2017年11月07日

美肌県グランプリ最下位は群馬だって

ポーラ化粧品が発表した美肌県グランプリ。

第一位は富山県で最下位は群馬県でした。

こういったものは1位と最下位が目立つので群馬県も美味しいのかなとも思いますが、お笑いでは無いのでやっぱり気分は悪いでしょうね。

群馬県は空っ風で肌が乾燥しやすく肌の保水量が非常に少ないとの事です。

群馬県は最下位の常連なんですよね。

かたや富山県の方は雨雪の降水量が多くて湿度が高いため肌の保水量が多く、晴れの日も少ないため紫外線にも当たる量が少ないとの事。

だから一位と言われても、何だか楽しくないなあ。

太陽が照らないなんて健康的では無いし遊びも限られるし、雪が多いとなると外に出にくいし何だかあまり良い事は無い気がします。

いくら肌に問題があっても太陽が出て海で遊べる方が良いですね。

群馬は海も無いし乾燥して夏は暑いし冬は寒い、中々の厳しい県です。

でも絶対カビが少ないですね。

カビが出にくいのは悪く無いです。

天気も晴れの日が多いのは有難いです。

群馬が影が薄いのは判るけど、何でかな。

草津温泉は有名だけどね。


posted by 原田知篤 at 18:32 | Comment(0) | ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: