2017年09月13日

ペットと一緒に入れるお墓が増えているという

ペットも室内飼育が増えて、家族と同じような感覚で飼育している人も多い昨今、死後も一緒にいたいと思う人達も増えているという。

ペットも一緒に入れるお墓も以前から若干はあったらしいのですが、最近は問い合わせが多く一緒に入れるお墓も増えているらしい。

もともと仏教では犬猫は畜生とされ、一緒の場所に埋葬などとんでもないという考えが強かったのですが、やはり時代でしょうね、需要が増えているようです。

ある程度までこのようなお墓が増えると一気に増えていくような気がします。

我が家のお墓も、以前に墓地の一部をペット専用のゾーンにしてお墓参りを出来るようにしたいという案があったのですが、畜生と人間を一緒にするなというヒステリックな反対派の声で立ち消えになりました。

墓地を開発して売り出す時点からペットの事は明記しておかないと、後からだと反対派は絶対いますから実現は難しいでしょうね。

ペット飼育可能のマンションだって後からだと反対派の意見は強いですからね。

ペット賛成派はお願いする立場なので、左程でもないのですが、反対派はヒステリックも良い所で声の大きな人が2,3人いるとまず実現しません。

多数決で事が決まるのなら良いのですが、マンション建て替えと同じくらい難しいです。

建て替えよりは簡単かな。

ネコ好きの人はよそのネコも好きだけれど、犬は犬種によっても好き嫌いがあって、動物アレルギーの人もいるし、本当に難しいです。

人間のほうが余程罪深いと思うのですが、なかなか相手の意見を許容できないんですよね。

特に男の年寄りがダメですね。

だから友達が居なくなるんだよ。


posted by 原田知篤 at 15:32 | Comment(0) | ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: