2017年08月19日

警視庁そっくりの偽サイトがあるという

警視庁そっくりのサイトを作り、エロサイトなどを見ていると突然表示されて、金銭を振り込ませようとするサギサイトなのですが、警察庁は騙されて振り込みなどをしない様にと注意をしているという。

これって、警察庁を名乗った時点でとんでもないサイトなのは判っているので、厳罰で取り締まれないのでしょうかね。

振り込まない様にとかだまされない様にという、こちら側に注意を促す消極的な方法しか無いのでしょうか。

毎日毎日、サギメールやらウィルス付きのメールが来ますが、取り締まるというよりは各自が世界基準でしっかりしていないと、身ぐるみ剥がされるよ位の警告という事なんでしょうか。

あまり手トリ足取り取り締まると、平和ボケで海外に出たときにひどい目に遭いかねないので、少し世の中リスクがある方が防衛本能が身について、地球的には安全だなんて考えてませんよね。

警視庁を名乗った時点で嘘つき罪で厳しく罰して欲しい気はしますけどね。

エロサイトを見ていて突然警視庁から「こんなものを見るのは法律違反なので12時間以内に罰金を払え」というような内容らしいのですが、弱みを突かれて払う人が居るんでしょうねえ。

居るからやっているんでしょう。

本当にネットって相手が判らないですからね。

汚いおじさんが女子高生を名乗っても分からないというのは、気を付けないとね。


posted by 原田知篤 at 22:04 | Comment(0) | ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: