2017年11月14日

横浜に音楽会場が建設ラッシュ

横浜みなとみらい21地区はまだまだ空き地があります。

オフィス街と商業地域として整備する予定だった筈ですが、中々入居者が増えず苦戦をしていました。

それが、音楽会場の不足で横浜に目が付けられたようです。

(株)ケン・コーポレーションが建設するのは2万人規模のアリーナでみなとみらい線新高島町駅が最寄り駅という。

新高島今は普通しか止まらないし乗降客も少ないですが、混雑しそうです。

何しろ、音楽専用ですから、連日公演をやる訳で乗降客は時間が集中するので大変な事になりますね。

チケットぴあも1万人の音楽アリーナを建設予定だそうで、横浜は音楽のメッカとなりそうです。

横浜ってクラシック用のホールは特筆するものがありませんが、ポップス系は凄い事になります。

出来たらあっという間に埋まるんでしょうね。

今はアリーナというと埼玉か新横浜か幕張、あとは有明かな。

どこもスポーツや見本市も出来る多目的アリーナだから、音楽専用は有難いでしょう。

これで東急がまた儲かるでしょう。

定期客じゃないし、人数が桁違いだし、連日になるだろうから、ただでさえ過去最高益を出している私鉄の雄がまたまた儲かりますね。

東急にはお世話になっているので、繁盛素直に喜ばしい事です。


posted by 原田知篤 at 09:16 | Comment(0) | ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: