2017年06月21日

大場久美子さんて、すごく可愛かった

大場久美子さんと言えば、かつてアイドルとして歌やドラマなどで活躍していた可愛い女性です。

歌は、内藤洋子さんの次位に下手で、アイドル史上3本の指に入る、立派な音程外れアイドルです。

でも、異様に可愛かったんです。

ハウスというホラー映画に出ていて、自分的にはその時が一番輝いていたと思います。

その後は、ハウスの印象をずっと引きずっていたようなものです。

コメットさんのドラマをやっていた時も、ハウスの大場さんでは無かったし、あの年代は一瞬で過ぎ去ってしまうので、2度とハウスの大場さんは戻って来ないのでしょう。

その後は、色々あったんでしょうが自己破産のニュースとかも流れて心配はしていましたが、今は今年の2月から足裏のマッサージみたいな事をやっていました。

大場さんがマッサージをしてくれるのなら、行く人は多いかも知れません。

何だか丁寧に足裏をゴシゴシやっていましたね。

人の足かあ。

足が嫌いなら出来ない仕事だナ。

好きな人の足裏なら良いけど、お金を払う人は水虫の足でもやらなきゃいけないわけでしょう。

辛いな。

大場さん。いつまで続くかな。


posted by 原田知篤 at 13:31 | Comment(0) | テレビ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: