困るので、そのままレンジでチンをし、美味しそうな匂いもして来ましたが、そのまま捨てました。

女王蜂が入っていたとすれば、もうこの世にはいない訳で、働きアリたちもやる気を失って何処かに行ったのでしょう。

夏の終わりから巣を作り始める事は考えにくいのでもう大丈夫でしょう。

でも、巣を作るならもっと適した場所があると思うのだけれど、家なんてひさしも無い場所で雨風当たり放題だし、直射日光がもろに当たるので、それは良いのかな。

ともかく、すぐに私に見つかる場所に作ったのが失敗でしたね。

巣が大きくなったら自分ではどうにもならないので、小さいうちに見つけたら撤去しないと、ご近所にも迷惑だしね。


posted by 原田知篤 at 11:28 | Comment(0) | 日記

2017年08月29日

遂に水ヨーヨーの空気が抜ける

夏のお祭りの水ヨーヨーは水が抜けると濡れるので、洗面台に置いておきましたが、本日空気が抜けているのを発見しました。

P1320801.jpg
良く見ると風船が割れたわけでは無く、空気を止めるプラスティック製の留め金が外れただけの様です。

まあ、でもこれで無事捨てられます。

何時水が漏れるか判らない代物なので、ずっとは持っていられない。

しかしゴムの部分は異様に頑丈です割れません。

もっとも、水ヨーヨーがバシャバシャ割れたら大変な事になりますから丈夫なのは結構。

ともかく留め金が無事外れ空気も水も抜けました。

洗面台に入れておいてよかった。

皆はお祭りの水ヨーヨーどうしているんだろう。

昔は2,3日で皆空気が抜けたけど。

丈夫な事は良い事だけれど、季節ものはある程度の期間で捨てる覚悟をもらわないと、中々捨てられません。

普通の風船の時も長く持ったし、結局風船の方はらちが明かないのでハサミで切って空気を抜いて捨てたのでした。


posted by 原田知篤 at 22:53 | Comment(0) | 日記

2017年08月28日

蚊も退治出来るというLEDライトの宣伝メールが来たけれど

我が家は4階なのですが、ネコがベランダに出て寝ている間に毛の中に入ってしまい、そのまま室内に蚊ごと入ってきます。

蚊取りマットは威力があるし良いのだけれど、人間や猫にも少なからずダメージがある気がします。

そこに、「スーパームシキラー」なる商品の宣伝のメールが来ました。

LED電球の上部に紫外線を出すライトがあって蚊が寄って中に入ろうとすると感電して退治するというもの。

これだと体にも問題がなさそうだし、本当に使えるものなのか非常に興味はあります。

夏の終わりとはいえ、蚊は結構11月までいるので、本当に効果があるのならありがたい。

本当ならね。

この手のやつは結構いい加減な効果の物が多く、調べてみないとね。

宣伝で来たものは4000円で売っていたけれど、アマゾンと楽天で調べて見ました。

アマゾンでは似たもので400円台のものから3000円位まで。

カスタマレビューを見ると虫が寄らないというものと良さそうという浸かっていない人のレビュー。

全然役に立ちません。

それよりも2480円でレビューが112も付いている蚊取り専用機を発見。

ブルーライト吸引式殺虫器 何よりも薬剤を使わないで無害というのがありがたい。

レビューも結構獲れるというものが多く、よしこれにしよう。

真っ暗な部屋でブルーライトだけが光っていたら、確かに寄って行く気はしますね。

本当に蚊が一匹いると寝れないからなあ。


posted by 原田知篤 at 21:11 | Comment(0) | 日記

2017年08月23日

何故か突然ビリボーン楽団が聞きたくなる

我が青春の音楽と言えば、やっぱりビリーボーン楽団でしょうかね。

何故か急に聞きたくなってYoutube で探して聞きました。

プレスリーはちょっと前で、ビートルズはちょっと後。

声が無いほうが、時代は少々ずれても新鮮に聞こえます。

後はベンチャーズには憧れましたね。

中学の時に文化祭でテケテケテケテケ真似して、友人が受けていたのを思い出します。

ビリーボーン楽団と言えば「浪路はるかに」です。

他にもビリーボーンのヒット曲は沢山あるけれど、これはちょっと違うんですよね。

自分の中でですが。

多分他の人もこの曲だけは違うんじゃないでしょうか。

ラジオのミッドナイトストリートで何年間だかテーマとして流し続けたのも大きいのでしょうが、歌が無いのにこんなにヒットした曲は最近は全く無いですよ。

時代が変わったんでしょう。

今出てきてものんき過ぎて多分ヒットはしないでしょうが、こういう時代だったんです。

これでサックスが一気にファンが増えました。

いやらしくないサックスの代表です。

サックスをいやらしくなく吹くって、中々難しいですよ。


posted by 原田知篤 at 23:01 | Comment(0) | 日記

2017年08月18日

孫の可愛い写真がポスターになっていた

シーサイドラインの新杉田駅に孫のポスターが貼ってあるというので行ってきました。

P1320670.jpg
一番左のポスターです。

中々目立ちますよ。

shiohigari_poster.jpg
歯の生え変わり真っ盛りなので歯が数本抜けています。

P1320690.jpg
八景島の駅から海の公園を見ると、天気は良いのに寂しいです。

先日、ハワイの物件の紹介とかでプライベートビーチの話をやっていましたが、ネコの額の様なせこいビーチでした。

それに比べると海の公園は今ならプライベートビーチ状態です。

それも幅1qの大きな砂浜で奥行も圧倒的な広さで、豪華な砂浜です。

完全にハワイの豪邸に勝ちましたね。

若さいっぱいのボディーガード付きだし。

違った。ライフガードだった。

でも、今は専属状態です。

泳ぎも教えてくれると良いな。

それは無理か。

P1320681.jpg
瀬戸神社の弁天島も異常なし。

アサリの大敵赤潮も来ていません。

P1320671.jpg
そして金沢八景の駅にも孫のポスターが貼ってありました。

皆、行ったときは見て下さいね。

史上最強の潮干狩り超人


posted by 原田知篤 at 18:33 | Comment(0) | 日記

お天気が持ちそうなのでお盆に行けなかったお墓詣りに行ってきました

雨の予報だったり、曇の予報だったりクルクル変わる天気予報に振り回されましたが、今日は持ちそうという感でお墓参りに出かけました。

結局、晴れ間も出て暑いくらいの陽気。

素晴らしいお墓参り日和です。

P1320675.jpg
お墓をいつもの様に洗って、飲み物とお菓子をお供えして、お線香を焚き感謝の意を伝えてきました。

P1320676.jpg
季節は過ぎたはずなのに葉アジサイが咲いていました。

緑のやつは夏の終わりに咲くのでしょうかね。

もっとも青も赤もアジサイの花では無くがくだそうですから。

P1320678.jpg
そして帰ろうとすると岩の上をナナフシが這っていました。

ナナフシか。

何年ぶりだろう。

ナナフシなんて中々都会では見かけません。

最近はカマキリだって中々見かけません。

トンボだってオニヤンマはしばらく見ていませんね。

ギンヤンマも見てから何年たつでしょうか。

昔は夏休みには必ず見ていたのにって、何年前の話だよって話ですね。

昆虫と言うとゴキブリとスズメバチとハエ、蚊という昨今です。

昆虫嫌いが増えるのも無理はない。

おっと、ダニもいました。

都会で昆虫好きになれという方が無理ですよ。


posted by 原田知篤 at 18:22 | Comment(0) | 日記

サルスベリの木は本当にサルが滑るのか

P1320660.jpg
サルスベリの木の名前の由来は、サルの様な木登りの名手でも滑ってしまいそうなツルツルの木の表面をしているから。

P1320692.jpg
近寄ってみると確かに滑りそうな木の表面です。

サルスベリという名前がつくのも無理は無いと思われます。

P1320696.jpg
木の穴の様な黒い部分が見えましたが、後で写真を見るとアブラゼミでした。

セミはサルスベリの木でも滑らない事が証明はされました。

サルが本当にサルスベリの木で滑るのか検証している所を見てみたいものです。

誰かがやった事はあると思うんですが、私は見た事がありません。

何処かのテレビに投書してみようかな。


posted by 原田知篤 at 18:04 | Comment(0) | 日記