2017年12月06日

今年のFNS歌謡祭は可笑しなコラボが少ない

FNS歌謡祭第一夜をやっています。

毎年恒例の一部で評判の悪いコラボが今年は無くてすっきりしていますね。

来週の第2夜もこんな感じなら良いな。

高橋真梨子さんが2曲歌いました。

真梨子さん、痩せてて心配なんですが歌はいつも通り素晴らしいです。

やっぱり声かな。

あの声は代わりが無いんですよ。

アッコさんも今日は頑張っていたかな。

70近くなっても歌える気力って何なんだろう。

場があれば続けられるんしょうか。

普通は、歌う機会が無くなって誰も聞こうとしなくなって忘れられるんでしょうかね。

仕方ないですね。

年をとるという事は時間も過ぎ去っていくので、新しい事がどんどん出てくるし、新しい人もどんどん出てくるしで大変なのに、時代の動きに負けないで歌い続けている人達は、やっぱりすごい人なんでしょう。

高橋真梨子さんや加山雄三さん、森山良子さんの3人は特に凄いと思います。

ところで徳永英明さんって最近の方がテレビでよく見ます。

若い頃はそんなにテレビに出ていなかった気がします。

若い頃の顔って何だか不思議です。

今の方が良いと思いますよ。

男は特に若い頃の顔って何だか恥ずかしい。

あのギラギラした感じが年をとると、反省することしきりなんです。

でも若い時はそれが当たり前で、ただの世代間ギャップでしょうね。


posted by 原田知篤 at 21:52 | Comment(0) | テレビ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: