2017年10月06日

大杉漣さんてギターとハーモニカ上手いんだね

今日のぴったんこカンカンは北野武さんがゲスト。

映画アウトレイジの宣伝で出演している大杉漣さんと原田泰造さんが来ている。

原田さんはすぐに帰ってしまったが大杉漣さんは北野監督と色々やってた。

大杉漣さんのギターとハーモニカの伴奏でたけしさん作詞作曲の「浅草キッド」をたけしさん本人が歌ったのだけれど、歌ももちろん良かったのですが、大杉漣さんのギターとハーモニカが上手かったです。

少し緊張気味でしたが、大したものです。

そうとう手慣れていますね。

ギターは年をとってもあまりひどい事になりにくいので良いですね。

フレットが無いヴァイオリンとかだと結構悲惨だからなあ。

大杉漣さんは北野監督のソナチネのオーディションに受かって出演するまで俳優として鳴かず飛ばずで役者を止めようかと考えていたという。

もう北野映画だけで今回が10本目なんだそうです。

何事もきっかけと運が重要なんですね。

チャンスが来たら絶対逃してはダメなんです。

チャンスに気が付かないことも多いんですけどね。


posted by 原田知篤 at 21:04 | Comment(0) | テレビ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: