2018年01月11日

お正月のテレビ視聴率が発表されました

お正月7日間のテレビ視聴率が発表されました。

飛びぬけているのは駅伝で往路復路とも30%に迫るとんでもない視聴率。

時間も長いので日本テレビはホクホクでしょう。

その後も、何度も駅伝ネタをやっていたので影響力はすごいです。

ただ走っているだけなので、面白いのかというと、まあ面白いんでしょう。

後は、テレ東の「池の水をぜんぶ抜く大作戦」が13.5%でテレ東では最高の視聴率。

この企画を出したときは、会議で反対意見が多かったようですが、テレ東でそうなら他の局は考え付きもしないでしょう。

水の中を知りたいと思うのはネッシー以来の興味で、ネス湖の水を全部抜く話になったら、盛り上がったんでしょうが、まあ無理か。

でも人気なんですよね。

私も見ているし、昔の洞窟探検隊みたいなもので、何があるか見てみたいのは誰しも思うところ。

徳川の財宝探しや旧日本軍の財宝探し、沈没船の引き上げなど、ともかく探検、お宝探しは人類永遠の興味です。

池の水を抜くのはお宝が出るはずもないけど、未知の世界への小さな探検なんでしょう。

魚とかカメとか主みたいなのが出てくると興奮します。

スズメバチ退治もよくやっているけれど、結局テレビってお笑いと動物物と食べ物ネタなんですね。

衣食住では完全に食関連の大勝利。

自分も建物と着るものにはさして興味はわかないし、やっぱり食べ物かな。


posted by 原田知篤 at 09:14 | Comment(0) | テレビ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: