2017年09月01日

京浜運河でハゼ釣りのニュースが載っていた

今日から9月。

ハゼ釣りのニュースが朝刊に載っていた。

うちの近所でも、面白いように釣れていたハゼも、先日に行った時には全くおらず、深みに落ちていったようだ。

水深がある場所でしかだんだん釣れなくなるけれど、港の護岸は今は釣りが禁止されてしまったので、今のうちなんでしょう。

ハゼは居れば釣れるので、釣れない時は居ない。

いる場所に移動しないと釣れない事になります。

地元の人は何時釣れて何時居なくなるというのはある程度知っているので、人がにぎわっている時は釣れるし、誰も釣っていない時は魚がいない。

エサはイソメ類やアミエビと書いているけれど、アミエビで釣った事は無いですねえ。

アミエビで釣れるのならエサ代は安いし、ハゼは美味しいのでい良い釣りですねえ。

いつもはゴカイかミミズというのが定番でしたが、アミエビねえ。

エサ持ちが悪いけど、次々釣れるのなら問題ないしね。

ハゼはアサリにでも食いつくし、ようするにダボハゼという悪口もある位だから何でも食べるんでしょう。

新聞に出たから明日の日曜、混んでるだろうな。


posted by 原田知篤 at 13:01 | Comment(0) | ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: