2017年09月12日

来週の月曜日は敬老の日

来週の月曜日は敬老の日。

家にも92歳の父が居て敬老の日には少し夕食を豪華にしようかなくらいですが、だいたいこちらも敬老の日の対象に着々と近づいています。

その敬老の日の特集とかで週刊朝日が「放置老人に転落する日」と大々的な特集を組んでいました。

新聞の広告で見出しを見ただけですが、何だか老人の問題のおどろおどろしいタイトルが並びます。

転落するきっかけは、配偶者との死別なんだそうで、まあそうでしょうね。

旦那が先に逝っても大変でしょうが、奥さんが先に逝くと何も出来ない男老人は買い物から洗濯、掃除まで全部自分でやらなくてはならなくなる。

で、色々面倒になって放置老人になるという事なんでしょう。

記事は明日なので読んでないけどね。

色々解りますよ。

自分もだんだん思う様に事が運ばなくなってきているので10年後は怖いです。

先日もアサリ掘りで足がつり始めて継続を断念という経験をしたばかりです。

もっとも自転車で3時間かけて行ったので、往復6時間。

足もつるかな。

でも昔は全然そんな事は無かったので、やっぱり老化が始まっているんでしょう。

悲しいね。


posted by 原田知篤 at 10:45 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: