2017年07月16日

鎌倉由比ガ浜の海水浴

鎌倉市由比ガ浜海水浴場の航空写真が掲載されていました。

うーん。中々の人出と言うべきかこんなものかと言うべきか。

3連休の初日ですからね。

もっと芋を洗う様な光景も想像できるのですが、やっぱり砂浜への人出は減っているのでは。

プールの方がベタベタしないし、砂もうるさく無いし泳ぐならプールという事になっているのでしょうか。

この海はアメリカに繋がっているんだよ、というロマンも薄れたかな。

海は楽しいけどねえ。

魚にも出会えるし、貝も見つかるかも。

海草が足に絡みつく事もあるし、クラゲも居るし、まあゴミも浮かんでるかな。

そのあたりが海離れの遠因かも知れません。

昔はナンパっていうと断然海でしたけどねえ。

何だか昆虫嫌いも増えて、人間以外の小さな生き物に親しむ環境が無くなったのでしょうか。

昆虫とか魚とか子供の時は友達でしたけどねえ。

都会で昆虫と言うとハエ、蚊、ゴキブリ位だもんなあ。

トンボもチョウチョもめっきり見かけなくなりました。

カブトムシとクワガタは店で飼育セットと共に売ってますけどね。

カエルだって中々見かけません。

今日はウシガエルを見たけど本当に久しぶりですね。

海は色々な生き物に出会える貴重な場所ですので、是非ご家族で出かけて欲しいです。

プールは塩素消毒してあるので生き物のたぐいは皆無です。

その方が地球的には変な場所と思えますけどね。

良いことと言えば、プールの周りの木にはセミがやたら多いくらいかな。


posted by 原田知篤 at 12:48 | Comment(0) | ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: