2018年03月25日

三ッ池公園の紅枝垂が奇麗だった

昨日は桜が満開かもという予報の元。桜の名所三ッ池公園に行ってきました。

ソメイヨシノはまだ7,8分咲きで満開は明日位でしょうか。

散る姿が好きな人は後、3,4日です。

P1330515.jpg
その代わりに紅枝垂が満開で、紅枝垂れの周りには沢山の人が集まっています。

実は紅枝垂の下にお花見の人がいたのですが、一等地と思いきや、次々と集まってくる人が写真を撮るので、さすがに居ずらくなったらしく、どこかに行ってしまいました。

満開の桜の下は一等地ではありません。

満開の桜が目の前に見える場所が一等地でしょうか。

そこも、人の背中ばかりで一等地ではないのかも。

だいたい、桜を独り占めしようという魂胆が良くないです。

満開の桜はみんなで譲り合って見ましょう。


posted by 原田知篤 at 17:20 | Comment(0) | 日記

2018年03月22日

ダイヤトーンDS-1000の調子が絶好調

先日ヤフオクで買ったダイヤトーンのDS-1000を聞いていますが、やはり物が違います。

低音はウーファーのエッジが固まって、今のところ出ませんが、中音から上はやはり良いですねえ。

AKBとかは最初からデジタルで作っているので、相性が悪いです。

本当はCDの録音の方が悪いのかも。

最近の録音はコンプレッサーで押さえつけて、全体の音量を揃えることをやりすぎている気がするんですがねえ。

高橋真梨子さんが好きなので、もっぱら高橋真梨子さんを聞いています。

高橋真梨子さんお曲はどれも丁寧に作ってあります。

どれも良いですねえ。

あとはMisiaさんも、すごく良いです。

意外とスピーカーと相性の悪い曲とか歌手っているんですよね。

というよりは録音かな。

低音が出るようにならないとはっきりとは判定できません。


posted by 原田知篤 at 21:39 | Comment(0) | 日記

2018年03月21日

せっかくの春分の日が大雪なんて

今日は春分の日で春の祭日です。

潮干狩りにも絶好の潮時だったのですが、この雪では誰もいないでしょう。

桜もつぼみを付け始めて、お花見に行きたい人も多かったのではないでしょうか。

天気予報ではさすがにこれが最後の寒波と思いますが、これでは満開も遅れるかもしれません。

明日からは極端に温度が上がるらしいので桜も大変です。

明日明後日が暖かいので週末はお花見には悪くない位桜が咲く気がします。

いよいよ、春本番です。

世間は森友問題と、大相撲とレスリングの暴力問題とパワハラ問題でもちきりです。

毎日、朝から晩までぶつかり合って投げ合っている人達に、暴力とかパワハラを言うのって意味あるのかな。

意味はあるのでしょうが、土俵を降りたとたんに「一般人です」みたいな行動ってとれますかね。

痛い事は嫌なので、よくわかりませんが、毎日痛い目に遭っていると、痛いのが日常になって、やるのもやられるのも日常で、何もないのが異常な世界だったら嫌だな。

だいたい、注射が嫌いなような人は格闘技の世界になんて入らないしね。


posted by 原田知篤 at 16:36 | Comment(0) | 日記

2018年03月20日

スピーカーをヤフオクで買いました

耳に圧がかかるヘッドフォンがどうにも、というわけでスピーカーを買うことにしました。

今はオーディオは、ほんの一部の熱狂的マニアのもので、売っている種類も少なく大体店が少ない。

販売数があまりに少ないので価格は嘘のように高く、ちゃんとした音でと思うと車が買えるほどの値段がついています。

あと何年耳が聞こえるか分からないのに、オーディオごときにそんなにお金はかけられません。

で、ヤフオクで往年の名器、ダイヤトーンのDS-1000を買うことにしました。

発売から40年近く経っていますが、生まれが良いのであと、10年やそこらは行けるのではと思います。

P1330477.jpg
届いたので部屋に置いてみます。

バブル真っ盛りの時代のスピーカーですから、今から見ると高級感があります。

DS-1000シリーズの一番最初のもので、だんだん改良して良くなったのか、だんだんコストダウンしていったのか分かりませんが、何しろこれはシリーズの最初のものです。

さっそく繋いで音を出してみました。

ああ、昔のオーディオ全盛時代のゴージャスな音です。

やっぱりダイヤトーンは良いですね。

ただ、ウーファーのエッジがさすがに硬化して低音がからきし出ません。

これはしかたありません。

この状態で無理やり大きな音でも出すとエッジを破損しかねないので、エッジの軟化剤を注文しました。

昔はどの家にもオーディオがあって、部屋の飾りになっているものもありましたが、やはりスピーカーにはある程度の大きさは必要なんでしょうね。


posted by 原田知篤 at 12:07 | Comment(0) | 日記

2018年03月18日

鶴見川の土手につくしが沢山生えていた

今日は日曜日。

鶴見川の土手を走っていると、土手で何かを採ってる人がいます。

この時期ならまあつくしでしょうね。

P1330471.jpg
というわけで、土手で目を凝らしてみると、つくしが沢山生えています。

沢山生えてはいるんですが、採っている人は選んでいるようです。

つくしって食べたことあるけれど、春の味と言えば春の味で、美味しいかと言われれば、つくだ煮は醤油の味でつくしの味ってあるのでしょうかね。

どのつくしが美味しいのかは分かりませんが、つくしはすぐに伸びて「おじいさん」と呼ばれる茎だけの草になるので、瞬間に採らないとね。

銀杏もそうだけど、そんなに美味しいものじゃないです。

やっぱりスーパーには美味しいものを売っています。

野菜というのは結構品種が改良されて美味しくなっているんですね。


posted by 原田知篤 at 15:01 | Comment(0) | 日記

2018年03月14日

武蔵小杉は何処へ行く

武蔵小杉は住みたい街の常連ですが、実際に住みたいかはともかく、あっという間にお洒落な街に変貌しました。

musashikosugi.jpg
高層ビルがどんどん建って左手の2棟も建設中です。

そんなに高いものばかり立てて、住みたいかなあ。

何かあった時にはエレベーターが止まったり上下水道が止まったりしたらどうするんだろう。

火事も嫌だし、やっぱり飛び降りて逃げられる場所の方が安心して寝れるなあ。

しかし、溝ノ口もそうですが、戦後のドヤ街みたいな町だったのに、あっという間でした。

あの時代を逆行するような汚い狭い町、好きだったけどなあ。

思い出の中にあるだけで、実際に残っていたら、そんな気持ちにはならないとは思います。

高層ビルも相続税の節税対策として買う人が多いらしいけど、あっと今に古くなって土地が狭い分、資産価値そのものが下がるし、メンテナンスも大変だし、管理費も高いし。

節税にはならないと思うけど。

銀行と不動産屋の口車に乗せられているだけなんじゃないだろうか。

富士山は見えるだろうけどね。


posted by 原田知篤 at 15:32 | Comment(0) | 日記

2018年03月12日

今日は網戸を直しました

ずっと気になっていた網戸の破れ。

開けることのない窓なのでそのままにしていたのですが、やはり敗れたままでは見た目も悪いし、たぶん風水的にも良くないはず。

ただ今は3月。

網戸を売っているだろうか。

コーナンという巨大ホームセンターに電話してみると、やはりまだ置いていないとの事。

それが普通です。3月だもんね。

そこで川崎のUnidyに電話してみると、なんと売っているとの事。

で、買いに行ってきました。

品ぞろえも各種揃っていて、時期的に売れるのかな。

という心配をしても仕方ありません。

売っていて良かった。

買いに行った時間がかかって4か所のうち1か所しか網戸を直せませんでした。

後3か所は明日直そう。

網戸を直すと運勢が良くなって何か良い事があるかも知れません。


posted by 原田知篤 at 21:31 | Comment(0) | 日記

2018年03月04日

称名寺には人が多かった

金沢文庫の称名寺は訪れると何故か落ち着く場所。

池があり、橋があり、寺があり、歴史もある。

桜の季節には桜が奇麗なんですが、今はオフシーズンの印象だったのですが、特に何も無くても良い場所には違いありません。

2018_03_04_09.jpg
何もないとはいえ、寺の入り口に一本の大きな梅の木があります。

梅の花は地味ですが長く楽しめるので、パット散る桜とどちらが良いのでしょうかね。

人気は圧倒的に桜でしょうが。

自分も桜の方が好きですね。

リアルの方の生き方が細く長くみたいな事になりそうなので、パッと咲いてパッと散るというのが、あこがれるのかも知れません。

実際問題、花も咲かないのに散りようが無いんです。


posted by 原田知篤 at 20:51 | Comment(0) | 日記

2018年03月03日

朝比奈彩さんがテレビに出ている

先日、駅の巨大パネルでハッと息をのむほど美しい写真を見た、朝比奈彩さんがテレビに出ています。

この顔なら前にも何度か見た事があるというか、最近結構出ていますね。

テレビで見る朝比奈彩さんは美しいのはもちろんですが、意外とサッパリしていて男っぽいというか、あまり飾らない人柄で好感が持てます。

多分、どこから見られてもどうぞという感じで、どこもコンプレックスがが無い感じに見えます。

本人は色々あるのでしょうが、見ている限りはそう見えます。

本当に世の中には美しい人が沢山いるものです。

近所には居ないな。

先日のオリンピックのキャラクターを小学生がクラス単位で投票した際の得票が確か20万弱だったので、その位のクラスがあるという事だとすると、全校に一人いるか居ないかくらいの美女がテレビには出てくるんでしょうねえ。

チラッと出てくる人でも、学校では超美人だったんでしょうねえ。

スタイルだって半端ないものなあ。


posted by 原田知篤 at 10:07 | Comment(0) | 日記

2018年02月27日

三渓園で麦茶をご馳走になる

三渓園は梅と桜の名所です。

P1330390.jpg
季節ですので、梅を見に行ってきました。

入園料が大人は700円です。

ただし、横浜市民で65歳以上は200円。

身分証明書はしっかり見ますけれどね。

つまり結果、園内は老人ばかりとなります。

P1330393.jpg
三渓園は梅の木が多いので見ごたえがあります。

P1330395.jpg
梅は桜ほど花が華やかではありませんが、代わりに長く楽しめます。

P1330397.jpg
麦茶を無料でふるまっていて、頂きました。

寒いので美味しかったです。

三渓園を出たところの茶店でウドンを頂き帰路につきました。

550円で立派なウドンでした。

横浜は観光地と言ってもボッタクリが無いんですよね。

国際都市らしい成熟した街です。

住んでいるからかもしれないけれど、横浜は大好きです。


posted by 原田知篤 at 20:21 | Comment(0) | 日記