2017年07月17日

ド・ドドンパ

富士急ハイランドの絶叫マシーンドドンパをリニューアルしたド・ドドンパがオープンしたと思ったらすぐに、タイヤがパンクして逆進して急停止する事故が起きました。

乗客は7人程乗っていたのだが、横向きのままで停止し結局は救出はされたものの、この手のマシンの事故は時々聞くので、絶対乗りませんね。

お金を貰ってもなりたくないのに、わざわざお金を払いますかね。

つい先日も船のブランコのマシンで子供が下に落ちる事故があったばかり。

バンジージャンプだって、あのゴム絶対に切れないんですか。

絶対って絶対にないですよね。

実際、ゴムが切れた事故は時々あるんですよ。

道を歩いているだけでも危険はあるのに、わざわざリスクを冒してまで危険に立ち向かうというよりは自分で入って行くとはどういうことか。

楽しいのかな。

何か快感があるらしいのですが、快感って危険と隣り合わせの所があるのでしょうか。

昔から君主危うきに近寄らずって言いますもんね。

君主じゃないけど、何かあると家内も困るので危険なところには近づかないのが正解なんでしょう。

頭のいい人間が生き残る訳でもなく、力がある人間が生き残る訳でもない。

よもや勇気のある人間が生き残る筈も無く、生き残れるのは用心深い人間なのだそうだ。

これだけは自分が注意をすれば出来そうです。


posted by 原田知篤 at 08:12 | Comment(0) | ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: