2017年12月02日

水道蛇口に取り付ける浄水器の宣伝が一面を使って載っていた

水が良くない家庭では浄水器を水道蛇口に付ける事を考えられると思います。

今日の朝刊には一面全部を使ってある浄水器の広告が出ていました。

通常価格9,600円のところ7,620円引きの1,980円でのご提供だそうです。

まあ、この値段はアマゾンでもやっているので別に特別では無いのですが、アマゾンの評価を見ると評価散々の殆どヤバさ爆発の代物なのです。

つまり安い値段で最初買ってしまうと、実は2年間の契約で、自動的にフィルターの交換を定期的にしなくてはならずメンテナンス料が半端ないらしい。

そして止めようとすると、解約費用をしっかり取られたという、不満の投稿で溢れております。

私も一応考えて見たんですが、アマゾンの評価を見てビックリ。

アマゾンや楽天の評価は100を超えると、さすがにやらせは減って信憑性が増します。

広告には交換フィルターの値段や、2年間の契約の事は何処にも書いていないので、また老人が引っかかるのかなと複雑です。

年をとると警戒心は強くなるんですが、何しろ判断能力が落ちていくので、ひとたび信じると死ぬまで使うんでしょうね。

私も人の心配なんてしている身分ではありません。

こういう事の防御も人工知能がやってくれると良いのですが。

向こうも人工知能で来たりして、人工知能同士の戦いになるのでしょうかね。


posted by 原田知篤 at 09:14 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: