2017年06月17日

米海軍のイージス艦とコンテナ船が衝突した

今日の真夜中2時過ぎに米海軍のイージス駆逐艦フィッツジェラルドがフィリピン船籍のコンテナ船と衝突した。

イージス艦の方は衝突により損傷が激しく航行不能という。

イージス艦の乗組員7名が海に投げ出され行方不明になっている。

コンテナ船の方は船体にへこみはあるものの航行に支障は無く、船員にけが人も出ていない。

イージス艦の方は全長が154メートルもある8315トンの大型船だし、軍用船なので相当上部に造ってあると思うのだが、壊れたのはイージス艦の方だった。

コンテナ船の方は全長222.6メートルで2万9060トンの大型船には違いないが、民間のコンテナ船。

作りは軍用船の強度に及ぶべくも無いと思ったけれど、ダメージを負ったのは逆にイージス艦の方。

真夜中の事でもあり、当たり所が悪かったのでしょう。

イージス艦の方は中央部の司令塔付近が大ダメージを負っており、コンテナ船の方は船首の左部分がへこんでいる。

コンテナ船がイージス艦に横からぶつかったものと思われます。

アメリカ軍は強い強いと言われていますが、今迄弱い相手としか戦ってないし、実際にドンパチやり始めたら、所詮人間の作った物で壊れる時は簡単に壊れる。

やはり、お互いに強いぞ、すごいぞと言い合っている段階が平和なのかも知れません。


posted by 原田知篤 at 09:12 | Comment(0) | ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: