2017年06月16日

洗足池は東京のオアシス

東京はともかく人が多い。

横浜だと大都市とは言っても、オフィス街や商業地は意外と狭く、すぐに小さな公園があったり、住宅地が挟まったりしている。

でも、東京は一応渋谷、新宿、池袋とか副都心と呼ばれる場所はあるけれど、ビルも人も切れ目が無い。

本当に人が多すぎるよ。

まあ、人が多いから色々な商売やチャンスがあるんですけどね。

でも、ほっとする場所は必要なんです。

P1310861.jpg
そんな時には洗足池公園かな。






ただ、池が大きすぎて池の周りの一本道しかないんですよね。

P1310863.jpg
ボート乗り場付近の網の上でアカミミガメとカモが日向ぼっこをしています。

いや、日陰なので休んでいるだけか。

P1310864.jpg
洗足池のコイは人を見ると寄ってくるんです。

誰かがエサをやっているんでしょうね。






P1310865.jpg
対岸に赤い建物が見えます。

行きたくなる色ですが、行ってみると大した事は無いのが通常。

P1310866.jpg
3段の太鼓橋がありました。

由緒ある橋かと思いきや、ただの公園の橋でした。

ただの橋でも、平らな橋よりはありがたみが増します。

P1310867.jpg
赤い建物に近づいて見ると、洗足池弁財天でした。






昔からあったらしいのですが、昭和9年に遷宮されたものという。

P1310870.jpg
池には花筏にショウブが咲いていました。季節的にはもう終わりです。


posted by 原田知篤 at 19:02 | Comment(0) | 健康
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: