2017年12月22日

富岡八幡宮のその後

お正月も近いし、姉弟による宮司の跡目争いで殺傷沙汰が起きた富岡八幡宮のその後ですが、テレビのニュースが参道などの商売の様子をやっていました。

何だか2割くらいは売り上げが減って大打撃だなどと言っていましたが2割?

そんなものなんですかね。

大立ち回りで姉弟など3人が犠牲になった富岡神社にお参りする人など居るのかと思いましたが、結構いるようですね。

今は興味本位の野次馬もいるはずですが、そのうちジワジワと参拝者も減るのではと思いましたが、ジワジワと誰もがすっかり事件を忘れるのかもしれません。

評論家の予想では半減するのではと言っていました。

なかなか人の考えや行動はくるりとはいかないようです。

このハゲーの豊田真由子前議員だって、あれほどボコボコに騒がれたのに2万票以上入りましたしね。

富岡神社に新年の初詣に行く人の気持ちも判らないな。

良い年になるよう願いを込めて新年を祝えますかね。

あの話は前年の事だから、今年は新たな気持ちでという事かな。

喪中なんだけどね。


posted by 原田知篤 at 19:46 | Comment(0) | ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: