2017年12月02日

横浜市はわが港北区の待機児童が一番多いらしい

横浜市の待機児童数が各区別に発表されました。

我が港北区は302人で横浜市の18の区の中でダントツで多い人数です。

横浜市は待機児童0という事になっているみたいですが、数え方によるらしいとはいえ、東京よりははるかに子供を預けやすい体制と言われています。

港北区は若い人達の流入人口が多く、小学校や保育園をどんどん作っていますが足らないみたいです。

東京都の待機児童が多いため、横浜でも東横線沿線で東京に一番近い港北区に、子供を持つ世帯が流入しているという話です。

確かに老人も多いけれど子供も沢山見かけます。

鶴見区が182人で2番目に多いのですが、これも京浜急行沿線では鶴見区が一番東京に近い場所だからではと思います。

ともかく子供が多い町は良いですね。

何だかんだで活気があります。

向こうから見れば、また年寄りがモタモタしていると思っているかも知れませんが、年寄りの数が多すぎて逆に肩身は狭く無いのは問題かもしれませんね。

若い人達の邪魔にならないような年寄りになりたいものです。


posted by 原田知篤 at 09:31 | Comment(0) | ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: