2017年10月28日

大阪の公立高校で生まれつき赤毛の子に黒染めを強要問題

大阪の公立高校で生まれつき赤毛の生徒に黒く染める事を強要し、不登校になったニュースがありました。

冗談か本気か金髪の外国人でも黒く染めさせると、その学校の教諭がインタビューに答えたという。

エー!!?

人種が入り混じった国では起こりえない話ですが、母も昔天然パーマで苦労したらしい。

まあ学校自体、学力で選抜をして、この学力以下の人は来ないでねと選別はしていますが、頭の外側まで選別するかね?

そのうち、身長160以下とか体重80キロ越えは不可とか言い出しそうですね。

一定の美人度とハンサム度に至らない生徒はダメとかもありそうです。

整形でもしないと学校に入れないとか、笑えません。

だって欧米人の金髪も黒髪に染めないと学校来させない訳でしょ。

まあ行かない自由もあるけれどね。

学校もそんな学校に行かない自由ってあるのかな。

地方だと選択肢が無い場合が多いし。

自由に茶髪にどうぞはまずいけど、先天的な髪の色位は尊重するべきでは。

気になったら生え際を見れば簡単にチェック出来るし。


posted by 原田知篤 at 11:28 | Comment(0) | ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: