2017年10月09日

意味深長という言葉

テレビのアナウンサーが意味深長という言葉を言っていた。

意味深長とは非常に深い趣や含蓄のあるさまの事だそうです。

ウーン。殆ど使う事は無いですね。

略した意味深のほうは良く使われますが、こちらはもっと別の深い裏の意味があるというような感じです。

ただアナウンサーは「いみしんしん」と間違えて読んでいたような記憶があるのですが、違ったかな。

「いみしんしん」という言葉は私の知る限り無いですね。

近いのは興味津々かな。

こんな細かい事に突っ込む爺さん達が沢山見ているんだから、アナウンサーも大変です。

ごめんね。

特にクレームの電話はかけたりはしませんから。

今日も暑かったけれど、明日も明後日も暑いみたいですね。

どこかに行きたいな。


posted by 原田知篤 at 19:58 | Comment(0) | テレビ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: