2017年11月25日

今の若者は休日も外に出ないらしい

最近の若者たちの外出離れがどんどん進んでいるという。

休日になるとふらっと出かけてみたりしたくなるのは老人ばかりらしい。

最近の若者の動向が「全国都市交通特性調査」で発表されました。

そんな調査があったのがビックリですが国土交通省がやっているらしいです。

何だか道を歩いているのが老人ばかりと思ったら気のせいでは無かったのかも知れません。

特に20代が外出離れがはなはだしく休日にほぼ半数が何処にも出かけないで家にこもっているのだという。

彼女がいないというのもあるのでしょうが、ネットショッピングが主流になって買い物に出かける習慣が無くなっているのでしょうね。

彼女がいなければ車も要らないし、出かけると言ってもお金がかかるしね。

日々の買い物は平日の仕事の後にコンビニにでも寄れば済むし、わざわざ買い物に出かけないんでしょう。

映画もテレビ画面が大きくなって遜色ないし、スマホやパソコンで買い物も娯楽も済むんですね。

金銭的な問題も大きいみたいですが、この傾向は続くでしょう。

家から出ないで色々な事が出来るというのは、ある意味夢の世界ですからね。

何でも便利に便利にというのが人類の工夫の歴史ですから。

そのうち、仕事の殆ども家で済ませて、外での面倒な労働はすべてロボットになるかも知れません。

うーん、人類の便利への進化と体力の劣化はまったく同じことのような気がしますよ。


posted by 原田知篤 at 09:08 | Comment(0) | ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: