2017年07月15日

カフェインの過剰摂取が問題になっている

カフェインの過剰摂取での健康問題が話題になっています。

カフェインはコーヒーや緑茶にも含まれていて、私は緑茶は日常的に飲んでいるけれど、過剰摂取なんて夢にも考えていませんでした。

事故死者も出たことで話題になりましたが、過剰摂取で健康被害を起こした人たちの殆どはカフェイン入りの錠剤を飲むことで被害が出たらしい。

眠気覚ましの錠剤って簡単に手に入るらしいのです。

眠たければ寝るという生活の人には関係ない話ですが、やはり寝てはいけない人達がいるのですね。

結構使われているみたいです。

飲み物としてはコーヒーに一番多く含まれ、煎茶よりも紅茶の方がカフェインは多いとの事。

煎茶なんて少々飲んだって健康被害なんて起きる筈もありません。

やはり錠剤が問題なんです。

しかも、1錠では無くだんだん使っているうちに量が増えるんですね。

ここはという時などは5錠くらい飲んじゃうんでしょうかね。

清涼飲料水も糖尿病が増えて注意喚起されているし、そういえば最近水を飲む人が増えましたね。

水なら水なので何も起こらない。

オシッコが近くなるくらいで、やっぱり健康には水かな。


posted by 原田知篤 at 10:38 | Comment(0) | ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: