2017年12月18日

昨夜の陸王は燃えたよね

昨夜の陸王は20分間の延長ワイド版で、しっかり楽しめました。

来週が最終回なんだってね。

終わるのはもったいないけれど、年末だし仕方ない。

2回ほど苦境が続いて辛かったけれど、昨夜は光明が見えて、特に最後の役所広司さんと松岡修造さんの社交同士の対決は面白かったです。

手に汗握るとはこの事でしょう。

久しぶりにドラマに入り込んだなあ。

これで大体の結末が想像出来ましたが、結末が知りたければ原作を買えばいいんだろうけど。

このドラマで思ったのは阿川佐和子さんと松岡修造さんの演技の素晴らしさです。

演技の実績のない2人を良く重要な役に抜擢したなと、番組関係者の勇気を讃えたいと思います。

やっぱり専門家が見ると判るのかな。

今まで芝居をやらなかったのが不思議ですし、誰も声をかけなかったのでしょうか。

お二人ともドラマのオファーが増えるでしょうね。

ドラマは時間がかかるので、お時間があればですが。


posted by 原田知篤 at 09:37 | Comment(0) | テレビ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: