2017年08月07日

私はアジの干物が大好きだ

最近はあまり食べなくなったが、私は昔からアジの干物が大好きだった。

干物もいまは機械で乾燥するのが主流で天日干しは少ない。

スーパーで売っている安い干物は間違いなく機械干しだけれど、特に不満は無いです。

それより、幹線道路の傍に魚が並べて干してあるのは、排気ガスもさることながら、相当のホコリも吸い付けるのではないかと見ていて心配になった。

梅干しだって、ワカメだってヒジキだって何でも天日干しは広げて乾かしているけれど、あまり車もホコリも無さそうな場所で干しています。

ところが干物だけは、お土産店の近くのせいかもしれないけれど、人通りとホコリ排気ガスの中で干しているんです。

そんな事が気になった事があるんですが、まあ何でも製作過程は怪しげなものが多くて、見ない方が良い事も多いので気にしないで食べれば良いのでしょうか。

でも干物って美味しいよなあ。

キンメダイの干物なんて1匹で1000円以上するもんね。

スーパーのアカウオと名札の付いたキンメモドキだと100円位で買える。

一流芸能人なら違いが判るんでしょうが、我々は高い方は食べた事が無いので比較が出来ません。

アカウオでもありがたく食べています。

美味しいかって聞かれると、そうですねえ、普通かな。

そう、そんなに美味でも無いです。

キンメって何かで食べた事があるけれど、あれは美味しい。

全然アカウオとは別物です。

でも1000円の干物は買えないなあ。


posted by 原田知篤 at 16:06 | Comment(0) | 食べ物
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: