2017年12月31日

今年の紅白は無事進んでおります

演出の是非はともかく今年の紅白は無事進行しています。

最後の方にきて紅組の歌が光ります。

松たか子さん、Superfly、高橋真梨子さんと続きました。

特に高橋真梨子さんは68歳ですから、他の歌手がそろそろ呼ばれなくなる年になって紅白に出始めました。

この年になると、もう怖いものはないだろうし、誰にも気を使わなくてよいので思い通りに歌も歌えるかと思います。

体調は完全ではないと常に仰っているので、見た目にもそれは感じるのですが、歌は相変わらず素晴らしいです。

安室奈美恵さんとかまだ残っていますが、高橋真梨子さんが今年の紅白の最も素晴らしかった一人で間違いありません。

と書いているうちに安室さんと桑田さんが歌いました。

2人ともさすがでした。

安室ちゃんの回想ビデオは必要だったかな??

今年の紅白で分かったことは嵐の二宮君が意外といっては失礼ながら司会が非常に達者だった事です。

あんなに上手だったんですね。

桜井君がMCで活躍していますが、二宮君も場を与えればドンドン慣れて上手になると思います。

後は、西野カナさんの赤い衣装が可愛かったことかな。

紅組の勝ちと思ったけれど、白が勝ちました。

紅組を真剣に聞いていたからかな。

白組で良かったのは誰だろう。

郷ひろみさんは登美丘高校とのコラボだったし。

まあ年がくれました。

お風呂に入ります。


posted by 原田知篤 at 23:49 | Comment(0) | テレビ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: