2017年10月19日

カラスに生ゴミを散らかされました

生ゴミの収集が週2回になってから、どうしてもゴミ箱が一杯になって、ベランダに出さなければならなくなったのですが、今朝ゴミ袋がカラスに荒されました。

結構散らかされて、寒いうえに雨なのにビニール手袋して生ごみの収集です。

カラスも雨で食べるものにも不自由しているのでしょうかね。

カラスにやられたのは久しぶりです。

北のぺランダがやられたので南側に移しましたが、南は日が当たるので生ごみは置きたくないんですよね。

しばらくは雨が続くそうなので、とりあえず置いておこう。

透明で無い袋で中が見えないようにすれば、やられないという話もありますが、やってみよう。

カラスも生きていくのに必死なんでしょうが、私も雨の中余計な仕事が増えました。

カラスって頭が大きくて頭が良いんですよね。

1羽くらいなら面倒見ても良いけれど、エサやったら絶対群れで寄って来るしなあ。

市役所から注意されるのも、ワイドショーが取材に来るのも嫌だし。

顔をボカしてくれる社とそのまま出す社があるし、両方あるって言う事は、まあ、ありがたい取材では無い訳で困りますね。


posted by 原田知篤 at 09:43 | Comment(0) | 日記

2017年10月14日

選挙やっているんですよね

衆議院総選挙の公示日には選挙カーが回ってきてうるさかったけれど、その後はさっぱり来ませんね。

希望の党の勢いが落ちたので、何だかどの党も気が抜けちゃったのかな。

何しろまれにみるグチャグチャ状態の総選挙なので、盛り上がらないというか訳が分からにというか、誰かが応仁の乱みたいになったと言っていたけど、こちらは後10日足らずで終わりますからね。

終わった後も何だか色々ありそうで、当事者は命が縮まりそうです。

ケンカは良くないと世界的にも言われているし、学校の先生にも教わったけれど、どの世界の人もやるんですよね。

結局、人間同士が一番お互いに住みづらくしているんでしょう。

素敵だった小池さんの顔色も最近さえないしなあ。

美しい人でも、安倍ちゃんの悪口を言っている顔はちょっと醜くなるんです。

あのころの美しかった小池都知事に戻って欲しいですよ。


posted by 原田知篤 at 14:45 | Comment(0) | 日記

2017年10月10日

ゲームの「秘密のバブルと仲間たち」で500ステージまで行ったけれど

テーブルゲームの「秘密のバブルと仲間たち」で何だかんだ500ステージまで来たけれど、特におめでとうも無いし、これはキリが無いのでしょうかね?

bubble.jpg
難易度も全然変化が無いので、慣れてきた分だけドンドンクリア出来て進んでいきます。

本当に1000でも1万でも行けるのかな?

いい加減に開放して欲しいのだけれど、終わりが無いのは辛いですね。

クリアして一丁上がりというのが、次に進めて良いんですがね。

決まりが付かないのが手だな。

ゲームの合間にCMが流れるけれど、まあ押すことは無いですね。

気分転換には有難いゲームですけどね。

まあタダだし良いか。


posted by 原田知篤 at 19:50 | Comment(0) | 日記

2017年10月08日

ゴキブリが4匹も続けて出てきた

一昨日の夜、キッチンにゴキブリが出てきました。

夜の7時位から11時くらいまでの間に4匹です。

今迄で経験した事の無い数です。

同じゴキブリかというと違いますよ。

全部やっつけましたから。

私はゴキブリの退治に関してはプロ並みです。

1匹は輪ゴムで退治し、後の3匹はスリッパです。

我が家は割と物が少ないので床などは退治がしやすい状態になっています。

急に11月並みに気温が低くなったので、どういう加減か出てきたようです。

物陰の方が暖かいとは思うのですが、人の暖かさに魅かれて出てきたのかも知れません。

ゴキブリは1匹見つけたら30匹いると思えというCMがありましたが、まだいるのではと待っていましたがこれで終わり。

ゴキブリホイホイを設置してみましたが、まったくかかりません。

我が家のゴキブリはあれで全部なのか?

でも急激な気温低下はゴキブリが出てくるんですね。

始めて経験しました。

昔に比べるとゴキブリに対するアレルギーは年のせいか軽減されてきました。

ゴキブリも昆虫なので、子供の頃コオロギを捕まえていた事を思えば色は一緒ですね。

時々飛ぶのも一緒だし、ただ足の速さは全然違う。

あんなに足の速い昆虫って他に居たかな???


posted by 原田知篤 at 10:54 | Comment(0) | 日記

ヒゲが上手く剃れない理由が判ったよ

どうもヒゲが上手く剃れないなと思っていたら、大発見です。

大発見というよりは、ちゃんと掃除をすればよかっただけの話ですが、電動髭剃りの内歯の歯と歯の間にヒゲと油がビッシリと固まって詰まり、掃除が大変でした。

自分のヒゲと油とはいえ汚い話だナ。

でもすごいですよ。

毎朝の事なので、積もり積もったヒゲカスと油です。

お見せしたいくらいの話ですが、汚いので見せません。

掃除をしたらウソのように奇麗にヒゲが剃れるようになりました。

エアコンの掃除は何時も気にしているんですが、髭剃りはそのまま使っていましたよ。

あとは換気扇のフィルターをそろそろ変えよう。

何でも掃除はしないといけません。

ビげ剃りの中がプチゴミ屋敷状態だったんですね。

そろそろ大掃除の事も考える季節です。

年末かあ。

早いなあ。


posted by 原田知篤 at 08:45 | Comment(0) | 日記

2017年10月04日

中秋の名月をゲットだぜ

今日は15夜。

中秋の名月ですが、朝から曇りで青空が見えません。

それでも天気予報は良い方に向かっているそうで、ところどころ雲が途切れて一瞬日が差したりしています。

夜になっても雲が多いのですが、一瞬の間を狙って写真を撮る事に成功しました。

DSC_0341.jpg
月の模様が飛んでしまってただの白い丸になっていますが、中秋の名月です。

満月はあさってなのですが、特に楕円形でもなく真丸いお月さまです。

15夜は旧暦8月15日の夜の月の事ですので、太陽暦だと毎年日にちが変わります。

今年は10月4日が15夜になります。

すすきも鶴見川で取ってきたし、ヤマザキの栗大福もあったし、中秋の名月も見れたし完璧な15夜でした。

昼間にお団子も食べたしね。


posted by 原田知篤 at 19:44 | Comment(0) | 日記

2017年10月01日

竹馬にすっかり乗れなくなっていた

晴天の日曜日、孫のおもりで子供の国に出かけました。

ザリガニ釣りをチャレンジしましたが、ザリガニは今日は居ないようです。

夏休みにすっかり獲られてしまった感じです。

変わりだね自転車に乗ったりして遊んだ後、フラフープとか竹馬とかやりましたが、子供の頃は簡単に出来ていた竹馬が中々うまくいきません。

体重なんでしょうね。

子供の頃は体が軽いので、バランスも小さな力で簡単にとれるけれど、もう何もかもバタバタでひどいものです。

あまり変に頑張っても怪我をする年なので、諦めました。

下はコンクリ―トだし、転んだら救急車の出番です。

出来そうなことが出来なくなってしまいましたね。

感を取り戻せばまた出来そうですが、それまでに相当時間もかかりそうだし、もし怪我をすると長引くしなあ。

そんなこんなで用心深くなっているのは確かですが、年寄りが心配症になるのは無理もないですね。


posted by 原田知篤 at 20:16 | Comment(0) | 日記

2017年09月29日

秋は実りの季節

秋はお米や麦、色々果物も出来て実りの季節です。

P1330106.jpg
道端のドングリの木にもドングリの実が沢山なっていて秋だなと感じさせます。

我々の祖先である縄文人はドングリとアサリを食べて生活していましたので、昔はドングリの木が沢山生えていたのでしょう。

広葉樹の山を木材を取るために杉やヒノキの林に変えて行ったので、今は減りましたが雑木林と言えばドングリの林だったと思います。

ドングリを食べた事はありませんが、クルミとかアーモンドとかは美味しいです。

カロリーも意外なほど高いそうなので、値段も値段も高いけど、これだけで生きていけるほどのパワーあるフードだったんです。

昔はドングリでコマを作ったりして遊びました。

土に落ちると虫が付いて腐るので選定が難しいのです。

縄文時代はドングリを焼くか蒸した後、すり潰して粉にして食べていたのではと思うのです。

灰汁があるので多分しばらく水に浸けたりしていたのではないでしょうかね。

やってみようかな。


posted by 原田知篤 at 14:36 | Comment(0) | 日記

2017年09月27日

高村光雲作の仏像のレプリカを売っている

新聞に高村光雲作の仏像のレプリカを限定20体販売の広告が載っていた。

一体が151,200円程で全部売れても300万円程。

おりんも売っていて8万円と9万円のものが限定10個ずつ。

こちらも全部売れても200万円には程遠い。

これらの広告を朝日新聞の一面使って行っているのだが、一面広告ってそんなに安くは無い筈。

老人をターゲットにして仏像やおりんを売るのは判るけれど、ペイ出来るのか不思議です。

実際には限定量がはるかに多かったり、問い合わせなどのリストをもとに高い仏壇でも買ってもらおうという魂胆かなと考えてしまう。

仏像は欲しくなることもあるし、自分で作ってみようかなと思う事もありますが、あれは捨てる時に捨てられないので困るんですよね。

人形とかも捨てにくいし、人の形をしたものは中々捨てられない。

これから物を減らさなければならないのに、捨てられないものを増やすのは、残されたものに迷惑です。

だんだん物が要らなくなるので、捨てて行かなければなりません。


posted by 原田知篤 at 16:07 | Comment(0) | 日記

2017年09月24日

横浜野毛は大道芸だけじゃなかった

東横線が桜木町に止まらず、みなとみらい21方面に迂回してみなとみらい線となってから、野毛の賑わいはどうなるのだろうと思われていましたが、野毛は色々イベントを開催して頑張っているんです。

大道芸は完全に定着しましたが、「野毛ジャズde秋祭り2017」っていうのもやっていたんですね。

P1330080.jpg
大通りを止めて大々的にやっていました。

東横線の終点だった時代は、飲食というと野毛にという位、黙っていてもにぎわっていた町ですが、今は人波がみなとみらい21方面に向かうので、若い人達は少なくなりました。

おじさんたちが飲む場合は野毛は値段が安いので今も人気です。

でも、あんなにイベント次々うって頑張るとは思わなかったですね。

商店街のオジサンたちの頑張りはすごいです。

野毛は古い町なので仲間意識が強くてまとまりやすいんでしょう。

次々と店や人が変わる様な場所では中々こうはいきません。

やはり人々を引き付ける、懐かしい町なんですよね。


posted by 原田知篤 at 18:16 | Comment(0) | 日記