2017年08月08日

夕飯後の夕寝はどうなんだろう

夕飯を食べると何だか寝たくなります。

食べてすぐ寝ると牛になると言われますが、どういう意味なのか。

たぶんあまり良い事では無いと思うのですが、眠いんですよね。

特に今日は何だか疲れたな。

夕飯の後は何も食べないので、しばらく寝てまたお風呂に入ったりして復活するのですが、結局は本睡眠に入ります。

特に寝れない事は無くちゃんと寝るんですが、健康にどうなのか良く分かりません。

規則正しく毎日夕寝すれば良いのかな。

体の要求のままに休息を受け入れた方が良いのか、ちゃんと寝るまで頑張った方が良いのかは、ウーン、判らないです。

昼寝もあまり長くすると良くないと言いますが、あれは夜寝れなくなるという話だったような。

昼寝しても寝れますよ。

だったらしっかり昼寝しても良いと言う事でしょうかね。

昼寝は30分以内と誰かが言い出して、他の人もそうだそうだと言っているだけで、2,3時間寝ても良かったりして。

2日間寝続けて、起きてごはんとか食べてまた2日間寝続けるわが国の最高齢者がいました。

あの位になると常識が通用しない領域なんでしょう。

夕寝、お風呂、本寝というサイクルも常人の域を超えれば良いわけか。

ただの老化の気もしますが。


posted by 原田知篤 at 00:01 | Comment(0) | 健康
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: