2018年04月29日

ドングリの新葉が太陽でキラキラ光って奇麗だった

公園のベンチで昼食をとっていたら正面のドングリの新しい葉がキラキラと太陽に輝いて宝石の様。

ドングリってこんなに奇麗だったかな。

何時かは自由にドングリの木を見に来ることも、出来なくなるのだろうなあ、などと考えたり。

DSC_0071.jpg
春なので花も咲いていました。

これがドングリの実になるんですよねえ。

食べられれば良いんだけれど、縄文人はドングリをつぶして食べていたらしいから、といっても今更、ドングリは食べれないなあ。

クルミなら良いんだけれど。

栗までかな。

栗に似ているのでマロニエを食べたことあるけど、あれは渋くて食べ物ではありません。

やはり栗ってすごい食べ物です。


posted by 原田知篤 at 16:28 | Comment(0) | 食べ物
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: